INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2016-06-24

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-06-22

ファンミーティングDVD 発送に関してのお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ユン・シユン ファンミーティング実行委員会です。

「2016 ユン・シユン 4th ファンミーティング in 東京」DVD発送のお知らせです。

3月26日(土)に開催した「2016 ユン・シユン 4th ファンミーティング in 東京」のDVDが
6月24日(金)に発売となります!!

3月26日(土)、イベント会場の先行予約販売にて
ご購入いただいたお客様、及びイベント以降韓国再発見または韓流★通で
ご予約していただいたお客様につきましては
6月22日(水)より順次発送予定です。
※イベント会場にて、予約購入された方は送料着払いでの発送となります。

お手元に届きますまで、少々お待ちください。
よろしくお願いいたします。

  • 2016-06-22

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-06-21

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『1泊2日』ユン・シユン、
女性達が好きな筋肉とはこういうもの「反転スタイル」






『1泊2日』と『魔女宝鑑(原題)』で活躍中の
俳優ユン・シユンの男性美溢れる写真が公開された。

ARENA HOMME+は20日、俳優ユン・シユンと進行した7月号の画報を公開した。

公開された画報でユン・シユンは上半身露出状態で
ミニサッカーボールを持ったまま、茶目っ気あふれる表情とポーズを作る上、
緑色のシャツ姿でベッドに横になり、少年のような明るいエネルギーを発散した。

実際の撮影現場でユン・シユンは茶目っ気あふれる態度と
明るいエネルギーに撮影現場の雰囲気メーカーとしての役割を果たしたという。

一方、ドラマ『魔女宝鑑(原題)』、バラエティー『1泊2日』で活躍中の
ユン・シユンは、除隊後、俳優としての心境や悩み、今後の計画などについて話した。
今回の画報とインタビューはARENA HOMME+7月号で確認できる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-14

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユン♥キム・セロン、
娘の怨霊たちとぞくっとする記念写真「心停止注意」



©JTBC

『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユン、キム・セロンの
かわいらしいカップルケミは、撮影現場でも独歩的だ。

JTBC金土ドラマ『魔女宝鑑(原題)』側は13日、
ユン・シユンとキムセロンがぞくっとする娘の怨霊に扮した
出演者たちと一緒に撮った記念写真を公開した。

公開された写真でユン・シユンとキム・セロンは、
お化けが見える薬のエピソードで大活躍し、
ドラマの楽しみを届けた娘の怨霊出演者の間でVポーズを取って、
明るい笑みを浮かべている。
白い顔と黒い目、いたるところに流れる血まで
リアルな扮装をした様々な怨霊の出演者たちのシックな無表情と相反する
ユン・シユン、キム・セロンの明るい笑顔が笑いを誘う。

また、他の写真では怨霊のポーズや表情まで怖く演出した
2人の愛らしい魅力が目立つ。
今では笑う姿まで似ているユン・シユン、キム・セロンは
怨霊出演者のすき間でさらに輝くビジュアルと愛しいケミを発散する。

公開された写真は先週の放送で話題を集めたお化けが見える薬のエピソードの
撮影現場で撮ったビハインド・カットだ。
満月(イ・チョヒ)が死んだ理由を知るためお化けが見える霊薬を飲んだ
ホ・ジュンがソリとチョンビンサから村に出て、妓生房と市場のいたるところで
鬼に向き合うことになる。
赤い塗布を捕まえると大口をたたいたが、いざ幽霊を見るたびに驚いて
ソリの後ろに隠れたホ・ジュンの可愛い魅力が視聴者たちに大きな笑いを届けた。
さらに、薬のおかげで満月と母親の金氏(キム・ヒジョン)と最後のあいさつを
交わしたホ・ジュンの姿が感動まで駆使し、視聴者たちの好評を受けた。
ビハインド・カットも本編に劣らない面白さで笑いを与えている。

『魔女宝鑑(原題)』制作関係者は
「ユン・シユンとキム・セロンは大変な撮影現場に笑いが絶えないようにする
雰囲気メーカー、見ているだけで気持ちが良くなるヒーリングカップルだ。
ハードな撮影にも大変な顔を一度も見せず撮影場の雰囲気を和やかに導いていて、
制作スタッフらにとって大きな力になっている。」と伝えた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-10

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユン、キム・セロンに壁ドン…「ドキッ」


©JTBC

『魔女宝鑑(原題)』のユン・シユンとキム・セロンが
サプライズシーンを披露する。

10日JTBC金土ドラマ『魔女宝鑑(原題)』側は10日、
人間結界になったホ・ジュン役のユン・シユンと
朝鮮の魔女ソリのキム・セロンが村で過ごす姿を写した写真を公開した。

写真の中でユン・シユンは壁ドンをして
キム・セロンは大人しく愛らしくユン・シユンを見上げて
胸をときめかせている。
また、壁の後ろで体を隠して顔だけぴょこっと伸ばした姿が愛らしい。

また、他の写真ではユン・シユンが怯えたように
キム・セロンにぴったりくっついていてキム・セロンは
そんなユン・シユンを軽くなでている。

『魔女宝鑑(原題)』製作陣は
「ホ・ジュンにとソリ、ヨグァンがチョンビンサから離れ、
村に出てきて、より多彩な話が展開される。
特にお化けを見る薬を飲んだホ・ジュンのエピソードが楽しみを満喫する予定だ。
びっくりするような場面が多い。 期待してもよい」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-08

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユン、
キム・セロン、イ・イギョン、
市場にお出かけ記念可愛いVショット公開



©JTBC

JTBC金土ドラマ『魔女宝鑑(原題)』側は8日、
悲運の天才ホ・ジュン役のユン・シユン、
朝鮮の魔女ソリ役のキム・セロン、
魔女の護衛武士ヨグァン役のイ・イギョンの
和気あいあいとした雰囲気が感じられる
現場ビハインド・スチールカットを公開した。

公開された写真にはユン・シユン、キム・セロン、イ・イギョンが
神秘的かつ幻想的なチョンビンサから町に出た姿がキャッチされた。
心が暖まるケミで楽しさを与えた3人は現場でも
パッチリな呼吸を誇り、楽しく撮影に臨んでいる。
公開されたビハインド・スチールカットでも3人の呼吸を見ることが出来る。
笑顔を絶やさない3人は久しぶりに町にお出かけしたのを記念するように
カメラに向かってVポーズを取りながら明るく笑っている。
誰よりも明るい笑顔で雰囲気を主導するユン・シユン、
愛らしい姿で妖精のような美を発散するキム・セロン、
男前フォースを発散するイ・イギョンまで。
三人が一緒に映った写真では撮影現場の暖かい雰囲気がそのまま伝わる。

また、他の写真の中のビジュアルも目を引く。
深くかぶった帽子の下にすらりと綺麗なアゴと
鋭い目つきでシックで和やかな魅力を誇示するユン・シユンと
自由でタフな男イ・イギョンの相反する魅力を発散し、
女心をひきつけている。
ビジュアルから切ない感情線まで最強のケミを見せてくれる
ユン・シユン、キム・セロン。
ユン・シユンと意外なブロマンスケミで笑わせるイ・イギョンまで一緒にし、
これから見せてくれる彼らのケミが早くから視聴者たちの期待を受けている。

<中略>

『魔女宝鑑(原題)』制作関係者は
「ホ・ジュンがソリの呪いを防ぐ人間結界という反転展開で
視聴者たちの疑問が一層高まった。
切っても切れないユン・シユンとキム・セロン、そして彼らの隣で
心強い助っ人になるイ・イギョンまで、彼らの活躍ぶりを期待してもよい。
新鮮な楽しみをプレゼントする予定だ」と伝えた。

先週の放送は、反転に反転を重ねた予測不可能の展開と
小さな手がかりも見逃せない堅実なストーリーが注目を集め、
本格展開されたホ・ジュン、ソリの切ないロマンスが視聴率を牽引した。
宮に戻ったホンジュの残酷な陰謀が展開されて
チェ・ヒョンソ(イ・ソンジェ)の疑問な動きが関心を集めている。
来週の予告編で人間結界、ホ・ジュンの力を借りて、
世間の外に出るソリの姿を公開し、期待感を高めている。

一方、毎回視聴率が上昇し、話題を呼んでいる朝鮮青春説話『魔女宝鑑(原題)』は
毎週金、土曜日の夜8時30分JTBCで放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-06

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『1泊2日』一ヶ月で180度変わった「ドング」が喜ばしい


©KBS

※ドング:ユン・シユンの昔の名前、『1泊2日』ではドングと呼ばれている。

俳優ユン・シユンが『1泊2日』に合流してから
ちょうど一ヶ月で完全適応した姿を現した。

5日に放送されたKBS 2TV『ハッピーサンデー-1泊2日シーズン3』は、
全羅南道木浦島クルーズ旅の最後話が電波に乗った。

この日、ユン・シユンは、制作陣が準備した木浦選択の観光コースのうち
「夜の市場ツアー」に特に関心を示し、彼のしつこい求愛に結局、
チョン・ジュンヨンが一緒にお出掛けに乗り出した。

この時、チョン・ジュンヨンは夜の市場で販売する
タコの串焼きを見て、兄たちにいたずらをする考えを先にした。
結局、ユン・シユンはチョン・ジュンヨンと一緒に、
兄たちを騙すカプサイシンがたっぷり入った
タコの串焼き作りに乗り出した。
いつも「正々堂々」を叫んできた彼が『1泊2日』に合流してから
ちょうど一ヶ月で既存メンバーと大差ない姿でがらりと変わった。

カプサイシンタコの串焼きを作ったユン・シユンとチョン・ジュンヨンは
「カツオの匂いしかない」と満足した姿を現した。
二人のいたずらの犠牲はまさにキム・ジュンホとキム・ジョンミン、
弟たちが夜の市場に行って来る間、甘い眠りに陥っていた2人は
買ってきたタコの串焼きを見て、一寸の疑いもなくこれにかぶりついた。

結局、弟たちのいたずらに騙された彼たちは口の中から火が出た。
これにキム・ジュンホは
「私は、ドングが本当にこんな事にやるなんて思ってもなかった」
と言って180度変わったユン・シユンの姿に驚きを隠さなかった。

去る5月1日『1泊2日』に初合流したユン・シユンは
特有の無限肯定エネルギーを誇り、
どのような誘惑にも負けない「正々堂々マン」になった。
しかし、放送ちょうど一ヶ月で正々堂々を叫んでいた姿が消えて、
完璧に『1泊2日』メンバー化されて今後の活躍を期待できた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-03

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。


<スタッフ翻訳文>
『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユン♥キム・セロン、
目つきで十分に「ドキドキ」



©JTBC

 
『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユンとキム・セロンが
5年ぶりに再会をしてときめきをもたらしている。

2日、JTBC金土ドラマ『魔女宝鑑(原題)』側は、ホ・ジュン(ユン・シユン)と
ソリ(キム・セロン)のドキドキする目つき交換の現場スチールカットを公開した。

写真の中にはかかとを上げて物を取り出そうとするソリの後ろから
いきなり現れたホ・ジュンが物を下ろしてくれる姿が盛り込まれて
女心を刺激する。
また、他の写真の中にはソリのベールを脱がそうとする
ホ・ジュンの姿が捉えられてときめき指数を高めている。

しかし二人の再会は5年前の黒森での初出会いとは雰囲気が全く異なっている。
白いベールで顔を隠したソリは冷たい目でホ・ジュンを眺めながら
180度変わった雰囲気を醸し出している。
二人がお互いを分かりあえることができないのか疑問が集まる状況。

『魔女宝鑑(原題)』製作陣は
「ずいぶんと変わった雰囲気で5年ぶりに再会したホ・ジュンとソリの
切ないストーリーが本格的に展開される。
呪いにかかった悲劇的運命に対抗して繰り広げられる2人の話に
多くの期待お願いする」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-01

シユンさん主演ドラマ「魔女宝鑑(原題)」の日本放送情報でです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

本日5月13日(金)より韓国にて放送がスタートする
シユンさん除隊後初のドラマ「魔女宝鑑(原題)」が
早くも7月からCS衛星劇場で放送されることが決定しました。

「魔女宝鑑(原題)」は、これまでドラマ化された名医ホ・ジュンを描いた医学時代劇とは違い
青春時代のホ・ジュンの愛と成長を描いたファンタジー時代劇です。

呪いのために凍りついた心臓をもち、魔女になった悲運の王女ソリ(キム・セロン)と
若きホ・ジュン(ユン・シユン)との今までのドラマにはない新たなストーリーが見所!
7月に早くも日本初放送となる「魔女宝鑑(原題)」をどうぞお楽しみに!


©JTBC co.,Ltd all rights reserved


放送局:CS衛星劇場

放送日:
 本放送 7月15日(金) 23:00スタート!
     毎週金曜日 23:00〜 (2話連続)

 再放送 7月21日(木) 13:30〜
     毎週木曜日 13:30〜 (2話連続)




>>詳細はこちら

  • 2016-05-31

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユン、台本に夢中の姿さえも画報


©JTBC

『魔女宝鑑(原題)』好評の後ろには女優の特別な情熱があった。

JTBC金土ドラマ『魔女宝鑑(原題)』側は31日の集中力と没入度を
誇っている俳優たちの台本夢中現場を公開した。
公開された写真にはユン・シユン、キム・セロン、イ・ソンジェ、
ヨム・ジョンア、クァク・シヤン、チャン・ヒジン、イ・イギョン、
ド・ヒなど、台本三昧でキャラクターに没頭している
俳優たちの姿が収められている。
彼らは撮影のかたわら、台本を見てセリフを暗記するのは基本、
最高の呼吸を作り出すために、相手の俳優と時間があるたびごとに
せりふと動線、リアクションなどを合わせながら情熱を燃やしている。

悲運の天才、ホ・ジュン役を演じるユン・シユンは台本を読む姿も
一種の写真集のようだ。 鋭い目つきで集中する姿が目をひく。
汗がぽとぽと垂れたまま台本を見て、真剣な姿で独自の熱意が感じられる。
軍服務後、2年ぶりのお茶の間復帰であることにもかかわらず、
空白期が顔負けするほどの安定した演技力と一層深まった感情線で好評を導いた。
特有の親和力で撮影場を和やかに作っているとともに
現場で台本から手を離さないほど演技に没入していて、
制作陣の信頼を一身に受けているという裏話。

<中略>

『魔女宝鑑(原題)』は初放送以来、興味津々な堅実なストーリーと
ファンタジー時代劇らしい高クオリティのCG、圧倒的な映像美、
ディテールな演出などが調和して進化されたファンタジー時代劇で評価されている。
ここに没入感を高める俳優たちの熱演が劇に力を吹き込んでいる。
キャラクター分析から体を惜しまない演技を披露する俳優たちの情熱が
シナジーを高めながら好評が続いている。

<中略>

『魔女宝鑑(原題)』製作陣は
「多層的に重なっている事件が絶えず展開される劇の特性上、
キャラクターの感情が重要である。
簡単でない演技も俳優たちの名演技のおかげで、劇に没入感が増している。
ドラマに対する特別な情熱に製作陣の信頼が高い」と伝え、
「今後、ホ・ジュンとヨン・ヒの再会を始め、また再び絡み始めた
予測不可能な展開が息の詰まるように繰り広げられる予定だ。 期待してほしい」
と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-30

シユンさんの主演ドラマ『製パン王 キム・タック』の
放送情報をお知らせします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

シユンさんの主演ドラマ『製パン王 キム・タック』の
放送情報をお知らせします。

『製パン王 キム・タック』

放送局:Dlife
放送日時:6月22日(水)スタート
     毎週月〜金曜日 15:00〜


>>詳細はこちら

  • 2016-05-26

シユンさんの最新情報をお伝えします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

昨日(25日)、韓国のファンの皆さんが
一生懸命撮影をしているシユンさんと他の俳優さん、
そしてスタッフたちを応援するため、
『魔女宝鑑(原題)』撮影場にサムゲタンと飲料などの
ケータリングカーを送ったそうです。




現在、FCにもシユンさんと共演者、スタッフたちに
日本のお菓子をお届けする応援企画を5月31日(火)まで行っています!!。

>>『魔女宝鑑(原題)』撮影応援企画はこちら


皆さんからの心がこもったお菓子はファンクラブスタッフが
6月中旬、直接韓国にお届けする予定です。

そして、日本公式ファンクラブの名前でケータリングカーも用意する予定です。

これから暑い天候の中での撮影が増えてきますので
シユンさんに日本からエールを送りましょう!!!

  • 2016-05-24

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユン、クァク・シヤン
朝鮮イケメンツーショット「朝鮮イケメンブロマンス」



©JTBC

『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユンとクァク・シヤンの
撮影ビハインド・カットが公開されて話題を集めている。

今日(24日)JTBC金土ドラマ『魔女宝鑑(原題)』側は
ユン・シユンとクァク・シヤンの姿が写った写真を公開した。

公開された写真の中には『魔女宝鑑(原題)』劇中の
馬の追撃シーンを撮影をしているユン・シユンと
クァク・シヤンの姿が描かれている。

特にユン・シユンとクァク・シヤンの心を刺激する
明るい微笑みが見る人の視線を捕らえる。

一方、ユン・シユンとクァク・シヤンが出演中の
JTBC『魔女宝鑑(原題)』は毎週金、土曜日午後8時30分に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-23

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『1泊2日』PDが話した
ユン・シユンXキム・ジュンホの組合せ「卓球の縁」




キム・ジュンホとユン・シユンの組合せがお茶の間に笑いウイルスを伝えた。
これは制作陣によって誕生した組合せ。まさに幻想的だった。
意欲満々な新入のメンバーユン・シユンと
ベテランツッコミ王のキム・ジュンホが団結して笑いを誘発した。

KBS 2TV『ハッピーサンデー-1泊2日』ユ・ホジンPDは
23日午前、日刊スポーツにキム・ジュンホとユン・シユンの組合せの
理由について明らかにした。
「春の旅行週間特集」で行われた卓球対決中に
ツッコミでユン・シユンを挑発させたキム・ジュンホ。
ユン・シユンの運動音痴本能を外に取り出して、
勝負欲を発動させたのがキム・ジュンホであるので
制作陣は2人をチームにした。

ユ・ホジンPDは「卓球の縁だ。その時二人の関係が興味津々だった。
小憎らしいヒストリーがある2人を結ぶと、どうか知りたかった。
それで、彼らを木浦島クルーズでチームにした」と説明した。

先立って、22日に放送された『1泊2日』には、
自分を育てていく味があると主張するユン・シユンと
「ここが成長のバラエティか」と叫ぶキム・ジュンホの姿が笑いを誘った。
しきりになんだかんだとしながらも、2人の友情を深め、注目を集めた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-23

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『1泊2日』ユン・シユン、ディカプリオファッション公開
デプコン「大工みたい」爆笑


『1泊2日』ユン・シユンが
俳優レオナルド・ディカプリオコンセプトを披露した。
去る22日に放送されたKBS2『ハッピーサンデー-1泊2日』で
メンバーたちはクルーズ旅行を出発する前にお互いの衣装を確認した。



この日、ユン・シユンは可愛いオーバーオールを着て登場し、
これにメンバーらは「ヨーロピアンの感じだ」と誉めた。

ユン・シユンは「映画『タイタニック』コンセプト」だとし
「レオナルド・ディカプリオの感じだ」と話した。

しかし、デプコンは
「大工だと思った」とディスり、キム・ジュンホは
「フランダースの犬だと思っていた。犬はどこ行ったのか」
と冗談して笑いを誘った。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-23

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『非首脳会談(仮)』ユン・シユン
「幼い頃、台風で屋根が丸ごと飛ばされた」告白




俳優ユン・シユン、クァク・シヤンが『非首脳会談(仮)』に出撃し、
トークを繰り広げる。

23日JTBC芸能番組『非首脳会談(仮)』には
俳優ユン・シユンとクァク・シヤンがゲストとして出演して、
「災害と生存」をテーマに討論を交わした。

ユン・シユンは
「幼い頃台風が来た夏の夜に急におばあさんが私を起こした。
目を覚ますと、空の星がとてもきれいだった。
しばらくぼーっとして眺めたが、屋根がなくなったのだった」と
とんでもないエピソードを公開した。

「災害で死ぬかもしれないから不安だ」という青年の案件について
中国代表ジャンウィアンは
「幼い頃地震を経験したことがある。幼心にただ面白いと思ったが、
もっと大きな事故に繋がる可能性もあることだった。
分からない危険を備える人を変だと思っているのは、
安全不感症がないか」と明らかにした。

さらに、米国代表タイラーは
「実際そんなに大きな規模の自然災害が起きる場合、
個人はできないことが多い。個人より国家レベルでの準備が
もっと必要なこと。本人ができる限り準備はするものの、
その後の心配は、行き過ぎだと思う」と話した。

ユン・シユン、クァク・シヤンが出演する『非首脳会談(仮)』は
23日(月)午後10時50分JTBCで放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-19

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユン、キム・ヒジョン
写真だけ見ても胸がぐっと「どんな事情か」


『魔女宝鑑(原題)』キム・ヒジョンとユン・シユンが
切ない母子ケミで胸を熱くしている。

JTBC金土ドラマ『魔女宝鑑(原題)』側が19日に公開した写真の中、
キム・ヒジョンとユン・シユンはみすぼらしく、疲れた姿である。
帽子を被り荷物を持ったユン・シユンと顔の傷が目立つ
キム・ヒジョンはそれぞれ庶子と奴婢に冷遇を受けるが、
お互いを支えながら生きて行く理由になる母子だ。

特にユン・シユンがキム・ヒジョンを抱きしめて
涙をこぼす姿が目を引く。
いたずらな態度で悲しみと痛みを隠してきたホ・ジュンだが、
写真では切ない涙で感情を吐き出している。
感情を落ち着かせないユン・シユンと彼に抱かれたキム・ヒジョンの
写真は見る人の胸を熱くしてどんな事情なのか疑問だらけだ。


©JTBC

ホ・ジュンは明晰な頭脳、芸術的感覚、武術の実力と
ハンサムな容姿や巧みな話術まで備えたが、庶子という現実の壁に
ぶつかって遊び好きのような態度で本音と才能を隠して生きている。
2話から本格的に登場したホ・ジュンはドンレ(チェ・ソンウォン)と
女装して宮に入って偽の薬を売ったり、500両をくれるという
ホ・オク(チョ・ダルフヮン)の言葉に幽霊が出るという黒森に入るほど、
お金のためなら何でもやりながら生きてきた。
その理由は奴婢の身分である母を奴婢の身分から逃すためだった。
その母だけのために生きてきたホ・ジュンが涙を流してこそ、
この事件は、ホ・ジュンの性格変貌にも決定的な役割を果たしている。

キム・ヒジョンは、奴隷出身だが、どことなく気品が溢れる
ホ・ジュンの生母、金氏の役で特別出演した。
息子を愛するが、身分と環境のためにきびしく接している金氏役を演じ、
切ない母性愛を披露する。
今週放送分にホ・オクの生母ソン氏でチョン・ミソンも出演する。

ユン・シユンは撮影現場でも感情を爆発させ、切ない涙の演技を繰り広げた。
驚くほどの没入で感情を続け、嗚咽演技を披露し、キム・ヒジョンも説明が
必要ない演技でインパクト強い場面を完成させた。
二人は短い撮影にもお互いを思い、実際の母子のような優しい姿を見せたりもした。

『魔女宝鑑(原題)』制作関係者は
「今後、ホ・ジュンの変化を説明する重要な場面だ。
二人の切ない演技のおかげで悲壮で切ない感情がさらに表現できた。
多くの期待お願いする」と説明した。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-18

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン「1泊2日、私からの不協和音の美学期待」




スター&ファッションマガジン<InStyle>が
ユン・シユンの画報とインタビューを公開した。
公開された写真でユン・シユンは白で統一した衣装と
整えられたヘアスタイルを通じてシックな感じを演出した。

続いたインタビューで、ユン・シユンは
「カメラとは関係なく、本当に私ができる行動だけをして、
それによって頂くようになる称賛であれ、お叱りであれ、受け入れる」
と演技に対する所信を明らかにした。

さらに「肯定的な姿だけでなく、必ず否定的な姿も出てくるはずなので、
またそれも自分だと思っている」とし「『1泊2日』と『魔女宝鑑(原題)』
いずれも最も自分らしい姿を見せるのが目標」と付け加えた。

そして『1泊2日』で自分を選ばれた理由は「エネルギー」だと思うので
「今、お互い気が合うメンバーの間に入って<不協和音の美学>が
出ないかと考える」と明らかにした。

そして「もし一人で飛び出したり、目立とうとするように見えないかと
心配もなるが、それが私の率直な性格」とし、
「本当に外ではエネルギーが溢れて、野外就寝も嫌いじゃない」と伝えた。




一方、ユン・シユンはJTBC金土ドラマ『魔女宝鑑(原題)』では
キム・セロンとアルフォンス・ドーデの『星』で感じられる
きれいな感じを活かしたいと伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-17

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『魔女宝鑑(原題)』ユン・シユン、キム・セロン
撮影場で3段愛嬌キャッチ



©JTBC

ユン・シユン、キム・セロンカップルの
愛に満ちた3段愛嬌がキャッチされた。

JTBC金土ドラマ『魔女宝鑑(原題)』側は17日
ユン・シユンとキム・セロンの撮影のビハインド・カットを公開した。

公開された写真は悲運の天才、ホ・ジュンと朝鮮の魔女ヨンヒ(ソリ)の
運命的な出会いが描かれた慶州の撮影現場で撮られた
ユン・シユン、キム・セロンの姿だ。
暖かいビジュアルのユン・シユン、キム・セロンカップルは
愛嬌あふれる愛らしい姿で見る人々を和やかにした。

写真の中のキム・セロンは、撮影に没頭していたが
2人を撮っていたカメラを発見して指を指しながら明るい笑顔を見せた。
愛嬌溢れるようなウィンクまでして愛らしい魅力を発散していたキム・セロン。
驚いたように口を覆いながらいたずらをすると
ユン・シユンもこれに応じ、
手で口を覆って驚いたふりをし可愛い表情をしている。
些細な動作もてきぱきと呼吸が合う二人の完璧なケミがそのまま伝わる。

悲運の天才ホ・ジュンと呪いを受けた非運の姫ヨンヒであり、
朝鮮の魔女ソリ役を演じるユン・シユンとキム・セロンは
去る14日に放送された『魔女宝鑑(原題)』2話で運命的な初の出会いを持った。
ホ・ジュンを盗賊、ヨンヒを鬼と誤解して、とんでもない状況が繰り広げられ、
笑いを誘い、凧を持っていざこざしながら、
ホ・ジュンの胸に抱かれることになったヨンヒが真剣に
心臓の音を評価して、本で読んだ通りホ・ジュンに向かって
ウィンクを送るコミックな状況が続き、視聴者たちに新鮮な楽しさを与えた。
二人の和やかなビジュアルのおかげで、童話のような名場面が完成された。

二人の完璧な呼吸とケミが調和した初の出会いのシーンは
前日放送された1話と相反した雰囲気を醸し出した。
いきいきとして愛らしい初の出会いは、
自分を愛する人、自分が愛する人すべてが死ぬという
ヨンヒにかけられた呪いの内容が公開されたため、
おぼろげで切なさがにじみ出ていた。
これから展開される二人の運命に関心を加え、
ドラマの楽しみを一層押し上げた。


>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

101〜120/483件  ←←先頭へ  ←前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ→  最後へ→→