INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2015-11-30

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナ「台本優等生」の認証

ソ・ジソブ-シン・ミナカップルはリハーサルの時も光る。

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブとシン・ミナの冷めない演技の情熱で
台本に夢中になっている現場が公開された。

ソ・ジソブとシン・ミナはKBS月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で
激強ケミを発散する「ソシンカップル」でホームドラマを占領、
視聴者の爆発的な反応を得ている。

弱い人に弱く、危険人にはもっと弱いソ・ジソブ、
健康と自らの自尊感のためにトレーニングに飛び込んだジン・ミナの
甘い組み合わせがホームドラマを染めている。


写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

まず、ソ・ジソブは優等生でも近づかないくらい撮影現場で台本研究派と呼ばれている。
にぎやかな撮影現場の雰囲気も昼、夜、室内、屋外を問わず、
集中力を発揮して演技に没頭していること。
台本にステッカーを貼ってチェックして、集中するソ・ジソブの情熱が
誰も止めることできないほどだとのこと。
これにより、ソ・ジソブは、相手のセリフと呼吸まで把握、実感できる演技を広げている。

<中略>

一方、『OH MY VENUS(仮)』5話は30日午後10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-30

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナ密着スキンシップ公開


写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナは道着姿でキスする現場が公開された。

ソ・ジソブとシン・ミナはKBS月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で、
それぞれ弱い人に弱く、危険な人にはもっと弱いキム・ヨンホ役、
健康と自らの自尊感のためにトレーニングに飛び込んだ
女弁護士カン・ジュウン役を引き受けて熱演中である。

ソ・ジソブとシン・ミナの挑発的な「道着姿キス」は、
25日、京畿道高陽市一山(イルサン)のある体育館で行われた。

この日ソ・ジソブはカリスマあふれる男性のイメージで、
シン・ミナは道着で隠すことができない愛らしさを発散した。

特にソ・ジソブとシン・ミナは道着姿でロマンチックな雰囲気を演出して
「シムクンスキンシップ」を繰り広げる二人の姿が見る人々の心まで
ときめかせたという裏話が。

シムクン:どきっとする

制作会社側は 「ソ・ジソブとシン・ミナのラブラインがますます極大化され、
ドラマの密度がさらに細かくなる」とし、「回を重ねるたびに『OH MY VENUS(仮)』が表わす
「フィットネスヒーリングロマンス」も強く伝達される予定である。
関心を持って見守ってほしい」と伝えた。

一方、『OH MY VENUS(仮)』5話は30日午後10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-27

ジソブさん主演映画『ある会社員』の放送情報のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演映画『ある会社員』
放送情報をお知らせいたします。

韓流トップスター ソ・ジソブ主演のサスペンス・アクション!
殺人請負会社で働く男が、ある女性との再会により
自らの生き方を変えようとする姿を描く。

放送局:衛星劇場
放送日時:12月5日(土) 深 1:00
        23日(水) 後 6:45
        31日(木) 深 1:15


>>詳細はこちら

  • 2015-11-24

メールマガジン配信に関してのお知らせです。

これより先の閲覧には会員ログインが必要です。

ログインはこちら

  • 2015-11-24

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナ、
シムクン誘発トレーニング現場キャッチ「ドキドキ〜」


シムクン:どきっとする

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブとシン・ミナの
心拍数上げる「タッチタッチトレーニング」現場がキャッチされた。

ソ・ジソブとシン・ミナはKBS2新しい月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で
それぞれの世界的なトレーナーであり、医療法人「カホン」のベールに隠された
後継者キム・ヨンホ、学生時代「オルチャン」から「モムクァン」に変わった
弁護士カン・ジュウン役を引き受けて熱演を広げている。
魔性の魅力を持ったトレーナーソ・ジソブと「パンパン女」で破格のキャラクター変身をした
シン・ミナの「激強ケミ」で放送2話ぶりに視聴者たちの爆発的な呼応を得ている。


©KBS

これと関連してソ・ジソブとシン・ミナは
23日放送された『OH MY VENUS(仮)』の3話から本格的に生まれ変わるための
フィットネストレーニングに突入した姿を披露する。
ソ・ジソブはシックだが真剣な表情でシン・ミナの腰をそっと握っており、
シン・ミナはソ・ジソブの手をひそかに気にしながら、
汗を流して運動に邁進するシーン。
「ソシンカップル」のカップルトレーニングシーンがホームドラマを
ピンク色に染めるとの見通しである。

ソ・ジソブとシン・ミナのシムクン「タッチタッチトレーニング」の撮影は
21日、永宗島『OH MY VENUS(仮)』セット場で進行された。
この日の撮影分はソ・ジソブがシン・ミナに「ワイドスクワットの姿勢」を教える場面。
ソ・ジソブはシン・ミナに自分の肩の広さほど足を広げたままするスクワット動作を
教えてあげトレーニングに乗り出した。

しかし、この日初めて「ワイドスクワット」の動作を経験したシン・ミナは
自分の肩の幅よりも広く、足を大きく開いた姿勢を取った。
ソ・ジソブがシン・ミナに向かって「ジュウン肩があまりにも広いんじゃないの?
私より広いよ」と言って撮影現場を笑いの海にした。
これにシン・ミナはソ・ジソブに向かって「私はもともとこんな広かったのよ〜」と
ずうずうしく言って、みる人たちを爆笑させた。
劇中ヨンホとジュウンキャラクターのように実際にもケミを発散する
二人の姿が現場の雰囲気を盛り上げた。

<中略>

制作会社は「ソ・ジソブとシン・ミナが劇中カン・ジュウンのリーズ時代を取り戻すため
本格的なダイエットを開始し、熱演を広げている」とし、
「二人がタイトなスケジュールの中でハードな運動シーンを消化しながらも、
むしろ撮影を楽しんでいる。二人の俳優の明るい姿が
現場スタッフの力になっている」と伝えた。

一方、17日に放送されたKBS新しい月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』2話分は
カン・ジュウン(シン・ミナ)が浮気した彼氏イム・ウシク(チョン・ギョウン)に
向かって気持ちをすっきりさせる「悪口で別れのメール」を飛ばして視聴者たちに
痛快さを伝えた。

『OH MY VENUS(仮)』は、月火曜日午後10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-20

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、ロマンス帝王の帰還

起承転結。
東洋の伝統的な開始法の一つで、作品内容の流れを意味する。
最近のオンライン上では「起承転●●(最終的には●●だ)」に変形されて
自然な流れを強調する言葉として活用されている。
ここであえて「起承転」を付けたい俳優がいる。

ロマンスの帝王が帰ってきた。
ソ・ジソブが2年ぶりにドラマに姿を現した。
イケメンの基準は、ソ・ジソブ、以前と以後に分けられる。
二重まぶたのない目、シャープな印象。
ソ・ジソブが登場した90年代当時には通用しなかったイケメンの基準だった。
だが彼は長年、水泳を通して鍛えられた頼もしい肩と
女心をひきつける魅力的な微笑みを保有していた。
男らしいルックスだけではない。
ソ・ジソブの真価はどんな役割も吸収する優れた演技力だった。

劇に没頭させる演技力のおかげだろうか。
ソ・ジソブは作品ごとに相手の女優たちとまるで本当の恋人であるかと疑うほど
「最強の呼吸」を見せてくれた。
ソ・ジソブは最近の言葉「ケミ王」の元祖であるわけだ。
ソ・ジソブが「ケミ王」、「ロマンスの帝王」になるまで、起承転結に経る作品を見てみようと思う。

起こる起:2004年SBS『バリでの出来事』カン・インウク
ソ・ジソブ特有の「致命的なセクシー」な魅力がしっかりと噴出された作品。
ソ・ジソブはデビュー9年目で自分にぴったりの服のようなカン・インウクに出会った。
前作であるSBS『千年の愛』(2003年)よりやや重い雰囲気だった『バリでの出来事』。
視聴者は、青年ソ・ジソブの風変わりな雰囲気に戸惑ったかも知しれないが、
すぐ彼の深い目元にハマってしまった。
当時ソ・ジソブは目の演技で視聴者たちの濃いメロー感性を引き出した。
当時、多くの女性視聴者たちはイ・スジョン(ハ・ジウォン)に憑依し、
ドラマはシンドロームに近い人気を博した。
『バリでの出来事』は青年ソ・ジソブの再発見と言える。
ソ・ジソブの「致命的な」魅力を発見した。
これは、俳優ソ・ジソブにも良い信号であった。
ソ・ジソブは『バリでの出来事』の後、
自分の魅力を存分に発散することができるキャラクターを選択した。
このように『バリでの出来事』の後ソ・ジソブの演技歩みは具体的な形態を取り始めた。

つなぐ承:2004年KBS2『ごめん、愛してる』チャ・ムヒョク
「ご飯食べる?俺と死ぬ?」希代の名台詞が誕生した。
ソ・ジソブは2004年、『バリでの出来事』に続いて『ごめん、愛してる』で常勝疾走を続けた。
1話から強烈だった。愛するムン・ジヨン(チェ・ヨジン)のために代わりに銃に撃たれたチャ・ムヒョク。
愛する者のために身を惜しまない彼の純愛的な愛は、女性視聴者たちの心の扉を叩いた。
ファッションスタイルも難解でチャ・ムヒョクの役割も難解だった。
それにもかかわらず、チャラくて乱暴だったチャ・ムヒョクは妙なセクシーささえ感じられた。
チャ・ムヒョクは荒いが、自分の女には暖かい「ツンデレ」の定石だった。
それだけではなかった。『ごめん、愛してる』の中のソ・ジソブはものすごい「ケミ力」を発散し始めた。
相手俳優のイム・スジョンと悲しくも蜂蜜のようなロマンスで視聴者たちの心を揺さぶった。
主演二人の「ケミ」が相乗効果を発揮したソ・ジソブの魅力は絶頂に至った。
劇中チャ・ムヒョクは死でサッドエンディングを迎えた。
だが『ごめん、愛してる』のためにソ・ジソブの演技人生はハッピーロードが広がった。

変わる転:2013年SBS『主君の太陽』チュ・ジュンウォン
ロマンチックコメディで、ケチで金持ちの男主人公。
一般的な…ありふれた男主人公の姿である。
だが、ソ・ジソブの場合であれば話は違ってくる。
ソ・ジソブには普通ではない姿。ソ・ジソブのコミック演技は視聴者にかなり新鮮に近づいてきた。
MBCバラエティー『無限挑戦』でギャグ感を誇る時からただ者ではなかった。
ソ・ジソブは『主君の太陽』でコン・ヒョジンとイチャイチャする演技で多くの人々の笑いを誘った。
特にチュ・ジュンウォンの専売特許である「消えろ」は、多少乱暴な言葉にもかかわらず、
その年の流行語にもなった。
多くのパロディが作られ、ドラマは視聴率20%で、多くの人気を得た。
ソ・ジソブはこれまでの役割で重くて落ち着いた雰囲気だったため、多少遠く感じられたスターだった。
バラエティー出演を皮切りに、『主君の太陽』まで、コメディに挑戦したソ・ジソブは
「身近な」魅力まで備えることになった。

結ぶ結:2015年KBS2『OH MY VENUS(仮)』キム・ヨンホ
完全体になった。
暗鬱な過去のことを介して切なさも予告し、ロマンチックコメディらしくコミカル感もあった。
これまでのキャリアを介して『OH MY VENUS(仮)』に至るまでのソ・ジソブはロマンス「最高LV」になった。
そしてソ・ジソブは2年ぶりのカムバック作『OH MY VENUS(仮)』から「ラスボス ロマンス」を予告した。
すでにソ・ジソブの活躍は尋常ではない。
世界的なトレーナーに扮したソ・ジソブは体重を7kg近く減量し復帰作への情熱を発揮した。
また、相手の俳優シン・ミナと1、2話から最強の「ケミ」を発揮し、
また愛らしいカップル誕生を予告した。
ドラマはこれからが始まりだ。
本格的なロマンスが始まる頃、ソ・ジソブの本当の魅力が発揮されるだろう。
「ロマンス帝王」ソ・ジソブがどのようなロマンス演技で、
また、女性視聴者たちをTVの前に導くか期待が日増しに大きくなっていく。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-19

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、シン・ミナなど
主役6人、笑顔の花満開の現場



写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

KBS2月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、シン・ミナ、
チョン・ギョウン、ユ・イニョン、ソンフン、ヘンリーなど主役6人の
笑顔の花満開の現場が公開された。

19日、『OH MY VENUS(仮)』の制作陣が公開した写真の中に
明るい笑顔の俳優たちの姿が収められた。

あふれるエネルギーで固く団結した6人の俳優たちの和気あいあいとした現場の
雰囲気がそのまま表れている。

何よりも、ソ・ジソブは微笑みで「女心スナイパー」の面目を誇示した。
ソ・ジソブは柔らかい目の微笑み、または両頬にいっぱい笑顔を浮かべている姿を
見せて人目を引く。

シン・ミナは「日差しの笑顔」を誇ってスタッフの心をとらえている。
また、撮影現場ですべての俳優たちと仲良く過ごし
友人のような俳優チョン・ギョウンは子供のような笑顔を見せた。

ユ・イニョンはドラマの中で、シン・ミナと心理戦を繰り広げる冷たいオ・スジン役とは違い、
カメラアングルの外では限りなく明るい笑顔を見せている。

それだけでなく、『OH MY VENUS(仮)』の若いムードメーカーを自任している
ソンフンとヘンリーは極と極の性格に独歩的な魅力を誇っている。

温かい笑顔で一貫しているソンフンといたずらっ子ヘンリーの姿が
撮影現場をさらに熱くしているという裏話。

制作会社モンジャクソ関係者は、
『OH MY VENUS(仮)』は、俳優、スタッフ、視聴者など
三拍子そろって相性が良いドラマ"と述べた。

続いて「笑いが絶えない現場の雰囲気がドラマに良いオーラをもたらすようである」とし、
「このような気持ちの良い雰囲気を作ってくれる6人の姿をこれからもご期待ください」と
付け加えた。

『OH MY VENUS(仮)』は毎週月、火曜日の午後10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-18

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、上半身破格露出「びっくり」


写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブがセクシーな逆三角形体型を見せた。

ソ・ジソブは16日初放送されたKBS新しい月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』で
世界的なトレーナーであると同時に医療法人「カホン」の後継者
キム・ヨンホ役を引き受けて熱演した。

弱い人に弱くて、危険な人にはもっと弱い、
刺々しくも親切な魔性の男キム・ヨンホ役で、
これまで見たことなかった新しい魅力を披露する。

ドラマ放送前に公開されたスチールカットで
ソ・ジソブは豪華な浴槽に座って
引き締まった筋肉の逆三角形体型を披露して注目を集めている。

ソ・ジソブの広い肩と一緒に運動で鍛えられた完璧な腹筋がキャッチされた。
鋭いアゴのラインと何か考えているような深い目つきが一体となる、
見れば見るほど魅了する魔性の「ブラックホールの魅力」で
女心を精一杯揺さぶる見通しである。

ソ・ジソブが上半身を露出した場面は
25日、ソウル南山ステートタワーで撮影された。

この日の撮影は、
劇中ヨンホが米国にある自分の家で訓練を終えて、
浴室で疲れをとっている場面。
浴室シーン撮影のために上着を脱ぐソ・ジソブの姿に
現場にいた女性スタッフはもちろん、
男性スタッフたちでさえ感心せざるを得なかった。
「羨ましがると負けだけど、羨ましい」」と口をそろえる制作陣の
嘆声が続き、現場をさらに熱くしたと。

炭水化物をやめて7kgを減量したほど
『OH MY VENUS(仮)』のために格別の情熱を注いだソ・ジソブは、
浴室シーンの撮影直前までの運動を繰り返して徹底した準備に乗り出したと。

『OH MY VENUS(仮)』は、世界的に有名なトレーナーである男性と
オルチャンからモムクァンに「逆変身」した女性弁護士、
極と極である二人の男女が会ってダイエットに挑戦しながら
内面の傷を癒すヒーリングロマンチックコメディである。
ソ・ジソブ、シン・ミナ、ユ・イニョン、チョン・ギョウンなどが出演する。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-18

『主君の太陽』放送情報のお知らせです。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演ドラマ『主君の太陽』の
放送情報をお知らせいたします。


©SBS

2013年韓国で最も話題となった、「ラブロマンス x 幽霊」という
異色のファンタジックラブストーリードラマ。

放送局:NOTTV1
放送日時:11月16日(月)スタート
     月曜・金曜 21:00〜21:45
再放送11月18日(水)
     月曜・水曜15:00〜15:45


>>詳細はこちら

  • 2015-11-17

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナ、雨の中スチールカット公開...
「ソシンカップル」ケミどうだったか?



写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブとシン・ミナの
スチールカットが公開された。

16日初放送されたKBS『OH MY VENUS(仮)』で
ソ・ジソブとシン・ミナはそれぞれ、世界的に有名なトレーナーであり、
「カホン」の後継者キム・ヨンホ役、
学生時代「オルチャン」から「モムクァン」に変わった
弁護士カン・ジュウン役を引き受けた。

公開された雨の中のスチールカットは、5日撮影されたシーンである。
ソ・ジソブが雨に打たれている
シン・ミナに傘を差し出す姿が収められている。

特に患者服を着て雨に濡れているシン・ミナと
痛ましい目つきで見ているソ・ジソブの姿が
まるで一編の映画のような雰囲気をかもし出す。

制作会社モンジャクソ側は
「毎回撮影ごとに完成度の高いシーンのために情熱を尽くすソ・ジソブ、
シン・ミナの姿が撮影現場に手本になっている」とし、
「二人の俳優の情熱がタイトな撮影の中でもスタッフの士気を高めている。
16日初放送された『OH MY VENUS(仮)』を通じて、
俳優たちと制作陣の努力を感じることができる」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-16

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ-シン・ミナ『OH MY VENUS(仮)』、
16日ついに初放送「鑑賞ポイント4」




KBS月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』が16日初放送される。

『OH MY VENUS(仮)』は、
世界的に有名なトレーナーである男性と「オルチャン」から
「モムクァン」になってしまった女性弁護士、極と極である二人の男女が会って
ダイエットに挑戦しながら、外面だけでなく、内面まで治癒する内容である
ロマンチックコメディーである。

放送前からソ・ジソブ、シン・ミナ、チョン・ギョウン、ユ・イニョン、
ソンフン、ヘンリーなど「最強キャスティングラインナップ」で
話題を集めている『OH MY VENUS(仮)』の鑑賞ポイント4つを見てみる。


▶ No.1、ソ・ジソブ、シン・ミナのブラウン管カムバック

ソ・ジソブとシン・ミナがホームドラマに帰ってくる。

艶と優しさを行き来する「ツンデレ」トレーナー」のキム・ヨンホ(ソ・ジソブ)、
「77kgパンパン女」弁護士カン・ジュウン(シン・ミナ)の呼吸が
最強ケミをお見せする予定。

二人が呼び起こす「フィットネスヒーリングロマンス」に対する期待感が高まる。


▶ No.2、健康でセクシーなドラマ

『棚ぼたのあなた』として知られてキム・ヒョンソクPDと
『優しい男』で感覚的な演出力を認められたイ・ナジョンPDが意気投合する。

ここにしっかりしたストーリーと弾む筆力に呼応を得た
キム・ウンジ作家が力を加えた。
粒ぞろい「トリプル呼吸」がどんな色で表現されるかも鑑賞ポイント。


▶No.3「眼球ヒーリング」超強力ビジュアル集団

ソ・ジソブとシン・ミナがすべてではない。

チョン・ギョウンは広い「太平洋の肩」を誇り女心をつかみに乗り出し、
完璧な体つきの所有者ユ・イニョンは「120kg超特急パンパン女」変身も
厭わない情熱を燃やした。
この他にも「大勢」ソンフンはUFCウェルター級チャンピオンチャン・ジュンソン役に、
ヘンリーは「ビーグル男」キム・ジウン役で登場、
エキサイティングなストーリー展開を助ける。


▶No.4外見至上主義はもういい、ロコの新しいトレンドが吹いてくる

『OH MY VENUS(仮)』は、
「あなたの体、心はお元気ですか?」という質問に始まる。

大きくなった体のせいで、15年間付き合ったボーイフレンドに
振られカン・ジュウンはキム・ヨンホ(ソ・ジソブ)から心と体の癒しを受ける。
ヨンホも誰にも癒されなかった自分の傷をジュウン(シン・ミナ)と
運動を通じて治療を受ける。

『OH MY VENUS(仮)』は、外見のために、誰かを愛するようになるのではなく、
心の傷を癒し恋に落ちる話を描き出す予定である。

制作陣は「老若男女誰でも好きなキャラクターと
健康とヒーリングという大衆的なストーリーで
視聴者たちと一緒に呼吸するドラマになる」とし、
「新しいトレンドを開拓することになる『OH MY VENUS(仮)』への
期待と関心をお願いしますする」と伝えた。

『OH MY VENUS(仮)』は、16日の夜10時、初放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-13

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、やはりソガンジは違う「カッコいい」



『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ


11日ソウル永登浦タイムスクエアアモリスホールで
新しい月火ドラマKBS2『OH MY VENUS(仮)』の制作発表会が開かれた。

この日の制作発表会には、
演出者キム・ヒョンソクPDをはじめ、
俳優ソ・ジソブ、シン・ミナ、チョン・ギョウン、ユ・イニョン、
ソンフン、ヘンリーなどが参加した。

ソ・ジソブはフォーマルな感じのチェックパターンスーツを選択して、
ここに白いシャツと黒のネクタイをマッチさせ、公式の席上にふさわしいスーツ姿を完成させた。




「ソガンジ登場しました〜」




「ハハ、この角度ではちょっと...」




「私のドラマうまくいかないと...」




「女性の方たち〜私の花の笑顔受け取ってください〜」


一方、ソ・ジソブ、シン・ミナ、チョン・ギョウン、ユ・イニョン、
ヘンリーなどが出演する『OH MY VENUS(仮)』は、
ハリウッド俳優らの体つきの責任を負う魔性の魅力を持っている
トレーナーキム・ヨンホ(ソ・ジソブ)と
過去かつてもてるオルチャンからモムクァンに変わった
女弁護士カン・ジュウン(シン・ミナ)が会ってダイエットに挑戦しながら、
本当の恋愛をする過程を愉快に描き出すヒーリングロマンチックコメディである。
16日夜10時初放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-12

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『芸能街中継』ジソブ「7s減量...今は腹筋ない」

『芸能街中継』ジソブが腹筋について言及した。

7日放送されたKBS2『芸能街中継』は、
シン・ヒョンジュン、イ・ダヒなどの進行に飾られた。

この日の『芸能街中継』でソ・ジソブは、
ドラマ『ごめん、愛してる』以来11年ぶりに
KBS2新ドラマ『OH MY VENUS(仮)』に出演する。
彼は劇中フィットネストレーナー役を引き受けた。

これと関連してソ・ジソブは「7kg減量した」と告白した。
リポーターが「腹筋を公開することができるのか」と尋ねると、
ソ・ジソブは「腹筋、今はない」と素直に答えて笑いを誘った。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。


<関連映像>
>>ゲリラデート映像@はこちら
>>ゲリラデート映像Aはこちら

  • 2015-11-12

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』シン・ミナ-ソ・ジソブ、
見るだけで嬉しい二人の存在感



©KBS

シン・ミナとソ・ジソブの特別なトレーニングが開始される。

16日に放送されたKBSドラマ『OH MY VENUS(仮)』は、
俳優シン・ミナとソ・ジソブの出会いだけでも大きな話題になっている。
二人はあるファッションブランドの広告を除いて、
一度も作品を一緒にしたことがないからである。
『OH MY VENUS(仮)』は、
世界的に有名なフィットネストレーナーであるソ・ジソブと
「オルチャン」から「モムクァン」に変わった女弁護士シン・ミナが会って
ダイエットに挑戦しながら、隠されていた内面の傷を癒すために
ヒーリングロマンチックコメディである。

<中略>

ソ・ジソブは『OH MY VENUS(仮)』のために過酷な運動と
食事で7kgや減量したという。
普段運動をせずに太ると自信感が落ちるというソ・ジソブ。
体の管理に定評のある彼が厳しいほどの姿に戻ったのである。
視聴者は、トレーナーとして登場するソ・ジソブの姿に
目を離すことができないと予想される。
見るだけでビジュアルヤクザと呼ばれるソ・ジソブの登場だけで
強力な吸引力を発揮すること。
ソ・ジソブは「過去にはカッコいい役だけしたかったのだが、
最近は違うようになった」とし、
「ドラマは視聴者に気楽に近づいていくことが重要であると、
視聴者も『OH MY VENUS(仮)』を見る間はずっと満足してほしい」
と明らかにした。このように表面だけでなく、
内面から進化したソ・ジソブの活躍が期待されている。

歴史的にヴィーナスの姿は常に変わった。
時代ごとに変わる美の基準を反映するからである。
『OH MY VENUS(仮)』でSラインやオルチャンがヴィーナスの意味ではなく、
健康な美しさを見つけることである。
また、その美しさを探していく過程で得る貴重な経験であろう。
これが特別なトレーニングを開始する『OH MY VENUS(仮)』に
注目が行く理由である。

ビジュアルヤクザ:外見や能力が秀でている
オルチャン:最高に可愛い顔


>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

<関連写真>
>>「『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、「視聴者に気楽に近づいていきたい」
>>『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ「視聴率?数値は重要ではない」
>>『OH MY VENUS(仮)』シン・ミナ、「ソ・ジソブと初呼吸、共演してみたかった」

  • 2015-11-11

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ
「暖かい作品、視聴者たちヒーリングすること」


俳優ソ・ジソブが『OH MY VENUS(仮)』を選択した理由を明らかにした。

KBS 2TV新しい月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』の制作発表会が11日、
ソウル永登浦タイムスクエアアモリスホールで開かれた。
キム・ヒョンソクPDをはじめ、ソ・ジソブ、シン・ミナ、チョン・ギョウン、
ユ・イニョン、ソンフン、ヘンリーが参加した。

この日ソ・ジソブは『OH MY VENUS(仮)』出演を決めたことについて、
「ドラマの設定とキャラクターがとても見慣れている作品であるようだ」と述べながらも
「作品の中に暖かい感じがたくさん含まれていて、
視聴者をヒーリングできると考え、選択した」と述べた。

ソ・ジソブは顔が知られていないハリウッドスターのトレーナーであり、
弱っている人には弱くて、危険な人にはもっと弱いキム・ヨンホ役を引き受けた。

『OH MY VENUS(仮)』は、
21世紀のヴィーナスから古代ヴィーナスの体つきになった女性弁護士と
世界的に有名な男フィットネストレーナー、二人の男女が会って
秘密のダイエットに挑戦しながら、内面の傷を治癒する過程を描いた
ロマンチックコメディである。

『私が結婚する理由(仮)』を書いたキム・ウンジ作家と
『棚ぼたのあなた』を制作したキム・ヒョンソクPDが呼吸を合わせた、
16日午後10時、初放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。


<関連写真>
>>ソ・ジソブ「『OH MY VENUS(仮)』内面を癒すドラマ」
>>ソ・ジソブ「『主君の太陽』と気難しいところ以外は違うキャラクター」
>>ソ・ジソブ、出演理由「新しくて暖かい健康な内容だから」
>>ソ・ジソブ、「2年ぶりの復帰作、視聴者の方にヒーリングを与えてあげたい」

  • 2015-11-10

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナ、初撮影現場公開「甘い」

『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ-シン・ミナ、初撮影現場が公開された。

KBS2新しい月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』
9日公式ホームページ、YOUTUBE、FACEBOOKなどを通じて37秒位の
撮影メイキング映像を披露した。


写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

ソ・ジソブとシン・ミナは、
それぞれフィットネストレーナーであり、医療法人カホンのベールに隠された後継者キム・ヨンホ、
学生時代「オルチャン:最高に可愛い顔」から「モムクァン:スタイルの悪い人」へ
変わった弁護士カン・ジュウン役を引き受けた。

何よりも今回公開されたビハインド映像は
ホテルスイートルームで繰り広げられるソ・ジソブとシン・ミナの甘いセリフに目を引いた。

これに関連したソ・ジソブとシン・ミナのホテルスイートルームの
撮影ビハインドストーリーが盛り込まれた現場の写真も公開された。
眉をしかめながらもシン・ミナの体を布団に暖かく包んであげ
熱を確認するなど丁寧に看護をするソ・ジソブとぶつぶつ言いながらも
どうしようもできない表情でソ・ジソブの指示に従うシン・ミナの姿がおさめられた。

ソ・ジソブとシン・ミナの甘いホテルスイートルームの初撮影は
26日、ソウル江南(カンナム)のあるホテルで進行された。
キム・ヨンホ役のために7kg減量したソ・ジソブは、
すらりとした目鼻立ちと服でも隠すことができないカッコいい体つきで、
シン・ミナは丸みを帯びたメガネフレームと手入れしていない乱れた髪、
がっちりした体つきで両極端なビジュアルを表わして登場した。

さらにソ・ジソブとシン・ミナは
台本リーディングの後、行われた最初の出会いにもかかわらず、
まるで長い間呼吸を合わせてきたように自然な演技で撮影現場の雰囲気を盛り上げた。
さらにこの日の撮影でシン・ミナはホテルをいっぱい響くリアルな悲鳴で熱演を広げた。
また、これを見たソ・ジソブがシン・ミナの演技に感嘆したように
シン・ミナに向かって親指を持ち上げスタッフを大笑いさせた。
KBS新月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』は16日初放送される。

>>動画はこちらからご覧いただけます。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-11-09

『OH MY VENUS(仮)』撮影応援企画のお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演の最新ドラマ『OH MY VENUS(仮)』の撮影応援企画として
日本公式ファンクラブから
ジソブさん、共演者、現場スタッフへの日本のお菓子、
軽食(ケータリングトラック)をお届けします。

撮影を頑張っているジソブさんを始め、共演者、現場スタッフへ
日本からエールを送りましょう!

下記要項をお読みの上、ご参加ください。
皆さまのご参加お待ちしております。

◆下記送り先宛てに 2015年11月27日(金)までにお送りください。
皆さまに代わり、ファンクラブスタッフが韓国にお届けします。
たくさんのご参加お待ちしております!

----------------------------------------------
【送り先】

〒108−0074
東京都港区高輪3−23−17品川センタービルディング12階
株式会社C MEDIA
 ソ・ジソブオフィシャルファンクラブ事務局


※注意事項
1.賞味期限が短いものや生もの、崩れやすいものはご遠慮いただけますようお願いいたします。
2.お菓子の数量や種類、ジソブさんの嗜好に関するお問い合わせにはお答え出来かねます。
  全て皆さまにお任せいたします。
  無理のない、できる範囲でご協力いただければ幸いです。
3. お手紙を添える際には、差し入れのお菓子と区別ができるようにお願いいたします。
  お菓子は撮影現場のスタッフに直接渡す可能性がありますので、お菓子の中に手紙を同封すると
  ジソブさん本人に渡らなかったり、他の方に読まれる可能性もございます。
----------------------------------------------

  • 2015-11-05

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブ、
撮影途中ドッキリ誕生日パーティー「感動」



写真『OH MY VENUS(仮)』몽작소

KBS2新しい月火ドラマ『OH MY VENUS(仮)』ソ・ジソブが撮影途中
制作陣のドッキリお祝いをもらった。

4日、仁川空港で行われた『OH MY VENUS(仮)』の撮影途中
ソ・ジソブのドッキリ誕生日パーティーを準備した。
スタッフはカメラセッティングする時間を利用してソ・ジソブのための
「サプライズ誕生日パーティー」を準備したことが分かった。

ところが、ドッキリサプライズパーティーは水泡となった。
撮影現場にいたソ・ジソブはこれに気づいて、
これに製作陣が「NG!」と叫んで現場が一瞬のうちに笑いの海になったという。

制作会社は「ソ・ジソブ氏が撮影で誕生日の当日まで休みがなく、
感謝の気持ちを代わりに伝えようとスタッフたちと準備した」とし、
「心を一つに合わせて走っていく俳優とスタッフたちの心を視聴者に伝えてほしい」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2015-10-31

ジソブさんの誕生日!お祝いメッセージを募集いたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

皆さん、ご存知の通り!
11月4日(水)は、ジソブさんの誕生日です!

ジソブに誕生日のお祝いメッセージを書いてください!

>>ここからお祝いメッセージを残してください。
※ログインが必要です。

  • 2015-10-30

『OH MY VENUS(仮)』撮影応援の企画を準備しています。

皆さん、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演の最新ドラマ『OH MY VENUS(仮)』の撮影応援企画として
ジソブさん、共演者、現場スタッフへの
日本のお菓子とケータリングを用意する企画を準備中です。

撮影を頑張っているジソブさんを始め、共演者、現場スタッフへ
日本からエールを送りましょう!

詳細は決まり次第、お知らせいたしますので
少々お待ち下さい。

181〜200/319件  ←←先頭へ  ←前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  次へ→  最後へ→→