INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2016-03-29

ファンミDVD先行予約&MD商品販売のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

『2016 ユン・シユン 4th ファンミーティング in 東京』
DVDを3月31日(木)15:00からファンクラブ公認ショップ
「韓国再発見」とモバイル公認ショップ「韓流★通」にて先行予約販売予定です。

5月13日(金)までに「韓国再発見」もしくは「韓流★通」で先行予約購入された方には
もれなく生写真5枚をプレゼントいたします!


そして、イベントで販売した公式グッズも
3月31日(木)15:00から「韓国再発見」にて販売予定ですので
イベント当日購入できなかったグッズをぜひチェックしてみてください。

よろしくお願いします。

  • 2016-03-29

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、除隊後初の日本ファンミーティング
「皆さんがいてまた頑張れる」




俳優ユン・シユンが除隊後、初で日本ファンミーティングを開催した。

ユン・シユンは今月始め、韓国ファンミーティングを通じて
除隊後の本格的な公式活動を始め、
去る週末は東京の日比谷公会堂で日本のファンとの再会の時間を持った。

約2年ぶりに日本に訪れたユン・シユンに対する
歓迎の行列は早朝から続いた。
ファンたちは会場の前で写真を撮ったり
心をこめて作った応援道具を振るなど各自の方法で彼の復帰を応援した。

こんなファンの心に答えるよう「会いたかった」という歌で
ファンミを開始したユン・シユンは映像、ゲーム、願いを叶えてあげるなど
いろいろなコーナーでファンと呼吸した。

ファンミーティングを終えたユン・シユンは
「長い空白の間でもいつも見守ってくださった皆さんがいて
こうやってまた頑張ることが出来ます。これからも素敵な活動で
その声援に答えるようにします」と感想を話した。

去る1月末、海兵隊を除隊したユン・シユンは復帰作として
JTBCの新金土ドラマ『魔女宝鑑(仮)』を選択した。

来る5月放送予定。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-03-28

皆さん、本当にありがとうございます。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

『2016 ユン・シユン 4th ファンミーティング in 東京』へ
たくさんの方にお越しいただきまして
誠にありがとうございました。

昨日、昼便でシユンさんは無事に帰国されました。

日本で皆さんと会うのは
2013年12月の3rdファンミーティング以来でしたので
始まる前、シユンさんはとても緊張していましたが
皆さんの熱い応援にとても感動し
一生懸命、準備したものを披露していました。

久しぶりに会うシユンさんはどうでしたか?
皆さん、楽しめましたか?

シユンさんの願いのようにまた近いうちに
日本で会えることを期待しながら
韓国での撮影に頑張るシユンさんに
引き続き、応援よろしくお願いいたします。


オフィシャルファンクラブスタッフ一同

  • 2016-03-22

シユンさんの来日に関してお伝えします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

シユンさんの来日に関してお伝えします。

3月25日(金)羽田国際空港に午前到着の便で来日予定です。

お迎えをされる方は係員の指示に従い、マナーを守って
お迎え頂きますようお願いします。
また、空港ご利用のお客様のご迷惑にならないよう
到着予定時刻より早めにお集まりになる事はご遠慮ください。

当日の写真撮影及び大声での声援は禁止とさせていただきます。
ご了承下さい。
また、屋外でのお迎えはできません。
屋内のみとなりますので、皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

  • 2016-03-15

写真パネルの予約受付が終了いたしました。
写真パネルサイン会に関していくつかお問い合わせにお答え致します。

皆さま、こんにちは。
ユン・シユン ファンミーティング実行委員会です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

3/15(火)18時をもちまして
写真パネルの予約受付が終了いたしました。

ご予約いただいた方には
お支払いに関するメールをお送りしましたので
ご確認の上、期日内にお振り込みをお願いいたします。

また、写真パネルサイン会に関していくつかお問い合わせがありましたが
写真パネルサイン会は、ファンミーティングと握手会終了後に、
舞台上にて行う予定です。
予めご了承ください。

よろしくお願いいたします。

  • 2016-03-10

シユンさん所属事務所変更のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

シユンさんの新しい所属事務所が決定しました。
所属事務所は「MOA ENTERTAINMET」となります。

所属事務所変更に伴い
ファンレター送付先が以下のように変更になりました。


*****************************************************
<ハングル表記>
Zipcode 06069
서울 강남구 선릉로 704 청담빌딩 12층 1294-1호
모아 엔터테인먼트

<英語表記>
Zipcode 06069
#1294-1, 12F Cheongdam Bld, 704, Seolleung-ro,
Gangnam-gu, Seoul, Korea
MOA ENTERTAINMET
*****************************************************


よろしくお願いします。

  • 2016-03-08

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、キム・セロン
『魔女宝鑑(仮)』出演確定…5月初放送





俳優ユン・シユン、キム・セロンがJTBC新しい金土ドラマ
『魔女宝鑑(仮)』で呼吸を合わせる。

JTBC側今日(8日)「『ウクシナムジョンギ』の後続で
5月初放送される『魔女宝鑑(仮)』の男女主人公で
ユン・シユン、キム・セロンを確定した」と明らかにした。

ファンタジー史劇『魔女宝鑑(仮)』は呪いで
凍りついた心を持ち、白髪魔女になった悲運の姫、ソリと
心の中に炎を隠した熱血青春ホジュンの愛と成長を描く。

海兵隊服務を終えて2年ぶりにテレビ劇場に復帰するユン・シユンは、
悲運の太陽のホジュン役で生涯初の時代劇に挑戦する。
明晰な頭脳に武芸まで優れていた才能をもつ秀才として生まれたが、
庶子という運命に閉じ込められて、すべてを諦めた人物。

凍りついた心を持つ「朝鮮の魔女」ソリ役には
キム・セロンが指名された。
キム・セロンは、呪いを受けて捨てられるが、
心だけは暖かい姫から冷たい心を持った白髪魔女に変貌する
極と極のキャラクターを引き受けて演技変身を披露する。

最後のキャスティング作業に真っ最中の『魔女宝鑑(仮)』は
『メイドたち』のチョ・ヒョンタクPDが演出を務める。
『マダムアントワーヌ』、『ウクシナムジョンギ』後続で来る5月放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-03-08

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-02-15

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-01-29

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「除隊」ユン・シユン「私の味方だったファンに感謝」


俳優ユン・シユンが本当の男になって帰ってきた。

OBS「ユニークな芸能ニュース」は27日、民間人に戻った
俳優ユン・シユンの除隊現場をカメラに収めた。

過去2014年4月、サプライズ入隊で話題を起こしたユン・シユン。
彼はシチュエーションコメディ『明日に向かってハイキック』でデビュー、
続いてドラマ『製パン王キム・タック』で一躍スターダムに上がった。

以後テレビ劇場とスクリーンを行き来しながら全盛期を送ったユン・シユンは
静かに入隊した上に海兵隊に志願したという事実まで明らかにされ、
多くの大衆から拍手を受けた。

そのようなユン・シユンが、最終的に27日午前、仁川広域市西区の海兵隊2師団で満期除隊をした。

ユン・シユンは
「軍人から再び民間人の身分になった。
このように忘れずに来てくださってとても感謝している」と所感を明らかにした。

上陸軍通信運用兵として忙しく過ごした21ヶ月、どのように過ごしたのか気になる。

ユン・シユンは
「感嘆ではなかった。本当に簡単ではなかったが、ファンや仲間がいて。
何をしても私の味方になってくれて、守ってくれた私の味方がいて、
2年という時間を過ごすことができた」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と動画がご覧いただけます。

  • 2016-01-25

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-01-15

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン「イケメン予備役」が戻って来る

三十を越えた「予備役」の誕生である。
丙申年の新年に除隊を控えたスターたちの話だ。
長いと言ったら長く短いと言ったら短い約21ヶ月の軍服務を終えて
社会に復帰する。

最初の除隊申告者は軍で三十を迎えた俳優ユン・シユンである。
2014年4月、慶尚北道浦項の海兵隊訓練所を介して入所したユン・シユンは
来る27日満期除隊をする。
入隊当時、海兵隊を支援した事実さえ秘密にしたン・シユンは
子供の頃からの「水恐怖症」を克服し、
2016年、初の除隊スターとして名を上げる。

所属事務所は
「除隊まで数日残った状態だ。
いくつかの作品で出演提案を受けて復帰作を検討している。
除隊して、良い作品があればなるべく早く復帰する予定だ」と述べた。

2009年MBCシチュエーションコメディ『明日に向かってハイキック』で
デビューしたユン・シユンは翌年『製パン王キム・タック』を介して
一躍スターダムに上がった。
以降は『私も、花!』、『となりの美男<イケメン>』、『総理と私』などに出演した。
除隊を100日ほど控えた昨年11月には、自分と長い間一緒に過ごしたマネージャーの
結婚式の司会を受け、格別な義理を誇示している。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-01-05

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2016-01-05

シユン君除隊お迎えツアーの追加募集をスタートしました!

皆さん、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

本日(5日) 16時より
シユン君除隊お迎えツアーの追加募集をスタートしました!

『シユン君除隊お迎えツアー』

<募集期間>
〜2016年1月11日(月・祝)23:59

<ツアー日程>
2016年1月26日(火)〜2016年1月28日(木) 2泊3日

※お迎えは1月27日(水)になります。
※お迎え場所はソウルではなく、兵役中の場所になります。
 専用バスに乗って、ホテルから移動いたします。

<ツアー料金>
63,800円〜74,800円

最終募集となりますので、
まだ迷っていいる方はお見逃しなく!!

>>ツアー詳細&募集ページはこちら

  • 2015-12-28

皆さん、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

ひとつ星★の皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

2015年も残すところあとわずかとなりました。
本年も温かいご声援、誠にありがとうございました。

シユンさん除隊まで、あと1ヶ月!
来年は1月のお迎えツアー、そして3月のファンミーティングで
シユンさんに会える嬉しい2016年です。

来年はシユンさんの最新情報をもっとお届けしてまいりますので
シユンさん、ファンクラブ事務局共々、よろしくお願いいたします。

皆さま、よいお年をお迎えください。


ユン・シユン ジャパン オフィシャルファンクラブ
スタッフ一同

  • 2015-12-22

年末年始休業のお知らせです。

こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

年末年始に際しまして、下記の通りファンクラブ事務局
公認ショップの業務を休業させていただきます。

◆休業期間:2015年12月29日(火) 〜 2016年1月4日(月)


【 ファンクラブご入会について 】
◆本サイト 会員登録ページからのお申込み:休業期間も受付いたします。


【 お問い合わせについて 】
12月29日(火)〜 1月4日(月)の期間中にいただいた
お問い合わせにつきましては、1月5日(火)以降、
順次ご対応させていただきます。
多数のお問い合わせをいただいた場合には、
ご返答にお時間がかかる場合がございますので、ご了承くださいませ。


【 公認ショップの業務について 】
休業期間中も24時間ご注文を承っておりますが、
受注確認メール・お問い合わせへのお返事・ご注文商品の出荷等は、
1月5日(火)より順次行わせて頂きます。

  • 2015-12-18

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「除隊D-44」ユン・シユン近況キャッチ、女心狙撃海兵隊姿

除隊を約一ヶ月後に控えた俳優ユン・シユンの近況がキャッチされた。

15日ユン・シユンのあるファンページには、
「除隊を約40日後に控えたユン・シユンの最近の姿」
というタイトルの写真が上がってきた。
その写真は、ある会場でマイクを握ったユン・シユンの様子を撮影したものである。

ユン・シユンは堂々とした海兵隊員の姿で男性美を誇っている。
彼は2014年4月28日、浦項海兵隊に入隊して除隊まで40日ほど残している。
最近では、マネージャーの結婚式に出席し、司会をしたりもした。



結婚式の写真がファンの間で広がり、彼の近況が伝えられた。
また、所属事務所は、ユン・シユンの除隊を控えて復帰作を検討している。
ユン・シユンの除隊予定日は2016年1月27日である。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-12-16

除隊お祝い企画のお知らせです。

皆さん、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

シユンさんの除隊まであと、約1ヶ月となりました。
そこで、シユンさんの除隊お祝い企画として
日本公式ファンクラブからシユンさんへプレゼントをお届けします。


約2年にわたる任務を終え、除隊したシユンさんに
ぜひ!食べてほしい日本のお菓子、または
皆さんの心を込めたプレゼントを募集いたします。

下記要項をお読みの上、ご参加ください。
皆さまのご参加お待ちしております。

◆下記送り先宛てに 2016年1月18日(月)までにお送りください。
皆さまに代わり、ファンクラブスタッフが除隊したシユンさんにお届けします。
ご参加お待ちしております。


----------------------------------------------
【送り先】

〒108−0074
東京都港区高輪3−23−17品川センタービルディング12階
株式会社C MEDIA
 ユン・シユンオフィシャルファンクラブ事務局



※注意事項
1.お菓子は賞味期限が短いものや生もの、崩れやすいものは
  ご遠慮いただけますようお願いいたします。
2.プレゼントは、壊れやすいものや大きすぎるものなど、
  飛行機で持っていくことが難しいものはご遠慮いただけますようお願いいたします。
3.シユンさんの嗜好に関するお問い合わせにはお答え出来かねます。
  全て皆さまにお任せいたします。
  無理のない、できる範囲でご協力いただければ幸いです。
4. お手紙を添える際には、お送りいただくお菓子やプレゼントに添えてお送りください。
----------------------------------------------

  • 2015-12-14

『シユン君除隊お迎えツアー』に参加される方へのお知らせです。

皆さん、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

12月8日(火)より
『シユン君除隊お迎えツアー』の2次募集をスタートしました。

『シユン君除隊お迎えツアー』に参加される方は、下記をご確認ください。


1.必ずご自身のカメラ機能付き携帯電話かカメラ(デジタルカメラを含む)を
  お持ちください。

2.シユンさんにサインしていただきたい私物を1点お持ちください。

3.可能でしたら、「シユン WELCOME BACK」の文字を入れて作成した
  応援グッズ(ボードやうちわなど)をお持ちください。



2次募集期間は2015年12月20日(日)23:59までです。
最終募集は2016年1月5日(火)から予定しております。

除隊したシユンさんにいち早く会える機会をお見逃しなく!!

>>ツアー詳細&お申し込みはこちら

  • 2015-12-14

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『キム・タック』ユン・シユン、D-46「除隊カウントダウン」

俳優ユン・シユン(29)の除隊が一ヶ月後に迫ってきた。
除隊日は2016年1月27日だが、休暇などを除けば、
実質的な服務日数は一ヶ月ほどだ。
2014年4月28日、浦項海兵隊に入隊したユン・シユンは、
除隊日を指折り数え待っていた。
他の俳優たちが入隊後も、たまには姿を見せることとは異なり、静かに服務した。
先月、自分と長く働いたマネージャーの結婚式で司会をしたのが全部。
また、それも除隊の2ヶ月前だから可能なことだった。

ユン・シユンは1986年生まれである。
同年代のユ・アインやイ・スンギ、イ・ミンホ、チュ・ウォン、チャン・グンソクなどが
まだ入隊していないことに比べれば少し速い動き。

<中略>

特に同年代の俳優たちが次々と入隊して
ユン・シユンに戻ってくる作品の幅が広がる。
あるドラマ局PDは
「どうしても、除隊前後の立場が変わると思われる。
来年1986年生まれや1987年生まれが多く入隊して、
彼らの空席を埋める代替俳優として挙げられる」とし
「適切な時期に除隊してはるかに増えてきたドラマ市場に
俳優不足現象を解決することができるものと思われる」と述べた。

ユン・シユンは、2009年MBCシチュエーションコメディ
『明日に向かってハイキック』でデビューした。
以後、『製パン王キム・タック』『私も花!』『となりの美男<イケメン>』などに出演し
入隊前には『総理と私』に出演した。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

201〜220/534件  ←←先頭へ  ←前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  次へ→  最後へ→→