INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2014-01-23

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユンとイ・ボムス
ユナの料理食べてビックリ「毒舌炸裂」


ユン・シユンとイ・ボムスがユナの料理の実力に仰天した。

21日放送されたKBS2 月火ドラマ『総理と私(仮)』で
クォン・ユル(イ・ボムス)の出張先にナム・ダンジョン(ユナ)が
子供たちと尋ねる姿が描かれた。

この日、クォン・ユルは急なナム・ダンジョンの訪問に
慌てたが嬉しい気持ちを隠さなかった。

ナム・ダンジョンは外食をしようとするクォン・ユルの引き留めにもかかわらず
「こういうところに遊びに来たら料理する楽しみがある」とトッポッキを作った。

しかしこれを食べたクォン・ユルとカン・インホ(ユン・シユン)は仰天し、
クォン・ユルは「これトッポッキなの?コチュジャンだらけだ。こんなの食べるなら
コチュジャンをそのまま食べるほうがマシだ。」と毒舌を吐き笑いを誘った。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-22

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、香港でも目立つイケメン容貌「女心ドキッ」

俳優ユン・シユンが、香港の女心を揺らした。

ユン・シユンは去る16日、香港で開かれた
ある映画館のオープンイベントに招待された。

同日、イベントに参加した香港出身の歌手 王友良(アイバン・ワン)は、
weiboを通じてユン・シユンと一緒に撮った写真を公開した。

写真の中のユン・シユンは王友良の肩に手をかけて
親しいポーズを取っている。
特にユン・シユンの明るい笑顔と暖まる容貌が引き立って見えた。


写真:王友良weibo

一方、ユン・シユンはKBS2月火ドラマ『総理と私(仮)』で
天才的な頭脳を誇る上位1%のブレーンで
生真面目なクォン・ユル(イ・ボムス)を補助する課長カン・インホ役を演じている。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-21

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン、虎のような目つきをキャッチ!


©KBS

ユン・シユンの虎のような目つきが撮られた。
総理との契約結婚というコミカルな設定とものすごく早い展開で
話題集めに成功しているKBS2月火ドラマ『総理と私(仮)』側は17日、
いたずらっ子のような表情をしているユン・シユンの撮影ビハインドカットを
公開して注目を集めている。

心が暖まる容貌のユン・シユンが突然虎の目つきを見せて注目を集めている。
去る10日、ソウル市中区のある聖堂で行われた撮影で、
彼は総理家の次女チョン・ミンソと末っ子イ・ドヒョンが後ろを振り返ったところ
遊び心が発動した。いつものようにイケメン笑顔を見せながら虎のような目つきに急変して
子供に燃える目つきで瞬き禁止ゲームを始めた。
これにチョン・ミンソとイ・ドヒョンは面白そうに見つめて笑いを誘った。

このようにユン・シユンは、撮影中に休憩時間を利用して、
時々子供たちといたずらをしながら遊んであげる親しみやすい姿を現わして
総理家の子供のめんどうを見ているという裏話だ。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-20

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン、3段嵐の嗚咽…
上達した感性演技



©THE TICTOC

嵐のように嗚咽するユン・シユンの姿が捉えられ、
その理由に関心が集まっている。

KBS2月火ドラマ『総理と私(仮)』側は18日、
ユン・シユンの「3段嵐嗚咽」スチールカットを公開した。

公開された写真には、
酸素マスクをしたまま病室に横たわっているカン・スホ(キム・ジワン)の前で
悲しさに満ちた顔で涙を流すカン・インホ(ユン・シユン)の姿が収められている。

ユン・シユンの切ない「3段嵐嗚咽」のシーンは去る12日、
ソウル衿川区に位置したオフィスビルで撮影された。
早くから現場に登場したユン・シユンは、せりふとト書きをよく見ながら撮影を準備して行き、
精一杯集中した様子で、感情を調節していた彼は監督のシュートサインと一緒に
すぐに大粒の涙をこぼし出して自分の感情を爆発させた。

劇中インホは自分の感情を表に出さない人物だが、
今回のシーンだけでは悲しくて切ない感情を全身で表わし
スタッフたちまで悲しくさせたという裏話。

ユン・シユンの「3段嵐嗚咽」を接したネチズンたちは
「カン課長泣く姿見たら、私の胸まで痛い」
「カン課長は笑顔がきれい」
「今後どのように展開されるか気になる」などの反応を見せた。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-17

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2014-01-17

3月韓国ツアー募集開始のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。




本日、1月17日(金)17:00より
「SIYOON's WHITE DAY in SEOUL」のツアー募集を開始しました。
シユン君と一緒に、楽しい時間を過ごしましょう♪

>>ツアー詳細・お申込みはこちら

  • 2014-01-16

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』チェ・ジョンアン、ユン・シユン
ビハインドカット、いたずらで忙しい手


『総理と私(仮)』チェ・ジョンアン、ユン・シユンの親しい姿が公開された。

KBS 2TV月火ドラマ『総理と私(仮)』側は12月29日、
総理室の犬猿の仲コンビユン・シユンとチェ・ジョンアンの
撮影ビハインドカットを公開した。

ユン・シユンは、ドラマの中で総理室実行課長カン・インホ役を、
チェ・ジョンアンは、国務総理室公報室長ソ・ヘジュを演じ、
クォン・ユル(イ・ボムス)を取り囲んでひそかに神経戦を繰り広げている。
特に去る6話の放送でカン・インホが記載部長官パク・ジュンギ(リュ・ジン)の
秘書室長ベ・イングォン(チャン・ヒウン)に会う場面を目撃したソ・ヘジュは
カン・インホの正体に疑問を抱いている状況。



©THE TICTOC

このような劇中二人の雰囲気とは全く別の、笑いいっぱいの撮影現場写真が
公開されて視線を集めている。

公開されたスチールには、撮影に入る前にリハーサルをする
ユン・シユンとチェ・ジョンアンが大きく笑ってる姿が収められており、
注目されている。チェ・ジョンアンは、普段にも和気あいあいとした撮影の雰囲気のために
撮影前のいたずらをたくさんする。特に天気がますます寒くなり、苦労しているスタッフたちと
一緒に撮影しているユン・シユンのために撮影会場のムードメーカーを自任して先輩の姿を誇示した。

特にユン・シユンに愛嬌たっぷりのパンチを与えるチェ・ジョンアンの姿と
ユン・シユンのいたずらっ子の表情が収められて目を引く。
チェ・ジョンアンのいたずらにユン・シユンも面白いリアクションで対応して
特別な「犬猿のコンビ」を披露し笑わせる。

これに製作陣は
「劇中では対立しているが、撮影現場では二人ともムードメーカーだ」と言いながら
「ユン・シユンとチェ・ジョンアンは、現場でいたずらをして撮影に入る前に
リラックスしている。また、忙しいスケジュールで疲れたスタッフたちに笑いをプレゼントして
楽しい撮影の雰囲気を作っている」と現場の温かい雰囲気を伝えた。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-15

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン vs イ・ギウ、
ドラマの中の魅力的な男のファッション対決!


俳優ユン・シユンとイ・ギウが同じコートを着て、
違う魅力を披露して話題だ。

KBS『総理と私(仮)』で総理室の最高エリート公務員
カン・インホ役を引き受けて熱演を広げているユン・シユンは、
クラシックでありながら上品さが感じられるスーツルックを披露している。
特に、1月7日放送分では、バーガンディカラーのコートを着用して、
ダンディーとシックが共存するスタイリングを演出して注目を集めた。

一方、 MBC『ミスコリア(仮)』の中のイ・ギウも
ユン・シユンのようなSO WOOLのバーガンディカラーのコートを着て、
ジェントルな魅力を誇った姿だ。これと共に彼はブルーのトーンのシャツと
パターンが目立つタイをコーディネートして特別なルックを完成させ
ジェントルなカリスマをかもし出した。

一方、これを見たネチズンたちは
「ユン・シユン、イ・ギウ両方カッコよい」、
「コートカラー感が奥深くて気に入る」 、
「各自の個性のとおりよく消化したよう」など様々な反応を見せた。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-14

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン、カエル王子に変身

俳優ユン・シユンがカエル王子に変身した。

KBS2『総理と私(仮)』の制作陣が11日公開した撮影スチールには
道端に投げ捨てられたカエルのぬいぐるみを拾うナム・ダンジョン(ユナ)の姿と、
彼女に傘を渡して代わりに雨に打たれ、
ぬいぐるみを拾うインホ(ユン・シユン)の姿が収められた。

今回の撮影は今月4日、高陽文化院で行われた。
大雨を表現するために、大型散水車まで動員され、
ユナとユン・シユンは、冬の寒さの中で、2時間も雨に濡れながら撮影を続けた。
特にユン・シユンは、豪雨の中でも、弱々しい瞳でユナに向けた複雑な感情を表現し、
NGは一度もなしでOKサインを受け、スタッフの絶賛を受けたという裏話。


©KBS

『総理と私(仮)』は毎週月・火午後10時放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-10

韓国ツアーに関してのお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

3月に予定している韓国ツアーに関してお知らせいたします。

<ツアー日程>
@2014年3月14日(金)〜3月16日(日) 2泊3日
A2014年3月14日(金)〜3月17日(月) 3泊4日

※イベントは3月15日(土)開催。

募集は1月17日(金)から開始予定です。
詳細も募集開始に併せて発表しますので、もう少々お待ちください。

よろしくお願いいたします。

  • 2014-01-09

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
KBS『総理と私(仮)』、ユン・シユンの再発見…
演技から外国語まで




©KBS

俳優ユン・シユンが見る人を引き込む演技で
KBS 2TV月火ドラマ『総理と私(仮)』を盛り上げている。

ユン・シユンは『総理と私(仮)』で国務総理イ・ボムス(クォン・ユル)の
実行課長カン・インホ役を引き受けてコミック・冷たさ・とぼけ・切なさなど
多彩な感情を独自の方法で表現して女心をひきつけている。
カン・インホはクォン・ユル総理に恨みと悲しみを抱いている人物。
しかし、彼の妻のユナ(ナム・ダンジョン)にだけは誰よりも甘くて切ない感情を
繊細に表現している。『明日に向かってハイキック』、『私も、花!』 、
『となりの美男<イケメン>』などで見せてくれた、純粋で弱い美男のイメージから脱皮し、
しっかりとした演技力を見せてくれているという評価だ。
エリート実行課長らしく、日本語と中国語、スペイン語まで堪能に消化して
「ユン・シユンの再発見」と好評を得ている。

『総理と私(仮)』の関係者は
「ユン・シユンは、現場でイ・ソヨンプロデューサーとスタッフたちと意見を交わし
小さな部分一つ一つにも丁寧に気を使っている。キャラクターに対し無限の悩みに
オーダーメイドを着たように自分の役を消化している」と言った。

果たしてイ・ボムスとは、どのような事情が絡んでいて、
彼の正体は何なのか、これは今後のイ・ボムス - ユナカップルにどのような影響を与えるかに
多くの人々の視線が集まっている。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-08

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン、
魔性の口角6種セット…「これはぜひ見なきゃ」




©KBS

『総理と私(仮)』ユン・シユンのヤーヌス笑顔で女心が揺れている。

KBS 2TV月火ドラマ『総理と私(仮)』側は5日、
ユン・シユン『魔性の口角6種セット』を公開した。
ユン・シユンは片方だけ軽く上げる笑顔で善と悪を行き来する姿を見せて人目をひきつけている。
ユン・シユンが引き受けたカン・インホは劇中でナム・ダジョン(ユナ)の前で
口角を上げて微笑みを披露して好感を示している。
ナム・ダジョンの前でそれとなく漏れる微笑みを隠せずに
片方の口角上げてナム・ダジョンに向け微笑むこと。
カン・インホの明るい口角微笑みは女心をときめかせている。

一方、クォン・ユル総理(イ・ボムス)に向け意味を持った笑顔も、口角を上げる。
しかし、ナム・ダジョンに見せる笑顔とは全く違う感じが伝わる。
クォン・ユルに向けた口角笑顔には冷たさが感じさせると同時に、
クォン・ユルにそのような顔をする理由が何なのか興味をかき立てる。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-07

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン 上位1%の毛布活用法
VS
イ・ボムス 生真面目な空身のまま




『総理と私(仮)』イ・ボムスとユン・シユンの寒さの対処法は?



©THE TICTOC


「総理家」二人の男の異なる寒さの対処法が公開され注目が集まっている。
総理との契約結婚というコミカルな設定とものすごく早い展開で話題集めに成功している
KBS 2TV月火ドラマ『総理と私(仮)』側は、劇中の生真面目なクォン・ユル総理と
実行課長カン・インホで熱演中のイ・ボムスとユン・シユンの「センス満点」寒さの対処法を
公開してネチズンたちの関心を集めている。

公開されたスチールでイ・ボムスは、厚い羽毛パーカーを着て耳あてをした上、
毛布をぐるぐる巻いている姿だ。
厳しい寒風を伴った寒さとの1対1の戦いの中でもイ・ボムスは
温かいコーヒー一杯の余裕を知っている品格のあるセンスを見せて人目を引く。

かと思えば、クォン・ユル総理の強さを身をもって見せてくれるように、
特別な防寒具もなく、コート一着で冬の寒風に対抗しているイ・ボムスの姿が
ネチズンたちの視線を集めている。

<中略>

ユン・シユンは「上位1%のブレイン」だけの毛布活用法が印象的だ。
毛布をマフラーのように巻いたファッションセンスを発揮する一方、
腰に毛布をエプロンのように撒き「毛布スカートファッション」を披露している。

このように、劇中の生真面目な総理とヤーヌス実行課長キャラクターの性格と同じように違う
二人の男の寒さ対処法が注目を集める中、屋外での撮影を強行した中にもジェントルな笑顔で
撮影現場のムードメーカーである二人の演技への情熱にもう一度集中する。

<中略>

イ・ボムスとユン・シユンの異なる寒さの対処法を見たネチズンたちは
「寒さに勝てる人はないと言った」、
「生真面目なクォン・ユル総理も怖くないカン・インホが寒さは怖いみたい」、
「総理家の男たちは、寒さの対処法も格別だね」、
「今日『総理と私』の日だね。見逃さないよ」など様々なコメントを出した。

一方、イ・ボムス、ユナ、ユン・シユンの三角スキャンダルの始まりに、
熱い話題を集めている『総理と私(仮)』は頑固で生真面目な首相と
彼と結婚したくてたまらない20代の花の乙女の
コミック反転ロマンスで毎週月、木曜日の午後10時に放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-06

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』シユン、ユナ 恋人のような雪合戦公開


©THE TICTOC

KBS2月火ドラマ『総理と私(仮)』ユン・シユンとユナの雪合戦が公開された。

6日、『総理と私(仮)』側はユン・シユンとユナの雪合戦写真を公開した。
公開された写真には雪の中で無邪気に雪合戦をしているユナとユン・シユンの姿が収められている。
これは、 8話で登場する場面で、昨年12月28日、京畿道龍仁に位置するリゾートで撮影された。
ナム・ダジョン(ユナ)とカン・インホ(ユン・シユン)が同じ養護院に入院した
ナム・ダジョンの父とカン・インホの兄を訪問した後、帰り道に雪合戦をする場面で、
二人が友人のように近づいていることを示している。

この日ユナとユン・シユンは撮影中ということも忘れて雪に覆われ雪原を見て喜ぶ子供たちのように
あどけない笑顔を浮かべた。
二人は雪を投げ合いいたずらをして恋人のような雰囲気を与えた。

ユン・シユンは、自分の顔くらいの雪を作ってユナに向けて、遊び心あふれる姿で笑いを誘った。
これに対し、ユナは自分の顔よりもはるかに大きな雪を作って復讐を準備して人目を引いた。

『総理と私(仮)』は頑固で生真面目な総理と彼と結婚したくてたまらない20代の花の乙女の
コミック反転ロマンスで毎週月、火曜日午後10時に放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-01-06

「ケグム」帽子プレゼント企画の正解発表です。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

「ケグム」帽子プレゼント企画に
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございます。
少し難しかったかもしれませんね。。。

それでは、正解を発表いたします!!

<問題>
12月7日(土)「YOON SIYOON 3rd Fan Meeting in TOKYO」で
シユン君が歌った曲のタイトルをすべてお答えください!!
歌った順番は問いません。

以下の曲は除きます。
ダンス曲:「へビーローテーション」
クリスマスキャロル:「きよしこの夜」「ジングルベル」

上の3曲以外で、シユン君が歌った曲は全部で10曲です!

<正解>
1.付き合いたい
2.ひとつ星
3.Winter Stars
4.とんぼ
5.会いたかった
6.涙そうそう
7.Friend
8.ジュリアに傷心(ハートブレイク)
9.ガラスのメモリーズ
10.ウィーアー!


皆さん、全部わかりましたか?

抽選後、当選者に「ケグム」帽子をお送りします!
当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
ご了承ください。

  • 2013-12-27

スタッフよりご挨拶申し上げます。

ひとつ星☆の皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

2013年も残すところあとわずかとなりました。
今年は、ファンミーティングやDVD発売記念イベントで
皆さまと触れ合うことができ、大変うれしく思います。
本年も温かいご声援、誠にありがとうございました。

来年もシユン君の最新情報をお届けしてまいりますので
シユン君、ファンクラブ事務局共々、よろしくお願いいたします。

皆さま、よいお年をお迎えください。
 

ユン・シユン ジャパン オフィシャルファンクラブ   
スタッフ一同   

  • 2013-12-25

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』撮影現場は?暖かい!

「『総理と私』ご覧いただきありがとうございます」

23日午後、京畿道高陽市にあるKINTEXでKBS 2TV月火ドラマ『総理と私(仮)』の
現場公開及び記者懇談会が開催された。
『総理と私(仮)』の主役たちと劇の背景である総理公館を一緒に見ることができた。

この日は俳優たちが来る1月6日放送される『総理と私(仮)』 8話分を撮影中だった。

まず、『総理と私(仮)』セット場はすっきりしながらも、実際の総理公館の雰囲気をかもし出した。
TVの中のように古風だったし、劇中の人物たちが今すぐにでも出てきそうだった。
細かい小物から配置までのドラマ製作陣の繊細さがそのまま伝達された。

<中略>

以後進行された記者懇談会では、クォン・ユル役のイ・ボムス、ナム・ダジョン役のユナ、
カン・インホ役のユン・シユン、ソ・ヘジュ役のチェ・ジョンアンが出席した。
俳優たちは放送前に開かれた製作発表会の時よりもより親密になった姿だった。

クォン・ユル役のイ・ボムスは初放送以後、演技好評について
「ロマンスとコミックの二つのバランスを合わせていこうとする。
視聴者たちに浮いて見えないように努力している。
コミカルさを演技する時は真剣に留意する必要があって、
真剣に演技する時は反対だ」と述べた。

<中略>

続いて、エリート青年カン・インホ役のユン・シユンは、
片思いをしているキャラクターについてしっかりした考えを明らかにした。
彼が考えた片思いは普通の愛の感情と同じで、ただ相手からのフィードバックがないだけだということ。

ユン・シユンは「『私も、花!』以外は、片思いが叶わなかった」とし
「私は不思議にも台本にロマンチックシーンを入れていただけると演技する時、ぎこちない。
愛には、いろいろな愛があると思う」と述べた。

ユン・シユンは、今後の視聴ポイントについて、
「私のキャラクターの正体がみんな気になるだろう。
劇中でも幼少時代の姿が出てくるようだ。1回で全部公開するよりも、
ゆっくりと解いていくようだ」と話した。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。


※関連写真
たくさん来てくださったんですね
和気あいあい、撮影現場
始めましょうか?
ゼントルなカリスマ
格好良さ、爆発

  • 2013-12-25

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2013-12-24

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユン君の記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『総理と私(仮)』ユン・シユン、
「来年軍入隊予定…全力を尽くして行く」覚悟


俳優ユン・シユンが来年、軍に入隊する予定であることを明らかにした。

ユン・シユンは23日午後、京畿道高陽市イルサン KINTEX内のセット場で開かれた
KBS 2TV月火ドラマ『総理と私(仮)』の現場公開及びインタビューで、
「軍隊は来年に行く計画だ」と話し始めた。

続いて、それまでにしたい作品について
「例えるなら、私のタイプは目が大きくて鼻がつんとしている、
そういう理想の人に会うことができないんじゃないか。
待つことだ。良い縁で熱く演じるだけだ。
一つ願いがあれば、俳優としての私の小さな力を全部燃やした後に行きたい」
と覚悟を明らかにした。

また、「2年の空白に対しての準備を事前に済ませていく概念ではない。
すごいことをたくさん果たした後に行けば、戻って来ても拍手されて歓迎をされるが、
そのような欲は全然ない。それは幸せではない。
むしろプレッシャーになるだろう」との考えを伝えた。

一方、『総理と私(仮)』は頑固で生真面目な総理と
彼と結婚したくてたまらない20代の女性記者のコミック反転ロマンスを描いたドラマ。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2013-12-20

CS朝日のプレゼントイベントをご紹介します。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

現在、CS朝日で放送中の『となりの美男<イケメン>』。
放送を記念して、『となりの美男<イケメン>』抽選で1名様にDVD-BOXプレゼント!

なんと、ことちのDVD-BOXは
シユン君直筆サイン入りポラロイド写真付きとなります♪
ぜひ、ご応募してみてください!!

>>詳細・応募ページはこちら

281〜300/453件  ←←先頭へ  ←前へ  8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22  次へ→  最後へ→→