INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2014-05-13

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
カン・ジファン、本物の「BIG MAN」になるための一歩


(c)KBS

カン・ジファンが一日労働者に変身した。

たった、2話の放送だけで視聴者たちの間で話題を集めている
KBS 2TV月火ドラマ『BIG MAN(仮)』がキム・ジヒョク(カン・ジファン)の
成長ストーリーが本格化し、視聴者たちの関心を集めている。

1日に公開された写真の中のカン・ジファンは直接
塩辛を持って試食を行い客引きをしたり、
重いボンベを配達してとても疲れた表情をしたりして視線を集めた。
また、大きな声で野菜売りをしたり、赤いエプロンを着て肉の配達にまで
乗り出した姿も盛り込まれており、気になる感じを残した。

特に、以前の放送終盤からキム・ジヒョクはカン・ソンウク(オム・ヒョソプ)によって
思いがけずヒョンソングループの系列会社であるヒョンソン流通の社長に
指名され、後継者になった状況。
だが、自分を騙したという事実を知って怒っただけに、
また市場人生のキム・ジヒョクに戻って本来の人生を生きていくのかと
好奇心を増幅させている。

実際の撮影現場でカン・ジファンは、重い荷物を運んで、
大きな声で何回も撮影をしなければならないにもかかわらず
積極的に取り組んで撮影場をハッピーウイルスに染めたという。

『BIG MAN(仮)』のある関係者は
「公開されたシーンはキム・ジヒョクがBIG MANに成長するための
基礎になる予定である。キム・ジヒョクの人間的な姿を見れる」とし、
「絶対権力で武装したヒョンソン家の人々がキム・ジヒョクをさらに
締め付けながら、興味深い展開が続く。多くの期待をお願いする」と伝えた。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-12

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、
権力に対抗する逆転が期待される理由


(c)KBS

KBS2月火ドラマ『BIG MAN(仮)』が2回の放送だけで
熱い反応を得て連日話題に上がっている。
学んだものも、持っているものもない主人公キム・ジヒョク(カン・ジファン)が
権力の低劣に挑戦状を差し出す姿が視線を集めたものである。

孤児として生まれ、世間から嫌われて生きてきたジヒョク、
ある日、目を覚ますと、財閥家の長男になっていた。
しかし、その裏には残酷な策略があった。
心臓移植が必要な財閥家のヒョンソングループの息子
カン・ドンソク(チェ・ダニエル)に心臓を渡す道具に過ぎなかったこと。
2話からジヒョクがヒョンソングループの社長に紹介される場面は、
家族で結ばれるようになる彼らの戦争をもっと期待させる。

実際、誰よりも家族を恋しがったひとりぼっちのジヒョクと
彼の純粋さをあくどいことに利用しようとする財閥家の計略は、
視聴者たちに深い共感と連帯感を形成する。
自慢すること一つないことに、目が向き心が傾いているジヒョクの成長記は、
視聴者たちに楽しみを与えるものと見られる。

一方、ジヒョクの一挙手一投足を監視するようになった
ヒョンソングループのチーム長ソ・ミラ(イ・ダヒ)が
彼を心配する様子が描かれて二人の関係が今後どのように発展するか
興味津々だ。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-09

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、
イ・ダヒに『ストレート告白』…「好きだから」


ドラマ『BIG MAN(仮)』でカン・ジファンがイ・ダヒに告白した。

6日放送されたKBS 2TV月火ドラマ『BIG MAN(仮)』では
キム・ジヒョク(カン・ジファン)がソ・ミラ(イ・ダヒ)に
向けた心を現わす姿が描かれた。

この日のキム・ジヒョクはソ・ミラをヒョンソン流通経営支援チーム長として発令した後、
従業員たちに「ヒョンソン流通で最もきれいでスマートな人が私たちと一緒に働くことになった」
とソ・ミラを紹介した。

キム・ジヒョクの心に気づいたソ・ミラは
距離を置こうとしたが、純粋なキム・ジヒョクの様子が気になり始めた。

ソ・ミラは、毎回同じ服を着るキム・ジヒョクに
「社長はヒョンソングループの顔です」と、服を用意する姿を見せた。

また、ネクタイの結び方を知らないキム・ジヒョクに
ネクタイを結んであげながら震えを感じ、結局ソ・ミラは
「申し訳ありません。ネクタイの結ぶ方法を忘れてしまいました」
と言いながら、自分の心を抑圧した。

ここにキム・ジヒョクは自転車に乗れないと嘘をついたあと、
ソ・ミラに自転車に乗る方法を指導された。
自転車を乗れるのがバレるとキム・ジヒョクは
「好きだからこうした。好きだから」とよどみなくソ・ミラに告白した。

『BIG MAN(仮)』でカン・ジファンとイ・ダヒの姿に接したネチズンたちは
「カン・ジファンのストレート告白、イ・ダヒと上手く行くといいな」、
「イ・ダヒの心が揺れるようだけど?」、
「『BIG MAN(仮)』イ・ダヒきれい」など、多様な反応を見せた。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-08

継続手続きに関しての案内です。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

5月に会員有効期限が終わる会員様の中で、
継続手続きがまだ済んでない方がいらっしゃいます。

クレジットカード決済の会員様は自動更新になりますが、
コンビニ決済の会員様は会員有効期限の満了日の60日前から15日後まで
ご自身で継続手続きを行ってください。

ご自分の会員有効期限はログイン後、サイトの右の上に表示されます。

※クレジットカード決済の会員様の中、自動決済に失敗した方には
 別途メールをお送りましたので、内容の確認の上、ご自身で継続手続きを
 行ってください。



会員有効期限日の15日後までに継続手続きをしない会員様は自動退会になります。
退会後、再度入会される場合は、新規入会になりますので、また入会費が発生いたいます。
ご了承ください。

>>継続手続き案内はこちら

  • 2014-05-08

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、
真心が通じた…市場の商人たちの心まで動かし


6日に放映されたKBS 2TV月火ドラマ『BIG MAN(仮)』でジヒョク(カン・ジファン)が
マート設立問題で市場の商人たちと対立したが、結局は真心で商人たちの心を動かした。

ジヒョクはヒョンソン流通を助けるためにマート設立を推進する必要がある状況に置かれた。
しかし、近くの市場の商人たちが皆、反対しだし、
さらに悪いことにマート設立に反対する商人たちは、
ジヒョクがこれまで家族のように過ごしてきた過去の隣人だった。
これにジヒョクは会社と商人たちの間で葛藤する。

しかし、ジヒョクは、一週間会社に出勤もせず、
毎日のように市場に出勤し、商人たちの心を動かそうと努力した。
社長になる前にそうであったように、市場の雑務を引き受けて助けたこと。

これに商人たちは
「あいつのように一途な奴もいないと思う。
他の奴だったら足を切っただろうが、ジヒョクは社長になってもずっと市場に住んでいた」
とジヒョクの心を信じることにする。
一部反対する商人が「薄っぺらな詐欺」と非難したが、
ほとんどの商人たちは、 「ジヒョクは我々の市場の家族じゃないか」
とジヒョクの側に立った。

これによりマート設立の賛成が確定されると、ジヒョクは
「本当にありがとう。私、この恩は、骨が砕けるまで努力して必ず返済するよ」
と感謝の挨拶を伝えた。

こちらから記事の本文と動画がご覧いただけます。

  • 2014-05-07

韓国事務所から撮影現場のジファンさんの写真が
届きましたので皆さんにご紹介します。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2014-05-02

来日イベントに関してのお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

多くの方から、今年の来日イベントに関して
ご質問をいただきましたので、お知らせいたします。

現在、ジファンさんの来日イベントを下半期で企画中です。
決まりましたら、こちらのファンクラブサイトで発表いたします。

よろしくお願いいたします。

  • 2014-05-02

『BIG MAN(仮)』撮影応援企画のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジファンさん主演の最新ドラマ『BIG MAN(仮)』の撮影応援企画として
日本公式ファンクラブ「KANGSTAR」から
ジファンさん、共演者、現場スタッフへのお菓子、
軽食(ケータリングトラック)をお届けします。

そこで、皆さんから差し入れを募集します。
撮影を頑張っているジファンさんを始め、共演者、現場スタッフへ
日本からエールを送りましょう!

下記要項をお読みの上、ご参加ください。
皆さまのご参加お待ちしております。

◆下記送り先宛てに 2014年5月16日(金)までにお送りください。
皆さまに代わり、ファンクラブスタッフがジファンさんにお渡しします。
たくさんのご参加お待ちしております!

-------------------------------------------------------------
【送り先】

〒141−6010
東京都品川区大崎2−1−1ThinkParkTower10階
株式会社C MEDIA
「カン・ジファン ジャパン オフィシャル ファンクラブ」担当者宛て

※注意事項
1.賞味期限が短いものや生ものはご遠慮いただけますようお願いいたします。
2.お菓子の数量や種類、ジファンさんの嗜好に関するお問い合わせを
  いただきますが、全て皆さまにお任せしております。
  無理のない、できる範囲でご協力いただければ幸いです。
3. お手紙を添える際には、差し入れのお菓子と区別ができるようにお願いいたします。
  お菓子は撮影現場に直接持って行きますのでお菓子の中に手紙を同封すると
  ジファンさん本人に渡らなかったり、他の方に読まれる可能性もございます。

 -------------------------------------------------------------

  • 2014-05-01

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、暖かい、とぼけ、苦笑、怒り
「4段感情演技」好評の洗礼


『BIG MAN(仮)』カン・ジファンが多彩な感情演技で視線をひきつけている。

カン・ジファンはKBS2月火ドラマ『BIG MAN(仮)』でキム・ジファン役を引き受けて熱演中だ。
先月29日に放送された『BIG MAN(仮)』2回では、
キム・ジヒョクが雨に濡れながら歩くソ・ミラ(イ・ダヒ)に優しく傘をかぶせた。
また、心の中で母と考えてきたホン・ダルスク(ソン・オクスク)には甘えながら
ふてぶてしい姿を見せたりした。

特に急に現れた家族に会って帰ってきた後、無言で焼酎を飲みながら、
「お母さんの手…初めて握ってみたんだよ、私」と淡々と語っていたカン・ジファンの
寂しい目つきは、見る人の心までギュッとさせた。
カン・ジファンはこのシーンを通じて両親に対する懐かしさと
自分を捨てた両親への恨みが混じった二重の心を深い内面演技で完璧に表現した。

それだけでなく、本当の家族だと信じていた人々にだまされたという事実を知った後、
ト・サンホ(ハン・サンジン)を訪ねカン・ソンウク(オム・ヒョソプ)の場所を聞く
殺伐とした彼の姿は目つきだけでも、周囲の雰囲気まで圧倒した。

『BIG MAN(仮)』が迅速な展開と様々なキャラクター、そして興味津々なストーリーなどで
好評を博している中、カン・ジファンの熱演も光っている。
カン・ジファンが水を得た魚にでもなったように爆発する演技を披露している。

このように、カン・ジファンは一回の中でも様々な感情の変化を自在に消化して劇の没入感を高めた。
また、カン・ジファンはキム・ジヒョクのキャラクターを完全に吸収したまま
ずうずうしくしながらも人間的な魅力を倍加させるなど、劇を堅く導いている。
今後三流チンピラから真のBIG MANに生まれ変わる彼の活躍にさらに期待が集まっている。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-05-01

ゴールデンウィーク休業のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ゴールデンウィークに際しまして、下記の通りファンクラブ事務局の
業務を休業させていただきます。

◆休業期間
2014年5月3日(土)〜2014年5月6日(祝・火)


◆ファンクラブご入会について
休業期間も受付いたします。本サイトの会員登録ページからお手続ください。
但し、入会された会員様への会員証及び会員特典の送付については
5月7日(水)以降、順次ご対応させていただきます。

◆お問い合わせについて
2014年5月3日(土)〜2014年5月6日(祝・火)の期間中に
いただいたお問い合わせにつきましては、5月7日(水)以降、 順次
ご対応させていただきます。
多数お問い合わせをいただいた場合、ご返答にお時間を要する場合が
ございますので、ご了承くださいませ。

  • 2014-04-30

韓国事務所から撮影現場のジファンさんの写真が
届きましたので皆さんにご紹介します。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2014-04-30

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、チョン・ソミン
代行運転手が突然強制キス…なぜ?


去る28日放送されたKBS2新しい月火ドラマ『BIG MAN(仮)』の第一話では
キム・ジヒョク(カン・ジファン)とカン・ジナ(チョン・ソミン)の
強烈なキスシーンが登場して視聴者たちを熱く盛り上げた。

この日のキム・ジヒョクはカン・ジナの車を代行運転している途中、
飲酒取り締まり中の警察の目をかわすために逃げようと決心した。

続いてキム・ジヒョクはついてくる警察の目を避けようと
車を陰のところに止めた後、カン・ジナに強制的にキスをした。

突然のキスに驚いたカン・ジナはキム・ジヒョクに「クズ」と言って頬を殴った。

翌日、カン・ジナは怒りとなぜか分からない負けず嫌いでキム・ジヒョクを直接探しに出た。

屈指の財閥ヒョンソングループ会長の娘カン・ジナと
代行運転手キム・ジヒョクこの最初の出会いから「強引なキス」で平凡でない縁をはじめ、
今後どのような関係に発展していくのか疑問を加えた。

『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、チョン・ソミンの便りに接したネチズンたちは
「強引なキスのすごい」
「初回から熱々」
「チョン・ソミンが先にカン・ジファンに惚れそう」などの反応を見せた。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-04-28

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』タイトルに見る「ホリックポイント6」


©キム・ジョンハクプロダクション

来る28日初放送を控えたKBS 2TV新しい月火ドラマ『BIG MAN(仮)』 。
ドラマのタイトルである『B.I.G.M.A.N』のイニシャルを通じて
さらにハマれるガイドライン「ホリックポイント6」を探ってみた。


▲B - Brother。
カン・ジファンVSチェ・ダニエル、一夜で兄弟になった極と極の二人の男


孤児として生まれ、辛い生活をしながら一人で生きてきたキム・ジョンハク(カン・ジファン)と
金のスプーンをくわえて生まれたが、致命的な弱点を持ったカン・ドンソク(チェ・ダニエル)は
「心臓」をめぐる事件により、一夜で兄弟になってしまう。
生きてきた環境や性格まで全く別の極と極二人の男の対決は、
視聴者に見る楽しみをプレゼントする予定。


▲I - Intermit。
あなたの心臓を一時的に停止する爽快な人生逆転ストーリー


持っているのは、自分だけの信念と度胸だけのキム・ジョンハクが
大切な人たちを守るために巨大な壁を突き抜けてビックマンに成長していく
奇跡の人生逆転記は、以前に見たことがないカタルシスはもちろん、
心臓を一時的に停止する爽快な戦慄まで伝えると。


▲G - Gorgeous。
絶対的権力で武装した華やかな財閥の生活を一つ一つ暴く


『BIG MAN(仮)』は、大韓民国を揺るがす最高の財閥グループヒョンソン家を中心に描かれる。
彼らが隠そうとしていた醜い真実と法すら通用しない絶対的な力で武装した「もうひとつの世界」の中の
裏話を赤裸々に暴いて財閥家の華やかな日常をそのまま盛り出す。


▲M - Move。
初回から広がる迫力あふれるスピーディな展開、目を離す暇がない


ティーザー映像で予告されたように、『BIG MAN(仮)』は初回から緊張感あふれるストーリーで
視聴者たちを捕らえる見込み。殺人未遂容疑から抜け出すためのキム・ジヒョクの休む暇のない
孤軍奮闘記と危険な自動車追撃シーン、心臓を取り巻く巨大な陰謀など特別なスケールで武装した。
劇序盤から繰り広げられる事件の連続は一瞬も目を離す暇なく続く予定で注意深く見なければならない大きな課題だ。


▲A - Awesome。
演出+演技力+ストーリー、全部を備えたすごいアンサンブル


『BIG MAN(仮)』は、 KBS『オー!必勝ポン・スニョン』『お嬢さんをお願い』のチ・ヨンスPDと
MBC『ひまわり』 、映画『ミスターソクラテス』のチェ・ジンウォン作家が意気投合して期待を集めている。
ここにカン・ジファン、イ・ダヒ、チェ・ダニエル、チョン・ソミンの主演から
ハン・サンジン、オム・ヒョソプ、チャ・ファヨン、ソン・オクスク、クォン・ヘヒョの
名助演たちまで信頼出来る演技力を備えた俳優たちが繰り広げる幻想的なアンサンブルは、
ぜひ注目して見なければならないポイントだ。


▲N - Neighbor。
私たちの周りの隣人、あるいは私たちの話


持っているもの何もないが、屈せず生きてきたキム・ジヒョクの人生は私たちの話と似ている。
強い奴に会うほど強くなるジヒョクが弱者の側に立って自分自身を犠牲にしてまで守ろうとする
彼らの事情は、巨大な権力の前に鬱憤を飲み込むしか出来なかった私たちの周りの話を込めて
静かな感動までプレゼントする予定だ。


このように刺激、感動、愉快まですべて込めて視聴者たちをひきつける
KBS 2TV新しい月火ドラマ『BIG MAN(仮)』は来る28日初放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-04-25

『BIG MAN(仮)』撮影現場の写真を皆さんにご紹介します。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2014-04-24

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』ティーザー、
カン・ジファンの命を狙う財閥の魔の手「ぎょっと」


KBS 2TV新しい月火ドラマ『BIG MAN(仮)』初放送が目前に迫ってきた。

4月28日初放送されるドラマ『BIG MAN(仮)』は、
孤児として育って下積み人生を生きていた一人の男が
財閥グループの長男という新しい人生を得たが、
その代償として心臓を失いかけて起こることを描く。

カン・ジファンが財閥家の魔の手に心臓を奪われるところだったキム・ジヒョクで、
チェ・ダニエルは心臓移植が絶対的に必要な財閥家の長男カン・ドンソクに扮して
演技対決を繰り広げる。
イ・ダヒが二人の男の間で葛藤するソ・ミイラ役で出演し
チョン・ソミンは、劇中カン・ジファンに片思いをする
チェ・ダニエルの妹カン・ジナで登場する。

『BIG MAN(仮)』は、現在の3次ティーザーまで公開された状況。
『BIG MAN(仮)』のティーザーでカン・ジファンは、
映画の中の車疾走シーンに負けない場面の主人公になった。
この事故が劇中カン・ジファンの運命を分けた。
病院に搬送されたカン・ジファンの心臓検査の結果、
チェ・ダニエルの心臓とのマッチング率が高いことが確認されたからである。
続いてカン・ジファンの命を狙うイ・ダヒ、カン・ジファンを早く殺せと叫ぶ
チェ・ダニエルの家族の声が公開された。波乱万丈の展開が暗示された。

カン・ジファン、チェ・ダニエル、イ・ダヒ、チョン・ソミンなど
錚々たる俳優たちが参加したドラマ『BIG MAN(仮)』は、4月28日午後10時KBS 2TVで初放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-04-23

自動決済未完了の方へのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2014-04-22

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン、
町のチンピラファッション「直接コーディネート」


KBS2新しい月火ドラマ『BIG MAN(仮)』のカン・ジファンが町のチンピラに変身した。

『BIG MAN(仮)』で自分だけの信念と度胸のかたまりである
大韓民国最高の『BIG MAN(仮)』に成長していくキム・ジヒョク役を引き受けたカン・ジファンが
繊細なキャラクター分析で期待感を高めている。

22日に公開された写真の中のカン・ジファンは青色のトレーニング服を着て
道端が自分の自宅のようにゆったり座っている姿が目を引く。
また、トレーニング服とは全然似合わないミリタリージャケットで
キム・ジヒョクだけのアンバランスルックを完成して視線を集めている。


©キム・ジョンハクプロダクション

特にこのような姿は、特有の図太くしらじらしい性格を誇るキム・ジヒョクキャラクターを
そっくりそのまま感じさせて親近感を伝える。
何よりも、キャラクターそのものが持つ個性と性格が自然に溶け込み魅力をさらに倍増させている。

このような「キム・ジヒョクらしい」ファッションはカン・ジファンが直接アイディアを出した。
カン・ジファンは今回の作品でキム・ジヒョクのキャラクターをより立体的に表現するために
自分で頭からつま先まで入念にチェックしながら撮影に臨んでいるという伝言。

これに対して「キム・ジヒョクをより上手く表現するためだ」と明らかにしたカン・ジファンは
「内面的な演技も重要だが、外的に見えることも重要だと思う。
小さい部分であるが、視聴者がキャラクターに移入するのに役に立つと思っている」
と伝えカン・ジファン式キム・ジヒョクをより一層期待させている。

『BIG MAN(仮)』の関係者は
「カン・ジファンは、どのくらいのキャラクターについて研究して悩んでいるかを感じられるほど、
まるでオーダーメードの服を着たようにキム・ジヒョクキャラクターを滑らかに消化している。
撮影現場には俳優カン・ジファンではなくビックマンキム・ジヒョクだけがいる」
と賞賛を惜しまなかった。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-04-18

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『BIG MAN(仮)』カン・ジファン「男なら一度は夢見るストーリー」


©KBS

KBS2新しい月火ドラマ『BIG MAN(仮)』が真のリーダーシップを描いて
爽快なカタルシスをプレゼントする予定だ。

『BIG MAN』とは、政治的リーダーシップタイプで話術、交渉力などの
優れたリーダーシップを介して他の人々の支持を得る指導者という意味が込められている。
今回の作品では、下流の人生を転々としていた一人の男が最高のBIG MANに生まれ変わる人生逆転記を描いた。
『BIG MAN(仮)』の中、ある日突然屈指の財閥グループの長男になってしまった男が、
その背後に隠された醜い真実を迎えて繰り広げられる物語は、私たちの時代に必要な
真のリーダーになる過程をリアルに描き出す見通しだ。
これは、共感まで形成すると期待感を高めている。

それだけでなく、法も通用しない「もうひとつの世界」の中に投げ込まれ、
絶対的な力で武装した人たちに対抗して、自分だけの信念と度胸で
大切な人のためにBIG MANに成長していくキム・ジヒョク(カン・ジファン)の姿は、
深い感動までプレゼントする。

カン・ジファンは「毎回作品を決定する際にメインコピーを見て、
この作品を必ずやらないとと感じるのでBIG MANも
<私があれほど望んでいた家族は、私の心臓だけを求めた」というコピーが私を導いた。
それほど魅力的な要素が多い作品だ」と伝えた。

続いて、「BIG MANには一人の男の挑戦、愛、成長など、あらゆるジャンルが含まれている。
大切な人を守るために絶対的な権力と対抗することになる話は
男なら皆一度は夢見る話ではないか」と述べた。

また、「キム・ジヒョクは強者に強く弱者には弱い誰よりも強い心を持ったキャラクターだ。
BIG MANとして世に堂々と立つキム・ジヒョクという男を見守ってほしい」と付け加えた。
来る28日初放送予定。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-04-17

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
カン・ジファンvsカン・ジファン‥
『BIG MAN(仮)』強烈な二つの顔が来る



©キム・ジョンハクプロダクション

KBS 2TV新しい月火ドラマ『BIG MAN(仮)』の公式ポスターが電撃公開された。

先立って公開されたティーザー映像を通じて迫力あふれるストーリーを予告して
関心を集めている『BIG MAN(仮)』がポスターを公開し、
本格的なカウントダウンに突入してドラマに対する関心を増幅させている。

ポスターの中には孤児として生まれ、下積み人生を生きてきた「キム・ジヒョク」(カン・ジファン)と
大韓民国最高財閥グループの長男になった「カン・ジヒョク」(カン・ジファン)の姿が
鏡を挟んで対比されて人目を引く。

特に、悲壮な表情の「キム・ジヒョク」と正面をまっすぐに見つめて
ゆったりとした笑いを浮かべている「カン・ジヒョク」の姿は、
彼を中心に繰り広げられるエキサイティングな展開を予告し、さらに視線を集中させる。
また、カン・ジファンは目つきだけでも、両極の雰囲気を表現しており、
三流チンピラから財閥男まで二色演技を繰り広げる彼の活躍を期待出来る。

それだけでなく、お互いに違うところを見つめているカン・ジファン、イ・ダヒ(ソ・ミラ役)、
チェ・ダニエル(カン・ドンソク役)、チョン・ソミン(カン・ジナ役)は、
見るだけでも、視線を圧倒する並外れたビジュアルと強烈な存在感を与えている。
これだけでも、完璧な4人の俳優の相乗効果がブラウン管をいっぱい埋めることを予感させる。

『BIG MAN(仮)』のある関係者は
「今回のポスターは、三流人生から一瞬で財閥になって、世界と対立して戦っていく
一人の男のストーリーを盛り込もうとした」とし、
「俳優たちの繊細な熱演とキャラの組み合わせが完璧な和を成しているだけに、
彼らが広げられる爽快なストーリーで多くの関心お願いする」と伝えた。

『BIG MAN(仮)』は、孤児として育って下積み人生を生きていた一人の男が
財閥グループの長男という名前の新しい人生を得ることになり起る話で、
自分が守るべき大切な人のためにこの世に立ち向かう物語を痛快に描いた作品だ。

公式ポスターが公開されて期待を集めているKBS 2TV新しい月火ドラマ『BIG MAN(仮)』は来る28日初放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2014-04-16

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
カン・ジファン江南駅に出没、『芸能街中継』ゲリラデート

俳優カン・ジファンが江南駅近くに出没した。

14日カン・ジファンは自身のツイッターに
「今江南駅に来てください!私に気になることがありましたら聞いてください
ゲリラデート中!」という文と共に写真一枚を残した。

KBS 2TV『演芸街中継』でのゲリラデートの撮影中、文章と写真を残したもの。

写真は、江南駅周辺を背景に、カン・ジファンとリポーターキム・センミンが
ピースサインでカメラを見つめている姿が収められている。
また、二人の後ろはゲリラデートを見るために集まった人波が見えて、
現場のにぎやかな雰囲気を推察させた。



カン・ジファンのツイッターに接したネチズンたちは
「普段、このように道を歩いたことがあるか気になる」
「カン・ジファン、とてもハンサムだ」
「カン・ジファン見に江南へ走って行きたい」などの反応を見せた。

カン・ジファンは、来る28日初放送されるKBS2月火ドラマ『BIG MAN(仮)』で
キム・ジヒョク役を引き受けて熱演する予定だ。

『BIG MAN(仮)』は、孤児として育った下積み人生を生きていた一人の男が
財閥グループの長男という名前の新しい人生を得たが、それによって傷つき壊れながら、
自分自身と自分が守るべき大切な人のため、世の不条理に立ち向かう物語を演出した作品である。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

241〜260/463件  ←←先頭へ  ←前へ  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  次へ→  最後へ→→