INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2017-07-19

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ「理想のタイプ?会話が通じる人」












©HIGH CUT

俳優ソ・ジソブの淡々とした眼差しがマガジン「HIGH CUT」の表紙を飾った。

ソ・ジソブは20日発行されるスタースタイルマガジン「HIGH CUT」を通し
男ソ・ジソブの魅力を込めた画報を公開した。
感傷に浸った眼差し、野生美溢れる身体と静かなカリスマを持った
ソ・ジソブ特有の雰囲気が画報にそのまま込められた。
色あせたようなTシャツ、緩めのタンクトップがソ・ジソブの
「オッケカンペ(肩幅が広く、体格の良い男性を指す言葉)」らしい面を強調している。
左右非対称なデザインのシャツ、ワイドパンツなどファッショナブルな衣装も
余裕な姿で着こなした。

撮影後続いたインタビューでソ・ジソブは7月26日公開される
映画『軍艦島(仮)』のアクション演技に対し「凄絶でぶっきらぼうな昔の殴り合いに
見えるでしょう。2ヵ月くらいアクションスクールも通った。身体を使うのに慣れていると
思うだろうが実は私は運動音痴だ。だから練習も考えもたくさんしなければならない。
他の人より少し先に動かないととても遅い」と伝えた。

今年の3月から進行していたデビュー20周年記念ファンミーティングに関しては
「最初から最後まで一人で引っ張っていった。
1時間はトーク、1時間はラップ公演でファン達に理解してもらうのにとても時間がかかった。
今は2部公演を一緒に楽しむけど前までは大変そうな人のほうが多かった。
『なぜこんなことをするのだろう?』というメッセージがとても感じられて、
でも今ではとても喜んでくださる。
1部が終わり2部の幕が開くとみなさん公演を楽しむために
準備をしているのが見える」と言った。

理想のタイプに対する質問にソ・ジソブは
「今はただ会話が通じる女性であれば良い。世代の差以前に、
補うことの出来ないギャップというものがある。私が当然と考えることを
この人は知らないかもしれないし、私もまたそうかもしれないし、
自分自身を愛する人であればいい」と明らかにした。

続けてソ・ジソブは『軍艦島(仮)』を通じ演じる「チェ・チルソン」が
その時代に本当に生きていた人のように映ればいいなと思う。
観客たちが見たら今まで俳優ソ・ジソブが見せていたパターンではないはずだ」と伝えた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-18

韓国の記事にジソブさんのインタビュー記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんのインタビュー記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
映画『軍艦島(仮)』ソ・ジソブ-新しく、開いた心で

<前略>

-キャスティングの過程が気になる。悲劇的な歴史素材の映画なので
出演への負担が大きかったはずだ。


リュ・スンワン監督のために始めた。以前から一緒にしようと約束していたので、
シナリオも見る前に出演を決めたのだが、後から知ったら『軍艦島』だった(笑)
始めてシナリオを読んだときは正直負担だった。果たして私が情緒的な
痛みに触れる作品の助けになれるのかと思って。

-チルソンという人物は朝鮮最高の拳という背景を持っている。
これを演じるために事前にどんな準備をしたのか気になる。


ダイエットでシックスパックのような筋肉をかえってなくし、本当に道でケンカをしながら
暮らす人の身体を作ろうと努力した。チルソンの外見や性格に対しては
監督がトラと比喩しながら性格やアクションスタイルを要求された。
セリフに悪口も多く以前私が演じていた人物とは逆な感じで演じなければならなかった。
なので現場で一番指摘された部分は「もう少し早くセリフを言い、もう少し早く動いてほしい」
とのことだった(笑)初めてモニターを見たときはとても不慣れだったが、ずっと見ていると
不慣れな私の姿が面白く感じた。

-予告編で少しチルソンが登場するシーンを見ると、拳を使うヤクザでもあり
脱出する人々のために「俺たちに後ろは任せろ」と叫ぶ犠牲的なキャラクターに見える。


チルソンは話の周辺部に位置した人物だ。予告編のワンカットは犠牲的に見えるが
実は映画が終わっても彼がいい人なのか悪い人なのか混乱するでしょう。

<中略>

-映画としては久しぶりの復帰作ですが、音盤や出版、外貨収入など
演技をするときとは違うやり方で自身を表す作業をこつこつと行ってきました。


たぶん観客は私の出演作ではなく提供字幕で私をより頻繁に見ているでしょう(笑)
映画の輸入ではお金の欲がない私が輸入する映画でお金を稼ぎ、
この仕事をずっと続けたい欲が生まれる。
損する時の方が多いが私がくたびれるとか、ゆとりがなくなりやめたくはない。
カメラの前で演技する時はストレスをたくさん感じる一方
ファンの方々の前で、舞台上で歌を歌うときはストレスを感じない。
良くない評判があるのも知っているが、新しいエナジーを得る為にもずっと続けたい。
今年ミジャンセン短編映画祭審査委員として参加したのも
才気溢れる監督と俳優たちの作業を見ながら新しいエナジーを感じたかったからだ。
数十編の映画を見ながらとても幸せだった。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-14

2017 ソ・ジソブイベントDVD 発送に関してお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

2017 ソ・ジソブイベントDVD 発送に関してお知らせいたします。

3月に開催した
2017 ソ・ジソブ ファンミーティング 『TWENTY: THE MOMENT IN JAPAN』のDVDが
7月21日(金)に発売となります。


©C MEDIA All Rights Reserved.

事前予約でご購入された方及びイベント会場予約でご購入された方には
7月17日(月・祝)より順次発送予定です。
※事前予約・イベント会場予約でご購入された方は着払いでの発送となります。
イベント以降、FC公認ショップ「韓国再発見」、「韓流★通」でご予約購入された方には
7月19日(水)より順次発送予定です。

お手元に届きますまで、少々お待ちください。
よろしくお願いいたします。

  • 2017-07-14

韓国の記事にジソブさんのインタビュー記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんのインタビュー記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『軍艦島(仮)』ソ・ジソブ、「リュ・スンワンは映画に狂った人」

<前略>


©magazine M

私の新しい顔を引き出す新人監督と呼吸を合わせたい。私自身他の演技を
お見せしようと最善を尽くしていますが、結局これを可能にするのは監督だ。
監督と自由に相談し共に映画を作っていけたらいいなと思う。末永く。

鍾路(チョンノ)の有名なヤクザだったというチルソンはソ・ジソブに似合う服のように見える。
強靭で荒いがぼんやりと暖かい心が感じられる男。
しかし彼は「一度も見せたことのない新しい顔でチルソンを演じた」と言った。
礼儀淡々と『軍艦島(仮)』を記憶する彼の顔には「悔いはない」という確信が伺えた。

−シナリオを読まずに出演を決めたと。
「監督から数年間根気よくキャスティングのお話を頂いていたのですが
その都度、様々な理由で断った。
今回も断ったら二度と一緒に作品が出来ないと思った。
監督が現場で俳優とどのようにコミュニケーションをとるのか本当に気になった」

−直接会ってみたらどんな監督でしたか?
「映画に狂った人。そうじゃなければ『軍艦島(仮)』を完成させることは
難しかったはずだ。私もまた最善を尽くし演技をしてきましたが
そんなレベルではなかった。そのくらい一つの作品に没頭したことがあったか
振り返るくらい良い影響を受けた」


©CJ Entertainment

−いざシナリオを読んでみていかがでしたか?
「うん…これをどう演じよう?(笑)軍艦島という歴史的な素材が与える重さ、
商業的成功に関する負担が強く押し寄せてきた。私だけではなく
監督・俳優・スタッフみな同じだった。みんな大変だったが「結局は人が生きる話だ。
その人生を見せることに熱中しよう」と志を集めた。その時になってようやく
心がいっそう楽になった」

−チルソンは善人なのか悪人なのか見当がつかない。モデルも詳しく明らかになっていない。
「この映画で観客が感情移入する人物はカンオクで、劇を解説する人物はムヨンだ。
チルソンは軍艦島で生きて行く人物のうちの一人だ。ただ性格が強くパッと目立つ人。
チルソンは軍艦島に来てすぐ朝鮮人管理人ソン・ジョング(キム・ミンジェ)と取っ組み合い
彼の座を奪う。しかしだからと言って朝鮮人を助けたりはしない。そんな姿を演じるのに
混乱した。悪い奴みたいでも純白で足りない奴のような気もするし。私が見たチルソンは
誰にも負けたくない、ストレートな「男の中の男」だ」

−予告編で公開された風呂場での格闘シーンでは荒いアクションが際立っておりましたが。
「そのシーンのために事前練習だけを一ヶ月半ほどした。『軍艦島(仮)』アクションの
性格とチルソンという人物をいっぺんに見せる部分なので。保護装備がなく安全に
たくさん気を遣った。監督は華麗でスタイリッシュな最近のアクションとは違い
拳ひとつにも力が感じられるような重みのあるアクションを求めた。
実際に殴らずに重みを表現するのが簡単ではなかった。
それでも、『ある会社員』(2012、イム・サンユン監督)のアクションよりは簡単だった。
その時は早い動作を覚えるのに頭が爆発するところだった」

−振り返ってみればチルソンのように火のような男性を演じたことはない気がします。
「普段は喋りや行動が早くない。演技をするときも感情を爆発させるよりは
(感情を)抑えながら表現をする。チルソンはエナジーが溢れるどころか爆発しそうな人なので
監督が「もう少し早く喋って」と言った。風呂場の格闘が終わった後チルソンがセリフを
言い捨てるシーンを見てびっくりした。一生に一度も見たことのない私の姿が見えて
とても嬉しかった」


©magazine M

低い声で話をすらすら続けるソ・ジソブは正直で穏やかに見えた。
今年で20年目の俳優である彼はラップも歌い、『無限挑戦』(2006〜MBC)にも
出演し、最近は多様な映画を輸入した。世間の視線には興味のないように
やりたい仕事をこなしていく姿が他の俳優とは違って見えた。20年間彼は徐々に
変ってきたのだろうか。強い意志がこもった呪文のような答えが戻ってきた。
「ソ・ジソブは変わらないから。ずっと行く道を進んで行くでしょう」

−他人の視線は気にせず様々な活動をしてきましたね。
「私も人間なので他人の視線を少し意識した。演技の悩みだけをするのが
とても大変な時がある。また大衆が俳優に期待することが多いじゃないですか。
心立ても美しくなければいけないし、喋りも上手くなければいけないし、そのような
窮屈さを解消するものが必要だった。他人に迷惑をかけずにいい力を得るチャンスを見つけた。
ラップ、放送出演、映画製作すべてが演技のいい助けになった」

−1人事務所『51k』を設立して9年になりますが。
「当時、事務所の問題が多かった。人にとても懲りて二度と会社には入らないと誓った。
3ヶ月間携帯電話を3台持ちながら直接出演の連絡をしていた。
しかし本当に私の口から出演料の話は出来なかった。信頼する人を訪ね会社を設立した。
運営をしているキム・ジョンヒ代表と心が合う。演技以外にも映画製作や輸入、
出版などさまざまな仕事をしている」

−映画を輸入する俳優は珍しくないか。
「私が直接買ってくるのではなく、輸入社チャルランと共に行っている仕事だ。
そちらで輸入した映画の中で気に入った作品があれば輸入・配給全費用を
出したいと話をする(彼はフランスメロ『Owl You Need is love』
(2016、ラムジー・ベディア監督)の共同提供をした)映画の収入で
お金を稼げたらいいなと思う。そのお金でまた他の映画を輸入したいから」


©CJ Entertainment

−20〜30代とは違い余裕が生まれた気がします。
「40代になったからといって変わったことはない。変わったのは以前より体重が早く落ちない
くらい?人間ソ・ジソブはいつも似ていた。少し無愛想で、他人に迷惑をかけるのが嫌いで
親しくなるのに時間がかかる人。仕事をしながら次第に人々とコミュニケーションをとる方法が
柔軟になった部分はある。」

−いつも同じ場所にいるしっかりとした大きな岩のようですが。
「だからですかね、周囲の人々が悩み相談をよくする。私に話したら漏れることがないから。
明らかに仕事のために知人の電話をとったのに、いつの間にか
私的な悩みを聞いている時が多い(笑)人間関係も長い間維持するタイプだ。
ゆっくり仲良くなり長く続くパターンと言いますか。友達も、同僚も、恋人も全部似ている。」

−今一番切望する目標があるならば?
「『ある会社員』など映画でこれといった大きな興行を収めることはできなかったけど
だからといって損はしていない。しかし信じて見る俳優というイメージを作ることは
出来なかった。一つの作品ごとに興行に成功し観客からの信頼を築きたい」

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。


またmagazine Mを撮影したジョン・ソユン作家のInstagramに
撮影風景の写真がいくつかアップされておりますので、ご紹介いたします。

>>ジョン・ソユン作家のInstagram はこちら

  • 2017-07-12

ジソブさん主演ドラマ『ごめん、愛してる』の
放送情報をお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

ジソブさん主演ドラマ『ごめん、愛してる』の
放送情報をお知らせいたします。

『ごめん、愛してる』
放送局:TBSチャンネル1
放送日:8月21日(月) スタート
    毎週月〜金曜日 午後8:30〜午後10:50 (※2話ず連続)
    ※8/21(月)は〜午後11:00
    ※8/23(水)は休止


>>番組詳細はこちら

  • 2017-07-11

ジソブさん主演映画『軍艦島(仮)』の
モノクロポスターがアップされました。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも暖かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演映画『軍艦島(仮)』の
モノクロポスターがCJ Entertainmentの公式Facebookにアップされました。

>>CJ Entertainmentの公式Facebook はこちら

  • 2017-07-11

NAVER HDフォトにジソブさんの写真がアップされました。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

NAVER HDフォトにジソブさんの写真がアップされました。
たくさんの写真がアップされていますので、是非ご覧ください。
下記URLから画面右側のボタンを押すと、全ての写真をご覧いただけます。

>>こちらから写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-11

harpers bazaar koreaの公式ホームぺージに
画報がアップされましたので是非ご覧ください。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

先日、harpers bazaar korea 7月号の画報を公開しましたが
harpers bazaar koreaの公式ホームぺージに
その他の画報もアップされましたので是非ご覧ください。

>>harpers bazaar koreaの公式ホームぺージはこちら

  • 2017-07-10

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『芸能街中継』ソ・ジソブ
「アクションよりロマンティックコメディに強い」



©KBS2

俳優ソ・ジソブがアクションとロマンティックコメディの中で
適正に合うジャンルとしてロマンティックコメディを選んだ。

7日午後に放送されたKBS2TV『芸能街中継』では
ゲリラデートコーナーで俳優ソ・ジソブが出演した。

この日リポーターはソ・ジソブに「ソ・ジソブさんもポータルサイトで
自分の名前を検索するのか」と聞くと、ソ・ジソブは「毎日検索する」と
正直に答えた。

続けてソ・ジソブはリポーターのファッションの悩みに
「私はいつも洋服のセンスがないと言われる。
洋服に関する話を出来る立場じゃない」とし
「今はシーズン中なので入金後の姿だ」と言い笑いを誘った。

またリポーターは「アクションよりロマンティックコメディが適正に合うのか」と〇×質問をし、
ソ・ジソブは〇を上げた。

特にソ・ジソブは「ロマンティックコメディが適正に合うというよりアクションはもう大変だ」と
「痛いし怪我したら治らないし、治る速度も遅い」と言い笑いを誘った。

これにリポーターは「これからやってみたいジャンルがあるか」と問いかけ
ソ・ジソブは「さまざまなジャンルをずっとやりたいけど新しい俳優ソ・ジソブを
発見できるような監督と作品をしたい」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

 

  • 2017-07-07

ジソブさん主演ドラマ『バリでの出来事』の
放送情報をお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

ジソブさん主演ドラマ『バリでの出来事』の
放送情報をお知らせいたします。

『バリでの出来事』
放送局:テレ朝チャンネル2
放送日時:7月14日(金) 午前11:30 スタート
     毎週金曜日 午前11:30〜 (※2話連続)


>>番組詳細はこちら

  • 2017-07-06

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『ミジャンセン』ソ・ジソブ「短編審査、良い演技に刺激を受けた」

第16回ミジャンセン短編映画祭の審査を担当した俳優たちが
特別な関心を伝えた。

5日ソウルロッテシネマ弘大入口店にて
第16回ミジャンセン短編映画祭の閉幕式が進行された。

<中略>

今年の映画祭の名誉審査委員を務めた
オム・ジョンア、ソ・ジソブ、キム・オクビン、イ・ミンジ、キム・サンボム
編集監督も行事に参加し席を輝かせた。

名誉審査委員を依頼された俳優たちは
この日授賞式の舞台に上がり今年の出品作を審査した感想を伝えた。

ソ・ジソブは「最初に審査をすることになった時は心配と悩みが多かった」と
「(審査を)行ってみるととても良い作品をたくさん見られて幸せだった」と言った。
続いて「良い演技に刺激を受けた。機会があるならば同じ作品に出られたら
いいなと思う」と付け足した。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-05

ジソブさんが今週7月7日(金)韓国にて放送される
KBS2『芸能街中継』に出演いたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさんが今週7月7日(金)20:55〜
韓国にて放送されるKBS2『芸能街中継』に出演いたします。

『芸能街中継』の撮影が昨日ホンデにて行われ
所属事務所51kとリポーターのInstagramに
写真がアップされましたので是非ご覧ください。

7月4日(火)







>>51kのInstagramはこちら


7月5日(水)



>>リポーターキム・テジンさんのInstagramはこちら

  • 2017-07-04

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
映画『軍艦島(仮)』7日ムービートーク…
ファン・ジョンミン×ソ・ジソブ×
ソン・ジュンギ×イ・ジョンヒョンが出る


映画『軍艦島(仮)』(監督リュ・スンワン)がネイバームービートークライブを開催する。

『軍艦島(仮)』側は今週の7日リュ・スンワン監督、ファン・ジョンミン
ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョン、キム・スアンが出席する
ネイバームービートークを行うことを明らかにした。

今回のムービートークライブを通して彼らは予備観客たちと特別な
出会いを持つ。サプライズ映像や1945年軍艦島朝鮮人たちの
キャラクター予告編が公開される。粘り強かった撮影現場の雰囲気と
映画を完成させるまでの制作ビハインドトークを交わす予定だ。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-03

ジソブさん主演映画『軍艦島(仮)』の
脱走キャラクターポスターをご紹介します。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも暖かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演映画『軍艦島(仮)』の
脱走キャラクターポスターがCJ Entertainmentの公式Facebookにアップされました。


©CJ Entertainment

>>CJ Entertainmentの公式Facebookはこちら

  • 2017-07-03

ジソブさんの所属事務所51kがInstagramに写真をアップしました。

ジソブさんの所属事務所51kがInstagramに写真をアップしました。

6月30日(金)



<事務所コメント>
#불금기원 #눈호강 😎 #선물이요 😍
어제였다죠? 제16회 #미쟝센단편영화제 #개막식 _현장💓

. #배우 #소지섭 #사랑에관한짧은필름 #명예심사위원 _위촉장 받는 중!


<スタッフ翻訳>
#花金祈願 #目の保養 #プレゼント
昨日でしたよね?第16回#ミジャンセン短編映画祭 #開幕式 _現場

#俳優 #ソ・ジソブ #愛に関する短いフィルム #名誉審査委員 _委託状をもらっているところ!



>>51kのInstagramはこちら

  • 2017-06-30

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。
記事にインタビュー動画もアップされておりますのでぜひご覧ください。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ-キム・オクビン-ヨム・ジョンア
「『ミジャンセン短編映画祭』審査委員として最善を尽くす」



29日午後ソウル麻浦区東橋洞ロッテシネマ弘大入口にて
第16回ミジャンセン短編映画祭開幕式が開かれた。

この日の行事でソ・ジソブは「ミジャンセン短編映画祭開幕を
心からお祝い申し上げます。初めて審査委員をすることになったのですが、
足りない部分が多くのでたくさんの方々と相談をして最善を尽くし
審査を行いたいと思う」と伝えた。

一方、第16回ミジャンセン短編映画祭開幕式には
ジャンル別名誉審査委員である俳優ソ・ジソブ、ヨム・ジョンア
キム・オクビン、キム・サンボム編集監督動画出席した。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-30

ジソブさん主演映画『軍艦島(仮)』の現場スチール写真をご紹介します。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも暖かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演映画『軍艦島(仮)』の
現場スチール写真がCJ Entertainmentの公式Facebookにアップされました。

>>CJ Entertainmentの公式Facebookはこちら

  • 2017-06-29

『軍艦島(仮)』のコメンタリーPART2映像をご紹介します。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演映画『軍艦島(仮)』の
コメンタリーPART2映像がCJ Entertainmentの
公式Facebookにアップされました。

>>CJ Entertainment公式Facebook はこちら

  • 2017-06-28

ジソブさんの所属事務所51kがInstagramに写真をアップしました。

ジソブさんの所属事務所51kがInstagramに写真をアップしました。

6月27日(火)







その他にも写真がアップされているのでぜひご覧ください。

>>51kのInstagramはこちら

  • 2017-06-27

映画『軍艦島(仮)』ショーケースの写真を紹介いたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

昨日、6月26日(月)にソウルにて行われた
映画『軍艦島(仮)』ショーケースの写真を紹介いたします。

<韓国公開日:7月26日(水)>

>>こちらから記事と写真がご覧いただけます。

41〜60/353件  ←←先頭へ  ←前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ→  最後へ→→