INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2016-12-19

<イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in プサン>日本公式ツアーの
2次募集に関してお知らせいたします。


皆さんこんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

<イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in プサン>日本公式ツアーの
2次募集を本日、12月19日(月)16時から開始いたしました!
イ・ジュンさんと一緒に楽しい時間を過ごしましょう♪


募集期間 : 12月19日(月) 16:00 〜2017年1月9日(月) 23:59まで


****************************************************
<ツアー概要>
- 公演名 : イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in プサン[LEE; FRESH]
- 旅行期間 : 2017年2月3日 (金) 〜 2月5日(日) <プサン 3日間>
- 旅行代金 : 97,800円〜114,800円
- ツアー特典 :
@日本からの公式ツアー参加者はツアー日程の事情により、
 2月5日(日)のイベントには参加はできかねますが、
 4日(土)の本公演終了後、別途プログラムを実施します。
A公式ツアー参加者の座席は事前確保しています。
B公式ツアーの参加者に限り、通訳サービス(通訳機)が提供されます。
※公式ツアー参加者は、GLOBAL FAN CAMP参加者とは
 別のホテルにご宿泊になります。

>>ツアーに関する詳細&お申込みはこちら


【取扱旅行会社】株式会社エイチ・アイ・エス


今回の<イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in プサン>の主催は
Brother Entertainment/Prain TPCとなります。


****************************************
本ツアーに関するお問い合わせは下記までお願いします。
株式会社エイチ・アイ・エス
TEL::03-5908-3340 平日:10:00〜18:00 (土・日・祝:休み)

  • 2016-12-14

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン、『父が変(仮)』の主人公に確定

俳優イ・ジュンがKBS2TVの新しい週末ドラマ『父が変(仮)』に出演する。

複数の放送関係者によると、イ・ジュンは
2017年2月 初放送予定の『父が変(仮)』で主人公を演じることになった。

『父が変(仮)』は、35年間自分の正体を隠して生きてきた父と
結婚を控えた子供たちのストーリーのヒューマンドラマ。
イ・ジュンはこの作品と通し、デビュー以来、初めての週末ドラマに挑戦する。
現在、キム・ヨンチョル、キム・ヘスク、ジョン・ソミン等が出演を調整している中、
イ・ジュンが合流し、キャスティングの輪郭が徐々に表れてきた。

『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』、『愛を信じます』、
『キレイな男』、『トロットの恋人』等を演出したイ・ジェサンPDがメガホンをとる。

『父が変(仮)』は来年2月中旬に初放送される予定だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-12-09

本日、12月9日(月)よりKNTVでイ・ジュンさん主演
『キャリアを引く女(原題)』の放送がスタートします!


皆さま、こんにちは。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

本日、12月9日(月)よりKNTVで
イ・ジュンさん主演『キャリアを引く女(原題)』の
放送がスタートします!

ぜひ、ご覧ください!!


放送局:KNTV
放送日時:
    【本放送】2016年12月9日(金)スタート
     毎週金曜 午後10:05〜深夜0:35(2話連続放送)
    【再放送】2016年12月14日(水)〜
     毎週水・木曜日 午後3:40〜4:55


>>番組詳細はこちら

  • 2016-12-08

<イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in プサン>
日本公式ツアーの募集開始のお知らせです。


皆さん、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

<イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in プサン>
日本公式ツアーの募集を開始しました。


<ツアー概要>
- 公演名 : イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in プサン[LEE; FRESH]
- 旅行期間 : 2017年2月3日 (金) 〜 2月5日(日) <プサン 3日間>
- 旅行代金 : 97,800円〜114,800円
- ツアー特典 :
 @日本からの公式ツアー参加者はツアー日程の事情により、
  2月5日(日)のイベントには参加はできかねますが、
  4日(土)の本公演終了後、別途プログラムを実施します。
 A公式ツアー参加者の座席は事前確保しています。
 B公式ツアーの参加者に限り、通訳サービス(通訳機)が提供されます。
 ※公式ツアー参加者は、GLOBAL FAN CAMP参加者とは
  別のホテルにご宿泊になります。



- 募集期間 : 12月8日(木) 16:00 〜12月14日(水) 18:00まで


>>ツアーに関する詳細&受付はこちら


【取扱旅行会社】株式会社エイチ・アイ・エス


今回の<イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in プサン>の主催は
Brother Entertainment/Prain TPCとなります。


*************************************************************
本ツアーに関するお問い合わせは下記までお願いします。
株式会社エイチ・アイ・エス
TEL::03-5908-3340 平日:10:00〜18:00 (土・日・祝:休み)
 

  • 2016-12-08

メールマガジン配信に関してのお知らせです。


これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-12-07

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン、暖かいジャケットで完全武装!<空港ファッション>



イ・ジュンが暖かいジャケット姿で空港に姿を現した。

6日「ADDYK」の撮影のため、
金浦空港からチェジュ島に向かったイ・ジュンは
また少し成熟した姿とファッショナブルな空港ファッションで虜にした。

この日イ・ジュンは、カジュアルながらも、
暖かい雰囲気の「冬の彼氏ルック」のスタイルを演出した。
彼はシンプルなシャツとストライブのニット、デニムパンツをマッチさせ
ミニマルながらも精錬された空港ファッションをみせた。

特に感覚的なポケットデザインのダウンジャケットを着用、
やや平凡ともいえるスタイルに温かみもあるスタイリッシュのかっこよさもとりいれた。

一方、イ・ジュンはMBCドラマ『キャリアを引く女(原題)』で「マ・ソグ」役を演じた。



>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-12-05

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン – パク・ジュミ、
KBS 『希望ロード 大長征(仮)』の特別MC抜擢



©KBS

俳優イ・ジュンとパク・ジュミがKBS 『希望ロード 大長征(仮)』の特別MCに抜擢された。

今年で7周年を迎える『希望ロード 大長征(仮)』は、
韓国を超え全世界の人々に希望を伝えるためKBSが特別企画をする番組だ。
今年7月、俳優カン・スヨン、ハン・ゴウン編に続き、
12月はAra、シム・へジン編で視聴者に会う予定だ。

19日に初放送される KBS月火ドラマ『花郎:ザ・ビギニング(仮)』で
帰って来た俳優Araは、「児童労働の地」のザンビアへ赴き、
仕事に追い込まれた子供たちを慰めようと帰って来た。
Araがあったザンビアの子供たちの話は10日に公開される。

30年間変わらない美貌と演技力を維持してきたシム・へジンは二番手でお送りする。
内戦で苦痛を受けた西アフリカのコートジボアールを訪問したシム・へジンは
戦争で傷ついた子供たちを励まし、悲しい現実を知らせるために、
意味のある行動をした。

2人の女優と一緒に希望を伝える、特別MCは
「清純の代名詞」のパク・ジュミと完璧な演技者として
人気を博しているイ・ジュンが抜擢された。
2人とも「普段からボランティアに関心が高かったため、
幸せな気持ちで任務を果たします。」
と抜擢された感想を伝えた。
MCについては、国内外の忙しいスケジュールにも関わらず
オファー後すぐに快く快諾したという。

『2016 希望ロード 大長征(仮)』は来る10日(土)に始まり、
2週にかけて放送される予定だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-12-02

<イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in 釜山(プサン)>に
関してのお知らせです。


皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

韓国事務所からのイ・ジュンさんの グローバル ファンキャンプ開催に関するお知らせです。


*********************************************************

■ <イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in 釜山(プサン)> 概要 ■

こんにちは、イ・ジュンを応援して下さり、愛して下さるファンの皆さん!
休みなく走り続けた1年、
ファンの皆さんの愛があったからこそ今のイ・ジュンが存在しています。

その愛にお返しをしようと特別な出会いを準備しました。
2017年2月、 イ・ジュンが愛する都市<釜山(プサン)>に皆さんをご招待します。
美しい海の都市釜山(プサン)で開かれるイ・ジュンとの1泊2日のリフレッシュキャンプ!
型にはまったファンミーティングではなく
違った形の新しいプログラムをいっぱい準備したので期待してください^^



<公演情報>
- 公演名: イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in 釜山(プサン) [LEE; FRESH]
- 日時 : 2017年2月4日 (土) 17時 〜 5日(日) 12時 <1泊2日>
- 場所 : 釜山(プサン) アルピナ 大宴会場
- 主催 : Brother Entertainment、 Prain TPC
- 後援 : 釜山観光公社


*********************************************************



ファンクラブでは、
上記の<イ・ジュン グローバル ファンキャンプ in 釜山(プサン)>に
参加できる公式ツアーを準備しております。


■ ツアー期間 ■
2017年2月3日(金) 〜 5日(日)

■ 日本公式ツアーポイント ■
@日本からのグローバル ファンキャンプに参加できるのは、
 公式ツアーの参加者のみとなっております。
A日本からの公式ツアー参加者はツアー日程の事情により、
 2月5日(日)のイベントには参加はできかねますが、
 4日(土)の本公演終了後、別途プログラムを実施します。
B公式ツアー参加者の座席は事前確保しています。
C公式ツアーの参加者に限り、通訳サービス(通訳機)が提供されます。
D公式ツアー参加者の宿泊ホテルは別のホテルにてご宿泊になります。

日本公式ツアーの詳細発表および募集開始は12月8日(木)16時に予定しています。
しばらくお待ちください。

  • 2016-11-25

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン、コートファッションで真顔「整った顔立ち」

俳優イ・ジュンが24日午後、ソウル カンナム区 カロスキル
Dr.Jart フラッグシップストアで開かれた「フィルタースペースinソウル」の
オープン行事に参加した。

「フィルタースペースinソウル」は、皮膚科学を基盤に
芸術と文化で栄冠を受け、「健康な美しさ」を追求してきた
Dr.Jartの哲学が込められた空間だ。

この場には俳優のイ・ジュン、歌手キム・ユナ(ジャウリム)、
歌手チョン・ジヌン、モデル チェ・ジュニョンが参加した。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-11-18

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
プサンでタイのドラマ撮影…韓流スター イ・ジュンカメオ出演



17日プサン ヨンド区 ドンサムドン国立海洋博物館に
韓流スター イ・ジュンがサプライズで登場した。

タイのテレビ局がプサンで撮影するドラマにカメオで出演することになったためだった。

イ・ジュンはドラマのヒロインが編集長で、そのファッション雑誌のモデルの役として
新人俳優ユン・サランと一緒に出演した。

タイの共営放送チャンネル3は、この日海洋博物館の水辺公園、
4階カフェ、屋上庭園などでドラマ『The Legal Wife』の重要シーンを撮影した。

このドラマはプサン観光公社が誘致した。

この日海洋博物館では旦那が不倫で夫婦の間に亀裂の入ったヒロインが
ファッション雑誌の撮影を兼ねてプサンに旅行し、
旦那が和解しようと追いかけてくるシーンを撮影した。

タイのテレビ局は14日から20日まで太宗台、プサンタワー、
甘川文化村、梵魚寺、ソンジョン海水浴場、機張市場などを背景に撮影した。

総16部作のこのドラマは、年末までに撮影を終え、
来年上半期に週2回放送される予定だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-11-17

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『キャリアを引く女(原題)』イ・ジュン、
「これがまさにスーツが似合う定石!」




何日か前に放送が終了したMBC月火ドラマ『キャリアを引く女(原題)』で
完璧な知的でセクシーな男性弁護士で熱演したイ・ジュンの
暖かな冬のスーツファッションが話題だ。

高いスペックを持っているが、現実はほかのスタッフが一人もいない
ひとりぼっち弁護士という少し笑えるけどどこか悲しいキャラクターを
完璧に演じたイ・ジュンは、魅力的な役割なだけに毎回おしゃれなスタイリングで
注目を集めているが、15日に放送された15話では非の打ちどころのない
グレーのスーツファッションを初公開した。

グレーカラーのスーツは、絶対持っておきたいアイテムとして活用度がとても高いが、
カラーのネクタイをマッチさせることにより、
すっきりとしたスタイリングで視聴者の視線を集めた。

<以下省略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-11-15

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『キャリアを引く女(原題)』イ・ジュン、
撮影現場で…「マ弁護士VSチェ検事」




俳優イ・ジュンが『キャリアを引く女(原題)』の撮影現場を公開した。

イ・ジュンは今月12日自身のInstagramにて
「マ弁護士VSチェ検事」という文と共に一枚の写真を掲載した。

公開された写真の中の彼は、カリスマ溢れる輝きでカメラを凝視している。
特にイ・ジュンのきりっとした外見に目が引く。

一方、イ・ジュンが出演するMBCドラマ『キャリアを引く女(原題)』は
毎週 月・火曜日、午後10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-11-10

イ・ジュンさんとの特別な出会いを企画しております。


皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

現在、イ・ジュンさんとの特別な出会いを企画しております。
詳細が決まり次第、お知らせいたしますので
少々お待ちください。

お楽しみに〜★

  • 2016-11-09

イ・ジュンさん出演のドラマ『Mr.Back 人生を2度生きる男』の
放送情報をお知らせします。


皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援ありがとうございます。

イ・ジュンさん出演のドラマ『Mr.Back 人生を2度生きる男』の
放送情報をお知らせします。




放送局:テレ朝チャンネル1
放送日時:11月11日(金) 午後3:00スタート
     毎週金曜日 午後1:50〜4:10 (※2話連続放送)
     その他、再放送あり。


>>詳細はこちら

  • 2016-11-08

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン、「演技は俳優」という修飾語は勿体なくない。



600万名もの観客を突破し、コメディ映画の新しい歴史を刻んでいる『ラッキー(仮)』。
20年目のベテラン俳優のユ・へジンの横でもイ・ジュンの存在感はかなり強烈だ。
そしてイ・ジュンは「演技派俳優」という修飾語がこれ以上違和感のないスターになった。

『ラッキー(仮)』ですべてのものをあきらめた
無名俳優役の役作りのためにイ・ジュンは、果敢な選択をした。
オールヌードの露出シーンのために毎晩寝る前にラーメンを食べ、
12回もかけて日焼けサロンで焼いた。わざと日焼け止めクリームを買い、
カッコ悪く焼くことに努力した。髪型は撮影の三日前から洗わず、足と手の爪を一生懸命伸ばした。

骨惜しみをしないイ・ジュンのほかにない情熱を垣間見たシーンだ。
ビジュアル的に多くのものが壊れたにも関わらず、彼の努力はキラキラ光っている。
ユ・へジンは共に息の合った演技をしたイ・ジュンに対し、
「演技の欲がすごく、一緒に仕事をしながら刺激をくれる俳優」と称賛した。

イ・ジュンに対する演技の好評は安易に手に入れたものではない。
イ・ジュンは『ニンジャ・アサシン』、『俳優は俳優だ』、『ゲスト(仮)』、『ソウル駅(仮)』、
『風の便りに聞きましたけど!?』 等の様々なジャンルの作品に出演し
ゆっくりフィルモグラフィーを積んできた。

特にイ・ジュンの潜在性のある演技力は映画『ニンジャ・アサシン』で逆らい、上っていった。
当時、ジョン・ジフン(Rain)の子役で出演したイ・ジュンは、散髪までもためらわず、
アクションだけでなく切ない感情の演技まで消化した。
これに続きイ・ジュンは、映画「俳優は俳優だ」でワイルドフラワー映画賞 新人俳優賞を受賞し、
存在感を確立させた。

現在、イ・ジュンはMBC月火ドラマ『キャリアを引く女(原題)』で
新人弁護士マ・ソグ役を熱演している。
正義感溢れる弁護士の姿から年下男の姿まで多様な魅力で視聴者を魅了している。

『キャリアを引く女(原題)』の製作陣もやはりイ・ジュンに対する称賛をしている。
製作陣は「演技に対する純粋な情熱で溢れている俳優」といい、
「イ・ジュンは、エネルギーがそのままマ・ソグのキャラクターに染みていき、
さらに魅力的な表現をしている」と伝えた。

<以下省略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-10-27

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。
(10月26日のインタビュー記事から続き)

<スタッフ翻訳文>
映画『ラッキー(仮)』イ・ジュン
「まだ20代…じっくりゆっくり行くこと」A


イ・ジュンは、自信を「メンタルがとても弱いタイプ」という表現をした。
内心をよく表現する性格ではないけど、100人が褒めても
1人が違うという人がいれば心が折れやすいということだ。
そんな面から自身は2日に1回はスランプを感じるとも言った。

「苦悩の時間を過ごします。笑
良くないコメントといっても自分が認めなければならない部分もあります。
僕が見ても下手な演技をコメントする人たちが指摘するときは、
心は痛くても直さなくちゃと思います。
どうせメンタルが思いのままに強くなることではないので、
傷も超えながら演技ももっとうまくなる方法しかないようです。」

彼は今まで様々なことをしてきたが、
演技が一番自信に合うことだと言った。
幼いときは、ピアノをし、それ以外の楽器も習ったりした。
舞踊を先行し大学に行き、再び舞踊をやめ、今は俳優になった。

「映画のように他の人と人生が変わったらですか?
僕は僕で生きたいです。いくら僕が羨ましがる人もその人のストレスがあると思います。
僕は自分のストレスに満足しながら生きたいです。
映画の興行がいいですが、今すぐに進行中のドラマがあるじゃないですか。
今与えられたことに最善を尽くしたいです。」

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-10-26

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
映画『ラッキー(仮)』イ・ジュン、
「まだ20代…じっくりゆっくり行くこと」@


「かなり個人的なことです。僕だけ知っているそんなものというか、
最後のシーンで太ももを刃物で刺されて棍棒を取りに行くその足取り、
そのステップを計算しました。演技するときにちょうど合ったんです。

その時に大きな喜びを感じます。」 俳優イ・ジュン(28)は、
映画『ラッキー(仮)』(監督イ・ケビョク)を撮影しながら、
一番気に入ったシーンを教えてという質問にこう答えた。
無理に思い出そうとするとしたら思い浮かぶけど、
たぶんどんなお客さんもそのシーンを注意しながら見なかっただろう。
しかしそれがイ・ジュンは演技の方式なら1シーン1シーン、
欲を出さず1つずつ完成していく。
「まだはっきりと何かが見えるわけではありません。
まだ20代なので。ちょっとずつ急がずに悪口を言われたとき、
何を言われたとしても、一段階ずつゆっくり行きたい。」

『ラッキー(仮)』の予想外の興行(24日現在累積観客数449万名)に対する
世間の視線はどっちにしても俳優ユ・へジンの成功記に合わさっている。
無名脇役時代を経て、助演俳優から主演俳優へと
『ラッキー(仮)』の成功がまさにユ・へジンの成功だ。
しかし、この映画は実はユ・へジンが演じた「ヒョンウク」と
イ・ジュンが演じた「ジェソン」の2人のキャラクターが引っ張っていく作品だ。
観客の笑いのために事実上「ジェソン」は「ヒョンウク」の犠牲になり、
そんな面から2人のキャラクターのどちらかが崩れるという評価もある。
「大丈夫です。そんなことは全く関係ないです。シナリオを呼んだ時、
とてもおもしろかったので役に関係なくどんな方法だろうと
この作品に参加したかったです。最善を尽くしたため、後悔はありません。
僕の演技に対する指摘もありますが、
それは僕が受け入れていかなければならない部分だと思います。」

その代わりイ・ジュンは自身のボールを拾い演技した部分について説明を続けた。
「ジェソン」が人生をあきらめて首を絞めるシーンを
お互いにほかの演技で17回撮ったり、映画には出てこなかったが、
キャラクターのカッコ悪さを生かすために
頭の後ろの方にわざと10円ハゲをつくったこと、
また最後のシーンでのアクション演技の間合いに対する話は真剣に、
またユーモラスに聞いた。

彼は「人として、出発したい。」と話した。
「特定ジャンルの特定の役をすることが重要ではないと思います。
本気で演技することが重要です。」

<続く…>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-10-19

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『ラッキー(仮)』⇔『キャリアを引く女(原題)』
イ・ジュン、スクリーン、ドラマ同時の活躍が引き出す努力




俳優イ・ジュンが、様々な作品を通し、いつも発展する演技職を見せ、好評を得ている。

イ・ジュンは現在、大人気放送中のMBC月火ドラマ『キャリアを引く女(原題)』で
人柄はもちろん顔まで完璧な魅力あふれる弁護士マ・ソグ役で注目を得ている。
それに合わせ、13日に封切りした映画『ラッキー(仮)』では
かっこわるさを見せてくれる無名俳優ジェソン役で全く違う演技の変身を見せてくれた。

『キャリアを引く女(原題)』でイ・ジュンは、
正義感と覇気が満ち溢れている新人弁護士マ・ソグ役を熱演中だ。
いつもは純粋でいながらも、変わった魅力を見せつつ裁判の時は
カリスマ溢れる姿に代わるキャラクターの魅力を大きく見せ、視聴者の心をつかんでいる。

<一部中略>

最近観客200万名を突破した話題作『ラッキー(仮)』でも
イ・ジュンは骨惜しみしない演技で好評を得ている。
『ラッキー(仮)』のイ・ゲビョク監督は
「キャラクターのために太って、ひげも本当に伸ばした。撮影の間、
作品のことだけを考えてくれたので監督と立場としては本当にありがたいことだった。
どのくらい誠実に努力したのだろうか。」とイ・ジュンに対しコメントした。
努力する俳優で定評があるイ・ジュンは
やはりかっこわるい性格でフリーターの無名俳優キャラクターの
細部まで生かすため、本人の努力が傾いた。

今回の作品を通し、
実力派俳優の段階を跳躍していることを証明したイ・ジュンはインタビューを通し、
「小さい役でも大きい役でもいろいろな作品を通して
様々な姿を見せることのできる俳優になりたい。」とコメントした。

これまでイ・ジュンは制作規模とジャンルに関係なく、
様々な作品に参加してコツコツとフィルモグラフィーを積み上げてきた。
映画「俳優は俳優だ」で絶世の演技力を見せ観客に
俳優イ・ジュンとしての名前を確実に確立させドラマ「アイリス2」、
「カブトンイ 真実を追う者たち」、「風の便りに聞きましたけど?!」と
映画『ニンジャアサシン』、「お客さん」など
ドラマと映画で様々な作品活動を通し、演技者としての成長を見せた。

これに続きどんな演技の変身も怖気づくことなく、
しっかり俳優としてのフィルモグラフィーを積んでいる通り、
無窮無尽の潜在力とこれからの彼が見せてくれる演技者としての道が期待される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-10-18

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
イ・ジュン、『キャリアを引く女(原題)』撮影現場を公開、
「魔性のマ弁護士」




イ・ジュン、『キャリアを引く女(原題)』の現場公開「魔性のマ弁護士」

イ・ジュンが『キャリアを引く女(原題)』の撮影現場を公開した。

イ・ジュンは、18日自身のInstagramに
「魔性のマ弁護士(末っ子弁護士) ♯キャリアを引く女」という文と共に写真を掲載した。

公開された写真は『キャリアを引く女(原題)』の撮影現場で
モニターの中にイ・ジュンの姿が残されている。

モニターの中のイ・ジュンは、真剣な姿で撮影を準備している姿だ。

一方、イ・ジュンはMBC『キャリアを引く女(原題)』で末っ子弁護士マ・ソグ役を、熱演中だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-10-17

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『ラッキー(仮)』、ユ・へジン、イ・ジュン、二人の男の真逆な魅力が爆発



映画『ラッキー(仮)』イ・ジュン、ユ・へジンの多情な姿が公開された。

イ・ジュンは、最近自身のInstagramに「二人の男の人生が…変わります。
僕は得しているハハハ」という文と共に写真を掲載した。

公開された写真の中のイ・ジュンは、
スーツを着て思いきりかっこいい表情をしている反面、
ユ・へジンは人の良さそうな笑みを浮かべていて、二人の男の真逆な姿が目を引いた。

映画「ラッキー(仮)」は、16日映画館入場券統合電算網によると、
前日の15日は1日で63万2,902名を記録し、
13日の封切り以降、累積観客130万8,819名を集めた。
封切り3日で100万人を突破したことになる。

『ラッキー(仮)』は観覧客に好評の渦を巻き起こしている。

一方、『ラッキー(仮)』は殺し屋と無名俳優が銭湯で鍵が変わってしまい、
繰り広げられる話を描いたコメディ映画だ。
殺し屋役はユ・へジン、無名俳優のジェソン役はイ・ジュンが演じる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

221〜240/345件  ←←先頭へ  ←前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  次へ→  最後へ→→