INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2016-07-28

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン『キャリアを引く女(仮)』出演確定、
正義感あふれる生計型の弁護士



イ・ジュンが『キャリアを引く女(仮)』に出演を確定した。

MBC新しい月火ドラマ『キャリアを引く女(仮)』は
魅力的で有能な事務長がパパラッチのマスコミの代表に会って
試練の果てに自分の夢と愛を求めるミステリー法廷ロマンス。
チェ・ジウ、チュ・ジンモなどが出演を確定しており、
イ・ジュンは、劇中の生計型の弁護士マ・ソクウの役を演じる。

マ・ソクウは外見、人間性、実力どれも優れているが、
正義感あふれて覇気に満ちた性格のために事務所の家賃も
きちんと払えなくて苦しんでいるキャラクター。
イ・ジュンはこの役を通じて「暖かい脳色男」の魅力を立体的に見せてくれる予定だ。

※脳色男:頭が良くてセクシーに見える男

イ・ジュンは今まで、映画『ゲスト』『俳優は俳優だ』『ニンジャ・アサシン』、
ドラマ『ヴァンパイア探偵』『風の便りに聞きましたけど!?』『Mr.Back』などを通じて
多様な演技スペクトルを築いてきた。
封切りを控えている映画『ソウル駅』『キー・オブ・ライフ(仮)』も大きな期待を集めている。

『キャリアを引く女(仮)』は『ロイヤルファミリー』『カプトンイ』などを執筆した
クォン・ウムミ作家が脚本を『黄金虹』『甘く殺伐としたファミリー』などを演出した
MBCカン・デソンPDが演出を担当した。
『モンスター』後続で9月中に放送予定だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-07-22

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン「流れるまま、感じるまま演技します」





俳優イ・ジュンがファッションマガジンGRAZIAと進行した画報を公開した。

関係者によると撮影当時、イ・ジュンは専属モデルに負けないポーズと
コンセプトの消化で現場にいた女性スタッフたちの心をときめかせた。

イ・ジュンは撮影と一緒に進行されたインタビューで
最近終了した『ヴァンパイア探偵』に関して
「いろいろたくさん学びました。ジャンルに忠実だったから体は辛かったんですが。(笑)
私はカメラが近くに来ると体が固まってぎこちなくなる傾向があるんですが、
今回の作品で特にクローズアップのカットが多くてそれを訓練する時間になったようです。」
と話した。

今年の後半、『キー・オブ・ライフ(仮)』と『ソウル駅(仮)』など2本の映画の封切りを
待っているイ・ジュン。
彼は「『キー・オブ・ライフ(仮)』では2千ウォンが全財産である、
屋上部屋に住む端役俳優と殺し屋の人生が変わり繰り広げる話だ。
撮影の前に似ている内容の単幕劇『幽霊は何してるんだ(仮)』をわざと選び、
その感情を先に経験したりしました。」と明らかにした。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-07-20

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン「俳優病、悪いと思わない」



イ・ジュンがフンフンで強烈な画報をお見せした。

※フンフン:心が温まる

ファッションマガジンSingles側は俳優イ・ジュンの画報を20日公開した。



撮影の裏の姿をコンセプトとして進行された画報撮影で
イ・ジュンは強烈な目つきで俳優としての熱情を表現、
視線を集めた。

去る6月放送終了したOCNドラマ『ヴァンパイア探偵』をはじめ
作品ごとに「強いキャラクター」を演じたイ・ジュンは
「私がうまく出来る気がしました。ジャンル物は実生活では
あんまり経験出来ない試験だらけだから想像をたくさんしないといけないんです。
悪役の表現を間違うと見辛い演技が出てしまいます。
振り返ってみると楽な演技をあんまりしてないと思いますが、
これからは人の話を扱う作品で日常の演技もしてみたいです。」
と演技に関する所信と願いを伝えた。

また俳優たちが新人の時とは違ってバラエティーに出演しなくなると
「俳優病になった」と非難される現実に対して
「俳優病が必ずしも悪いとは思わないんですね。俳優という自分の仕事に
病気のようにとらわれているということですよね?
自分の仕事に真剣に没頭している意味だと思います。」と話した。
そして自分がバラエティーの出演に慎重な理由もまた
演技をするのに良くない影響を与えるかと心配しながら演技に対する情熱を明らかにした。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-07-14

ファンクラブ会員 継続手続きに関してのお知らせです。


これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-07-11

イ・ジュンさん主演映画『俳優は俳優だ』の
放送情報をお知らせします。


皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

イ・ジュンさん主演映画『俳優は俳優だ』の
放送情報をお知らせします。


© 2013 Next Entertainment World Inc. & Luz Y Sonidos Co,Ltd. All Rights Reserved.


放送局:LaLaTV
放送日時:7月15日(金) 23:00〜


>>詳細はこちら

  • 2016-07-08

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『テイスティロード』イ・ジュン #ボケ #可愛い #ワナビー彼氏



最近終了したOCNのドラマ『ヴァンパイア探偵』で
ヴァンパイア役を演じた俳優のイ・ジュンが
現実で見られる彼氏に戻ってきた。
ボケるときもあるが、飾り気なく率直な性格が心を刺激した。

25日に放送されたオリーブグルメ番組『テイスティーロード』には
イ・ジュンがゲストとして出演し、キム・ミンジョン、ユラと
本格的なモクバンを開始した。
イ・ジュンは「最近数年の間にこんなにたくさん食べてみたのは初めてだ」
と話したほど。

※モクバン:食べ物を食べる姿を見せる放送

久しぶりにバラエティーに出演したと明らかにしたイ・ジュンは
約3〜4週間前MBCバラエティー『無限に挑戦』に出演したことがある。
これにキム・ミンジョンとユラに
「それが久しぶりか?」という反応を得たが、
「それ以外のバラエティーはなかった」と恥ずかしそうに笑みを浮かべた。
『無限に挑戦』は親しいグァンヒの提案で出演し、
これまで彼はドラマと映画に集中してきた。

この日、三人は漢江(ハンガン)芝生にシートを敷いてチキン、活足長だこ、
ロブスター、牛ホルモンなど多様なメニューの料理を配達して食べた。
風がそよそよ吹く、日差しの良い日、まるで外国に来たような
雰囲気を漂わせて自然に気持ちを良くさせた。

さらに、「高級な場所に行きたい」というイ・ジュンの望みどおり、
ソウルのど真ん中にある、あるホテルのバーに行って、カクテルを飲みながら
おしゃべりタイムを持った。
イ・ジュンは「以前は愛しか知らなかったけど、今は家しか知らない」とし、
「今日このスケジュールにとても感謝する」と言って笑いをもたらした。

イ・ジュンは作品の中のカリスマにあふれる姿ではなく、
純粋で真面目な「ワナビー彼氏」だった。
食欲を刺激するモクバンから俳優らしくない率直さまで備えた彼を好きになるのは当然かも。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-07-05

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『テイスティロード』イ・ジュン、こんなに純真なゲストは初めて

俳優イ・ジュンが純真無垢な魅力で『テイスティロード』を染めていた。

25日放送されたOlive『2016テイスティロード』では
俳優イ・ジュンがゲストで出演した。

イ・ジュンはドラマ『カプトンイ』で
キム・ミンジョンと一緒に出演した縁がある。
キム・ミンジョンは「イ・ジュンはこうやって見ると純真無垢だけど
カメラが回ると鳥肌が立つ」と彼の演技力を絶賛した。

キム・ミンジョンが話したイ・ジュンの純真無垢は
この日、放送でもそのまま見えた。
ユラとキム・ミンジョンはイ・ジュンに
「今、公開恋愛中ではないか?」と突然質問した。
イ・ジュンは戸惑って「違う。私は否認した。」と話したが
MCたちは「夫人(奥さん)がいるか?」と冗談を言ってイ・ジュンを混乱させた。
イ・ジュンは子供のような泣く寸前の表情をして見る人を笑わせた。

※韓国では「否認」と「夫人」の発音が「ブイン」と同じ




ループトップバーでもイ・ジュンの純真さが笑いを誘った。
バーテンダーが「普段、よく飲むジンがあるか?」と聞くと
イ・ジュンは慌てて視線を避けた。
バーテンダーが話したジンの意味を知らなかったのだ。
イ・ジュンは「ジーンと話したのはブルージーンズだと思った。」
と率直に話して爆笑させた。

また、カクテルを味わって「露天風呂味」「香水味」「アロマ味」と表現、
奇想天外の答えをして笑いをさそった。

イ・ジュンは「過去には完全に愛しか知らなかったけど今は家しか知らない」と
外出の大切さを感じさせた『テイスティロード』に感謝の挨拶をして帰った。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-07-01

イ・ジュンさん主演のドラマ『風の便りに聞きましたけど!?』の
放送情報をお知らせします。


皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

イ・ジュンさん主演のドラマ『風の便りに聞きましたけど!?』の
放送情報をお知らせします。

放送局:LaLaTV
放送日時:2016年7月6日(水)24:00スタート!
     毎週月〜木曜日 24:00〜 ※5話連続


>>番組詳細はこちら

  • 2016-06-29

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『テイスティロード』キム・ミンジョン
「イ・ジュン、カメラ回ると鳥肌が立つ」




俳優キム・ミンジョンがドラマ『カプトンイ』で
イ・ジュンと呼吸を合わせた感想を話した。

25日放送されたOlive『2016テイスティロード』では
俳優イ・ジュンがゲストで出演した場面が描かれた。

この日、キム・ミンジョンは『カプトンイ』撮影当時を思い出し
「ジュンさんがこうやってじっといるときは純真無垢だが
カメラが回ると鳥肌が立つ」と演技力を絶賛した。

これにユラがいきなり「見せてください」と話し、
イ・ジュンを戸惑わせた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-28

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『テイスティロード』イ・ジュン「執着?愛しか知らなかった...今は家」



『テイスティロード』俳優イ・ジュンが
過去放送で言及した「執着」について解明した。

25日放送されたオリーブTV『2016テイスティロード』では、
テロガイドでイ・ジュンが出演した中で漢江へ外出した。

この日のMCユラは、
「放送で見たがイ・ジュンさんは執着がひどい」と話し始めた。

続いてユラは
「彼女に電話を99回もしたという話が事実なのか?」と尋ねた。
これにイ・ジュンは「なぜこんなに私について多く知っているの?」
と驚いた。

続いてイ・ジュンは執着について
「今は別れたが、完全に愛屋だった」と釈明しながら
「今では家にばかりいる。今日、このスケジュールに感謝する。
『テイスティロード』が私を導いてくれて感謝している」と話して視線を集めた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-27

イ・ジュンさん出演のドラマ『Mr.Back 人生を2度生きる男』の
放送情報をお知らせします。


皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

イ・ジュンさん出演のドラマ『Mr.Back 人生を2度生きる男』の
放送情報をお知らせします。



放送局:フジテレビTWO
放送日時:6月28日(火)〜6月30日(木)
     17:30〜24:00 ※6話連続


>>詳細はこちら

  • 2016-06-23

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『テイスティーロード』キム・ミンジョン、イ・ジュンと
仲良く記念写真…『カプトンイ』カップルの再会




俳優キム・ミンジョンがイ・ジュンと仲良しを自慢した。
オリーブTV『テイスティーロード』で、キム・ミンジョンが
ゲストのイ・ジュンとの撮影認証ショットを公開した。

公開された写真の中のキム・ミンジョンは、
撮影のゲストとして参加したイ・ジュンとともに
優しいポーズでカメラをじっと見つめている。
二人は見ただけでも、笑顔がおのずと出るカップルケミを
自慢するだけでなく、キム・ミンジョンのチェック柄のワンピースと
イ・ジュンの黄色いカーディガンでカップルルックを完成させ、
さらに注目を集めている。

何よりも目を引くのは、キム・ミンジョンとイ・ジュンの出会いだ。
2014年に終了したドラマ『カプトンイ』で秘密を持った精神科医の
オ・マリア役とサイコパス イケメンバリスタ リュ・テオ役で
呼吸を合わせた2人が、2年が過ぎた今も縁を続けており、注目させた。

一方、オリーブTV『2016テイスティーロード』は
ソウル近郊でグルメだけでなく、ビューティー、ファッション、
ショッピングなど20-30代の女性たちのホットなライフスタイルを紹介する
スタイリッシュなグルメ番組として、今週昼土曜日12時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-23

『イ・ジュンの特別な旅』&『ヴァンパイア探偵』の放送情報です。


皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

俳優イ・ジュンの魅力満載!Mnet Japanと共に旅立つヒーリング旅行記!
『イ・ジュンの特別な旅』の放送情報をお知らせします。

放送局:Mnet
放送日時:
【本放送】 7月22日(金)スタート 
      毎週(木)午後21:45〜22:00

【再放送】 毎週(土)7:45〜8:00 


>>番組詳細はこちら




そして!!
『イ・ジュンの特別な旅』の後は、
イ・ジュンさん最新主演ドラマ『ヴァンパイア探偵』の放送がスタートです!

放送局:Mnet
放送日時:
【1話先行放送】 7月3日(日)

【本放送】 7月22日(金) 22:00スタート
      毎週(金) 22:00〜23:15

【再放送】 毎週(土) 8:00〜9:15、毎週(土) 13:00〜14:15


>>番組詳細はこちら

ぜひ、連続でご覧ください!!

  • 2016-06-17

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン「演技短所、発展しなければ、すべては私の責任」





最近終了したドラマ『ヴァンパイア探偵』の主人公「ユン・サン」役で
視線を集めた俳優イ・ジュンがファッション誌CeCiと会った。

タイのプーケットのあるリゾートで行われた今回の画報は
夏のロマンを楽しむイ・ジュンの爽やかでみずみずしい魅力を
自然なアングルで撮っている。
イ・ジュンは蒸し暑い天気にもスタッフたちと旅行に来たようだとし、
一日中笑みを失わなかった。
海辺で撮影するときは波に何度も身を投げて
最高の写真を作るために努力してスタッフたちの拍手を受けた。

画報の撮影後に続いたインタビューで、自分の演技に対する
客観的で冷徹な評価と俳優という職業について率直な意見を聞かせた。
「自ら自分の演技に低い評価を下す理由は
自分の考えの中に閉じ込められて見るべきものを見れないかもしれないからです。
何でも第3者の立場でとても冷静に考えるように努力はします。
多様なルートを通じて演技モニタリングをするのですが
悪口を言うところも多いです。
私の目にも短所がよく見えるからそのような指摘も認めることができます。
短所も知って指摘も受け入れるのに発展へとつながらなければ
全面的に私の責任です。」

バラエティーを通じてケチなイメージが強いが、
最近は、『ヴァンパイア探偵」を撮影しながら一緒に苦労したスタッフに
価格と関係なく、ほしいものを聞いてプレゼントをしたと、
適度な線を守りながら使うときは使える男だと笑いながら付け加えた。
日程を終えてサプライズイベントでCeCiのフェイスブックライブを通じて、
プーケット現地でファンたちと楽しく疎通する姿を見せたりもした。
魅力にあふれる俳優イ・ジュンの率直なインタビューともっと多くの写真は
ファッション誌「CeCi」7月号とモバイル(www.ceci.co.kr)で会える。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

>>イ・ジュンさんのCeCi写真はこちらから

  • 2016-06-17

メールマガジン配信に関してのお知らせです。


これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-06-16

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。


<スタッフ翻訳文>
『ヴァンパイア探偵』イ・ジュン、
主演の座獲得して当然だな



©OCN

イ・ジュンが初めて引き受けた単独主演の力量を証明した。
『ヴァンパイア探偵』ではヴァンパイア探偵を務めたイ・ジュン。
ミニシリーズでタイトルロール役を務めるのは初めて。
懸念にもかかわらず、感情・アクション演技をすべて完璧に消化し、
俳優として成長した姿をプレゼントした。

OCN『ヴァンパイア探偵』は警察大学のエリートだったサン(イ・ジュン)が
仲間だったテウ(チョ・ボクレ)と愛する女ユジン(キム・ユンヒェ)の裏切りで
死にそうになった後、探偵になる話を描いている。
事件を担当していたところ、もう一度死の峠を迎えて、
その時、現場にいたヴァンパイアによってヴァンパイアになる。

以降、グヒョン(オ・ジョンセ)と一緒に探偵事務所を運営し、
神出鬼没の能力で殺人事件を解決、探偵として成功的な暮らしを営む。
しかし、サンは自分を裏切ったテウとユジン、
特に、ユジンを忘れずに恋しがる。

12日の放送ではユジンを守ろうとするサンの姿が描かれていた。
テウとユジンもヴァンパイアであり、ユジンはサンを殺そうとする
テウに対抗してサンのところに行く。

しかし、同日、結局二人はテウに逮捕されて、
サンはテウと終わらない対決を繰り広げる。
これを見ていたユジンは結局、ヴァンパイアたちが恐れていた照明で
テウと自爆する。
以降、サンは失踪し、グヒョンはサンを探してさまよう。
同じく消えたギョウルはサンがいる場所をつきとめて、
グヒョンの前に現れてシーズン2を予告した。

イ・ジュンが初めてヴァンパイア探偵としてキャスティングされた時、
ドラマをよくリードしていくことができるだろうか少し懸念にもなっていたのが事実。
しかし、彼はキム・ユンヒェとの感情演技も、
事件を解決する際に必要したアクション演技も完璧にこなして、
ユン・サンに憑依された姿を見せた。
自分の成長を見せてくれたイ・ジュン。
他の作品で、さらに発展した俳優に会えることを期待する。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-14

メールマガジン配信に関してのお知らせです。


これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-06-10

イ・ジュンさんの最新情報をお伝えします。


皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

昨日(9日)、イ・ジュンさんはフランスの
ベストスパとして有名な「CAUDALIE boutique SPA」の
韓国ソウルの漢南洞オープンイベントに参加しました。

そのイベントに参加したイ・ジュンさんの写真と動画を
皆さんにご紹介します!

私たちには9月がありますから♥
こちらの写真と動画でイ・ジュンさんに会いたい気持ちを
癒やしてください。


<関連写真>
>>イ・ジュン「ジュンが来ました〜」
>>イ・ジュン「サングラスをひっかけて」
>>イ・ジュン「元気に入場」
>>イ・ジュン「カリスマ目つき」
>>イ・ジュン「優しい手挨拶」
>>イ・ジュン「女心を掴むビジュアル」
>>イ・ジュン「顔も比率も完璧」
>>イ・ジュン「暖かい手挨拶」


<関連動画>
>>イ・ジュン、 女心を掴む微笑み

  • 2016-06-08

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「この組合せ、フンフン」
キム・ミンジョン、ユラ、イ・ジュン、カクテルパーティー


※フンフン:心が暖まるという意味の韓国語



俳優キム・ミンジョンと「ガールズデイ」ユラが
イ・ジュンとカクテルパーティーを楽しんだ。

『テイスティーロード』側は、7日、公式のインスタグラムに
MCキム・ミンジョンとユラ、ゲストのイ・ジュンの写真を掲載した。
三人はカクテルを手にして友愛を固めた。

イ・ジュンはダンディーだった。
すっきりとしたホワイトシャツとブラックジーンズでオシャレをした。
水に足をひたしたまま蒸し暑さに準備する様子だった。

キム・ミンジョンとユラは明るい笑顔でカメラを見つめた。
勢いに乗った純粋美と一味違うファッション感覚が際立った。

製作陣は「明洞駅9番出口。先着順10人!
来たらカクテルをごちそうします!
一緒に楽しむ方、今出発してください!」というコメントも付け加えた。

一方、キム・ミンジョンとユラはケーブルチャンネル・OnStyle
『テイスティーロード』で、MCとして活躍している。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-07

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。


<スタッフ翻訳文>
『ヴァンパイア探偵』側
「イ・ジュンの涙演技、息を殺して見守った」絶賛



©OCN

OCNのドラマ『ヴァンパイア探偵』の製作陣が
イ・ジュンの演技を絶賛した。

『ヴァンパイア探偵』の制作陣は7日
「撮影当時、イ・ジュンの涙の演技に現場スタッフは皆、
息を殺して見守った、イ・ジュンは5分ほどの時間で
ユン・サンの痛みに没入して深みのある涙のシーンを消化した」
とビハインドストーリーを伝えた。

この日公開された『ヴァンパイア探偵』11話では
患者服を着て涙をながすイ・ジュン(ユン・サン)の事情が公開された。
患者服姿で涙を流しているイ・ジュンの姿に
どんな事情が隠れているのか疑問だらけだ。

製作陣によると、ユン・サンは潜伏の任務遂行中に
事故で失ったと思ったチョン・ユジン(キム・ユンヘ)と
カン・テウ(チョ・ボクレ)が生きているという事実を知ることになる。
ヴァンパイア ヨナ(イ・チョンア)がユン・サンにユジンとの出会いを
条件に血を供給する「ヘルパーリスト」を要求したため。

オ・ジョンセ、イ・ジュン、チョ・ボクレなど演技派俳優たちが総出動する
『ヴァンパイア探偵』はある日突然、ヴァンパイアになった
私立探偵ユン・サンが多様な事情を持った依頼人の事件を解決していき、
自分をめぐる謎や過去の秘密を暴く話を描く。
毎週日曜日午後11時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

281〜300/371件  ←←先頭へ  ←前へ  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19  次へ→  最後へ→→