INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2014-05-28

『BIG MAN(仮)』撮影現場のジファンさんの写真を
皆さんにご紹介します。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2014-05-28

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファンの感情演技は断然「A+」

KBS月火ドラマ『BIG MAN(仮)』のカン・ジファン(キム・ジヒョク役)の
感情演技が驚くほどいい。怒り、脱力、嗚咽、激情、悲しみ、苦笑いなど、
感情の死角地帯に見せてくれる感情演技は「A+」を与えるに値する。
極限の没入で演技の限界を超えたカン・ジファンの演技にハマるしかない。
カン・ジファンの演技が、これほどとは知らなかった。

8話でカン・ジファン(キム・ジヒョク役)は、
感情が極端に突き進んだときに見ることができる切々たる不気味な演技を
場面ごとに披露し、彼の優れた演技力を誇示した。
感情をそのまま移したような顔の表情と目つき、激昂した声と
彼の行動は演技するカン・ジファンではなく、あまりにも愛していた家族に
裏切られた、そして一瞬にして家族を失ったキム・ジヒョクそのままの姿だった。

劇中キム・ジヒョクの表情には、自分をだました人たちへの怒りだけでなく、
言葉では表現できない濃厚な悲しみが敷かれており、視聴者の心を痛くした。

カン・ジファンはキム・ジヒョクという人物が感じるヒョンソン家に対する願望、
大切な家族を失った悲しみとむなしさ、
そのような中でも、大切な人であるソ・ミラ(イ・ダヒ)を守ろうとする
激情の戦いなど極度に過熱された状態で吹き出てくる数々の感情を
一話ですべて表現して言葉で表現出来ない切なさで見る人々をさらに切なくした。

特に、前話を通じてカン・ジファンが、キャラクターの感情線とシーンを理解する能力が
どれだけ優れた俳優なのかを再立証してこれから見せてくれる演技に対する
期待感を高めている。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-27

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
限界のないカン・ジファン、弾力を受けた『BIG MAN(仮)』

ゴミと呼ばれた男カン・ジファンが
真の大韓民国のリーダー、「BIG MAN」を夢見る。
自分を無視して利用していた人々に痛快な復讐を開始しようとする
カン・ジファンは、名分も力も十分になった。

去る26日放送されたKBS 2TV月火ドラマ『BIG MAN(仮)』では
キム・ジヒョク(カン・ジファン)が「悪党」と呼ばれる男、
チョ・ファス会長(チャン・ハンソン)と手を取り合って
ヒョンソングループの前に対等な位置に立つ姿が描かれた。

<中略>
特に『BIG MAN(仮)』の迅速な展開を可能にする
俳優カン・ジファンの力に驚かされる。

カン・ジファンは大きく傷ついて不安症状に震えるジヒョクの心情を切々と描き出した。
いっそ死んだものとしてくれというセリフをしながら
不安な視線処理に全身を震えるカン・ジファンの熱演は、
視聴者の涙腺を刺激した。
そんな彼が市場の人々の現実を目の前にして、
怒りに満ちた時には、過酷な野性味が感じられる制御不可能なモンスターの姿に
具現され、カン・ジファンの画面掌握力を立証した。
彼が野球のバットを持って裸足で到着したヒョンソングループは
首を精一杯折っても目に入らない巨大な規模を誇示し、
カン・ジファンは、生身のジヒョクが感じる恐怖、
また、彼が復讐のために冷静になる必要があることを
セリフなしですべて表現した。

カン・ジファンは『BIG MAN(仮)』で頻繁に登場する過激なアクションシーンを
上手に消化してリアリティーを生かしている。
作品序盤からカーアクションをはじめとする様々なアクションシーンを
直接消化するカン・ジファンの熱演は、現場の雰囲気を盛り上げる役割を
果たしているという話だ。
今『BIG MAN(仮)』はカン・ジファンが三流チンピラ、弱者の立場からさらに成長し、
巨大グループと対立して復讐していく本当の話が残っている。
限界のない演技を見せてくれるカン・ジファンが引っ張っていく『BIG MAN(仮)』が、
本格的な復讐劇に突入してどのような展開を見せるの関心が集まっている。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-26

『BIG MAN』放送終了記念韓国イベントに関してのお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

韓国事務所CHOEUN COMPANYからのお知らせです。

****************************************************

2014 ドラマ『BIG MAN』放送終了記念として
韓国でカン・ジファンファンミーティングを開催します!

日時:2014年7月6日(日) 午後5時
場所:後ほどお知らせ
特典:後ほどお知らせ

****************************************************

詳細に関しては韓国事務所から連絡がありましたら
告知致しますので、今しばらくお待ちください。

  • 2014-05-22

『BIG MAN(仮)』撮影応援企画の報告です。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

『BIG MAN(仮)』撮影応援企画に関してご報告です。

5月20日、ファンクラブスタッフが
皆さまからいただいた差し入れを『BIG MAN(仮)』撮影現場にお届けしました。













撮影が延びて、夜中1時ごろに夜食の時間になりました。
皆さまからいただいたお菓子やドリンクカー、軽食などを準備して
共演者や撮影スタッフを含め約70人でいただきました。
ジファンさんをはじめ、皆さんがとても喜んでいました。

差し入れは量がとても多かったので、ジファンさんの事務所が管理しながら
何回かに分けて、撮影現場にお届けします。

後日、ジファンさんからのお礼メッセージも公開いたします。
お楽しみに〜!!

  • 2014-05-20

『BIG MAN(仮)』撮影応援企画の報告です。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。


『BIG MAN(仮)』撮影応援企画に関してご報告です。


5月16日(金)までに皆さまから
本当にたくさんの差し入れをお送りいただきました。
ありがとうございました。

ファンクラブスタッフが直接、韓国に持っていきましたが、
差し入れだけで、なんと約100kg!!!
もちろん、直接持っていけない分もたくさんありましたので
国際郵便でも送りました!

皆さまからの差し入れは、本日、
ファンクラブスタッフが撮影現場にお届けします。
その様子は、また報告しますね!

引き続き、『BIG MAN(仮)』、ジファンさんへの
温かい応援をよろしくお願いします!

  • 2014-05-19

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので 皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
カン・ジファン、 「キスシーン撮影前、
舌の下にキャンディー入れておく」

俳優カン・ジファンがキスシーンを準備する秘法を公開した。

3日放送されたKBS2『演芸街中継』では
KBS2月火ドラマ『BIG MAN(仮)』でキム・ジヒョク役を引き受けた
カン・ジファンとのゲリラデートを込めた。

『BIG MAN(仮)』を選択した理由について、
「シノップのメインコピーに<俺の恋しがった家族は、俺の心臓だけを求めた>
というフレーズが心にピンと来た」と伝えた。

直接小道具を用意することで有名なカン・ジファンは
「『BIG MAN(仮)』では、パッチを使ってキャラクターを間接的に表現している」
と伝えた。

また、カン・ジファンはスタイルの秘法について
「撮影のための体が別にある。休みの間は、お腹も出る」
と率直な姿を現わした。
肩が最も自信があるというカン・ジファンは
「モムチャンブームに沸いたときに他の人と競争するのが大変だった。
だから、特殊な部位を育てようという考えで肩の演技を熱心にした」
と肩をこっそり公開した。

続いてカン・ジファンはキスシーン準備の鉄則について、
「いったん断食をして、いちごガムとキャンディーの中から慎重に選択する。
事前に舌の下にキャンディーやガムを入れておいて
キスするタイミングで、舌の上にのせると、
ほのかな香りを出す」と答えた。

遠くから撮るフルショットでも本当にキスをするのかという質問に
カン・ジファンは「したいからする。
彼女がいないときにはするチャンスがなかなかない。
強引にするのではなく、仕事のためにするので」
と話して笑いを誘った。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-16

『お金の化身』DVD発売のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。


カン・ジファンさん主演『お金の化身』DVDの発売が決定しました。


『ジャイアント』製作スタッフ×カン・ジファンが贈る 新感覚エンタテインメント復讐劇!


(C)SBS
※ジャケットは仮のものとなります。

【セルDVD 】
●8月5日:DVD-BOX1
●8月20日:DVD-BOX2
価格:DVD-BOX 各22,800円(税抜)+税/本編6枚組+特典映像
【封入特典】ブックレット、ポストカード(予定)
【特典映像】あり(内容未定) ※収録内容は各BOXで異なります


【レンタルDVD】
●8月5日 第1巻〜第6巻 リリース
●8月20日 第7巻〜第12巻 リリース
 ※各巻2話収録/全12巻

発売元:ポニーキャニオン/松竹ブロードキャスティング/博報堂DYメディアパートナーズ
販売元:ポニーキャニオン

『お金の化身』DVDサイトはこちら

  • 2014-05-16

『BIG MAN(仮)』の撮影応援企画の差し入れ募集は締切です。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

本日、5月16日
『BIG MAN(仮)』の撮影応援企画の差し入れ募集は締切です。
多くの方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

皆さまからお送りいただいた差し入れは、
ファンクラブスタッフが撮影現場にお届けいたします。
お届けしましたら、ファンクラブサイトでご報告します。

まだまだドラマの撮影は続きますので
引き続き、ジファンさんへの温かいご声援よろしくお願いいたします。

  • 2014-05-15

『BIG MAN(仮)』は大企業の人々が、
ただ自身の家族のためだけに犯した悪質で不正な姿を描いている。
お金と権力があれば何とでもなると考える彼らに庶民の人生と存在は何の価値もない、
ただ彼ら自身だけのために存在する道具程度にしか思わない。

だが、キム・ジヒョク(カン・ジファン)は大企業の人々の陰謀と計略に対抗して
一般庶民の姿と大きく異ならない自分だけのスタイルで勝ち抜く。
無知に見えてもしっかりと裁いていく彼の姿は
あえて大企業に対抗してみるという考えができなかった視聴者たちに
代理満足を通したカタルシスをプレゼントする。

どん底人生で何も学ばずに育ってきたが、
自身が愛する家族のためにどんな状況も
簡単に放棄せずでがむしゃらに生きてきたキム・ジヒョクに
単純に男版シンデレラでない庶民の姿が見られて視聴者たちが
より一層共感して没頭することができるようになる。

持っているものがなくて無力だが、がむしゃらに生きている庶民の姿と心、
立場を代弁しているキム・ジヒョク、
ここにカン・ジファンの優れた演技力と硬い構成、
そしてドラマに濃厚に敷かれている社会風刺的内容が
加わって発生させるシナジーが視聴者たちをひきつけた。

また、少しは重くなる話に
愉快さとコミック的な要素を適切に織り交ぜ
おもしろく解いていく点がこのドラマが上昇曲線を走って行ける力になっている。
これに対し、今後繰り広げられるドラマのストーリーは
どんな風刺とユーモアを通じて話を解いていくのか期待感を加えている。

  • 2014-05-15

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『演芸街中継』カン・ジファン、
「キム・スヒョン、チョン姉妹の写真をキャプチャして
マネージャーの番号で設定」


俳優カン・ジファンがきれいな女性芸能人たちの写真を
キャプチャすると告白した。

3日午後放送されたKBS 2TV『演芸街中継』では
新しい月火ドラマ『BIG MAN(仮)』の主人公カン・ジファンの
インタビューが電波に乗った。

この日カン・ジファンは
「ネットサーフィンをしてきれいな女性芸能人みると、
キャプチャする」とし、「最も多く電話するマネージャーの番号に
『アベンジャース』のキム・スヒョンさんの8等身写真が出るように
設定しておいた。また、クリスタルとジェシカのチョン姉妹の写真は、
スタイリストにしておいた」と明らかにした。

続いて、「そうすれば、受けたくない電話が来ても気持ちがいい」
と付け加えて笑いを誘った。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-14

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファンの力は演技トーンから出てくる

KBS月火ドラマ『BIG MAN(仮)』でカン・ジファンは
2回だけで多くのことを見せてくれて視線を集中させた。
カン・ジファンを見ると、男が見てもハンサムだと感じがする。
髪を黄色く染めても安っぽくない。
彼のビジュアルイメージの中では「チンピラ」と「紳士」が共存する。

カン・ジファンは「私は紳士の方に近いが極と極の両面のイメージを
持っているのは俳優としての長所だと思う」としながら
「私の演技トーン自体が悪役、善良な役を区別するのではなく、
人生の喜怒哀楽を好むだろう」と述べた。

そのためか、カン・ジファンは『BIG MAN(仮)』で市場で
労働者として苦労して働いてもよく似合うし、2話で突然ヒョンソングループの
系列会社であるヒョンソン流通の社長に指名され、
今後展開する企業のCEOもよく似合う。

孤児として生まれたキム・ジヒョクというキャラクターが
急に家族ができ、財閥家の息子カン・ジヒョクになり、
その財閥家が自分の心臓だけを望んでいることに気付いたときに、
カン・ジファンという俳優が繰り広げる、落差の大きな演技が
今後の視聴ポイントになる見込みだ。

俳優カン・ジファンの力はどこから出てくると思うのか、本人に聞いてみた。
彼は「演技のトーンにあるようだ。私の演技は、FMじゃなくAMである」としながら
「演技を専攻せず、私だけのAM演技がある」と述べた。

続いてカン・ジファンは「殺人犯にも悪い面だけでしょうか?
悪人も「ギャグ番組」を見て泣くこともある」とし
「今回も極と極を行き来しながら、喜怒哀楽を表現すると、
新鮮に感じられそうだ」と予想した。

彼は「演技のノウハウは、特にありませんが、
人々は一つの人格だけを持っているのではない」としながら
「私も事務所にいるとき、友達に会ったとき、私一人でいる時が全部違う。
私にも様々な姿があるようにキャラクターもいろいろなことが共存できると思う。
『快刀ホン・ギルドン』もそのように表現した」とした。

カン・ジファンは「ドラマで復讐劇コードは予想できる場合が多いが、
その中の痛みはすべて異なっている。
太ももを刺された時とお腹を刺された時の痛みが違うように、
『BIG MAN(仮)』の復讐にも違いがある」としながら
「『BIG MAN(仮)』で、私は何も知らずに経済のリーダーになるが、
誰かのリーダーになるためには人をまとめる長所がなければならない。
キム・ジヒョクには暖かい心と純粋な家族愛がある。
キム・ジヒョクは家族に見捨てられ、家族を恋しがる人物である。
一次元的な復讐のドラマとは違う感じだ」と伝えた。


こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-13

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
カン・ジファン、本物の「BIG MAN」になるための一歩


(c)KBS

カン・ジファンが一日労働者に変身した。

たった、2話の放送だけで視聴者たちの間で話題を集めている
KBS 2TV月火ドラマ『BIG MAN(仮)』がキム・ジヒョク(カン・ジファン)の
成長ストーリーが本格化し、視聴者たちの関心を集めている。

1日に公開された写真の中のカン・ジファンは直接
塩辛を持って試食を行い客引きをしたり、
重いボンベを配達してとても疲れた表情をしたりして視線を集めた。
また、大きな声で野菜売りをしたり、赤いエプロンを着て肉の配達にまで
乗り出した姿も盛り込まれており、気になる感じを残した。

特に、以前の放送終盤からキム・ジヒョクはカン・ソンウク(オム・ヒョソプ)によって
思いがけずヒョンソングループの系列会社であるヒョンソン流通の社長に
指名され、後継者になった状況。
だが、自分を騙したという事実を知って怒っただけに、
また市場人生のキム・ジヒョクに戻って本来の人生を生きていくのかと
好奇心を増幅させている。

実際の撮影現場でカン・ジファンは、重い荷物を運んで、
大きな声で何回も撮影をしなければならないにもかかわらず
積極的に取り組んで撮影場をハッピーウイルスに染めたという。

『BIG MAN(仮)』のある関係者は
「公開されたシーンはキム・ジヒョクがBIG MANに成長するための
基礎になる予定である。キム・ジヒョクの人間的な姿を見れる」とし、
「絶対権力で武装したヒョンソン家の人々がキム・ジヒョクをさらに
締め付けながら、興味深い展開が続く。多くの期待をお願いする」と伝えた。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-12

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、
権力に対抗する逆転が期待される理由


(c)KBS

KBS2月火ドラマ『BIG MAN(仮)』が2回の放送だけで
熱い反応を得て連日話題に上がっている。
学んだものも、持っているものもない主人公キム・ジヒョク(カン・ジファン)が
権力の低劣に挑戦状を差し出す姿が視線を集めたものである。

孤児として生まれ、世間から嫌われて生きてきたジヒョク、
ある日、目を覚ますと、財閥家の長男になっていた。
しかし、その裏には残酷な策略があった。
心臓移植が必要な財閥家のヒョンソングループの息子
カン・ドンソク(チェ・ダニエル)に心臓を渡す道具に過ぎなかったこと。
2話からジヒョクがヒョンソングループの社長に紹介される場面は、
家族で結ばれるようになる彼らの戦争をもっと期待させる。

実際、誰よりも家族を恋しがったひとりぼっちのジヒョクと
彼の純粋さをあくどいことに利用しようとする財閥家の計略は、
視聴者たちに深い共感と連帯感を形成する。
自慢すること一つないことに、目が向き心が傾いているジヒョクの成長記は、
視聴者たちに楽しみを与えるものと見られる。

一方、ジヒョクの一挙手一投足を監視するようになった
ヒョンソングループのチーム長ソ・ミラ(イ・ダヒ)が
彼を心配する様子が描かれて二人の関係が今後どのように発展するか
興味津々だ。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-09

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、
イ・ダヒに『ストレート告白』…「好きだから」


ドラマ『BIG MAN(仮)』でカン・ジファンがイ・ダヒに告白した。

6日放送されたKBS 2TV月火ドラマ『BIG MAN(仮)』では
キム・ジヒョク(カン・ジファン)がソ・ミラ(イ・ダヒ)に
向けた心を現わす姿が描かれた。

この日のキム・ジヒョクはソ・ミラをヒョンソン流通経営支援チーム長として発令した後、
従業員たちに「ヒョンソン流通で最もきれいでスマートな人が私たちと一緒に働くことになった」
とソ・ミラを紹介した。

キム・ジヒョクの心に気づいたソ・ミラは
距離を置こうとしたが、純粋なキム・ジヒョクの様子が気になり始めた。

ソ・ミラは、毎回同じ服を着るキム・ジヒョクに
「社長はヒョンソングループの顔です」と、服を用意する姿を見せた。

また、ネクタイの結び方を知らないキム・ジヒョクに
ネクタイを結んであげながら震えを感じ、結局ソ・ミラは
「申し訳ありません。ネクタイの結ぶ方法を忘れてしまいました」
と言いながら、自分の心を抑圧した。

ここにキム・ジヒョクは自転車に乗れないと嘘をついたあと、
ソ・ミラに自転車に乗る方法を指導された。
自転車を乗れるのがバレるとキム・ジヒョクは
「好きだからこうした。好きだから」とよどみなくソ・ミラに告白した。

『BIG MAN(仮)』でカン・ジファンとイ・ダヒの姿に接したネチズンたちは
「カン・ジファンのストレート告白、イ・ダヒと上手く行くといいな」、
「イ・ダヒの心が揺れるようだけど?」、
「『BIG MAN(仮)』イ・ダヒきれい」など、多様な反応を見せた。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-08

継続手続きに関しての案内です。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

5月に会員有効期限が終わる会員様の中で、
継続手続きがまだ済んでない方がいらっしゃいます。

クレジットカード決済の会員様は自動更新になりますが、
コンビニ決済の会員様は会員有効期限の満了日の60日前から15日後まで
ご自身で継続手続きを行ってください。

ご自分の会員有効期限はログイン後、サイトの右の上に表示されます。

※クレジットカード決済の会員様の中、自動決済に失敗した方には
 別途メールをお送りましたので、内容の確認の上、ご自身で継続手続きを
 行ってください。



会員有効期限日の15日後までに継続手続きをしない会員様は自動退会になります。
退会後、再度入会される場合は、新規入会になりますので、また入会費が発生いたいます。
ご了承ください。

>>継続手続き案内はこちら

  • 2014-05-08

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、
真心が通じた…市場の商人たちの心まで動かし


6日に放映されたKBS 2TV月火ドラマ『BIG MAN(仮)』でジヒョク(カン・ジファン)が
マート設立問題で市場の商人たちと対立したが、結局は真心で商人たちの心を動かした。

ジヒョクはヒョンソン流通を助けるためにマート設立を推進する必要がある状況に置かれた。
しかし、近くの市場の商人たちが皆、反対しだし、
さらに悪いことにマート設立に反対する商人たちは、
ジヒョクがこれまで家族のように過ごしてきた過去の隣人だった。
これにジヒョクは会社と商人たちの間で葛藤する。

しかし、ジヒョクは、一週間会社に出勤もせず、
毎日のように市場に出勤し、商人たちの心を動かそうと努力した。
社長になる前にそうであったように、市場の雑務を引き受けて助けたこと。

これに商人たちは
「あいつのように一途な奴もいないと思う。
他の奴だったら足を切っただろうが、ジヒョクは社長になってもずっと市場に住んでいた」
とジヒョクの心を信じることにする。
一部反対する商人が「薄っぺらな詐欺」と非難したが、
ほとんどの商人たちは、 「ジヒョクは我々の市場の家族じゃないか」
とジヒョクの側に立った。

これによりマート設立の賛成が確定されると、ジヒョクは
「本当にありがとう。私、この恩は、骨が砕けるまで努力して必ず返済するよ」
と感謝の挨拶を伝えた。

こちらから記事の本文と動画がご覧いただけます。

  • 2014-05-07

韓国事務所から撮影現場のジファンさんの写真が
届きましたので皆さんにご紹介します。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2014-05-02

来日イベントに関してのお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

多くの方から、今年の来日イベントに関して
ご質問をいただきましたので、お知らせいたします。

現在、ジファンさんの来日イベントを下半期で企画中です。
決まりましたら、こちらのファンクラブサイトで発表いたします。

よろしくお願いいたします。

  • 2014-05-02

『BIG MAN(仮)』撮影応援企画のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジファンさん主演の最新ドラマ『BIG MAN(仮)』の撮影応援企画として
日本公式ファンクラブ「KANGSTAR」から
ジファンさん、共演者、現場スタッフへのお菓子、
軽食(ケータリングトラック)をお届けします。

そこで、皆さんから差し入れを募集します。
撮影を頑張っているジファンさんを始め、共演者、現場スタッフへ
日本からエールを送りましょう!

下記要項をお読みの上、ご参加ください。
皆さまのご参加お待ちしております。

◆下記送り先宛てに 2014年5月16日(金)までにお送りください。
皆さまに代わり、ファンクラブスタッフがジファンさんにお渡しします。
たくさんのご参加お待ちしております!

-------------------------------------------------------------
【送り先】

〒141−6010
東京都品川区大崎2−1−1ThinkParkTower10階
株式会社C MEDIA
「カン・ジファン ジャパン オフィシャル ファンクラブ」担当者宛て

※注意事項
1.賞味期限が短いものや生ものはご遠慮いただけますようお願いいたします。
2.お菓子の数量や種類、ジファンさんの嗜好に関するお問い合わせを
  いただきますが、全て皆さまにお任せしております。
  無理のない、できる範囲でご協力いただければ幸いです。
3. お手紙を添える際には、差し入れのお菓子と区別ができるようにお願いいたします。
  お菓子は撮影現場に直接持って行きますのでお菓子の中に手紙を同封すると
  ジファンさん本人に渡らなかったり、他の方に読まれる可能性もございます。

 -------------------------------------------------------------

241〜260/475件  ←←先頭へ  ←前へ  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  次へ→  最後へ→→