INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2019-01-21

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので、
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので、
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ヨン・ウジン「一緒に作っていく作品、大きいエネルギーを感じた」放送終了の感想


©JUMP Entertainment

ドラマ『プリースト(仮)』 ヨン・ウジンの「熱演が輝いた名場面BEST 3」とともに
放送終了の感想が公開された。

ヨン・ウジンはOCN土日オリジナルドラマ『プリースト(仮)』で
駆魔司祭オ・スミン役を引き受け、ドラマの中心人物として活躍しストーリーを導いた。
何よりも2年目の新人司祭の不器用な姿から潜在意識の世界を経験し、
よりしっかりとした姿まで、深い演技を土台としてキャラクターの成長を描き出し、
視聴者たちの沒入度を高めた。

<中略>

ヨン・ウジンは、所属事務所JUMP Enterteinmentを通じ
「去年の夏から冬まで、ドラマ『プリースト(仮)』のため尽力してくださったすべての方々に
感謝の気持ちをお伝えしたい。新鮮でおもしろい素材だっただけあって、
上手く表現するために皆が情熱的だったし、作品に対する愛着も特別だった。
このような努力が目に見えたので、一つでも多く表現したかった。
その過程でお互いに助け合い、一緒に作っていく作品というエネルギーを
いつよりも大きく感じたと思う」と明らかにした。

これに続き「特に、作品のために現場で一番遅い時間まで苦労していた
年下のスタッフたちの顔が、今も心に深く残っている。
本当によく頑張ったし、また現場で楽しい作品を一緒に撮影したい」という言葉で
力強いチームワークを誇示した。
また「最終回まで観てくださった視聴者のみなさんにも、本当に感謝している」とし、
放送終了の感想を伝えた。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

1〜1/1件  1