INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2017-06-08

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン リアル階段スライディング…
暴風熱演



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユンが階段から
夜通し熱演スライディングする姿がこめられた2話メイキング映像が公開され
人々の注目を集めている。

今週9日(金)夜11時5,6話の放送を控えている
KBS 2TV芸能ドラマ『最高の一発(仮)』は、死んだと思っていた過去のトップスターが
生きてかえってきて繰り広げられる現代の20代たちの青春騒乱劇。

そんな中、2話で台風「カオーラ」に巻き込まれたユ・ヒョンジェ(ユン・シユン)が
1993年から2017年に越えてくる「階段時間旅行」シーンの
メイキング映像が公開され関心を集めている。
「核心的なシーンであるだけに実際にもものすごく力を入れたそうですが〜」と
ドン・ヒョンベ(MCドリル役)のナレーションと「みなさん気になりますか?
本当にものすごく特別なことが起こるんですけど〜気にしてください!」と
いいながら愛嬌を振りまくユン・シユンの姿から始まる映像の中には
本シーンのために力を入れている現場の姿がひとつ残らず
込められていて人目を奪う。

撮影に先立ちユ・ホジンPDと相談をした後に
階段の上に登ったユン・シユンは自分の写真で作られたパネルの上に
ひざまずいたまま直接階段をスライディングし、
降りてくる姿は見ている人々の目を丸くさせた。
特に数えられないくらい繰り返し階段を下りてくる
ユン・シユンの姿とともに撮影を終えた後たくさん痣が出来ている
彼の足がキャッチされ視線を離せなくさせる。
ユン・シユンの身体を惜しまない熱演が名シーンを誕生させる
原動力であったことを感じさせてくれる。

そうかと思えばメイキング映像の中には絆を見せつけている
ユ・ホジンPDとユン・シユンの姿がこめられ笑いを誘う。
夜通し続いた撮影で疲れているにも関わらず水を渡しながら
ユン・シユンをなだめるユ・ホジンPDの優しさが視線を釘付けにしている。
それだけではなくユン・シユンもまた
「大変な時には魂を家出させるのが一番いい方法です」と、
にこっと笑ってみせるポジティブなマインドをあらわし感嘆を誘っている。

これに対し『最高の一発(仮)』制作社側は「ユン・シユンは
<階段時間旅行>シーンのために夜通し階段から滑り、また滑りながらも
笑いを失わない姿でスタッフたちを感動させた。そんなユン・シユンの
熱演により、よりインパクトのあるシーンが誕生したのではないか」と
「これから階段時間旅行よりもっと波乱万丈なヒョンジェの
2017年適応記が繰り広げられる予定だ。期待してほしい」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-07

『三色のファンタジー』の日本初放送のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

大変お待たせいたしました。
衛星劇場で3つのエピソードで構成された9部作ドラマ『三色のファンタジー』の
日本初放送日が決定しました!


『三色のファンタジー』
放送局:衛星劇場
放送日:7月20日(木)23:00〜(本放送スタート)
    毎週木曜日23:00〜ほか



シユンさんが出演したエピソード2『生同性恋愛(原題)』の放送日は
7月27日(木)24:15〜となっております。


ぜひご覧ください♪

>>番組詳細はこちら

  • 2017-06-05

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』 ユン・シユン すべてを捨てた笑いの地雷


©KBS

『最高の一発(仮)』ユン・シユンが完璧なコミック演技で大きな笑いを呼んだ。

先週3日に放送されたKBS2『最高の一発(仮)』では
1993年から急に2017年にタイムスリップをしたヒョンジェ(ユン・シユン)が
新しい世界に適応していく姿が描かれた。

ユン・シユンが本格的に登場し徐々に人物間の話が一つずつ解けていくと
ドラマの面白みがさらに増した。
若干散漫していた1話に比べてこの日の放送は
より安定した面白さで見ている人々に強い没頭と笑いを抱かせた。

特にユン・シユンはほとんどワンマンショーをするように
多彩なコミック演技を披露し、視聴者たちの笑いを担当した。
20年を越える時間を急に飛び越えてしまった
ユン・シユンが今使われている物をまともに使えずに不思議がる姿は
断然この日の放送の笑いのポイントだった。

もしかしたら自分が気づかれるかもしれないと、 顔に包帯を巻いてタンブリングをしながら病院を脱出する姿と、
通りすがりの人々が自分の着ている90年代に最も流行していた洋服を見て言った
「ダサい」「ファッションテロ」「眼球テロ」「村でもあんな格好はしない」等の
言葉たちを全身で受け止める彼の姿は大きな笑いを誘った。

<中略>

このようにユン・シユンは自然にヒョンジェという役を消化しながら説得力を高めた。
このドラマを通じてユン・シユンは真剣からコミックまで
全ての演技ができる俳優ということをもう一度立証した。
これからもユン・シユンのハードキャリーが予想される中
これに支えを受けて『最高の一発(仮)』の視聴率反騰に成功するか
期待が集まっている。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-02

ドラマ『最高の一発(仮)』のD-day記念★
現場パパラッチカットが公開されました。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

KBSドラマのNAVER POSTにユン・シユン主演ドラマ『最高の一発(仮)』の
D-day記念★現場パパラッチカットが公開されました。

たくさんの写真がアップされていますのでぜひご覧ください。

>>KBSドラマNAVER POSTはこちら

  • 2017-06-01

シユンさん主演ドラマ『最高の一発(仮)』の
制作発表会の写真をご紹介します。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

先日、5月30日(火)に
シユンさん主演ドラマ『最高の一発(仮)』の制作発表会が行われ
韓国公式サイトにスチール写真が公開されました。

>>こちらから写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-01

シユンさんのインタビュー掲載情報をお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

シユンさんのインタビュー掲載情報をお知らせいたします。

◆もっと知りたい!韓国TVドラマ vol.79 6月5日発売
ドラマ『魔女宝鑑〜ホジュン、若き日の恋〜』の
インタビュー記事が掲載されています。

ぜひチェックしてみてください!

  • 2017-06-01

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「90年代レジェンド」…ユン・シユン×ホン・ギョンミン
『ミュージックバンク』事前収録現場を見てみると



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユン-ホン・ギョンミンが
2日(金)『ミュージックバンク』に出演する。
これにドラマ内で人気歌手<J2>に扮したふたりが『歌謡トップ10』のステージを
完璧に再現できるか人々の注目を集めている。

<中略>

そんな中ドラマ内で<J2>に扮したユン・シユン-ホン・ギョンミンが
初放送に先立ち2日金曜日の午後5時から放送される
KBS2『ミュージックバンク』に出撃すると伝えられ関心を集めている。
ふたりはホン・ギョンミンが直接作曲した「言ってみて」を
実際に『ミュージックバンク』のステージに立ち
こつこつと練習し、合わせてきたダンスと歌を披露する予定。
これにユン・シユン-ホン・ギョンミンがどのようなダンスと歌、そして衣装で
ステージを熱くさせるか期待が高まる。

それと同時に公開されたスチールの中には『歌謡トップ10』のステージに立った
ユン・シユン(ユ・ヒョンジェ役)-ホン・ギョンミン(パク・ヨンジェ役)の姿が
映っていて目を引く。
ふたりはキラキラしたグリッターの洋服を着て頭にはバンダナを巻くなど
頭からつま先まで90年代スタイルに創作した姿で視線を一気に奪っている。
特にユン・シユンは過去に流行した色の入った眼鏡をかけていると思ったら、
ホン・ギョンミンは触覚を連想させるヘアースタイルで爆笑を誘った。

それだけでなくユン・シユン、ホン・ギョンミンの自信満々な表情と
ジェスチャーにまた目が離せなくなる。
ただ音楽にだけ集中したような節制されたダンスを踊る二人の姿から
ハイレベルな舞台マナーが感じられるようで関心を集めている。
何よりもユン・シユンは片方の口角をあげクールな感じを醸し出すシックな笑顔で
女性の心まで狙撃して、ユン・シユン、ホン・ギョンミンが
“ミュージックバンク“に出演し、”歌謡トップ10“のステージを
完璧に再演するのではないかという期待が高まっている。

KBS 2TV金土芸能ドラマ『最高の一発(仮)』は、
『1泊2日‐シーズン3』を率いたユ・ホジンPDと一緒に、
俳優チャ・テヒョンがラ・ジュンモという芸名で共同演出を受け持ち話題となり、
芸能ドラマ『プロデューサー』で新しいジャンルを開拓したモンスターユニオンの
ソ・スミンPDとチョロクメディア社が再び意気投合し制作する作品だ。

一方、最高の一部屋に集まって暮らす20代の話で、
笑いと世代間の共感を引き出す『最高の一発(仮)』は
2日(金)夜10時からプロローグが放送された後、夜11時から第1話が放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-05-31

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン…「ユ・ホジンは
キャラクター配置GOOD、チャ・テヒョンは演技の先生」


『最高の一発(仮)』ユン・シユンが
ユ・ホジンPDとチャ・テヒョンの演出スタイルを比較した。

30日午後2時ソウル永登浦タイムズスクエアアモリスコンベンションでは
ユ・ホジンPD、ラ・ジュンモ(チャ・テヒョン)、ユン・シユン、イ・セヨン
キム・ミンジェ、ユン・ソナ、ホン・ギョンミン、ドン・ヒョンベが
出席したなか、KBS2芸能ドラマ『最高の一発(仮)』の制作発表会が開催された。

ドラマ内でユン・シユンは作曲、ダンス、歌の天性的な才能をもとに
1993年デビューと同時に歌謡界を熱くさらった
トップアイドルユ・ヒョンジェ役を演じる。
ユン・シユンはユ・ホジン、チャ・テヒョンPDの演出の違いを
「ユ・ホジンPDは『1泊2日』を長い間やりながら
キャラクターを配置し融合させることを立体的に生かし作ってくださる」と言った。

これに彼は「テヒョン兄貴はみんなが尊敬する先輩であるため
私たちにとっては一つのマニュアルであり頼れる演技の先輩だ」と加えた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-05-31

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramに
写真をアップしました。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramに
写真をアップしました。

5月30日(火)更新





<事務所コメント>
'최고의 한방' 제작발표회에 보내주신 많은 성원에 다시 한번 감사드립니다^^
잠시후 저녁 7시, 네이버 V LIVE '앞터V' 인터뷰가 이어집니다!
그리고 밤 9시 30분 홍대에서는 '연예가중계 - 게릴라 데이트' 중인 윤시윤 배우를 직접 만나실 수 있다는 사실!!
#윤시윤 #YoonSiYoon #잠시후에또만나요!!
#최고의한방 #유현재 #6월2일밤11시첫방송
#모아엔터테인먼트 #moa_ent


<スタッフ翻訳>
『最高の一発(仮)』制作発表会へ送ってくださったたくさんのエール
もう一度ありがとうございます^^

<後略>




その他にも写真がアップされているのでぜひご覧ください。

>>MOA ENTERTAINMENTのInstagramはこちら

  • 2017-05-30

シユンさんの画報がallure Korea 6月号に
掲載されました。

こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

シユンさんの画報がallure Korea 6月号に
掲載されました。





©allure


>>写真はallure Koreaのサイトからもっとご覧いただけます。

  • 2017-05-26

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
すでにケミ爆発…『最高の一発(仮)』
ユン・シユン、イ・セヨンのキスシーンをキャッチ



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユン、イ・セヨンの
戸惑う姿が歴然とするキスシーンがキャッチされ注目を集めている。

<中略>

ドラマ内でユン・シユンは作曲・ダンス・歌に天性の才能を持つ
典型的なモーツァルト型の天才であり、1993年デビューと同時に
歌謡界に旋風を巻き起こした人気歌手ユ・ヒョンジェ役を演じ、
自由奔放な姿を見せる予定だ。
それと同時にイ・セヨンはくだらない3年目の公務員試験準備生である
チェ・ウスン役を演じ、切なくもコミカルな姿で注目をひきつける予定で、
これから二人がどんな魅力で視聴者たちを魅了させるのか期待を集めている。

そんな中公開されたスチール写真の中には、
キスをするユン・シユン、イ・セヨンの姿が捉えられ視線を奪う。
お互いの唇に唇をあわせたまま止まってしまったような二人の姿がキャッチされ、
特にユン・シユン、イ・セヨンの飛び出そうなほど大きく開いた目は
戸惑いと耐え難さが感じられ、好奇心を刺激する。

他のスチール写真のユン・シユンは思いがけない状況に戸惑っている反面、
イ・セヨンは、瞬間的にぼんやりしたように焦点を失った目をしており、
関心を集中させる。
ユン・シユン、イ・セヨンに何が起こったのか、
これによって二人の関係がどのように変化していくのかに対する
注目が強まっている。

これに対し『最高の一発(仮)』制作会社側は、
「ドラマ内でユン・シユンとイ・セヨンは予期せぬ状況を繰り返しながら
関係を築いていく予定だ。二人がお互いを知っていくドタバタな過程が
見る面白みを増す予定ですので、たくさんの関心をお願いします。」
として期待感を醸し出した。

KBS2金土芸能ドラマ『最高の一発(仮)』は、
KBS2TVドラマ『プロデューサー』で芸能ドラマという新しいジャンルを開拓した
モンスターユニオン社のソ・スミンPDとチョロクメディア社が再び意気投合し作る
作品で企画から話題を呼んでいる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-05-24

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』..ユン・シユン×ホン・ギョンミン
90年代人気グループ<J2>結成



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』のユン・シユン-ホン・ギョンミンが
90年代人気グループ<J2>を電撃結成した。
これと同時にJ2の「言ってみて」のミュージックビデオが公開され
注目を集めている。

<中略>

公開されたスチール写真には、
まるで90年代をさらっていたデュオの<デュース>を連想させるような
ユン・シユン-ホン・ギョンミンの姿が収められ人目を引く。
まるで過去に戻ったかのようなレトロ風スタイルをしたふたりの姿が
注目を集める一方、自己陶酔したような表情で
流行遅れなポーズをとっているなど、
ショーマンシップを見せているユン・シユン-ホン・ギョンミンの姿がキャッチされ
見ている人々の笑いを誘っている。

これは、ドラマ内でのユン・シユン-ホン・ギョンミンの姿で、
ふたりは1993年デビューと同時に歌謡界を掌握したグループ

<J2>のメンバーであるユ・ヒョンジェ-パク・ヨンジェに変身する予定だ。
特にユン・シユンが演じるユ・ヒョンジェは
作曲・ダンス・歌に天性的な感覚を持った典型的なモーツアルト型の天才で
一気に歌謡界をさらったが、ある日突然消えてしまい、
2017年に突然現れ、みなを驚かせる人物。
一方、ホン・ギョンミンが演じるパク・ヨンジェは
同じグループのメンバーであるユ・ヒョンジェが消えてしまった後、
再起に成功し2017年最高のエンターテイメント会社である
<スターパンチ>の代表として生きていく人物だ。
ドラマ内で1993年の人気歌手<J2>に扮した
ユン・シユン-ホン・ギョンミンが見せてくれる
舞台とドラマに対する期待が高くなっている。

それだけではなく、今日(24日)午前にオンラインを通して公開された
ユン・シユン-ホン・ギョンミンのミュージックビデオは人々の視線を奪う。
<J2>の「言ってみて」という字幕と同時に始まるこの映像の中には
歌とダンスをこなしているユン・シユン-ホン・ギョンミンの姿がこめられ
驚きをプレゼントしれくれる。
何よりも90年代のミュージックビデオでよく見たような
セピア調の色合いとカメラワークが
90年代の思い出を呼び戻し肩を躍らせる。

<中略>

これに対し『最高の一発(仮)』の制作会社側は「『最高の一発(仮)』は
死んだと思っていた過去のトップスターが生きて戻って来たという設定で
企画した作品」とし「<J2>のメンバーであるユン・シユンとホン・ギョンミンは
同い年の友達という設定で、公開された「言ってみて」は
ホン・ギョンミンが直接作った曲であり
ドラマに挿入されるのと同時にシングルとして発売される予定だ。
今後、唯我独尊なトップスターユ・ヒョンジェが2017年をどう生きていくのか
期待してください。」と明らかにした。

KBS2金土芸能ドラマ『最高の一発(仮)』は
KBS2TVドラマ『プロデューサー』で芸能ドラマという新しいジャンルを開拓した
モンスターユニオン社のソ・スミンPDとチョロクメディア社が再び意気投合し作る
作品で企画から話題を呼んだ。

一方、『最高の一発(仮)』は
来月6月2日金曜日午後10時『最高の一発(仮)-プロローグ』の放送後
午後11時から1話が放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-05-23

シユンさんの来日ファンミーティングに関するお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

シユンさんの来日ファンミーティング開催が決まりました。

『2017 ユン・シユン ファンミーティング(仮)』
日時:2017年10月9日(月・祝) 開場 15:30 開演 16:30(予定)
場所:新宿文化センター 大ホール
チケット代:全席指定 12,000円(税込)

※会場へのイベントに関するお問い合わせはご遠慮ください。

FC先行受付は
5月30日(火)12:00〜を予定しております。

詳細は追ってお知らせいたしますので、少々お待ちください。
よろしくお願いいたします。

  • 2017-05-22

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「パワー顔面浪費」...『最高の一発(仮)』ユン・シユン
レトロなファッション+自我陶酔ポーズ



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユンが
独特な服装をした姿がキャッチされ人々の注目を集めている。

来月6月2日初放送されるKBS2芸能ドラマ『最高の一発(仮)』
演出ユ・ホジン、ラ・ジュンモ(チャ・テヒョン)/脚本イ・ヨンチョル)は、
愛し合い、話し合い、食べて生きることを激しく悩むこの時代の20代青春劇。

そんな中、レトロなファッションを纏った
ユン・シユンのスチール写真が公開され視線を集めている。
オレンジ色とアクアマリン色で調和されたダサいチェックシャツと
自由極まりない呆然とするヒップホップジーンズをはき、
これに似合わない枯れ色のクロスバックを肩からさげている彼の姿がキャッチされた。
それだけではなく、ユン・シユンが着用しているヘアーバンドと
ボールドな金のピアス、金のチェーンネックレスなど
時代を逆走するかのようなアクセサリーが視線を集め衝撃をプレゼントしている。

それと同時に、自我陶酔におちいったようなユン・シユンの姿もまた爆笑を誘う。
両腕を広げて身体を後ろに傾けるなど意味のわからないポーズをとっている彼の姿から
「俺はカッコいい」という優越感が表現され、人々に注目されている。

これはユン・シユンのドラマ内でのイメージをうかがうことのできるキャラクターカットで、
彼は劇中、デビューと同時に歌謡界を熱く盛り上げたトップクラスの人気歌手
「ジェイツー」のメンバーユ・ヒョンジェ役を演じる。
特にユ・ヒョンジェは作曲、ダンス、歌に天賦的な才能を持った
典型的なモーツァルトタイプの天才であり、自分しか知らない自由奔放な人物。
ユン・シユンはこれまでの純粋なイメージから抜け出し
利己的な天才ユ・ヒョンジェとして完璧な変身を遂げることで期待を高める。

これに対し『最高の一発(仮)』の制作会社側は
「ユン・シユンはすでにユ・ヒョンジェに完全に憑依した状態だ。
自己愛に溢れた自由な魂を持つユ・ヒョンジェを演じる彼の姿に
現場はいつも大笑いしてしまう」と「ドラマを通じてユン・シユンの内面に潜んでいた
興と才能を確認することができるだろう」と明らかにし関心を高めた。

KBS2金土芸能ドラマ『最高の一発(仮)』は
KBS2TVドラマ『プロデューサー』で芸能ドラマという新しいジャンルを開拓した
モンスターユニオン社のソ・スミンPDとチョロクメディア社が再び意気投合し作る
作品で企画から話題を呼んだ。

一方、『最高の一発(仮)』は
来月6月2日金曜日午後10時『最高の一発(仮)-プロローグ』の放送後
午後11時から1話が放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-05-22

『最高の一発(仮)』のポスターが公開されました。

こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

『最高の一発(仮)』のポスターが公開されました。





  • 2017-05-18

シユンさんがモデルを務めるファッションブランドDAIZがInstagramに
写真をアップしました。

シユンさんがモデルを務めるファッションブランドDAIZがInstagramに
写真をアップしました。

5月18日(木)更新



>>ファッションブランドDAIZのInstagramはこちら。

  • 2017-05-17

シユンさんの2017 来日ファンミーティングを企画中です。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

現在、シユンさんの2017 来日ファンミーティングを企画中です。
前回のファンミーティングから約1年ぶりとなる
2017年10月9日(月・祝)に開催予定です!

詳細は追ってお知らせいたしますので、少々お待ち下さい。
よろしくお願いいたします。

  • 2017-05-16

『最高の一発(仮)』撮影応援企画のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

先日シユンさん主演ドラマ『最高の一発(仮)』の成功と撮影の無事を願う
告祀が行われましたが、日本からもシユンさんにエールを送ろう!
ということでお菓子応援企画を行います。

皆さまからシユンさんや共演者への差し入れとして、日本のお菓子を募集し、
シユンさん、共演者、現場スタッフへお菓子を撮影現場にお届けします。
下記要項をお読みの上、ご参加ください。
皆さまのご参加お待ちしております。

◆下記送り先宛てに2017年6月12日(月)までにお送りください。
 皆さまに代わり、スタッフが韓国にまとめてお送りします。
 たくさんのご参加お待ちしております!

----------------------------------------------
【送り先】

〒150−0041
東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル5階
株式会社C MEDIA
 ユン・シユン日本公式ファンクラブ


※注意事項
@賞味期限が短いものや生もの、崩れやすいものはご遠慮いただけますようお願いいたします。
Aお菓子の数量や種類、シユンさんの嗜好に関するお問い合わせにはお答え出来かねます。
 全て皆さまにお任せいたします。
 無理のない、できる範囲でご協力いただければ幸いです。
Bお手紙を添える際には、差し入れのお菓子と区別ができるようにお願いいたします。
 お菓子は撮影現場のスタッフに直接渡す可能性がありますので、お菓子の中に手紙を同封すると
 シユンさん本人に渡らなかったり、他の方に読まれる可能性もございます。

----------------------------------------------

  • 2017-05-16

シユンさんの主演ドラマ『製パン王 キム・タック』の
配信情報をお知らせします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

シユンさんの主演ドラマ『製パン王 キム・タック』の
配信情報をお知らせします。


『製パン王 キム・タック』

配信局:GYAO!
配信日時:5月16日(火)より


>>詳細はこちら

  • 2017-05-15

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「視聴率50%を!」…『最高の一発(仮)』愉快な告祀現場

※告祀:お祓い


©KBS

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』の告祀現場が公開された。

KBS2芸能ドラマ『最高の一発(仮)』
(演出ユ・ホジン、ラ・ジュンモ(チャ・テヒョン)/脚本イ・ヨンチョル)は、
愛し合い、話し合い、食べて生きることを激しく悩むこの時代の20代青春劇。
KBS2TVドラマ『プロデューサー』で芸能ドラマという新しいジャンルを開拓した
モンスターユニオン社のソ・スミンPDとチョロクメディア社が再び意気投合し作る
作品で企画から話題を呼んだ。

去る5月10日、京畿道安城市の撮影現場で、
『最高の一発(仮)』の成功と撮影の無事を願う告祀が行われた。
ユン・シユン、イ・セヨン、ドン・ヒョンベ、チャ・ウンウ、ボナ等の出演俳優たちと、
ユ・ホジン、ラ・ジュンモ(チャ・テヒョン)PDを始めとする
制作スタッフが総出動し、健康と楽しい撮影になることを祈る気持ちと、
お互いへの応援の気持ちを伝えケミを爆発させた。

まず初めにユ・ホジンPDは
「苦労は少なめ、視聴率は多めで最後の放送までヒットしますように」
と三つの願いを言い、拍手喝采を誘った。
続いて「皆が笑いながら放送終われるように頑張ります」と話し、
笑いで一杯な現場を作るという覚悟を決めた。

それに続き、主人公のユ・ヒョンジェ役を引き受けたユン・シユンは
「多くも少なくも、視聴率が50%くらい出たら良いな」と
野望を表して笑いをプレゼントした。
次に「皆が楽しみながらするのが重要だと思う。
みんなと楽しく撮影していきたい」と話し、楽しい撮影になるように祈った。
また、チェ・スンウ役を引き受けたイ・セヨンは、
「みんな元気でけがなく楽しく撮影ができますように。
楽しく作品に臨みます」と語った。

<中略>

これに対し、『最高の一発(仮)』の制作側は、
「私は出演陣と制作陣の和気あいあいとしたチームワークを感じられる告祀現場だった」とし、
「みんなが心を一つにし、最後まで楽しく撮影することを願っている。
生気に溢れ、愉快な出演陣と制作陣が作る『最高の一発(仮)』に
たくさんの関心と応援をよろしくお願いします」と話した。

『最高の一発(仮)』は6月2日に韓国で初放送する。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

81〜100/555件  ←←先頭へ  ←前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ→  最後へ→→