INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2017-03-31

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ『主君の太陽』出演、寡黙なイメージを変えた


©marie claire


©marie claire


©marie claire


©marie claire


俳優ソ・ジソブがラブコメディー「主君の太陽」出演について
「本当に良い選択だった」と回想した。

本日31日(金)marie claire台湾は「早春、最も美しい風景」と紹介文と共に
ソ・ジソブのインタビューと写真集を公開した。

これによるとソ・ジソブは「過去の自分は口数がすくなく真面目な感じ」と
「ラブコメディーだった『主君の太陽』が私のイメージを変えてくれた。
本当に良い選択だった」と語った。

『主君の太陽』でソ・ジソブはチュ・ジュンウォン役で、元々の暗く重たい感じから
アドリブあふれるラブコメディーの演技を披露した。

しかし、ソ・ジソブは 「実際に真剣な姿が本当」と
「私的空間では、他の人が受けた印象よりももっと無口かも」と付け加えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-03-23

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「シャンパンで一杯しますか?」
ソ・ジソブ、女心を惑わす魔性のスーツ姿



ⓒHUGO BOSS


ⓒHUGO BOSS


ⓒHUGO BOSS

ソ・ジソブがスーツ姿を披露し多くの女性たちの心を捕らえた。

メンズファッションブランドの「HUGO BOSS」は
最近アジアのモデルに抜擢されたソ・ジソブの
ティーザー映像からのビハインドカットを23日(木)公開した。

映像の中のソ・ジソブはセクシーさと男性らしい魅力を披露し、注目を集めた。

ソ・ジソブは今回のヒューゴボスの「Man of Today」キャンペーンを通じて、
国内だけでなく、香港、台湾、日本、シンガポールなど
計5カ国でモデルとして活動することになる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-03-16

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、ジェントルマンの洗練美






ⓒHUGO BOSS

俳優ソ・ジソブが洗練されたスーツ姿を披露した。

16日(木)ソ・ジソブの男性でありながらエレガントな魅力が引き立つ
新しい写真が公開された。

写真の中のソ・ジソブは特有の身長と紳士的な雰囲気で
卓越した魅力を誇示している。

1995年にジーンズモデルでデビューしたソ・ジソブは
以後ドラマ『ごめん、愛してる』を通じて国民俳優に成長した。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-03-13

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「ラッパー SO GANZI」ソ・ジソブ、1年半ぶりにアルバム発表


ⓒ51K

俳優ソ・ジソブがシングルアルバムを発表してラッパーとして戻ってきた。

3月13日、所属事務所51Kによれば、ソ・ジソブは各種オンライン音源サイトを通じて
新しいシングルアルバム「いてくれればいい(仮)」を公開した。
ソ・ジソブのアルバム発売は、2015年「コーラ瓶BABY」以来1年半ぶりだ。

ソ・ジソブは新曲「いてくれればいい(仮)」と「SEE THE LIGHT」を介して
自分の真心とヒップホップに向ける熱い情熱を表現した。

アルバムのタイトル曲である「いてくれればいい(仮)」は、ラッパーのチャンモが
フィーチャリングで参加し、新人プロデューサーウギがプロデュースを担当した。
ソウルダイブとDJ Juiceは、「SEE THE LIGHT」のフィーチャリングとプロデュースに参加した。

後略

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-02-16

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、広告撮影ビハインドカット公開


ⓒ The North Face

アウトドアブランドノースフェイスは2017年に、新しい広報大使に選ばれた
俳優ソ・ジソブと一緒に広告撮影現場のビハインドカットを公開した。

今回公開された写真の中のソ・ジソブは万能スポーツマンらしい
しっかりとした体つきと温かいビジュアルで女心をひきつけている。
スポーティーな印象を浮上させた広告コンセプトにふさわしい強烈な
目つきとポーズで男性的な魅力を発散しており、エネルギーにあふれ
活動的な雰囲気を加えたスポーツスタイリングを介して健康美を誇示した。

そして、まじめな姿勢で入念に確認し、合間にスタッフとの会話を交わして
多情多感な姿を見せるなど、和気あいあいとした撮影現場の雰囲気も
そっくりそのまま盛られている。

ソ・ジソプはモデル出身らしいすらりとした背、体格をもとに格別なビジュアルと
カリスマあふれるイメージでデビュー以来、着実に愛されている。
映画とドラマを行き来しながらしっかりとした演技力まで見せてくれて、
名実相伴う最高の俳優に定着し、国内だけでなく全世界の様々な国で
高い認知度と厚いファン層を確保している。

今回の広告は、今月17日(金)から確認することができ、
今後も広告や写真集など様々なマーケティング活動を通じて、
ノースフェイスの新しい広報大使として消費者にさらに近づく計画である。

後略

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-12-22

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『軍艦島(仮)』、6ヶ月長丁場...クランクアップ



リュ・スンワン監督の次期作『軍艦島(仮)』が20日、
江原道春川セットでの撮影を最後に6ヶ月間の長丁場を終えてクランクアップした。

「以下省略」

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-12-19

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「楽しみにしてください」映画『軍艦島(仮)』会食現場キャッチ



映画『軍艦島(仮)』の主役たちの飲み会現場の写真が公開された。
16日イ・ジョンヒョンは、自分のインスタグラムに
「大切で素敵な俳優の皆さん!『軍艦島(仮)』も期待して下さい〜
#天使ファン・ジョンミン#素晴らしいソ・ジソブ#ジュンギ最高だ」
という内容と共に写真を掲載した。

公開された写真には、イ・ジョンヒョンをはじめ、
『軍艦島(仮)』に一緒に出演した
ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギの姿が収められている。

ソン・ジュンギ、ファン・ジョンミンは、口を大きく開けてかわいい表情を浮かべている。
ソ・ジソブは軽く微笑んでVのポーズを披露し、
「紅一点」イ・ジョンヒョンは、キュートな手のハートを作って見せた。

<以下省略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-10-19

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
映画『軍艦島(仮)』ソ・ジソブ、ファン・ジョンミン、ソン・ジュンギ
トップスター3人が春川支庁訪問




映画『軍艦島(仮)』の撮影が進んでいる中、
ソ・ジソブ、ファン・ジョンミン、ソ・ジュンギ等 トップスターの主演俳優3名が
18日春川支庁を訪問し、積極的な支援について感謝の気持ちを評した。
彼らは、製作会社のウェユネガンのカン・へジョン代表と共に
チェ・ドンヨン春川市長と会談をし、最後まで無事に撮影を終わらせ、
立派な映画にしてみせると約束した。

ファン・ジョンミンは、「映画の撮影上、髪の毛を切ったので
失礼と承知で帽子をかぶることになった。」と気楽に話を始めた。
ソ・ジソブは春川のイメージに対して「静かで住みやすい所と感じた。」と話した。
ソン・ジュンギは「102補充隊での思い出があるところ」と言い、
ほかの人とは違う春川との縁を強調した。

チェ市長は、「春川でもこのような立派な俳優たちが一度に訪問して
撮影してくれたこと自体光栄なことだ。」と歓迎した。

<以下省略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-09-01

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
見たい韓流スターソ・ジソブは映画「軍艦島(仮)」撮影真っ最中

俳優ソ・ジソブが2017年に公開予定の映画「軍艦島(仮)」で
大衆と会うために汗を流している。

ソ・ジソブは昨年KBS 2TVドラマ「オー・マイ・ビーナス」を通じて
視聴者たちに多くの愛を受けた。
去る1月ドラマ放送終了後、東京で「オー・マイ・ビーナス」の
プロモーションイベントで韓流スターの威厳を表わして人気を継続している。

以来、なかなか活動のニュースが遠退いた彼は、現在の映画「軍艦島(仮)」の
撮影の真っ最中である。
ドラマで見せてくれた甘い姿とは正反対の姿で観客たちに会う予定で、
すでに注目が集まっている。

ソ・ジソブは「軍艦島(仮)」で鍾路一帯を平定した
京城最高の拳を持つチェ・チルソン役で出演する。

2012年の映画「ある会社員」を介してタフなアクション演技で
ファンたちの好評を得た彼が、今度はまた、どんなアクション演技を
披露してくれるか期待している。

また、「オー・マイ・ビーナス」で女性を虜にしたロマンチックガイのイメージを脱いで、
今度は男女ともに捕らえる魅力を誇るものと期待を集めている。

ここでソ・ジソブは「軍艦島(仮)」で
ファン・ジョンミン、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョンなどと共演する。
「太陽の末裔」で2016年上半期最高のスターを位置づけたソン・ジュンギ、
映画「哭声」の興行的に信頼できるファン・ジョンミンと演技対決が期待を集める。

どの役割も完璧にこなしてきた彼が、
ファン・ジョンミン、ソン・ジュンギとはどんな演技ケミをみせてくれるか楽しみだ。

ソ・ジソブの所属事務所51K関係者は
「ソ・ジソブは12月までに「軍艦島(仮)」の撮影が決まっている。
まず映画の撮影に専念する”とし「放送、広告など様々な活動についての
問い合わせがある状況だが、まだ決定したことはない。
「軍艦島(仮)」の撮影が優先だ」と明らかにした。

関係者は、「2017年上半期の活動もまだ具体的なことはない。
現時点では、来年に日本ファンミーティングを計画している。
また、国内の活動もいろいろ事案をめぐり、議論している」と述べた。

ソ・ジソブの場合、ドラマのほか、滅多に放送活動はない。
ドラマ出演がない場合、今年の下半期と来年も彼を見たいファンは、
より待たなければならない状況である。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-08-22

ジソブさん主演ドラマ『ワン・サニーデイ〜One Sunny Day〜』の
放送情報をお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

ジソブさん主演ドラマ『ワン・サニーデイ〜One Sunny Day〜』の
放送情報をお知らせいたします。


©Hwa & Dam Pictures, all rights reserved.

放送局:DATV
放送日:10月11日(火)スタート
    火曜日 23:15〜  ※全2話

再放送日:10月12日(水)
     水曜日 15:00〜

■あらすじ

済州島で開催する音楽フェスティバルの準備のため、島に下見にやってきた“男”(ソ・ジソブ)。
だが宿泊していたゲストハウスで財布を盗まれてしまい、被害届を出しに行った警察で
携帯電話を盗まれたという“女”(キム・ジウォン)と出会う。
2人は警察から紹介された民宿に移り、急場をしのぐことに。
同じ宿で助け合いながら心の距離を縮めていく2人。
翌日ソウルに戻ることになった2人は名前も知らぬままいつか再会することを願いつつ島を離れるが…。



>>番組詳細はこちら

  • 2016-06-21

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ブラジャーから枕まで...
「CF KING」ソ・ジソブ、出来ない分野がない



©KANUDA

10年ほど前までも「男広告」と「女広告」の境界ははっきりした。
男性たちをターゲットにした広告にはタフで力が溢れた
素敵な男性俳優たちが登場した。
そして、女性たちが使う製品を広告する時は都市的なのか、
清純なのか、家庭的であるかどうかを問わず目がぱっと立つほど
美しい女優たちが登場して、うらやましい気持ちと
真似をしたい欲望を刺激した。

しかし、このような偏見を破った新鮮なケースがあるが、
まさに俳優のソ・ジソブの女性ランジェリーの広告だった。
グラマラスな女性スターたちの専有物だった
ヴィヴィアンランジェリー広告に初めて登場した男性モデルだった
ソ・ジソブの「無情なように見えるけど守ってくれるような」イメージが的中し、
そのパワーはすごかった。

抜擢される前シーズンに比べて販売量が42%増加して、
店頭で配布されたソ・ジソブのカレンダーが全部なくなるなど、
大きな人気を集めたという事実が今も有名だ。

女性をターゲットにした広告で莫大な威力を誇示したソ・ジソブは
その後も老若男女誰もが使用するが、購買力を備えた女性たちが
主な消費者である製品のモデルを席巻し、変わらぬ存在感を見せている。

代表的なものが枕の広告である。
最近放映を開始した機能性枕ブランド「KANUDA」広告での
ソ・ジソブは「人生の1/3を変える」という信頼性のあるコメントと共に
直接寝床で休憩を取る姿を見せ、老若男女みんなの目を引いた。

広告が始まった後、家庭用品の購買が多い主婦たちを意のままにしたのはもちろん、
健康に関心が多い若年層や中高年層がすべて「ソ・ジソブ枕」を
探しているといううわさだ。

<中略>

この他にもソ・ジソブは一寸の乱れもない完壁な体つきで、
今夏、ラッシュガードの画報の最強者に認められる一方、
飲食、ゲーム、アウトドアなど多様な分野でトップモデルとして活躍中だ。
現在は、ファン・ジョンミン、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョンなどと共に
出演する映画の撮影の準備に真っ最中で、広告界だけでなく、
作品活動でも汗を流している。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-06-17

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、『オマビ』で築いた健康イメージ‥広告とも「継続」

※オマビ:オー・マイ・ビーナス



©KANUDA

スターは、イメージとして食べていく。
演じる役がいくら元気な身体に実直な精神力を持ったとしても、
カメラの外の生活がめちゃくちゃなら、大衆に信頼を与えることはできない。
内密なプライバシーを見せる必要はないが、
とにかく実際にも俳優である前に健康で活気あふれる人であってこそ
そのようなイメージに合った役を演じる機会が与えられる。

このようなイメージは、役だけでなく、広告にも当然、影響を及ぼす。
広告は消費者とブランドが出会う最も重要な接点なので、
作品の中での役よりももっと厳しく出演者を定める。
役で好感を積むのは当たり前で、その他の生活でも汚点のない
健康を維持してこそ、広告界のブルーチップで長く残ることができる。

こんなに長い間守りにくい広告ブルーチップの座を奪われない
代表的なトップスターが俳優のソ・ジソブだ。
40代に入っても10代、20代まで熱狂させる魔性の魅力で
変わらなく人気満点のソ・ジソブは徹底した自己管理と
完璧な健康美がトレードマークだ。

そのために最近作のドラマ『オー・マイ・ビーナス(原題)』でも
世界的なヘルストレーナーとしては、役に完璧に溶けて、
老若男女を皆、捕らえることができた。

広告でもソ・ジソブは健康なイメージをもとに登場する。
最近、オンエアの機能性枕ブランド「KANUDA」の新しい広告では
楽な服装で床に寝る姿で「トップスターの休憩時間」を見せてくれる。

いつも完璧なソ・ジソブのビジュアル後には健康な睡眠があるという事実は
「人生の1/3を変える」という簡潔なコピーで表現した。
KANUDAは物理療法の度数技法のCV4が適用された独特の枕で、
広告も健康美が裏付けられないスターなら、
信頼感を与えることができないフォーマットをもとにしての
ソ・ジソブが2年連続のモデルとして活動している。

ブランドメッセージを効果的に伝達した今回の広告は
ソ・ジソブのイメージとあいまって大きなシナジー効果を見ているといううわさだ。

ソ・ジソブは、このほかにも、今年の夏、雨後の筍のように殺到した
ラッシュガードのグラビア戦争でも独歩的なスタイルと雰囲気で
最高という賛辞を受けて依然としたモデルパワーを誇示した。
それだけでなく、依然として若くて自分の世界が確実なイメージをもとに
ゲーム、食飲料、衣類など多様な分野から愛されている。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-24

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ近況「帽子+メガネ」
変わらぬソガンジファッション


俳優のソ・ジソブが一味違うファッション感覚を示した。

俳優のソ・ジソブが5月21日台湾台北市国際貿易館で開かれた
「2016台北国際観光博覧会」に出席してポーズを取っている。

この日、ソ・ジソブはジーンズに白いシャツをマッチし
帽子とメガネを加えてファッショナブルな雰囲気の
公式席上のファッションを完成した。
彼はここに楽なエスパドリーユスリッポンを加えた。

これを見たネチズンは
「ソ・ジソブ近況、もっとハンサムになったね」
「ソガンジのファッション感覚が優れてる」
「ソ・ジソブ、近況素敵ですね」
など多様な反応を見せている。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-23

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「ウェルカムトゥコリア」ソ・ジソブ、
台湾観光博覧会参加




俳優ソ・ジソブが台湾の観光客を誘致に乗り出した。

ソ・ジソブは21日午後、台湾台北市国際貿易館で行われた
2016台北国際観光博覧会に参加した。

ソ・ジソブの今回の訪問は韓国観光公社が進行した
「韓-台湾航空増便キャンペーン」広報イベントの一環で行われた。
ソ・ジソブは韓流観光地を紹介して、伝統うちわを配るなど
韓国広報の先頭に立った。

韓国観光公社は夏のピークシーズンを迎え、
台湾の観光客の誘致に総力を傾ける。
今回のイベントも今年上半期毎週、従来の137本から
209便に増える航空増便と関連して台湾の消費者たちに
もっと便利になった韓国行きを認識させる目的で行われた。
ソ・ジソブは台北コリアプラザで実施したアンケートで
最も韓国旅行に一緒に行きたい芸能人1位を占めた。



<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-05-09

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、隠せない筋肉質の体つき...
セクシーな夏男に変身











俳優ソ・ジソブがセクシーな夏の男に変身した。

マーモットが公開した写真の中のソ・ジソブは、
普段の運動で鍛えられ引き締まった体を引き立たせる
「ソ・ジソブラッシュガードコレクション」を
彼だけのスタイルで完璧に消化して、トレンディなラッシュガード画報を完成させた。
ここで、機能性とスポーティなデザインを兼ね備えた様々なスタイルのラッシュガード、
ウォーターパンツ、ウォーターレギンスなどウォータースポーツスタイリングを提案し、
モデル出身らしい面貌を誇った。

ソ・ジソブはサーフィン、水泳などの様々なウォータースポーツを
直接楽しむ姿を介して、夏のアクティビティを演出した。
ここにラッシュガードの魅力を一層引き立てるポーズと強烈な目つきで
マーモットのラッシュガードコレクションを表現し、見る人の視線をひきつけた。

健康でセクシーな夏男ソ・ジソブの夏のアクティビティを盛り込んだ
マーモットのラッシュガード画報は
5月、全国マーモット店舗と公式SNSを介して詳しく見ることができる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-04-04

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、中国のモーターショーに登場
何千のファンが集まり、入場中止まで



©51k

俳優ソ・ジソブが中国で韓流スターぶりを発揮した。

ソ・ジソブは先月15日中国新疆ウイグル自治区ウルムチに位置する
国際コンベンションセンターで開催された「2016新疆国際モーターショー」
に参加した。

この日、現場ではソ・ジソブの訪問を聞いてあっという間に
何千人のファンが集まれ、安全上の問題で展示場の入場が全面禁止に
なったりもした。
これに現地の警察まで出動、人間バリケードまで作る騒ぎになった。

ソ・ジソブはこの日、端正なブラックスーツに
黄金色のネクタイとハンガーチップ、メガネをかけて登場して
ダンディーな魅力を発散した。

ソ・ジソブの中国訪問は去年の8月上海で行われた
2ndアジアツアー「Let's go together」以来、約7ヶ月ぶり。
中国のマスコミも久しぶりに中国を訪れたソ・ジソブを報道するために
休まず、シャッターを押す姿を見せた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-01-21

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
チョン・ギョウン、ソ・ジソブと親しみ認証4種セルカ「兄と」




俳優チョン・ギョウンがソ・ジソブと一緒に撮った4種のセルカを公開した。

チョン・ギョウンは21日、
自分のインスタグラムに「兄と4種セット」という文と
写真を掲載した。

公開された写真の中のチョン・ギョウンは
ソ・ジソブと顔を合わせてカメラを見つめている様子だ。
二人は実際の兄弟のようなケミを誇って見る人の心を暖めている。
また、チョン・ギョウンはソ・ジソブと一緒に撮った写真に
「兄と」という愛嬌あふれる表現をし、関心を集めている。

一方、ソ・ジソブ、チョン・ギョウンが出演したKBS2TVドラマ
『オー・マイ・ビーナス(原題)』は去る5日放送を終了した。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-01-15

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、ファン・ジョンミン、ソン・ジュンギ
2017年に封切り予定作『軍艦島(仮)』出演確定



『ベルリン』『ベテラン』のリュ・スンワン監督の次期作『軍艦島(仮)』に
ファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギが
キャスティングを確定して話題になっている。

映画『軍艦島(仮)』は日本植民地時代、日本の軍艦島
(端島、軍艦の形に似て軍艦島と呼ばれる)に 強制徴用された後、
命をかけて脱出しようとする400人以上の朝鮮人たちの話を描いた映画だ。

去年の夏、軽快な娯楽映画の楽しさと同時代を反映した爽快なカタルシスをプレゼントして
1,341万人の観客を動員した『ベテラン』のリュ・スンワン監督の次期作『軍艦島(仮)』は、
日本植民地時代、多くの朝鮮人が強制徴用を受け、死を迎えた<軍艦島>の
隠された歴史をモチーフに新たに作った話である。

『国際市場』(14,261,582人)、『ベテラン』(13,414,009人)、
『ヒマラヤ』(7,243,039人、上映中)まで三本の作品に約3,500万人の観客を動員した
俳優ファン・ジョンミンは日本に送ってくれるという言葉にだまされて軍艦島に来た
京城ホテルの楽団長「イ・ガンオク」役を引き受けた。
娘の安全のために日本行きを選択したが、軍艦島に連れてこられた後、生き残るために、
そして娘を守るためにどのようなことも厭わない人物である。

映画『使徒(仮)』での短いが強烈な存在感、そして最新ドラマ『オー・マイ・ビーナス(原題)』の
冷たいながらも暖かい魅力で<ソガンジ>熱風を継続している俳優ソ・ジソブは
鍾路一帯を掌握した京城最高の拳「チェ・チルソン」役を演じ
ファン・ジョンミン、ソン・ジュンギと初めて共演する。
タフな性格で軍艦島で大小の事件を起こすが、無愛想でも心は暖かい人物である。

除隊後キム・ウンスク作家のドラマ『太陽の末裔』を選択したことに続き、
初のスクリーン復帰作で『軍艦島(仮)』を選択して視線をひきつけているソン・ジュンギは、
独立運動の主要人物を救出するために軍艦島に潜入する独立軍「パク・ムヨン」役を引き受けた。
強い信念に基づいて任務を遂行する「パク・ムヨン」役のソン・ジュンギは前作『狼少年』の
純粋で繊細な姿とはまた別の男性的で強靭な魅力を発散することが期待される。

『不当取引』『ベテラン』に続き、
リュ・スンワン監督と三度目の呼吸を合わせるファン・ジョンミン、
そしてリュ・スンワン監督との初の出会いで期待を集めるソ・ジソブ、ソン・ジュンギまで。
韓国映画界を代表する最高の俳優たちの出会いと
アンサンブルとして期待を高める『軍艦島(仮)』は、
現在、撮影準備中で2017年封切り予定である。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-01-12

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ「放送終了後休憩中…幸せだ」近況

ドラマ『オー・マイ・ビーナス(原題)』を介して
多くの女性たちの胸をときめかせた俳優ソ・ジソブが
放送終了後の近況を伝えた。

ソ・ジソブとシン・ミナは、
去る5日放送終了したKBS 2TV月火ドラマ『オー・マイ・ビーナス(原題)』で
「シーソーカップル」で格別なケミを披露しお茶の間劇場をピンク色に染めた。

11日、ソ・ジソブの所属事務所51kの関係者は、
「ソ・ジソブはドラマ放送終了後、特別なスケジュールなしで休息を取っている」とし、
放送終了後の近況を明らかにした。

関係者は引き続き
「打ち上げでソ・ジソブがキャラクターが良くて、
撮影中はとても幸せだった、ドラマをご覧になった方も幸せになって欲しいと述べた。
今、(ジソブさんは)とても幸せに過ごしている」と述べた。

劇中ソ・ジソブはトレーナーであり、医療法人ガホンのベールに隠された
後継者キム・ヨンホを演じ、反抗的であり、自由奔放なキャラクターの魅力を
発散して多くの愛を受けた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2016-01-05

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、KBS演技大賞 男性最優秀演技賞

俳優ソ・ジソブが2015 KBS演技大賞授賞式で男性最優秀演技賞を受賞した。
ソ・ジソブは31日午後、ソウル汝矣島KBS別館公開ホールで行われた
2015年KBS演技大賞授賞式で最優秀演技賞を獲得した。

ソ・ジソブは受賞後
「感謝する方は多いが、感謝は個人的にする。
劣悪な環境の中で、今も撮影中の監督、スタッフ、俳優たちを応援する」と述べた。

続いて彼は
「私のパートナー『オー・マイ・ビーナス』シン・ミナさん、受賞おめでとうございます。
まだ出来ていない楽でエロい夜を撮りに行きましょう」と言って現場を熱くさせた。

ソ・ジソブは去る11月16日初放送されたKBS 2TV月火ドラマ『オー・マイ・ビーナス(原題)』に
トレーナーキム・ヨンホ役を演じ、表は冷たいが、自分の人には限りなく暖かい反転魅力を披露した。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。


<関連映像>
>>ベストカップル賞 受賞様子
>>男性最優秀演技賞 受賞様子

1〜20/69件  1 2 3 4  次へ→  最後へ→→