INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2018-04-18

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、“『ジャングルの法則』の出演確定、
三年のラブコールに応える”


俳優ユン・シユンがジャングルへと出発する。

ユン・シユン所属事務所MOA ENTERTAINMENT側は
18日のXスポーツニュースに「ユン・シユンが『ジャングルの法則』出演を確定した。
5月中にマレーシアへ出国する予定だ」と明らかにした。

ユン・シユンの撮影は過去にSBS『裸足の友達』を
共にしたミン・ソンホンプロデューサーのラブコールで成り立った。
関係者によると3年にわたるラブコールの末に出演することを決心したそうだ。

『1泊2日』を通して野生バラエティーに慣れたユン・シユンが、
ジャングルのではどのような姿を見せるのかが注目される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2018-04-16

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、時代劇で多彩な衣装を完璧に着こなす

ドラマ『大君(仮)』ユン・シユンが多様な時代劇衣装を完璧に着こなし、
視聴者たちの視線を集めている。

TV朝鮮『大君(仮)』でユン・シユンは愛する人と王座を守らなければならない人物
ウンソン大君<イ・フィ>役を担い、熱演する姿を見せている。
劇中にユン・シユンは堅実な演技力はもちろん、
多様な時代劇衣装を完璧に着こなしながらキャラクターの魅力をより引きだしている。

ユン・シユンは無造作に長く伸ばした髪と髭、そして
みすぼらしい戦闘服で初登場から視聴者たちに強烈な印象を与えた。
これに続き、華麗で色合いが美しい韓国の伝統衣装の<美青年>として
変身したユン・シユンの姿は女心を刺激した。
初登場とは違って魅力的な韓国の伝統衣装を着た姿をユン・シユンは
視聴者たちの視線を一気に集めることに成功した。

また、ユン・シユンは青い撃毬服から、戦闘服、喪服、そして金冠と華麗な礼服まで
多彩な衣装を着こなし、キャラクターの状況の変化を自然に見せた。
特に特別な衣装がない上半身露出シーンでもがっちりとした筋肉と男性美を魅せ、
視聴者たちの視線を集めた。

このようにユン・シユンは朝鮮時代の中で多様なファッションを着こなし、
劇の熱中度を上げることはもちろん、
<イ・フィ>のキャラクターにより立体感を吹き込んでいる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2018-04-13

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
多方面の才能がある男ユン・シユン、演技から芸能、歌まで…



俳優ユン・シユンはドラマと芸能はもちろん、歌の実力まであり、
多方面の才能がある人として注目を浴びている。

2009年MBC『明日に向かってハイキック』でデビューしたユン・シユンは
SBS『製パン王キム・タック』で一気に主演の座を掴み取り、名を広めた。
また、2016年軍除隊後、JTBC『魔女宝鑑』で初めての時代劇に挑戦し、
安定した演技力と努力を見せ、成功的な復帰をした。

以後MBC三色ファンタジー『君の恋愛実験』、KBS『最高の一発』などを通して、
多様なジャンルのキャラクター達を完璧にこなしながら、
「信じて見る俳優」という称号を得たユン・シユンは、
現在TV朝鮮『大君(仮)』を通して愛する人と王座を守らなければならない
ウンソン大君<イ・フィ>役を担い細密な眼差しと表情、
そして行動一つ一つがキャラクターと一体になり、
熱演を披露し、主演俳優としての存在感を高めている。

また、ユン・シユンはKBS『ハッピーサンデー1泊2日』を通して
デビュー後初の芸能に挑戦して<ユン・ドング>という本名で呼ばれ
俳優ではなく実際のユン・シユンの魅力を加減無く見せながら愛されている。
特に本人特有の肯定的なイメージと特有の明るく積極的な姿で挑み、
「ユン・シユンの再発見」という好評を得た。

それだけではなく自身が出演した作品OSTに参加し、
優れた歌唱力を見せたユン・シユンは、最近ファンのための
特別なプレゼントとして「春に似た君」という新曲を発表し、
甘い声で歌を完璧にこなし、多才能な魅力を見せた。

このように、ユン・シユンは演技なら演技、芸能なら芸能、歌なら歌と
多方面で頭角を現しながら活躍を広げてきた。
女心を掴むビジュアルから、がっちりと安定した演技力と明るく積極的な魅力まで、
全て兼ね備えた多方面の才能がある男ユン・シユン。
これからも多様な分野で活躍して活動を広げる彼の活躍を期待する。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2018-04-05

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
“ファンのためのプレゼント”...
ユン・シユン、6日に初の新曲「春に似た君」発表




俳優ユン・シユンが初のデジタルシングル「春に似た君」をリリースする。
6日正午前、音源サイトを通じてファンのための新曲「春に似た君」を披露する。

「春に似た君」は柔らかなアコースティック演奏をもとに
愛する人との思い出を淡々と歌うユン・シユンの甘美な声がよく調和した
フォークスタイルの曲である。
また、甘いボーカルとともにアコースティックギター演奏が印象的なのも特徴。

特に、この曲はユン・シユンが歌っているのはもちろん、作詞にも参加しており、
ファンたちにとっては意味のある曲になると思われる。
また、BUZZのギタリストソン・ソンヒが作曲に加わっており、さらに関心を集めている。

関係者によると、「暖かい春に初恋を思い出させる「春に似た君」は舞い散る桜のように
俳優ユン・シユンがファンたちにあげる特別なプレゼントになるだろう」とのことで、
その期待感を盛り上げた。

ユン・シユンがリリースするデジタルシングル「春に似た君」は
6日正午、オンラインの音源サイトで聞くことができる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2018-03-29

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、俳優→歌手・作詞家に変身 …4月音源発表!

俳優ユン・シユンが歌手にサプライズ変身する。
ファンのために4月、デジタルシングル「春に似た君」音源を発表する予定だ。

ユン・シユンは歌だけではなく、作詞まで参加した。
演技に歌、さらに作詞まで影響力を発揮するのが印象的だ。
それに、BUZZのソン・ソンヒが作曲し、曲の完成度を高めた。
二人は親しい仲で今回の新曲を通じて俳優とギターリストではなく、
作詞家と作曲家として出会った。

ユン・シユンは今まで出演したドラマのOSTにも参加し、
実力ある歌手として可能性を見せた。
特に、昨年はドラマ『最高の一発』撮影で
音楽番組の舞台で披露し話題になった。

今回はファンのための特別なプレゼントとして新曲を準備した。
関係者は「ユン・シユンの暖かい感性と音色がよく表現できた」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2018-03-27

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『大君(仮)』ユン・シユン、体惜しまない闘魂!

ドラマ『大君(仮)』の中心でストーリーを引っ張っているユン・シユンが
体を惜しまない演技で視聴者たちを魅了している。

先週、放送されたドラマ『大君(仮)』では戦争でイ・フィが
孤軍奮闘する姿が描かれた。
敵を倒すために戦争に行ったフィは敵に追いかけられて大変な面にあって
命が危険な状態になった。

<中略>

1話から試合で落馬したり、ザヒョンを助けるために川に入るなど、
体を惜しまない闘魂で毎回、没入感を高めている。
ユン・シユンの情熱いっぱいの演技でドラマ『大君(仮)』での存在感をみせて
これからユン・シユンが描くイ・フィ役に関心が高まっている。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2018-03-01

シユンさん主演ドラマ『大君(仮)』のキャラクターポスターが公開されましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『大君(仮)』、ユン・シユンキャラクターポスター公開!

シユンさん主演ドラマ『大君(仮)』のキャラクターポスターが公開されましたので
皆さんにご紹介します。

>>こちらから記事と写真がご覧いただけます。

  • 2018-02-23

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『大君(仮)』ユン・シユンXジン・セヨンスチール写真公開

ドラマ『大君(仮)』のユン・シユンとジン・セヨンのロマンスが始まる
スチール写真が公開された。

<中略>

ユン・シユンとジン・セヨンは台本を見て一緒にセリフを合わせるなど、
実感できるシーンのために研究と悩む姿を見せた。

ユン・シユンは楽しい雰囲気の中でも、すぐ真剣に撮影モードに切り替え
彼が演じるイ・フィのキャラクターを描いた。

制作側は「ユン・シユンとジン・セヨンとの演技の息が
期待以上でびっくりした。フィとザヒョンがどこで出会い、愛を描くか
放送を通じて確認してください」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2018-02-22

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『大君(仮)』ユン・シユンvsチュ・サンウク対決!

ドラマ『大君(仮)』のユン・シユンとチュ・サンウクが
激しい対決を見せた。

ユン・シユンは3月3日(土)に初放送される予定のドラマ『大君(仮)』で
朝鮮社交界最高の花婿で王位継承3位の人気者
ウンソン大君のイ・フィ役を演じ、劇中弟を殺してでも手に入れたかった
ソン・ザヒョン(ジン・セヨン)の愛を巡り彼らの情熱的な欲望と純情を描いたドラマで
期待を高めている。

その中、ユン・シユンとチュ・サンウクの兄弟対決を行う場面が
公開され、注目を集めている。

<中略>

制作側は「ユン・シユンとチュ・サンウクは体力的にきついアクションにも関わらず
完璧な演技を見せた。兄弟の対決は二人の関係をよく表す場面で
真剣に撮影した」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2018-02-09

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、ドラマ『大君(仮)』初撮影スチール写真公開

シユンさん主演ドラマ『大君(仮)』初撮影のスチール写真が公開されましたので
皆さんにご紹介します。

>>こちらから記事と写真がご覧いただけます。

  • 2018-02-07

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユンXジン・セヨンXチュ・サンウク
ドラマ『大君(仮)』 3月3日(土)初放送、
台本リーディング現場公開!


俳優ユン・シユン、ジン・セヨン、チュ・サンウクの
台本リーディング現場が公開された。
来る3月3日(土)初放送される予定のドラマ『大君(仮)』は
弟を殺してでも手に入れたかった恋、世の中の誰にも奪われたくなかった
女性を巡り彼らの情熱的な欲望と純情の記録を描いたドラマだ。

<中略>

ドラマとバラエティーを通じて活躍しているヨン・シユンは
朝鮮社交界最高の花婿で王位継承3位の人気者
ウンソン大君のイ・フィ役を演じ、初恋の純粋な感情を上手く表現した。
ユン・シユンはセリフの細かい部分まで表現し、注目を集めた。

<中略>

ドラマ『大君(仮)』は、3月3日夜10時50分から
毎週土、日に放送される予定だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2018-01-10

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『1泊2日』ユン・シユン、キューバ人に人気上昇!

キューバでユン・シユンの人気が証明された。

7日(日)に放送されたKBS2TV『1泊2日シーズン3』では
10周年グローバル特集でユン・シユン、キム・ジュノ、デフコンがキューバに向かった。

この日、3人はミッション中、韓国ドラマDVDを発見し、喜んだ。
キューバ現地人たちはユン・シユンに気づき、フォトタイムを要求し、
キム・ジュノ、デフコンはユン・シユンの人気にびっくりした。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-11-21

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、ドラマ『大君(仮)』主演確定…23日台本リーディング!

俳優ユン・シユン、チュ・サンウク、ジン・セヨンがドラマ『大君(仮)』主演を確定した。

21日(火)、関係者は「ユン・シユン、チュ・サンウク、ジン・セヨンが
『大君(仮)』に主演する。23日に台本リーディングを行う予定だ」と明らかにした。

ドラマ『大君(仮)』は、ある女性を巡る2人の王者のロマンス。
弟を殺してでも手に入れたかった恋、世の中の誰にも奪われたくなかった
女性を巡った彼らの情熱的な欲望と純情の記録を描いたドラマだ。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-11-17

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『MY BIGQUESTION(仮)』 ユン・シユン、
新郎がいない結婚式に司会者として参加!


仲間、夫婦、仕事など人生の根本的悩みについて探求する
ドキュメンタリー番組『MY BIGQUESTION(仮)』の初進行者として
主演したユン・シユンが仲間に関する質問の課題を持って世界各国を旅行した。

ユン・シユンはある特別な結婚式の司会者として招待された。
新婦のそばに行ったユン・シユンは「今日、司会者として参加することになった」
と見せかけて自分を紹介し、「一般的な結婚式では新婦があんまり喋らないけど
今日だけは違う、マイクをあげたい」と新郎がいないまま式場に登場した
新婦にマイクをあげた。

話を聞いてみると、彼女は親しい知人を招待し、非婚式を挙げる
非婚主義者だった。非婚主義者とは結婚は必須ではなく、
選択と考え、結婚という社会的な制度を拒否する人たちを呼ぶ。

非婚式を挙げる理由について質問するユン・シユンに彼女は、
「歳を重ねることが罪でもないのに結婚ができないと敗者だと思う
社会的な雰囲気が嫌だった。
そして、今まで自分がやってきたことを諦めて結婚したくない」と伝えた。

祭りのように開かれた非婚式でユン・シユンは新婦と一緒に
ダンスをしながら楽しい時間を過ごした。
結婚は義務ではなく、選択という言葉に共感したユン・シユンは
「式が終わったらご飯は何が出る?祝儀袋はもらう?
知人たちをインタビューしてみる」と笑わせた。

<中略>

ユン・シユンが新郎がいない非婚式の司会者として参加した
『MY BIGQUESTION(仮)』は11月19日(日)に放送される予定だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-11-13

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
初放送『MY BIGQUESTION(仮)』 ユン・シユン、
インド・イギリス・中国で相手探し!


12日(日)に初放送されたSBS『MY BIGQUESTION(仮)』では、
「相手と愛、私の相手はどこにいる」をテーマに
ユン・シユンがインドとイギリスを訪問する姿が描かれた。

相手と愛について知るためにインドを訪れたユン・シユンが訪問した場所は
結婚紹介所。
ユン・シユンは直接、インドで結婚紹介所を訪問した。
彼は、「両親を尊敬し、女性らしく、笑うのが綺麗で、髪の毛が長い女性がいい」と
具体的な理想像を語った。
ユン・シユンは真面目にプロフィールを作成し、
インドの伝統衣装に着替えた。

お見合い場所に行ったユン・シユンは相手の家族と対面した。
インドでは家族みんなでお見合いをする。
ユン・シユンは家の所有、貯蓄、結婚後に妻の職業について決めること、
元カノのことまで聞かれ、「結婚が家族と家族との結合ということを感じた」と
正直に語った。

<中略>

ユン・シユンが愛について知るため、2番目に訪れた国はイギリス。
彼はイギリスで「五感」でお見合いすることに挑戦した。
心理的な分析の元に独特な方法で目を隠して相手と話、触り、会話した。
その場で相手のことについて好感を示した。
2時間ほどの出会いで初めて会ったアンナとユン・シユンはお互いに相手となった。

3番目に訪れた国は中国。ユン・シユンはVIP専用オーダーメイド型の結婚紹介所である
「ラブハンター」のインターンとして就職した。
中国のVIPお見合いは特別だった。結婚まで成功すると結婚紹介所の
全社員たちをヨーロッパ旅行をプレゼントすると新郎側のお母さんが約束した。

ユン・シユンは「具体的な数値で相手を探すのを見て
ビジネスだと感じた」と語った。

<後略>

ユン・シユンが初進行者として参加する『MY BIGQUESTION(仮)』は
仲間、夫婦、仕事など人生の根本的悩みについて探求する
全4部作ドキュメンタリー番組だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-11-06

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『MY BIGQUESTION(仮)』 ユン・シユン、「ドキドキしたい」

『MY BIGQUESTION(仮)』の先行公開映像の反応がいい感じだ。

『MY BIGQUESTION(仮)』側は公式サイトに初進行者として参加する
俳優ユン・シユンの見合い映像が先行公開された。

ユン・シユンはソウルのある居酒屋さんで「恋愛したい」
「彼女がいない」「ドキドキ」したいと語った。
ドキドキしたいユン・シユンのため制作側が準備した見合い現場が公開された。
部屋で相手を待っていたユン・シユンはインド人ディシャが家族と一緒に登場すると
慌てて携帯を落とした。
ディシャの家族たちはユン・シユンに「部屋はいくつ?ベジタリアンになれる?
お父さんは何をしている?お金はどのぐらいある?」など質問した。

ユン・シユンは質問に慌てながらも「部屋は5つある。
愛してるならこれからお肉をたべない」など答えた。
しかし、ディシャが「今まで何人と付き合った?」と質問すると
「すみません」と答え、慌てる姿を見せた。
ユン・シユンと会話した後、ディシャのお父さんは
「すごく気に入った」とユン・シユンを握手をした。
これに対してユン・シユンは「僕で大丈夫ですか?」と答え笑わせた。

ユン・シユンが初進行者として参加する『MY BIGQUESTION(仮)』は
仲間、夫婦、仕事など人生の根本的悩みについて探求する
全4部作ドキュメンタリー番組だ。


先行公開映像



>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-11-01

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン『MY BIGQUESTION(仮)』 進行者として…
11月12日(日) 初披露!


俳優ユン・シユンが『MY BIGQUESTION(仮)』を通じて
進行者として参加する。

『MY BIGQUESTION(仮)』は「私は幸せか?」「どうやって生きるのか?」など、
人生の究極的な質問について価値を探す目的を描いたドキュメンタリー番組だ。

<中略>

今回は俳優ユン・シユンが初進行者として
チャン・ヒョンソン-ヤン・ヒジョン夫婦、キム・サンホが参加し、力を合わせた。

幸せに関する「希望」を人生の最も基本的な「関係」で探す
『MY BIGQUESTION(仮)』は仲間、夫婦、仕事この3つのテーマで
全4部作を予定している。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-08-17

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
[単独]シン・へソン×ユン・シユン、(14日)MV
親友同士のケミストリー


シン・へソンがミュージックビデオ撮影進行中であるとともに
カムバックが間近に迫っていることを発表した。

14日、複数の歌謡関係者によると、現在シン・へソンとユン・シユンは京畿道某所にて
シン・へソンの新アルバム「セレニティー(Serenity)」のミュージックビデオを撮影しているとの事だ。
先立ってユン・シユンは、2010年歌手 、パク・ヒョシンの「愛が欲しい」以降7年ぶりに
ミュージックビデオの撮影への参加が話題を集めている。

ユン・シユンのミュージックビデオ撮影は、
普段から格別な仲であったシン・へソンが直接出演を提案し、決定された。
関係者によるとミュージックビデオ関連の会議の途中
男性主人公としてユン・シユンの名が挙がり
シン・へソンがユン・シユンとの親交を明らかにして、オファーが決まったとの事だ。
現在二人は和やかな雰囲気の中で撮影を行っている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-24

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
コミックからメロまで…
ユン・シユンという最高の「一発」



©KBS2

『最高の一発』の中の最高の「一発」はユン・シユンではないだろうか。

<中略>

名残がたくさん残ったドラマだったが、ユン・シユンの演技は断然目立った。
その間KBS2『1泊2日』で「ドング」として活躍し芸能的な姿をたくさん見せてきた
ユン・シユンだが、『最高の一発』を通し俳優と彼の優れた演技力を
今一度感じることが出来た。

彼はユ・ヒョンジェという人物に完全にとけこみ
不足していたプロバビリティーまでカバーするくらいにドラマをハードキャリーした。
(※ハードキャリー:他のチームメンバーの能力が非常に不足していて、
ゲームが行われる前からすでに敗北が予測された状況で、
一人が優れた実力を発揮してチームを勝利に導いた時に使われる韓国語)
毎話ごとにコミックとメロを行き来しながら
広い演技のスペクトルを持った俳優ということを自ら立証した。

1993年度から急に2017年にタイムスリップすることになった
ユ・ヒョンジェが新聞を見て右往左往する姿は爆笑を誘い
相手役のイ・セヨンとの言い争いロマンスは視聴者たちのトキメく心を刺激した。
これ以外にもユン・シユンの感情演技は軽いドラマの雰囲気に重さを加えたりもした。

特に最終回で放送されたヒョンジェと94年のユ・ヒョンジェが出会うシーンは見事だった。
1人2役を演じることになったユン・シユンは同一人物だが二人の全く違う性格を
完璧に表現しきりながら説得力を高めた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-21

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン×イ・セヨン、
初々しい恋人オーラ漂う公園デート



©モンスターユニオン

『最高の一発(仮)』ユン・シユン-イ・セヨンの恋人オーラが漂う
爽やかなツーショットが公開され視線を集めている。

<中略>

そんな中公開されたスチール写真には初々しい恋人オーラを漂わせながら
公園デートに夢中なユン・シユン-イ・セヨンの姿が写っており視線を奪う。
特に二人は2人用自転車に乗り青々とした植物の間を走っているが、
そんなユン・シユン-イ・セヨンの顔いっぱいに咲いた笑顔が清涼感を届けている。

これと同時にユン・シユンは両手に木の枝を持ちまるで水脈を測るような
いたずらさを爆発させているが、そんな彼の姿からイ・セヨンを笑わせてあげようとする
努力がうかがわれ微笑みを誘う。そうかと思えば岩の上に座り休憩をとっている中、
ユン・シユンから目を離すことが出来ないイ・セヨンの恥ずかしげな表情がキャッチされ
見ている人たちまでドキドキさせている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

1〜20/251件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ→  最後へ→→