INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2013-12-24

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン、
「来年軍入隊予定…全力を尽くして行く」覚悟


俳優ユン・シユンが来年、軍に入隊する予定であることを明らかにした。

ユン・シユンは23日午後、京畿道高陽市イルサン KINTEX内のセット場で開かれた
KBS 2TV月火ドラマ『総理と私(仮)』の現場公開及びインタビューで、
「軍隊は来年に行く計画だ」と話し始めた。

続いて、それまでにしたい作品について
「例えるなら、私のタイプは目が大きくて鼻がつんとしている、
そういう理想の人に会うことができないんじゃないか。
待つことだ。良い縁で熱く演じるだけだ。
一つ願いがあれば、俳優としての私の小さな力を全部燃やした後に行きたい」
と覚悟を明らかにした。

また、「2年の空白に対しての準備を事前に済ませていく概念ではない。
すごいことをたくさん果たした後に行けば、戻って来ても拍手されて歓迎をされるが、
そのような欲は全然ない。それは幸せではない。
むしろプレッシャーになるだろう」との考えを伝えた。

一方、『総理と私(仮)』は頑固で生真面目な総理と
彼と結婚したくてたまらない20代の女性記者のコミック反転ロマンスを描いたドラマ。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2013-12-20

CS朝日のプレゼントイベントをご紹介します。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

現在、CS朝日で放送中の『となりの美男<イケメン>』。
放送を記念して、『となりの美男<イケメン>』抽選で1名様にDVD-BOXプレゼント!

なんと、ことちのDVD-BOXは
シユン君直筆サイン入りポラロイド写真付きとなります♪
ぜひ、ご応募してみてください!!

>>詳細・応募ページはこちら

  • 2013-12-20

年末年始休業のお知らせです。

こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

年末年始に際しまして、下記の通りファンクラブ事務局の業務を
休業させていただきます。

◆休業期間:2013年12月28日(土) 〜 2014年1月5日(日)

【 ファンクラブご入会について 】
◆本サイト 会員登録ページからのお申込み:休業期間も受付いたします。 

【お問い合わせについて】
12月28日(土) 〜 1月5日(日)の期間中にいただいた
お問い合わせにつきましては、1月6日(月)以降、
順次ご対応させていただきます。
多数のお問い合わせをいただいた場合には、
ご返答にお時間がかかる場合がございますので、ご了承くださいませ。

  • 2013-12-19

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、「外見? 年を取って花咲かせたい」


©allure korea


©allure korea


俳優ユン・シユンが自分の演技の目標について語った。

ユン・シユンは最近マガジン「allure korea」の写真撮影とインタビューを進行した。

この日の画報でユン・シユンは、新年を迎えてのパーティーを繰り広げる愉快な姿を表現した。
彼はKBS 2TV月火ドラマ『総理と私(仮)』で総理室課長のエリートカン・インホを
演じるためになんと7kgを減量している。

この日も彼はヘアーとメイクアップを受ける時間や、撮影の合間に、
新しく出てきた台本を手から離さずドラマに対する愛情を現わした。

配役の魅力について聞くと、ユン・シユンは
「カン・インホは私がなりたい30代の男性の姿であると言えます。
実際の性格はキム・タックのように率直な方なのに感情表現をちょっと節制したいと思いました。
外見は年を取って花咲かせたい」と返事して、ロールモデルの俳優アン・ソンギを述べた。

ユン・シユンの写真集とインタビューは、「allure korea」を通じて公開される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2013-12-18

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユンvsイ・ボムス、
スーツファッション大激突






イ・ボムスとユン・シユンが相反したスーツの着こなしを披露して注目を集めている。

KBS 2TV月火ドラマ 『総理と私(仮)』側はドラマの中で、
互いに相反するが拒否できない魅力で女心をひきつけている
イ・ボムスとユン・シユンのスーツ姿を公開した。

公開されたスチールの中のイ・ボムスは慎重ながらも雰囲気のある
「ヒュー・ボムス」ルックを披露し
総理のジェントルなカリスマを無限に発散している。
これとともに、ホワイトシャツと無彩色系のジャケットが対比し
すっきりとしたスタイリングの効果を与えている。

<中略>

ユン・シユンは、トレンディなスタイリングの定番を見せている。
ドット柄のシャツにレザーベストをマッチして、若い感覚を発散して、
幅の狭いネクタイでポイントを加えた「上位1%のブレイン」の特別なネクタイ活用法に
ユン・シユンだけのシャープなイメージを強調している。

劇中ユン・シユンはナム・ダジョン(ユナ)に向けた温かい眼差しと
クォン・ユル(イ・ボムス)の意中を分からない目つきでヤーヌス的な魅力を誇っている状況。
自分の表と裏を見せないキャラクターカン・インホの鋭い目つきと
トーンダウンしたカラーのスタイリングが調和して高級ながらも、
堂々としたカリスマで女心を捕らえるに十分である。

これと関連し『総理と私(仮)』の制作陣は
「イ・ボムスとユン・シユンは、セリフ一言、身振り一つにもカリスマを吹きだして、
撮影現場をリードしている」とし「何よりもキャラクターカスタマイズスタイリングで、
それぞれのキャラクターが持つ魅力をより一層極大化させるイ・ボムスとユン・シユンだから、
今後の二人が披露するスーツファッションにも多くの期待お願いする」と伝えた。

一方、『総理と私(仮)』は頑固で生真面目ば総理と彼と結婚したくてたまらない20代の花の乙女の
コミック反転ロマンスで毎週月、火曜日の夜10時に放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2013-12-18

放送・雑誌掲載情報のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

今後放送、発売予定のシユン君放送・雑誌掲載情報をお知らせいたします。
(※11/19の内容に追加いたしました)

<雑誌>
◆女性セブン 9/5発売
◆K-RUSH 9/13発売
◆TVぴあ 9/11発売
◆韓流ステーション 9/24発売
◆VOCE 9/23発売
 撮影&インタビュー中のオフショットと動画コメントが見られます。
 http://i-voce.jp/news/63669/64263/voce11_YOON_SIYOON.html
◆韓Fun 10/2発売
◆S Cawaii! 10/7発売
◆K-BOY Paradise 11/26発売
◆NHK テレビでハングル講座 2014年1月号テキスト 12/18発売

<TV>
◆BS11 韓ラブ 10/7 23:00〜23:54
◆NHK テレビでハングル講座 11/4 22:00〜22:25 再放送 11/9 6:00〜6:25

※番組の内容は、予告なく変更となる場合もございますので予めご了承ください。

※随時、追加してお知らせいたします。

  • 2013-12-17

『ひとつ星』歌の追加のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ファンクラブのテーマソングである
『ひとつ星』の歌詞ページに
歌が追加されました!

シユン君の格好いい声を聞きながら
一緒に歌ってみましょう★

>>ひとつ星の歌詞ページはこちら

※ブラウザーによって音楽が正しく再生出来ない場合がございます。
 その時は他のブラウザーで試してみてください。

  • 2013-12-17

ドラマ『総理と私(仮)』の差し入れ企画のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

シユン君出演の最新ドラマ『総理と私(仮)』の撮影応援企画として
シユン君、共演者、現場スタッフへのお菓子の差し入れ企画を行います!
撮影を頑張っているシユン君始め、共演者、現場スタッフへ
日本からエールを送りましょう!

下記要項をお読みください。皆さまのご参加お待ちしております。


◆下記送り先宛てに 2014年1月10日(金)までにお送りください。
皆さんに代わり、ファンクラブスタッフがシユン君にお渡しします。
たくさんのご参加お待ちしております!

-------------------------------------------------------------
【送り先】

〒141−6010
東京都品川区大崎2−1−1ThinkParkTower10階
株式会社C MEDIA
「ユン・シユン ジャパン オフィシャル ファンクラブ」担当者宛て

※注意事項
1.賞味期限が短いものや生ものはご遠慮いただけますようお願いいたします。
2.お菓子の数量や種類、シユン君の嗜好に関するお問い合わせを
  いただきますが、全て皆さまにお任せしております。
  無理のない、できる範囲でご協力いただければ幸いです。
  よろしくお願いいたします。


-------------------------------------------------------------

  • 2013-12-16

プレゼント企画のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

お待たせしました!!
ファンミーティングの最後に上映した映像での
シユン君からのプレゼント、「ケグム」帽子抽選に関してお知らせいたします。

12月7日(土)に開催された
「YOON SIYOON 3rd Fan Meeting in TOKYO」参加者を対象に
クイズを出題します!



正解者の中から、1名様に「ケグム」帽子をプレゼント♪
皆さん、ぜひ!挑戦してください!!


<問題>
12月7日(土)「YOON SIYOON 3rd Fan Meeting in TOKYO」で
シユン君が歌った曲のタイトルをすべてお答えください!!
歌った順番は問いません。


以下の曲は除きます。
ダンス曲:「へビーローテーション」
クリスマスキャロル:「きよしこの夜」「ジングルベル」

上の3曲以外で、シユン君が歌った曲は全部で10曲です!


●応募方法
ファンクラブサイトお問い合わせ先<infosiyoon@c-media.co.jp>へ

以下の内容をご記入の上、メールをお送りください。

件名:「ケグム」帽子プレゼント

本文:応募者のお名前(フルネーム)
   問題の答え



【例】
件名:「ケグム」帽子プレゼント

本文:鈴木タロウ
   1) ギンギラギンにさりげなく
   2) おどるぽんぽこりん
    ・
    ・
   10) くるみ



●締切
〜2014年1月5日(日) 23:59

※正解は2014年1月6日(月)に発表いたします。
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
 予めご了承ください。

皆さまのたくさんのご応募、お待ちしています!!

  • 2013-12-16

ファンミーティングでのシユン君が紹介した
カフェについてを皆さんにご紹介します。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

多くの方からお問い合せがありましたので
12月7日のファンミーティングで上映した映像で
シユン君が紹介したカフェに関してお知らせいたします。


<名前>
cafe monobloc

<住所>
342-12, Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, Korea

>>グーグルマップで見る

なお、「ケグム」帽子はカフェにはございませんので
予めご了承ください。
よろしくお願いいたします。

  • 2013-12-13

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2013-12-13

イベントDVD先行予約販売スペシャルイベントに関してのお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

「YOON SIYOON 3rd Fan Meeting in TOKYO」DVD先行予約購入者限定!
スペシャルイベントに関してお知らせいたします。

本日、12月13日(金)より先行予約販売がスタートした
「YOON SIYOON 3rd Fan Meeting in TOKYO」DVD。

期間中に先行予約購入された方の中から抽選で
10名様に、シユン君サイン入り生写真をプレゼントします!!

◆期間:〜2014年1月31日(金)
◆抽選対象者:上記期間内に、公認ショップ(イノライフ、韓流★通)で先行予約購入された方

(※2013年12月7日のイベント現場での予約購入者も対象となります)

>>予約購入はこちら

  • 2013-12-13

イベントDVDとオフィシャルグッズ販売に関してのお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

「YOON SIYOON 3rd Fan Meeting in TOKYO」DVDと
イベントオフィシャルグッズに関してお知らせいたします。

12月7日(土)に開催された
「YOON SIYOON 3rd Fan Meeting in TOKYO」の模様を収録したDVDの
予約販売を本日、12月13日(金) 15時より
ファンクラブ公認ショップ イノライフとモバイル公認ショップ 韓流★通にて
開始いたしました。

発売は2014年4月上旬を予定しております。

<商品内容>
タイトル:YOON SIYOON 3rd Fan Meeting in TOKYO
収録時間:130分予定 (ファンミーティング本編+密着)
特典:ファンクラブ公認ショップイノライフとモバイル公認ショップ韓流★通にて
   予約購入された方に、イベント現場で撮影されたシユン君の生写真15枚プレゼント!!

>>予約購入はこちら


また、3rd Fan MeetingのオフィシャルグッズのTシャツ
ファンクラブ公認ショップ イノライフで販売することになりました。

イベントに参加出来なかった方、イベント当日に購入できなかった方は
ぜひ、この機会にお買い求めください。

※販売数は限定されています。あらかじめご了承ください。

>>イベントグッズ購入はこちら

  • 2013-12-12

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユンのスペイン語セリフには秘密がある! ?

中国語を始めとして日本語、英語、スペイン語まで。
去る9日初放送したKBS2月火ドラマ『総理と私(仮)』に
カン・インホ役で出演中のユン・シユンは流暢な4ヶ国語でセリフを消化して人目を引いた。

全国次席の成績で大学に入学し、公務員試験も次席で合格。
「君はなぜずっと2位だったのか?」と尋ねる総理内定者クォン・ユルの質問に
「1位なるとインタビューをしなければならないのでそれが嫌だった」と答えて笑うクールな性格。
優れた才能と、それより光る容貌を備えたカン・インホの魅力である。

ドラマの中で、総理室最高のエリート公務員役を演じるので流暢な外国語能力は必須であるはず。
記事になりそうなのを探しクォン・ユルを家の近所を徘徊していたナム・ダジョンに
4ヶ国語で声を掛けた時は、当然のことだと思った。
しかし、ここには彼のファンだけが分かる秘密が隠れていた。

秘密のヒントは、ユン・シユンが今年の初めに出演していた
ケーブルチャンネルtvNドラマ『となりの美男<イケメン>』にあった。

最近、水木ドラマの戦場で独走中のSBS『相続人(仮)』のパク・シネと呼吸を合わせた
ユン・シユンは17歳で世界最高ソーラースタジオ入りした天才クリエイティブディレクター
エンリケ・クムの役で視聴者に会った。
スペインから飛んできたという設定のおかげで、名前もスペイン語だったし
(もちろん、特有の独特なキャラクターのおかげで、「ケグム」というニックネームも得た)
ドラマの中でスペイン語のセリフも少なくなかった。
だから現場では、常にスペイン語の先生が常駐した。我々はここで秘密の鍵を握れる。

実際に去る9日放送された『総理と私(仮)』 1話の中のスペイン語のセリフは、
元々フランス語に設定されていた。
ユン・シユンの所属事務所タクシーエンターテイメント関係者は
「ユン・シユンが日本での活動をしており、最近、中国進出まで狙っているので、
両国の言語は、継続して学んでいたところだった」とし
「ただ、本来のシナリオ上、カン・インホがフランス語を話す所があったが、
これを制作陣との相談してスペイン語に変えることにした。
『となりの美男<イケメン>』の中ケグムを覚えている方への贈り物であるわけだ」と明らかにした。

短いシーンだったが、その中に自分を覚えてくれているファンのための
ユン・シユンの心がそのまま溶け込んでいた。
小さな設定の一つにも万全を期した『総理と私(仮)』、
今年の冬、視聴者達を熱くする可能性がますます高く見えないでしょうか?

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2013-12-11

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン、演技変身が嬉しい


©KBS

「学生時代から2番手、ソウル大次席入学、公務員試験次席」

俳優ユン・シユンがKBS 2TV新しい月火ドラマ『総理と私(仮)』で
完全に変わった演技で期待感を高めた。

ユン・シユンは去る9日、『総理と私(仮)』で劇中、総理内定者クォン・ユルの
実行課長カン・インホ役で登場した。
公務員任用試験2位に輝くエリート公務員で、
総理承認前のクォン・ユルを補佐するために抜擢された人物。

この日ユン・シユンは、これまでの作品で見せた姿とは
全く違う姿で登場して人目を引いた。
劇中の配役のために短く切った髪にすらりとした体つき(彼はこのドラマのために7kg減量した)は、
『キム・タック』と『エンリケ』の姿は見ることができなかった。

ユン・シユンはこの日、クォン・ユルの家の近所を聞き込み調査中、
発見したナム・ダジョンが中国人、日本人のふりをすると流暢な中国語、日本語に続いて
英語とスペイン語まで駆使するなど、初放送から5つの言語を使用するなど、
エリートのイメージを加えた。
(彼は自分だけの英語勉強法を開発したほど、演技を休む間は外国語能力の磨くのに没頭するという)

はっきりとした口調できれいなスーツを着た姿は、
彼がこのドラマでどんな演技変身を追求しているかを知ることができた。
劇中カン・インホは、秘密を持った人物で、今後ドラマの展開で重要な鍵を握って行動する人物、
優しくて暖かく、無茶だった前作とはかなり異なった感じだ。

劇中カン・インホが時々する妙な笑顔は、
「ユン・シユン=善良な役割」という公式が、今回は違うことを推測させる。
卑しかったり、あるいは悪かったり、「善良な」ユン・シユンにはならないようだ。

去る2009年シチュエーションコメディ『明日に向かってハイキック』で
デビューしたユン・シユンは作品が多い俳優ではない。
『製パン王キム・タック』、『私も、花!』 、『となりの美男<イケメン>』に続き、
今回の『総理と私(仮)』が4番目の国内ドラマだ。
映画も2010年の『コサ2』と2011年の『Mr. Perfect』の二本程度だ。
作品が少ないことは、イメージの消耗を防ぐことができるが、俳優の立場では、
演技者として一段階跳躍するに弱点になることもある。

その点で、今回のユン・シユンの新しい挑戦は意味が深い。
「俳優ユン・シユン」がこれから演技者として視聴者に、より多様な姿を見せるための
本格的な動きという点でより一層そうだ。
いつも劇の正面から視聴者たちに会った彼は、劇中の次席の人生を生きてきた
カン・インホのように一歩後ろでどんな新しい姿を見せてくれるか期待される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2013-12-10

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン、
キヨミエリートで認定…余裕+瞬発力


3年ぶりにKBSに戻った俳優ユン・シユン。
『キム・タック』から『カン・インホ』で帰ってきたユン・シユンは、
より余裕があって整られていた。

9日初放送されたKBS2月火ミニシリーズ『総理と私(仮)』で
ユン・シユンはカン・インホというキャラクターで顔を出した。
「最年少総理」クォン・ユル(イ・ボムス)の若い実行課長役で総理室
最高のエリート公務員キャラクターだ。各種試験で「2位」のタイトルをもらったが、
「なぜいつも2等なのか」という質問に、「 1位になれば、毎回インタビューをうけるけど、
私は<写真写り>が良くなくて」と答えるユニークな性格の持ち主だ。

劇中カン・インホはエリートらしくクォン・ユルのスキャンダルに対処する
独特な方法を見せて人目を引いた。
また、スキャンダルニュースの芸能部記者ナム・ダジョン(ユナ)と向き合ったとき、
自然に漏れ出てくる笑いを我慢できなく可愛い魅力で女心を振った。

ユン・シユンは、今年の初め、ケーブルチャンネルtvN『となりの美男<イケメン>』で
2年ぶりにテレビ劇場に復帰した。 MBC『私も、花!』で、当時大変だったドラマの状況に
「救援投手」の役割を果たしていたユン・シユンは『となりの美男<イケメン>』の
エンリケで活躍した。表面上は強く明るいけど中では限りなく弱く他人のことだけ思う
二重のキャラクターを消化して視聴者たちに好評を博した。

『総理と私(仮)』では表情演技はもちろん、自分よりも先輩で年齢も高い
イ・ボムス、チェ・ジョンアン、リュ・ジンなどと呼吸を合わせて自然な姿を演出した。
放送に先立ち公開されたイ・ボムスとの「コミックカップル」スチールカットが、
今後の内容展開でどのような輝きを放ちするのか期待が高まっている。

『総理と私(仮)』のある関係者は
「ユン・シユンがあまりにも<活字中毒者>と知られているため、
研究と勉強に一見識がある俳優ではないか」とし「今回のドラマでも、誰よりも熱心に
キャラクター分析を行ってきて、それに合わせて演技をしながらも、現場で必要なスキルや瞬間的に
キャッチする必要がある感情を逃さない瞬発力まで発揮する余裕も見せている」と伝えた。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2013-12-09

ファンミーティングチケット二重発券に関しての
ご報告及びお詫び申し上げます。

皆さま、こんにちは。
ユン・シユン ファンミーティング実行委員会です。

「YOON SIYOON 3rd Fan Meeting in TOKYO」での
沢山のご声援ありがとうございました。

イベント主催として、多くの方に楽しんでいただこうという思いで、準備して参りましたが
チケットの二重発券が発生し、一部のお客様にご迷惑をおかけしてしまいました。


チケット管理全般を委託したぴあ株式会社からのお詫びが届いておりますので
ご報告いたします。
-------------------------------------------------------------------------------------
この度、12/7「YOON SIYOON 3rd FANMEETING in TOKYO」公演におきまして、
9席分の二重発券が発生しましたので、ここにご報告とお詫びを申し上げます。

本来はあってはならないことですが、
チケット管理委託業務担当による管理ミスが原因によるもので、
販売されるべき席が販売されず、9席分について二重発券が発生してしまいました。
また、接客スタッフによるお客様への対応が不適切だったことにより
この日を楽しみにしておられたお客様に不快な思いをさせてしまったことを
深くお詫び申し上げます。

今回の二重発券及び接客対応につきまして、お客様に心よりお詫びし、
今後再発防止、管理を徹底いたします。
この度はお客様へご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
-------------------------------------------------------------------------------------


イベント主催側として、管理が不十分であったことで
お客様にご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
今後、このようなことが起こらないように管理徹底に努めてまいります。
何卒、ご理解いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

  • 2013-12-09

ファンミーティング映像内の
シユン君からのプレゼントに関してのお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

12月7日のファンミーティングにお越しいただいた皆さん!
本当にありがとうございました!!

ファンミーティングの最後に上映した映像での
シユン君からのプレゼント、「ケグム」帽子に関してお知らせいたします。

ファンミーティングの最後に上映した映像内で
ホンデのカフェに預けた「ケグム」帽子は抽選で引換券を渡しますので
韓国で引換えてくださいとお知らせいたしましたが、
韓国事務所と相談し、安全上の問題を考慮して
「ケグム」帽子は、ファンクラブサイトで抽選を行い、
プレゼントをさせていただくことにしました。

詳しくは追ってお知らせいたしますので
もう少々お待ち下さい。

また、映像で紹介されたホンデのカフェに「ケグム」帽子はございませんので、
予めご了承ください。

よろしくお願いいたします。

  • 2013-12-09

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン、イ・ボムス、ユナ、
「3人3色」台本認証ショット公開




ユン・シユン、イ・ボムス、ユナが『総理と私(仮)』の
台本の認証ショットを公開した。

9日KBS 2TV新しい月火ドラマ『総理と私(仮)』が初放送を控えている中で、
製作会社側は三人の直筆メッセージが込められた台本の認証ショットを
公開してネチズンの注目を集めた。

公開された写真の中のユン・シユン、イ・ボムス、ユナは
直接書いたメッセージが込められた台本を持って笑顔を浮かべている。

忙しい撮影スケジュールにもかかわらず、
明るい表情をしている俳優たちの姿は初放送を控えて緊張とときめきを
同時に感じさせる。

<中略>

ユナとイ・ボムスを見守っていたユン・シユンも
上位1%のエリートの台本認証ショットを公開して目を引く。
男らしさで武装したユン・シユンは可愛らしい字体や顔文字、
明るい笑顔で反転の魅力を誇って女心を揺さぶった。
特に、片目をしきりにしかめる表情は見る人まで一緒に笑顔にさせる。

『総理と私(仮)』製作陣側は
「『総理と私(仮)』の順調なすべり出しのために俳優たちが率先し
台本認証ショットを送ってきた」としながら
「俳優たちとスタッフたち皆ワクワクする心で初放送を待っている」と伝えた。

一方、頑固で生真面目な総理と彼と結婚したくてたまらない20代の花の乙女の
コミック反転ロマンスを描いた『総理と私(仮)』は9日の夜10時に初放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2013-12-05

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、トレンディな格好良さ
「センス満点」ダンディールック!


12月4日アンバサダーホテルグランドボールルームで開かれた
KBS 2TV新しい月火ドラマ『総理と私(仮)』の制作発表会に山積した
ユン・シユンは、ブラックスーツにパターンシャツをマッチして
オシャレな魅力が溢れだすスタイリングを演出した。
特にシャツのディテールを考慮しネクタイ、ハンカチーフなどのアクセサリーを
排除するセンスを誇示して注目を集めた。

また、彼は基本的なフォーマルシューズの代わりに赤のトーンが加味された
オシャレなデザインのシューズを選択、全体的に自分だけのファッションセンスが
いっぱい詰まったスタイリングを完成した。

一方、最年少の首相と三流芸能情報誌のスキャンダルニュースの担当記者の
コミック反転ロマンスを描く『総理と私(仮)』は『未来の選択』の後続として
12月9日初放送される予定だ。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

501〜520/655件  ←←先頭へ  ←前へ  19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33  次へ→  最後へ→→