INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2015-12-28

ジソブさんの写真入りポストカードやチェキがもらえるチャンス!
継続特典のお知らせです。

ログインはこちら

  • 2015-12-22

年末年始休業のお知らせです。

こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

年末年始に際しまして、下記の通りファンクラブ事務局
公認ショップの業務を休業させていただきます。


◆休業期間:2015年12月29日(火) 〜 2016年1月4日(月)


【 ファンクラブの継続について 】
◆本サイト 継続手続きページからのお申込み:休業期間も受付いたします。


【 ファンクラブサイト新規募集について】
ファンクラブサイトの新規募集スタートは
2015年1月7日(木) 12時からを予定しております。
募集スタートまで少々お待ちください。


【 お問い合わせについて 】
12月29日(火)〜 1月4日(月)の期間中にいただいた
お問い合わせにつきましては、1月5日(火)以降、
順次ご対応させていただきます。
多数のお問い合わせをいただいた場合には、
ご返答にお時間がかかる場合がございますので、ご了承くださいませ。


【 公認ショップの業務について 】
休業期間中も24時間ご注文を承っておりますが、
受注確認メール・お問い合わせへのお返事・ご注文商品の出荷等は、
1月5日(火)より順次行わせて頂きます。

  • 2015-12-21

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、炭水化物禁止破った…
ご飯一杯で「幸せ」


『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブが、白ご飯をいっぱい口に入れて幸せそうな
「リアルモクバン」ビハインドカットが公開された。

※モクバン:食べるところを見せる放送

ソ・ジソブはKBS 2TV月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で
シークレットヘルストレーナーキム・ヨンホ役を引き受けて熱演を広げている状況。
特にソ・ジソブは、劇中の完璧な彫刻のような体つきを持った
ヘルストレーナーキム・ヨンホキャラクターのために撮影前から
炭水化物を絶食し7kgを減量したと伝えて話題を集めた。

これと関連しソ・ジソブが、過去3ヶ月の間、厳しい食事制限で避けていた
「炭水化物」のご飯を食べて楽しさを満喫する姿が収められて関心を集めている。
去る『OH MY VENUS(仮)』10話では、ジュウン(シン・ミナ)がヨンホ(ソ・ジソブ)と
「同居」を終了し、最後にヨンホ、ジュンソン(ソンフン)、ジウン(ヘンリー)に
真心がたっぷり込められた家のごはんを作ってあげる場面が盛られたから。
ソ・ジソブが一緒に過ごしたジュウンを思い出してジュウンが作った朝ご飯を
おいしく食べるヨンホの姿を収めるためご飯を食べるしかなかったわけだ。

何よりも公開されたソ・ジソブの「リアルモクバン」ビハインドカットでは、
劇中ヨンホと実際のソ・ジソブの姿が「極と極」だったので注目をひきつけている。
劇中ヨンホは家を出たジュウンの空席に空しい心をのぞかせながらご飯を食べた状態。
しかし、カメラの後ろでソ・ジソブはキム・ヒョンソク監督の「カット」音と一緒に
没頭していた感情を緩め口の中に残っていた食べ物をかみながら美味しい表情を見せた。


写真:몽작소

ソ・ジソブが低塩食の食事で体重調節をしてきて辛くてしょっぱい料理を
食べれなかった悲しさを洗い流すように味噌チゲとご飯を食べながら、
満足そうな笑みを浮かべていたこと。
用意された食べ物をおいしそうに食べるソ・ジソブの「リアルモクバン」が
現場スタッフたちの食欲まで刺激したという裏話だ。

それだけでなく、この日の撮影は、様々な角度から俳優たちが食べるシーンを撮影しないといけない状況。
これにより、ソ・ジソブは、常に食べて、また食べる演技を繰り広げ、
最終的にはご飯一杯を食べるほどお腹を満たした。
会食の時でさえ、徹底的に一人の食事を調節していたソ・ジソブが気の毒だったスタッフたちは
「ヨンホのモクバンだ!モクバン!いよいよ私たちのヨンホが炭水化物を食べる!!」
と言って爆笑させた。

制作会社側は
「ソ・ジソブは、すべての生活パターンまでキム・ヨンホ役に合わせるほど
『OH MY VENUS(仮)』に没頭している。
ドラマのために120%惜しみなく努力しているソ・ジソブが、
今後お見せする活躍を期待してほしい」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-12-18

12月18日(金)12時以降にも継続手続きページが見当たらない方は
この告知をご参考ください。


継続手続きは終了いたしました。ありがとうございます。


皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

本日、12月18日(金)12時より、継続手続き受付がスタートします。

継続手続き期間:
2015年12月18日(金)12:00〜2016年1月20日(水)18:00

・1年会員&6ヶ月会員ともに1年更新となります。

・2015年12月18日(金)12:00よりファンクラブサイトの継続手続きページの
 案内に従ってお手続きをお願いいたします。

・自動更新はされませんので、継続をご希望の方は、
 クレジットカード決済、コンビニ決済に関わらず、継続のお手続きをお願いいたします。
 決済方法の変更も可能です。

・上記期間内でお手続きをしていただくと、有効期限は2017年2月28日(火)までとなります。
・継続手続きを完了した会員様は今までと同じIDとPWで、
 引き続きファンクラブサイトをご利用になれます。

・2016年1月20日(水)18:00までに継続手続きを行わない場合、
 2016年2月29日(月)で自動退会になります。

・コンビニ決済で手続きした方は
 7日以内に必ず年会員の振り込みを完了してください。



12時を過ぎても、継続手続きが見当たらない方は、
下記のページより継続手続きページへお進みください。


>>継続手続き案内ページ
※継続手続きにはログインが必要です。



または、下記の方法をお試しください。

パソコンのキーボードのCtrlキーとF5キーを同時に押してください。






お客様のパソコンの設定やインターネット環境により
古いファイルが表示されている場合があります。
パソコンのキーボードのCtrlキーとF5キーを同時に押していただくことで
ページが更新されます。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

  • 2015-12-15

『オー・マイ・ビーナス(原題)』放送情報のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん最新主演ドラマ『オー・マイ・ビーナス(原題)』の
日本初放送が決定しました!


Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2015 KBS. All rights reserved

世界的に有名なイケメントレーナー(ソ・ジソブ)と
プロポーションを崩して自信を失った女性弁護士(シン・ミナ)が運命的に出会い、
ダイエットに挑戦して外見も心も癒やされていくヒーリング・ロマンチック・コメディ。
シン・ミナの元カレ役にチョン・ギョウン、ボクサー役にソンフン、
そのマネジャー役にヘンリー(SUPER JUNIOR-M)といった脇を固めるイケメンも見どころ。

『オー・マイ・ビーナス(原題)』は2016年春、衛星劇場で初放送となります。
どうぞお楽しみに。


放送局:衛星劇場
放送日:2016年 春

詳細は追ってお知らせいたします。

>>衛星劇場ホームページはこちら

  • 2015-12-14

ファンクラブ継続及び新規入会に関してお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ソ・ジソブ ジャパンオフィシャルファンクラブは
2016年2月29日(月)以降、さらに1年継続することが決定いたしました。

既存会員(1年会員&6ヶ月会員)のファンクラブ継続に関してお知らせいたします。


■継続手続きに関して

@年会費:6,480円(税込)
 ※1年会員&6ヶ月会員ともに1年更新となります。

A継続手続き期間:
 2015年12月18日(金)12:00〜2016年1月20日(水)18:00

B継続手続き方法
・2015年12月18日(金)12:00よりファンクラブサイトの継続手続きページの
 案内に従ってお手続きをお願いいたします。

・自動更新はされませんので、継続をご希望の方は、
 クレジットカード決済、コンビニ決済に関わらず、継続のお手続きをお願いいたします。
 決済方法の変更も可能です。

・上記期間内でお手続きをしていただくと、有効期限は2017年2月28日(火)までとなります。
・継続手続きを完了した会員様は今までと同じIDとPWで、
 引き続きファンクラブサイトをご利用になれます。

・2016年1月20日(水)18:00までに継続手続きを行わない場合、
 2016年2月29日(月)で自動退会になります。



■新規入会に関して

@年会費:6,480円(税込)

A新規入会期間:
 2016年1月7日(木)12:00〜2016年2月29日(月)18:00

入会受付開始まで、もう少々お待ちください。




2015年もソ・ジソブ日本公式ファンクラブに温かいご声援、ありがとうございました。
これからも楽しいファンクラブを作るため、FCスタッフ一同もっと頑張ります。
よろしくお願い致します。

  • 2015-12-14

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ - シン・ミナ
今度は「セロリキス」で心臓アタック



写真:몽작소


愛はセロリに乗って流れる。

KBS2『OH MY VENUS(仮)』側は14日
ソ・ジソブとシン・ミナの撮影スチールカットを公開した。
公開された写真には、ソ・ジソブとシン・ミナの
「セロリキス」シーンが盛り込まれて人目を引いた。

そのシーンは10日、仁川永宗島のセットで撮影されたもので
ソ・ジソブとシン・ミナは午後10時から始まった撮影にも
完璧な演技呼吸を発揮、一時間後に撮影を終え現場を沸かせた。
ソ・ジソブはセロリをくわえぐんぐんとシン・ミナに近付き
シン・ミナは澄ました表情で応える演技を見せ、見る人をときめかせた。
NGも発生した。
ソ・ジソブとシン・ミナがセロリキスをする間、
ソンフンとヘンリーが急に登場、二人が慌てる様子を撮影しなければならなかったのに
ヘンリーが先に現場に登場したのにソ・ジソブとシン・ミナが
そのままセロリをくわえていたこと。
これにヘンリーは「まだキスしてる」と冗談を言って現場を和ませた。

制作会社側は
「回を重ねるごとにソ・ジソブとシン・ミナのケミが最高潮に達している。
幻想の演技呼吸に完成度の高いヘルスヒーリングロマンチックコメディを
作っていく二人の俳優の多くの呼応と愛お願いする」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-12-10

2015 ソ・ジソブイベントDVD 発送に関してお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

2015 ソ・ジソブイベントDVD 発送に関してお知らせいたします。

8月28日(金)、8月30日(日)に開催した
「2015 ソ・ジソブ ファンミーティング Japan, Let's go together!」のDVDが
12月11日(金)に発売となります。



©So-net Entertainment

イベント会場でご予約購入された方及び、
イベント以降、FC公認ショップ「韓国再発見」、「韓流★通」でご予約購入された方には
本日より順次発送予定です。

※8月30日(日)中野サンプラザでご予約購入された方は送料着払いでの発送となります。

お手元に届きますまで、少々お待ちください。
よろしくお願いいたします。

  • 2015-12-09

『ただ君だけ』放送情報のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演映画『ただ君だけ』の
放送情報をお知らせいたします。

2011年の釜山国際映画祭ではオープニング作品に選ばれ、
上映チケットがわずか7秒で完売したことで話題となった作品で
ソ・ジソブは本作で「第19回大韓民国文化芸能大賞」の“映画部門演技大賞”を受賞しています。


(C)2011 SHOWBOX / MEDIAPLEX AND HB ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.

-あらすじ-
ソ・ジソブが演じたのは無口で無器用だけれど一途なボクサー。
ボクサーとしてチャンピオンになった経験もありながら
暗い過去のために心を固く閉ざしていたチョルミン(ソ・ジソブ)と、
視力を失いつつもいつも明るくはつらつとしたジョンファ(ハン・ヒョジュ)。
駐車場のせまい部屋で独り寂しく夜を過ごしていたチョルミンのもとにある日、
花のように愛くるしいジョンファが現れ、チョルミンは少しずつ心を開いていく――。

切ない純愛に思わず涙すること間違いなし!
ぜひご覧ください。


(C)2011 SHOWBOX / MEDIAPLEX AND HB ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.

放送日時:2016年1月16日(土) よる7:00〜
再放送日時:2016年1月22日(金) 深夜1:30〜 ほか
放送局:DATV

(スカパー!プレミアムサービス、J:COM、ひかりTV、eo光ほかケーブルテレビでご覧いただけます)

>>>詳細はこちら

  • 2015-12-08

撮影応援企画のご報告と韓国事務所からの感謝をお伝えします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

先日、『OH MY VENUS(仮)』撮影応援企画として
皆さまから日本のお菓子を募集しました。

皆さまからお送りいただいたお菓子の量は
なんと!約160kg!!
日本各地からいろいろな種類のお菓子が届き、FCスタッフもびっくりしました。

先週、1次分としてFCスタッフが約100kg(ビッグサイズのカバン3つ分)を
直接韓国事務所にお届けいたしました!
今回持って行けなかった分は今週、韓国に送る予定です。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

そして韓国事務所からの写真とメッセージが届きました。






*****************************************
こんにちは。
51Keeperです。

この度はこんなに沢山の差し入れを送っていただき、
誠にありがとうございます。

無事に事務所へ到着しました^^
撮影場のスケジュールに合わせ、
現場に送らせていただきます!

ジソブさんにもスタッフの皆さんにも
きっといい想い出になると思います。

それでは引き続き応援、
宜しくお願い致します。
*****************************************

  • 2015-12-07

ジソブさんのインタビュー掲載情報をお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさんのインタビュー掲載情報をお知らせいたします。


◆もっと知りたい!韓国TVドラマvol.70 12月7日発売
ソ・ジソブ「ワン・サニーデイ」インタビュー6ページ
&「オー・マイ・ビーナス」制作発表会ルポ2ページが掲載されています。


◆RIVERIVER Vol.09 12月25日発売
[カバーA版]ウラ表紙はジソブさんです。

ぜひ、チェックしてみてください!

  • 2015-12-02

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、シン・ミナ、傘の中でキス


写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブとシン・ミナが末梢神経まで刺激する
美しい「雨中キス」を披露する。

ソ・ジソブとシン・ミナはKBS月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で、
それぞれ、弱い人に弱く、危険な人にはもっと弱いキム・ヨンホ役、
健康と自らの自尊心のためにトレーニングに飛び込んだデブ女弁護士カン・ジュウン役を
引き受けて熱演を広げている。
前回の放送分では、「同居」を開始したヨンホとジュウンがドキッとする「道着姿キス」まで見せながら
急流に乗った「ソシンカップル」のロマンスが予告されて視聴者たちの爆発的な反応を得た。

ソ・ジソブとシン・ミナの「最強ケミ」が引き立つ「雨中キス」現場が公開されて視線を刺激している。
ヨンホが建物の雨除けの下で雨を避けていたジュウンに近付いて傘を後ろにして、
ロマンチックなキスをするシーン。
降る雨が照明に反射して幻想的な雰囲気が演出された中で、
ソ・ジソブとシン・ミナの味わい深いキスシーンが加わって「最強ケミ」を洗い流した。

ソ・ジソブとシン・ミナの「雨中キス」は先月28日、仁川松島新都市のカフェで撮影された。
この日の撮影は午後9時から開始、日をまたぎ延々6時間にわたり進行された。
ソ・ジソブとシン・ミナは美しい雨の中のキスシーンに盛り込まれる感情を
より細かく表現するために、長時間のリハーサルを進行した。
ソ・ジソブはシン・ミナの頬をなでながらときめきいっぱいの目でシン・ミナにキスをし、
シン・ミナも自分の心を伝える、映画の中のワンシーンのようなキスシーンを広げて、
現場が静まりかえった。

また、この日の撮影では、ソ・ジソブが持っていた傘が原因でNGが発生するハプニングが起きた。
ソ・ジソブが傘をさしてシン・ミナのそばに行って、建物の雨除けの下で一緒に雨を避ける設定。
この時、傘の締め輪が壊れて閉じられずにそのまま繰り広げられてソ・ジソブを戸惑わせた。
そんなソ・ジソブの姿にシン・ミナとすべてのスタッフが笑い、現場が笑いの海になった。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-30

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナ「台本優等生」の認証

ソ・ジソブ-シン・ミナカップルはリハーサルの時も光る。

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブとシン・ミナの冷めない演技の情熱で
台本に夢中になっている現場が公開された。

ソ・ジソブとシン・ミナはKBS月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で
激強ケミを発散する「ソシンカップル」でホームドラマを占領、
視聴者の爆発的な反応を得ている。

弱い人に弱く、危険人にはもっと弱いソ・ジソブ、
健康と自らの自尊感のためにトレーニングに飛び込んだジン・ミナの
甘い組み合わせがホームドラマを染めている。


写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

まず、ソ・ジソブは優等生でも近づかないくらい撮影現場で台本研究派と呼ばれている。
にぎやかな撮影現場の雰囲気も昼、夜、室内、屋外を問わず、
集中力を発揮して演技に没頭していること。
台本にステッカーを貼ってチェックして、集中するソ・ジソブの情熱が
誰も止めることできないほどだとのこと。
これにより、ソ・ジソブは、相手のセリフと呼吸まで把握、実感できる演技を広げている。

<中略>

一方、『OH MY VENUS(仮)』5話は30日午後10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-30

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナ密着スキンシップ公開


写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナは道着姿でキスする現場が公開された。

ソ・ジソブとシン・ミナはKBS月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で、
それぞれ弱い人に弱く、危険な人にはもっと弱いキム・ヨンホ役、
健康と自らの自尊感のためにトレーニングに飛び込んだ
女弁護士カン・ジュウン役を引き受けて熱演中である。

ソ・ジソブとシン・ミナの挑発的な「道着姿キス」は、
25日、京畿道高陽市一山(イルサン)のある体育館で行われた。

この日ソ・ジソブはカリスマあふれる男性のイメージで、
シン・ミナは道着で隠すことができない愛らしさを発散した。

特にソ・ジソブとシン・ミナは道着姿でロマンチックな雰囲気を演出して
「シムクンスキンシップ」を繰り広げる二人の姿が見る人々の心まで
ときめかせたという裏話が。

シムクン:どきっとする

制作会社側は 「ソ・ジソブとシン・ミナのラブラインがますます極大化され、
ドラマの密度がさらに細かくなる」とし、「回を重ねるたびに『OH MY VENUS(仮)』が表わす
「フィットネスヒーリングロマンス」も強く伝達される予定である。
関心を持って見守ってほしい」と伝えた。

一方、『OH MY VENUS(仮)』5話は30日午後10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-27

ジソブさん主演映画『ある会社員』の放送情報のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演映画『ある会社員』
放送情報をお知らせいたします。

韓流トップスター ソ・ジソブ主演のサスペンス・アクション!
殺人請負会社で働く男が、ある女性との再会により
自らの生き方を変えようとする姿を描く。

放送局:衛星劇場
放送日時:12月5日(土) 深 1:00
        23日(水) 後 6:45
        31日(木) 深 1:15


>>詳細はこちら

  • 2015-11-24

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2015-11-24

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナ、
シムクン誘発トレーニング現場キャッチ「ドキドキ〜」


シムクン:どきっとする

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブとシン・ミナの
心拍数上げる「タッチタッチトレーニング」現場がキャッチされた。

ソ・ジソブとシン・ミナはKBS2新しい月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で
それぞれの世界的なトレーナーであり、医療法人「カホン」のベールに隠された
後継者キム・ヨンホ、学生時代「オルチャン」から「モムクァン」に変わった
弁護士カン・ジュウン役を引き受けて熱演を広げている。
魔性の魅力を持ったトレーナーソ・ジソブと「パンパン女」で破格のキャラクター変身をした
シン・ミナの「激強ケミ」で放送2話ぶりに視聴者たちの爆発的な呼応を得ている。


©KBS

これと関連してソ・ジソブとシン・ミナは
23日放送された『OH MY VENUS(仮)』の3話から本格的に生まれ変わるための
フィットネストレーニングに突入した姿を披露する。
ソ・ジソブはシックだが真剣な表情でシン・ミナの腰をそっと握っており、
シン・ミナはソ・ジソブの手をひそかに気にしながら、
汗を流して運動に邁進するシーン。
「ソシンカップル」のカップルトレーニングシーンがホームドラマを
ピンク色に染めるとの見通しである。

ソ・ジソブとシン・ミナのシムクン「タッチタッチトレーニング」の撮影は
21日、永宗島『OH MY VENUS(仮)』セット場で進行された。
この日の撮影分はソ・ジソブがシン・ミナに「ワイドスクワットの姿勢」を教える場面。
ソ・ジソブはシン・ミナに自分の肩の広さほど足を広げたままするスクワット動作を
教えてあげトレーニングに乗り出した。

しかし、この日初めて「ワイドスクワット」の動作を経験したシン・ミナは
自分の肩の幅よりも広く、足を大きく開いた姿勢を取った。
ソ・ジソブがシン・ミナに向かって「ジュウン肩があまりにも広いんじゃないの?
私より広いよ」と言って撮影現場を笑いの海にした。
これにシン・ミナはソ・ジソブに向かって「私はもともとこんな広かったのよ〜」と
ずうずうしく言って、みる人たちを爆笑させた。
劇中ヨンホとジュウンキャラクターのように実際にもケミを発散する
二人の姿が現場の雰囲気を盛り上げた。

<中略>

制作会社は「ソ・ジソブとシン・ミナが劇中カン・ジュウンのリーズ時代を取り戻すため
本格的なダイエットを開始し、熱演を広げている」とし、
「二人がタイトなスケジュールの中でハードな運動シーンを消化しながらも、
むしろ撮影を楽しんでいる。二人の俳優の明るい姿が
現場スタッフの力になっている」と伝えた。

一方、17日に放送されたKBS新しい月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』2話分は
カン・ジュウン(シン・ミナ)が浮気した彼氏イム・ウシク(チョン・ギョウン)に
向かって気持ちをすっきりさせる「悪口で別れのメール」を飛ばして視聴者たちに
痛快さを伝えた。

『OH MY VENUS(仮)』は、月火曜日午後10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-20

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、ロマンス帝王の帰還

起承転結。
東洋の伝統的な開始法の一つで、作品内容の流れを意味する。
最近のオンライン上では「起承転●●(最終的には●●だ)」に変形されて
自然な流れを強調する言葉として活用されている。
ここであえて「起承転」を付けたい俳優がいる。

ロマンスの帝王が帰ってきた。
ソ・ジソブが2年ぶりにドラマに姿を現した。
イケメンの基準は、ソ・ジソブ、以前と以後に分けられる。
二重まぶたのない目、シャープな印象。
ソ・ジソブが登場した90年代当時には通用しなかったイケメンの基準だった。
だが彼は長年、水泳を通して鍛えられた頼もしい肩と
女心をひきつける魅力的な微笑みを保有していた。
男らしいルックスだけではない。
ソ・ジソブの真価はどんな役割も吸収する優れた演技力だった。

劇に没頭させる演技力のおかげだろうか。
ソ・ジソブは作品ごとに相手の女優たちとまるで本当の恋人であるかと疑うほど
「最強の呼吸」を見せてくれた。
ソ・ジソブは最近の言葉「ケミ王」の元祖であるわけだ。
ソ・ジソブが「ケミ王」、「ロマンスの帝王」になるまで、起承転結に経る作品を見てみようと思う。

起こる起:2004年SBS『バリでの出来事』カン・インウク
ソ・ジソブ特有の「致命的なセクシー」な魅力がしっかりと噴出された作品。
ソ・ジソブはデビュー9年目で自分にぴったりの服のようなカン・インウクに出会った。
前作であるSBS『千年の愛』(2003年)よりやや重い雰囲気だった『バリでの出来事』。
視聴者は、青年ソ・ジソブの風変わりな雰囲気に戸惑ったかも知しれないが、
すぐ彼の深い目元にハマってしまった。
当時ソ・ジソブは目の演技で視聴者たちの濃いメロー感性を引き出した。
当時、多くの女性視聴者たちはイ・スジョン(ハ・ジウォン)に憑依し、
ドラマはシンドロームに近い人気を博した。
『バリでの出来事』は青年ソ・ジソブの再発見と言える。
ソ・ジソブの「致命的な」魅力を発見した。
これは、俳優ソ・ジソブにも良い信号であった。
ソ・ジソブは『バリでの出来事』の後、
自分の魅力を存分に発散することができるキャラクターを選択した。
このように『バリでの出来事』の後ソ・ジソブの演技歩みは具体的な形態を取り始めた。

つなぐ承:2004年KBS2『ごめん、愛してる』チャ・ムヒョク
「ご飯食べる?俺と死ぬ?」希代の名台詞が誕生した。
ソ・ジソブは2004年、『バリでの出来事』に続いて『ごめん、愛してる』で常勝疾走を続けた。
1話から強烈だった。愛するムン・ジヨン(チェ・ヨジン)のために代わりに銃に撃たれたチャ・ムヒョク。
愛する者のために身を惜しまない彼の純愛的な愛は、女性視聴者たちの心の扉を叩いた。
ファッションスタイルも難解でチャ・ムヒョクの役割も難解だった。
それにもかかわらず、チャラくて乱暴だったチャ・ムヒョクは妙なセクシーささえ感じられた。
チャ・ムヒョクは荒いが、自分の女には暖かい「ツンデレ」の定石だった。
それだけではなかった。『ごめん、愛してる』の中のソ・ジソブはものすごい「ケミ力」を発散し始めた。
相手俳優のイム・スジョンと悲しくも蜂蜜のようなロマンスで視聴者たちの心を揺さぶった。
主演二人の「ケミ」が相乗効果を発揮したソ・ジソブの魅力は絶頂に至った。
劇中チャ・ムヒョクは死でサッドエンディングを迎えた。
だが『ごめん、愛してる』のためにソ・ジソブの演技人生はハッピーロードが広がった。

変わる転:2013年SBS『主君の太陽』チュ・ジュンウォン
ロマンチックコメディで、ケチで金持ちの男主人公。
一般的な…ありふれた男主人公の姿である。
だが、ソ・ジソブの場合であれば話は違ってくる。
ソ・ジソブには普通ではない姿。ソ・ジソブのコミック演技は視聴者にかなり新鮮に近づいてきた。
MBCバラエティー『無限挑戦』でギャグ感を誇る時からただ者ではなかった。
ソ・ジソブは『主君の太陽』でコン・ヒョジンとイチャイチャする演技で多くの人々の笑いを誘った。
特にチュ・ジュンウォンの専売特許である「消えろ」は、多少乱暴な言葉にもかかわらず、
その年の流行語にもなった。
多くのパロディが作られ、ドラマは視聴率20%で、多くの人気を得た。
ソ・ジソブはこれまでの役割で重くて落ち着いた雰囲気だったため、多少遠く感じられたスターだった。
バラエティー出演を皮切りに、『主君の太陽』まで、コメディに挑戦したソ・ジソブは
「身近な」魅力まで備えることになった。

結ぶ結:2015年KBS2『OH MY VENUS(仮)』キム・ヨンホ
完全体になった。
暗鬱な過去のことを介して切なさも予告し、ロマンチックコメディらしくコミカル感もあった。
これまでのキャリアを介して『OH MY VENUS(仮)』に至るまでのソ・ジソブはロマンス「最高LV」になった。
そしてソ・ジソブは2年ぶりのカムバック作『OH MY VENUS(仮)』から「ラスボス ロマンス」を予告した。
すでにソ・ジソブの活躍は尋常ではない。
世界的なトレーナーに扮したソ・ジソブは体重を7kg近く減量し復帰作への情熱を発揮した。
また、相手の俳優シン・ミナと1、2話から最強の「ケミ」を発揮し、
また愛らしいカップル誕生を予告した。
ドラマはこれからが始まりだ。
本格的なロマンスが始まる頃、ソ・ジソブの本当の魅力が発揮されるだろう。
「ロマンス帝王」ソ・ジソブがどのようなロマンス演技で、
また、女性視聴者たちをTVの前に導くか期待が日増しに大きくなっていく。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-19

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、シン・ミナなど
主役6人、笑顔の花満開の現場



写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

KBS2月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、シン・ミナ、
チョン・ギョウン、ユ・イニョン、ソンフン、ヘンリーなど主役6人の
笑顔の花満開の現場が公開された。

19日、『OH MY VENUS(仮)』の制作陣が公開した写真の中に
明るい笑顔の俳優たちの姿が収められた。

あふれるエネルギーで固く団結した6人の俳優たちの和気あいあいとした現場の
雰囲気がそのまま表れている。

何よりも、ソ・ジソブは微笑みで「女心スナイパー」の面目を誇示した。
ソ・ジソブは柔らかい目の微笑み、または両頬にいっぱい笑顔を浮かべている姿を
見せて人目を引く。

シン・ミナは「日差しの笑顔」を誇ってスタッフの心をとらえている。
また、撮影現場ですべての俳優たちと仲良く過ごし
友人のような俳優チョン・ギョウンは子供のような笑顔を見せた。

ユ・イニョンはドラマの中で、シン・ミナと心理戦を繰り広げる冷たいオ・スジン役とは違い、
カメラアングルの外では限りなく明るい笑顔を見せている。

それだけでなく、『OH MY VENUS(仮)』の若いムードメーカーを自任している
ソンフンとヘンリーは極と極の性格に独歩的な魅力を誇っている。

温かい笑顔で一貫しているソンフンといたずらっ子ヘンリーの姿が
撮影現場をさらに熱くしているという裏話。

制作会社モンジャクソ関係者は、
『OH MY VENUS(仮)』は、俳優、スタッフ、視聴者など
三拍子そろって相性が良いドラマ"と述べた。

続いて「笑いが絶えない現場の雰囲気がドラマに良いオーラをもたらすようである」とし、
「このような気持ちの良い雰囲気を作ってくれる6人の姿をこれからもご期待ください」と
付け加えた。

『OH MY VENUS(仮)』は毎週月、火曜日の午後10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-18

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、上半身破格露出「びっくり」


写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブがセクシーな逆三角形体型を見せた。

ソ・ジソブは16日初放送されたKBS新しい月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で
世界的なトレーナーであると同時に医療法人「カホン」の後継者
キム・ヨンホ役を引き受けて熱演した。

弱い人に弱くて、危険な人にはもっと弱い、
刺々しくも親切な魔性の男キム・ヨンホ役で、
これまで見たことなかった新しい魅力を披露する。

ドラマ放送前に公開されたスチールカットで
ソ・ジソブは豪華な浴槽に座って
引き締まった筋肉の逆三角形体型を披露して注目を集めている。

ソ・ジソブの広い肩と一緒に運動で鍛えられた完璧な腹筋がキャッチされた。
鋭いアゴのラインと何か考えているような深い目つきが一体となる、
見れば見るほど魅了する魔性の「ブラックホールの魅力」で
女心を精一杯揺さぶる見通しである。

ソ・ジソブが上半身を露出した場面は
25日、ソウル南山ステートタワーで撮影された。

この日の撮影は、
劇中ヨンホが米国にある自分の家で訓練を終えて、
浴室で疲れをとっている場面。
浴室シーン撮影のために上着を脱ぐソ・ジソブの姿に
現場にいた女性スタッフはもちろん、
男性スタッフたちでさえ感心せざるを得なかった。
「羨ましがると負けだけど、羨ましい」」と口をそろえる制作陣の
嘆声が続き、現場をさらに熱くしたと。

炭水化物をやめて7kgを減量したほど
『OH MY VENUS(仮)』のために格別の情熱を注いだソ・ジソブは、
浴室シーンの撮影直前までの運動を繰り返して徹底した準備に乗り出したと。

『OH MY VENUS(仮)』は、世界的に有名なトレーナーである男性と
オルチャンからモムクァンに「逆変身」した女性弁護士、
極と極である二人の男女が会ってダイエットに挑戦しながら
内面の傷を癒すヒーリングロマンチックコメディである。
ソ・ジソブ、シン・ミナ、ユ・イニョン、チョン・ギョウンなどが出演する。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

141〜160/291件  ←←先頭へ  ←前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ→  最後へ→→