INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2017-08-17

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
[単独]シン・へソン×ユン・シユン、(14日)MV
親友同士のケミストリー


シン・へソンがミュージックビデオ撮影進行中であるとともに
カムバックが間近に迫っていることを発表した。

14日、複数の歌謡関係者によると、現在シン・へソンとユン・シユンは京畿道某所にて
シン・へソンの新アルバム「セレニティー(Serenity)」のミュージックビデオを撮影しているとの事だ。
先立ってユン・シユンは、2010年歌手 、パク・ヒョシンの「愛が欲しい」以降7年ぶりに
ミュージックビデオの撮影への参加が話題を集めている。

ユン・シユンのミュージックビデオ撮影は、
普段から格別な仲であったシン・へソンが直接出演を提案し、決定された。
関係者によるとミュージックビデオ関連の会議の途中
男性主人公としてユン・シユンの名が挙がり
シン・へソンがユン・シユンとの親交を明らかにして、オファーが決まったとの事だ。
現在二人は和やかな雰囲気の中で撮影を行っている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-24

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
コミックからメロまで…
ユン・シユンという最高の「一発」



©KBS2

『最高の一発』の中の最高の「一発」はユン・シユンではないだろうか。

<中略>

名残がたくさん残ったドラマだったが、ユン・シユンの演技は断然目立った。
その間KBS2『1泊2日』で「ドング」として活躍し芸能的な姿をたくさん見せてきた
ユン・シユンだが、『最高の一発』を通し俳優と彼の優れた演技力を
今一度感じることが出来た。

彼はユ・ヒョンジェという人物に完全にとけこみ
不足していたプロバビリティーまでカバーするくらいにドラマをハードキャリーした。
(※ハードキャリー:他のチームメンバーの能力が非常に不足していて、
ゲームが行われる前からすでに敗北が予測された状況で、
一人が優れた実力を発揮してチームを勝利に導いた時に使われる韓国語)
毎話ごとにコミックとメロを行き来しながら
広い演技のスペクトルを持った俳優ということを自ら立証した。

1993年度から急に2017年にタイムスリップすることになった
ユ・ヒョンジェが新聞を見て右往左往する姿は爆笑を誘い
相手役のイ・セヨンとの言い争いロマンスは視聴者たちのトキメく心を刺激した。
これ以外にもユン・シユンの感情演技は軽いドラマの雰囲気に重さを加えたりもした。

特に最終回で放送されたヒョンジェと94年のユ・ヒョンジェが出会うシーンは見事だった。
1人2役を演じることになったユン・シユンは同一人物だが二人の全く違う性格を
完璧に表現しきりながら説得力を高めた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-21

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン×イ・セヨン、
初々しい恋人オーラ漂う公園デート



©モンスターユニオン

『最高の一発(仮)』ユン・シユン-イ・セヨンの恋人オーラが漂う
爽やかなツーショットが公開され視線を集めている。

<中略>

そんな中公開されたスチール写真には初々しい恋人オーラを漂わせながら
公園デートに夢中なユン・シユン-イ・セヨンの姿が写っており視線を奪う。
特に二人は2人用自転車に乗り青々とした植物の間を走っているが、
そんなユン・シユン-イ・セヨンの顔いっぱいに咲いた笑顔が清涼感を届けている。

これと同時にユン・シユンは両手に木の枝を持ちまるで水脈を測るような
いたずらさを爆発させているが、そんな彼の姿からイ・セヨンを笑わせてあげようとする
努力がうかがわれ微笑みを誘う。そうかと思えば岩の上に座り休憩をとっている中、
ユン・シユンから目を離すことが出来ないイ・セヨンの恥ずかしげな表情がキャッチされ
見ている人たちまでドキドキさせている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-20

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン♥イ・セヨン、
ラブラブボウリングデート



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』のユン・シユンとイ・セヨンの
ラブラブなボウリングデート現場がキャッチされ、笑いを引き出している。

<中略>

公開されたスチール写真の中にはボウリング場でデートを楽しむ
ユン・シユンとイ・セヨンの姿が映し出されていて視線を集める。
特にユン・シユンはイ・セヨンの肩を掴みながらボウリングの
課外授業をしてあげる優しい一面を見せ、目を離せなくさせる。
合わせてイ・セヨンは両手を取り合い嬉しさにぴょんぴょん飛び跳ねるような
アクションで笑いを届けている。

これと同時にかっこよさを爆発させているユン・シユンの姿が女心を熱く燃え上がらせている。
プロボウラー顔負けの姿勢で球を投げようとする彼のポーズもキャッチ。
それだけでなくイ・セヨンの前で両腕を広げ自信有り気に堂々とした表情をする
ユン・シユンの姿が映し出され、爆笑を誘っている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-19

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』イ・セヨン、♥ユン・シユンに愛情表現炸裂
ロマンス ハッピーエンディングになるか



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』イ・セヨンがユン・シユンの腕に書いた
「チムコン(目をつけるという意味)落書き」がキャッチされ人々を集中させている。

<中略>

公開されたスチールの中のイ・セヨンは目をキラキラと輝かせ
ニコッと笑っている愛おしい表情で視線を集めている。またユン・シユンの片腕を引っ張っている
姿と共に、そんなイ・セヨンの行動に驚いたかのようなボーっとした表情をしている
ユン・シユンの姿がキャッチされどんな状況なのかとても気になる。

そうかと思えばイ・セヨンは片方の手でユン・シユンの腕を固定したまま
水性のサインペンで心を込めて字を書いている姿が見ている人々の関心が高まる。
しかし他のスチールに映った「ウスンの奴隷ヒョンジェ♥」という落書きがキャッチされ
笑いを誘発し、可愛い愛情表現を始めたイ・セヨンとユン・シユンの
劇中ロマンスに対する期待感が高まっている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-14

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン♥イ・セヨン
ロマンティック レコーディングルーム キス



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユン-イ・セヨンの
ロマンティックなレコーディングスタジオでのキスが
キャッチされ心臓をドキドキさせている。

<中略>

そんな中公開されたスチールの中にはレコーディングスタジオで
デート中のユン・シユン-イ・セヨンの姿が写っていて目を引く。
ユン・シユンはプロフェッショナルな姿でエンジニア席に座っている一方
イ・セヨンはヘッドセットをつけてレコーディングスタジオのブースの中で
気分良く微笑んでいて関心を集める。

続けて、キスをしているユン・シユン-イ・セヨンのツーショットが
公開され視線を離せなくする。ユン・シユンはイ・セヨンの頭を
そっと支え、彼女に柔らかくキスをしていて、イ・セヨンは
これを恥ずかしそうに受け入れ目をぐっと閉じている姿で見ている人々の
心臓を止める。これに二人の本格的なロマンスが始まるか期待が高まっている。

これに対し『最高の一発(仮)』スタッフ側は「今日(14日)の放送では
猪突的ながらも繊細なヒョンジェの愛の表現に次第にトキメキを増していく
ウスンの姿が描かれる予定だ。これによりヒョンジェ-ウスン-ジフンの
時空間三角ロマンスがより深まる予定なので沢山の関心をお願いします」と伝えた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-13

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン×イ・セヨン、痛快な復讐劇予告


©モンスターユニオン

『最高の一発(仮)』ユン・シユン-イ・セヨンが手を取り、
セミに痛快な復讐劇を繰り広げる。

<中略>

去る1話ではチェ・ウスン(イ・セヨン)が自身の彼氏であるユンギ(イ・グァンス)と
自身の親友でもありルームメイトでもあるウナ(セミ)が浮気をしている現場を目撃し
ショックを受ける姿が描かれ関心を集めた。
特に背信感に包まれたウスンとむしろ堂々とした二人の姿に怒りを表したことがある。

そんな中公開されたスチール写真には、
一つの空間で向き合うユン・シユン-イ・セヨン-セミの姿が映し出され目を引く。
まるで女王をエスコートするようにイ・セヨンの手を取るユン・シユンと
それを見ているセミの姿がキャッチされた。
これと同時に微笑んでいるイ・セヨンの眼差しからは、感謝を感じられるようで
どんな状況であるのかが気になる。

これが今では恋敵となったルームメイトのウナと会ったヒョンジェ-ウスンの姿であり、
ヒョンジェはウスンのためにロマンティックマナー男に変身しウナの気を揉ませる予定だ。
なによりも公開されたスチール写真には、
苦々しい気持ちのウナとその姿を見て楽しそうにするヒョンジェ-ウスンの姿が込められ
どのように痛快な復讐劇が繰り広げられるのか期待感が高まっている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-11

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン×イ・セヨン
キスシーン寸前「甘々」モード



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユン-イ・セヨンの
想像キスシーンのビハインドスチールが公開され
見ている人々の心臓をドキドキさせている。

<中略>

先週の放送でユ・ヒョンジェ(ユン・シユン)は
チェ・ウスン(イ・セヨン)に対する自分の感情に気づいたが
諦めてくれという息子イ・ジフン(キム・ミンジェ)の言葉に
彼女を遠ざけようとする姿で切なさをプレゼントした。
しかし24話の終盤にウスンに自分の気持ちを表現する想像をしていた
ヒョンジェがたちまち自分を迎えに来たウスンを
無言で抱きしめる姿が描かれこれから二人の関係が
どう進展するのか関心が集まっていた。

そんな中ヒョンジェが自分を看病しながら座って寝ているウスンに
キスをしようとする想像キスシーンのビハインドスチールが公開され
注目を集めている。公開されたスチールにはキスシーンを前に
照れくさそうに笑っているユン・シユン-イ・セヨンの姿が写っていて目を引く。
特にユン・シユンは見ている人まで気分をよくさせるような
明るい笑顔で視線を奪う一方、イ・セヨンは髪の毛を分けてくれる彼の手に
目をまるく開き見つめながらいたずら心を爆発させている表情で
爆笑を誘っている。

かと思えば、一瞬で真剣になったユン・シユン-イ・セヨンの
プロフェッショナルな姿が感嘆を呼んでいる。
二人はいついたずらをしていたのかのように顔から笑いが消え、
真剣な表情で関心を集中させる。
何よりこの時ユン・シユンは注意深くイ・セヨンの首の後ろを支えながら
ゆっくり彼女に近づいていくのだが、そんな二人の実際さながらの
リハーサル現場が見ている人々の息を止める。

これに対し『最高の一発(仮)』スタッフは「ユン・シユン-イ・セヨンは
スキンシップがある撮影の度にお互いの照れくささを消すため
いたずらをしながら会話を交わしお互いを気配る姿で現場を笑わせている」とし
「気分いいエナジーをもった二人の現実ケミが溶け込んだ『最高の一発(仮)』に
たくさんの愛情をお願いします」と伝えた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-07

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン-イ・セヨン、
かつらからメガネまで…可愛いカップル劇予告



©モンスターユニオン

<中略>

公開されたスチール写真の中には、
プリクラを撮るユン・シユンとイ・セヨンの姿が映し出され、注目を集めた。
動物の耳を頭につけてコミカルな表情を作ったり、アフロヘア―のかつらをかぶったりして
なりきった表情を作るおちゃめさを現している二人の可愛らしい姿が笑いを誘う。
特にユン・シユンは姿勢を低くし、顔にシワを寄せる表情に続き、
眼鏡をかけて照れ笑いをする表情を見せ、さらなる爆笑を誘っている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-06

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン
暴雨の中イ・セヨンを迎えに…ときめくツーショット



©モンスターユニオン

『最高の一発(仮)』ユン・シユンがイ・セヨンのために
暴雨を突き抜けて迎えに行く姿がキャッチされ胸キュンを誘発している。

<中略>

公開されたスチール写真の中には降りしきる雨の中で互いに向かい合っている
ユン・シユン-イ・セヨンの姿が写っており目を引く。
傘がなく本で頭を覆っているイ・セヨンと
傘を差し彼女の前に立っているユン・シユンの頼もしい後姿が
キャッチされ注目を集める。

特にユン・シユンは何事もないような無心な表情をしている反面、
イ・セヨンは彼が迎えに来てくれたことにびっくり驚き
そのまま固まってしまった姿で視線を引く。
さらにイ・セヨンは傘の中に入ってからもずっとユン・シユンの顔から目が離せないまま
じっと見つめているのだが、そんな二人の姿からロマンスの気配が漂っていて
見ている人々をときめかせる。

これに対し『最高の一発(仮)』側は「今週は自分の感情に気づいていく
ヒョンジェと自分の気持ちを積極的に表現するイ・ジフン(キム・ミンジェ)
そしてこれに混乱しているウスンまで3人の行き違う感情が
見る楽しさをプレゼントする予定」とし、「3人の関係に変化が生まれるか
たくさんの関心をよろしくお願いします」と伝えた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-05

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』イ・セヨン、ユン・シユンを熱血看病
…関係に変化が生まれるか


芸能ドラマ『最高の一発(仮)』イ・セヨンがユン・シユンのために
真心を込めて看病している姿がキャッチされ関心を集めている。

<中略>


©モンスターユニオン

前回の放送でユ・ヒョンジェ(ユン・シユン)は
チェ・ウスン(イ・セヨン)を見ながら自分でも気づかない間に
微笑んでいる姿を見せ人々を集中させた。
続けて20話の終盤にミュージックビデオ撮影場で
整理されていない線に足が引っかかり怪我をしたウスンを見て
興奮し彼女を連れ、撮影場を出ていくヒョンジェの姿が描かれ、
二人の関係がどのように変貌するか関心が集まっている。

そんな中公開されたスチールの中には
顔色の悪いユン・シユンの姿が写っており目を引く。
特に気を遣う余裕もないようにひどく乱れたユン・シユンのヘアースタイルと
厚い布団を身体に巻いている彼の姿がさらに気になる。
併せて、スプーンを口にくわえ、どこかを見ているユン・シユンの可愛い顔が笑いを誘う。

それと同時にイ・セヨンは料理中の姿で視線を奪う。
彼女は鍋のふたを持ち何かを調理していて、しゃもじに付いたご飯粒が
おかゆを作っていることを予想させながら関心を集中させる。
それだけではなくユン・シユンの横に小さく座り眠っているイ・セヨンの姿と
彼女の横に置かれている洗面器とタオルがキャッチされさらに関心を集めている。

これは具合の悪いヒョンジェを看病するウスンの姿で、
ウスンは具合の悪いヒョンジェのためにお粥を作ったり
彼のそばで真心を込めて看病している姿でトキメキを伝える予定。
これにより偶然のようで運命のようなお互いを思いやっているヒョンジェ-ウスンの関係が
どのように変化していくかに関心が集まっている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-04

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン×イ・セヨン×キム・ミンジェ
3人3色台本ヨルゴンビハインド公開


※ヨルゴン…韓国語で열심히 공부하다の略語。一生懸命勉強するという意味。



©モンスターユニオン

『最高の一発(仮)』の俳優たちの台本と愛に落ちたような
ビハインドカットが大放出され視線を奪っている。

<中略>

そんな中公開されたスチールの中には撮影場の隅々で
それぞれ又は一緒に台本を耽読している俳優たちの姿が写され目を引く。
特にプロデューサーたちと台本を見ながら論議をしている
俳優たちの姿が関心を集める。

ユン・シユンは台本を見ながらシーンの説明をしている
ユ・ホジンPDの話を傾聴しながら真剣モードに入っている一方、
イ・セヨンはラ・ジュンモPDと台本の分析をしながら明るく笑っている可愛い姿で
視線を奪っている。この時ラ・ジュンモPDは指で台本を一つ一つ指しながら
話をしているような姿で見ている人々の笑顔を誘う。

<後略>

これに対し『最高の一発(仮)』スタッフ側は
「ユン・シユン-イ・セヨン-キム・ミンジェをはじめとした俳優たちは
撮影中、休憩時間に入ると誰が先に始めるという訳ではなく台本を見ながら
次のシーンの呼吸を合わせているプロフェッショナルな姿で感嘆を呼んでいる。
彼らが作り出す『最高の一発(仮)』にたくさんの愛情をお願いします」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-07-04

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、天然ブランド
『huangjisoo化粧品』のモデルになる


俳優ユン・シユンが天然化粧品ブランドhuangjisooのモデルに抜擢された。

huangjisoo化粧品関係者は
「ユン・シユンさんが持っている綺麗ながらも純白で澄んだイメージが
自然主義を追求しているブランドコンセプトに肯定的なシナジー効果を上げると思う」と
「言葉だけ天然ではなく本当の天然だけを合理的な値段で沢山の人々に伝えようとする
huangjisoo化粧品の哲学に共感し、
huangjisooのモデルとして縁を結ぶことになった」と言った。

ユン・シユンと契約を締結したhuangjisooは、有害成分の使用を排除し
純粋な天然成分だけを使用し、長い研究期間の間蓄積されたデータベースを基盤に
独自的なEcology science technology™を使用し
優しい化粧品をつくる天然スキンケアブランドだ。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-30

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン イ・セヨン キム・ミンジェ
時空間三角ロマンス本格化



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユン-イ・セヨン-キム・ミンジェの
時空間三角ロマンスが本格的に始まることが予告され期待を集めている。

<中略>

前回の放送ではイ・ジフン(キム・ミンジェ)が片思いしている相手である
チェ・ウスン(イ・セヨン)がユ・ヒョンジェ(ユン・シユン)と
次第に仲良くなっていくのを見て嫉妬をし始める姿が描かれた。
特に16話ではウスンのためにジャジャン麺を持ち帰りしてきた
ヒョンジェの姿とともにジフンがウスンに告白をしようとする状況に続き
ヒョンジェ-ウスン-ジフンの時空間を越えた三角ロマンスが
どう進展するのか興味をそそった。

そんな中公開されたスチール写真のイ・セヨンは
暗闇の中に独りで座り視線を奪う。
これと共に足を怪我したのかびっこひく彼女の姿がキャッチされ悲しみを誘う。
特にイ・セヨンのひどく乱れた髪の毛とメンタル崩壊したような焦点を失った眼差しが
疲れ果てた彼女の心境を教えてくれ、どんな状況なのかさらに気にかかる。

かと思えば、他のスチール写真にはどこかに向かって走っている
ユン・シユン-キム・ミンジェの姿が写され関心を集める。
これはイ・セヨンに会いに行っている二人の姿で
ユン・シユン-キム・ミンジェは暗闇の中帰ってこない彼女に向かい
必死に走っている姿が視線を奪う予定だ。
これにユン・シユン-イ・セヨン-キム・ミンジェの時空間三角ロマンスの行方に
関心が集まっている。

これに対し『最高の一発(仮)』スタッフは
「今週の放送ではウスンに告白をしたジフンに続き、
ヒョンジェ-ウスンまで自分の感情を悟っていく姿が描かれる予定」とし
「ヒョンジェ-ウスン-ジフン、三人の心理とお互いの関係がどう変わっていくか
たくさんの関心をお願いします。」と伝えた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-22

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン
2017年に適応完了…「イケメンオーラ」取り戻す。




『最高の一発(仮)』ユン・シユンがイケメンオーラを放ったスタイルに
変身した姿がキャッチされトクチルを誘発している。
※トクチル:好きなことを求めるオタクの行動や行為

<中略>

ドラマ内でユン・シユンが演じているユ・ヒョンジェ(ユン・シユン)は
台風カオーラに巻き込まれ1993年から2017年へと時間を越えてきた人物だ。
それにより彼は片方の髪を編み込み固定されたヘアースタイルと
ズルズルと裾を引きずる太めのズボン、長く絞めたベルト、過度なアクセサリー等
90年代スタイルを想像させるようなレトロ風スタイリングで視聴者たちの視線を虜にしていた。

そんな中公開されたスチール写真にはイケメンオーラをぷんぷんと放っている
ユン・シユンの洒落た姿が女心を虜にしている。
彼は自然にみだれたヘアースタイルを誇る一方、
軽くシンプルなTシャツにストレートズボンを穿きシンプルなブレスレットで
ポイントを与えた彼氏ルックを完璧に着こなしている姿が胸キュンを誘う。

しかし隠すことの出来ないビング美を表出している
ユン・シユンのコミックな姿が笑いを贈る。
最新電子機器を見ながら目を丸く開いたまま見物している姿がキャッチされたのだ。
これに、ビング美に和やかさまで加わったユン・シユンの爆発しそうな魅力に対する
期待が高まっている。
※ビング:間抜けさ

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-19

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「名前だけで3個」…ユン・シユン<ドング+ユ・ヒョンジェ>
3つの魅力の男


ユン・シユンがバラエティーとドラマを行き来しながら「ドング魅力」を発散している。

90年代のスターが2017年に落ちてきた。
みんなには死んだと知られているスターユ・ヒョンジェが戻ってくると
右往左往に事件が起こる。
『1泊2日』ではユン・ドング、ドラマ『最高の一発(仮)』ではスターユ・ヒョンジェとして
生きてゆく俳優ユン・シユンは2017年新しい名前で生きている。

現在の自身の年齢と近い息子イ・ジフン(キム・ミンジェ)と再会をしながら
ドラマはより面白みを増している。
ユン・シユンはこの中でコミカルな姿をたっぷりと発散している。
意図した大げさな表現から表情とジェスチャーでその面白さを倍増させる。
イ・クァンジェ(チャ・テヒョン)と一緒に過ごす瞬間は
スラップスティックはもちろん快活そのものの姿を見せてくれる。

このようなユン・シユンの姿はKBS2TV『ハッピーサンデー-1泊2日シーズン3
(以下1泊2日)』ユン・ドングの姿にも現れる。
ユン・ドングはユン・シユンの本名であり、バラエティー番組では
ドングという名前がより似合うとメンバーたちがつけてくれた。

直接笑わせなくても素材になったり、
又は急に飛び出す慌てる行動や言葉から笑いを誘う。
加えて特有のおとなしくて可愛い顔が
このようなキャラクターと重なり高いシナジー効果をもたらしたりもする。
『1泊2日』では幼いころ両親のように育ててくれた
おじいさん、おばあさんも出演し「ドング魅力」をより生かしてくれた。

3つの名前で忙しく生きているユン・シユン。
海兵隊出身というカリスマなイメージと違いひょうきんに壊れながら
視聴者たちに笑いをもたらしてくれる姿は真の芸能人でもあり
真剣な演技から出てくる感情は俳優としても認めざるを得ない。
しかしユン・シユンはその中でも人間「ユン・ドング」の魅力までも
発散しながらこれからの活躍をより期待させる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-14

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン、イ・セヨンのために
「着ぐるみでなぐさめ」…トキメキ爆発



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユンが
落ち込んでいるイ・セヨンのために「着ぐるみでなぐさめ」をする姿が
キャッチされ関心を集めている。

<中略>

公開されたスチール写真の中には
元気をなくしたイ・セヨンの切ない姿がこめられ目を引く。
特に今すぐにでも泣いてしまいそうな彼女の表情がキャッチされ
なにが起こったのか気になる。
それと同時にイ・セヨンをじっと見つめるユン・シユンの姿が
視線を集める一方、彼が着ている着ぐるみに視線を奪われる。

そうかと思えば、続けてユン・シユンは自分の着ぐるみを
イ・セヨンの頭に被せたまま黙々とそばにいる姿が視線を奪う。
彼の、気の毒なイ・セヨンのためのさりげなく優しい慰めが
見ている人々をときめかせている。
これに普段は仲の悪いユン・シユン-イ・セヨンの仲に
感情の変化が起こるのではないかと疑問が増している。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-08

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』ユン・シユン リアル階段スライディング…
暴風熱演



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユンが階段から
夜通し熱演スライディングする姿がこめられた2話メイキング映像が公開され
人々の注目を集めている。

今週9日(金)夜11時5,6話の放送を控えている
KBS 2TV芸能ドラマ『最高の一発(仮)』は、死んだと思っていた過去のトップスターが
生きてかえってきて繰り広げられる現代の20代たちの青春騒乱劇。

そんな中、2話で台風「カオーラ」に巻き込まれたユ・ヒョンジェ(ユン・シユン)が
1993年から2017年に越えてくる「階段時間旅行」シーンの
メイキング映像が公開され関心を集めている。
「核心的なシーンであるだけに実際にもものすごく力を入れたそうですが〜」と
ドン・ヒョンベ(MCドリル役)のナレーションと「みなさん気になりますか?
本当にものすごく特別なことが起こるんですけど〜気にしてください!」と
いいながら愛嬌を振りまくユン・シユンの姿から始まる映像の中には
本シーンのために力を入れている現場の姿がひとつ残らず
込められていて人目を奪う。

撮影に先立ちユ・ホジンPDと相談をした後に
階段の上に登ったユン・シユンは自分の写真で作られたパネルの上に
ひざまずいたまま直接階段をスライディングし、
降りてくる姿は見ている人々の目を丸くさせた。
特に数えられないくらい繰り返し階段を下りてくる
ユン・シユンの姿とともに撮影を終えた後たくさん痣が出来ている
彼の足がキャッチされ視線を離せなくさせる。
ユン・シユンの身体を惜しまない熱演が名シーンを誕生させる
原動力であったことを感じさせてくれる。

そうかと思えばメイキング映像の中には絆を見せつけている
ユ・ホジンPDとユン・シユンの姿がこめられ笑いを誘う。
夜通し続いた撮影で疲れているにも関わらず水を渡しながら
ユン・シユンをなだめるユ・ホジンPDの優しさが視線を釘付けにしている。
それだけではなくユン・シユンもまた
「大変な時には魂を家出させるのが一番いい方法です」と、
にこっと笑ってみせるポジティブなマインドをあらわし感嘆を誘っている。

これに対し『最高の一発(仮)』制作社側は「ユン・シユンは
<階段時間旅行>シーンのために夜通し階段から滑り、また滑りながらも
笑いを失わない姿でスタッフたちを感動させた。そんなユン・シユンの
熱演により、よりインパクトのあるシーンが誕生したのではないか」と
「これから階段時間旅行よりもっと波乱万丈なヒョンジェの
2017年適応記が繰り広げられる予定だ。期待してほしい」と伝えた。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-05

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にユン・シユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>
『最高の一発(仮)』 ユン・シユン すべてを捨てた笑いの地雷


©KBS

『最高の一発(仮)』ユン・シユンが完璧なコミック演技で大きな笑いを呼んだ。

先週3日に放送されたKBS2『最高の一発(仮)』では
1993年から急に2017年にタイムスリップをしたヒョンジェ(ユン・シユン)が
新しい世界に適応していく姿が描かれた。

ユン・シユンが本格的に登場し徐々に人物間の話が一つずつ解けていくと
ドラマの面白みがさらに増した。
若干散漫していた1話に比べてこの日の放送は
より安定した面白さで見ている人々に強い没頭と笑いを抱かせた。

特にユン・シユンはほとんどワンマンショーをするように
多彩なコミック演技を披露し、視聴者たちの笑いを担当した。
20年を越える時間を急に飛び越えてしまった
ユン・シユンが今使われている物をまともに使えずに不思議がる姿は
断然この日の放送の笑いのポイントだった。

もしかしたら自分が気づかれるかもしれないと、 顔に包帯を巻いてタンブリングをしながら病院を脱出する姿と、
通りすがりの人々が自分の着ている90年代に最も流行していた洋服を見て言った
「ダサい」「ファッションテロ」「眼球テロ」「村でもあんな格好はしない」等の
言葉たちを全身で受け止める彼の姿は大きな笑いを誘った。

<中略>

このようにユン・シユンは自然にヒョンジェという役を消化しながら説得力を高めた。
このドラマを通じてユン・シユンは真剣からコミックまで
全ての演技ができる俳優ということをもう一度立証した。
これからもユン・シユンのハードキャリーが予想される中
これに支えを受けて『最高の一発(仮)』の視聴率反騰に成功するか
期待が集まっている。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2017-06-01

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「90年代レジェンド」…ユン・シユン×ホン・ギョンミン
『ミュージックバンク』事前収録現場を見てみると



©モンスターユニオン

芸能ドラマ『最高の一発(仮)』ユン・シユン-ホン・ギョンミンが
2日(金)『ミュージックバンク』に出演する。
これにドラマ内で人気歌手<J2>に扮したふたりが『歌謡トップ10』のステージを
完璧に再現できるか人々の注目を集めている。

<中略>

そんな中ドラマ内で<J2>に扮したユン・シユン-ホン・ギョンミンが
初放送に先立ち2日金曜日の午後5時から放送される
KBS2『ミュージックバンク』に出撃すると伝えられ関心を集めている。
ふたりはホン・ギョンミンが直接作曲した「言ってみて」を
実際に『ミュージックバンク』のステージに立ち
こつこつと練習し、合わせてきたダンスと歌を披露する予定。
これにユン・シユン-ホン・ギョンミンがどのようなダンスと歌、そして衣装で
ステージを熱くさせるか期待が高まる。

それと同時に公開されたスチールの中には『歌謡トップ10』のステージに立った
ユン・シユン(ユ・ヒョンジェ役)-ホン・ギョンミン(パク・ヨンジェ役)の姿が
映っていて目を引く。
ふたりはキラキラしたグリッターの洋服を着て頭にはバンダナを巻くなど
頭からつま先まで90年代スタイルに創作した姿で視線を一気に奪っている。
特にユン・シユンは過去に流行した色の入った眼鏡をかけていると思ったら、
ホン・ギョンミンは触覚を連想させるヘアースタイルで爆笑を誘った。

それだけでなくユン・シユン、ホン・ギョンミンの自信満々な表情と
ジェスチャーにまた目が離せなくなる。
ただ音楽にだけ集中したような節制されたダンスを踊る二人の姿から
ハイレベルな舞台マナーが感じられるようで関心を集めている。
何よりもユン・シユンは片方の口角をあげクールな感じを醸し出すシックな笑顔で
女性の心まで狙撃して、ユン・シユン、ホン・ギョンミンが
“ミュージックバンク“に出演し、”歌謡トップ10“のステージを
完璧に再演するのではないかという期待が高まっている。

KBS 2TV金土芸能ドラマ『最高の一発(仮)』は、
『1泊2日‐シーズン3』を率いたユ・ホジンPDと一緒に、
俳優チャ・テヒョンがラ・ジュンモという芸名で共同演出を受け持ち話題となり、
芸能ドラマ『プロデューサー』で新しいジャンルを開拓したモンスターユニオンの
ソ・スミンPDとチョロクメディア社が再び意気投合し制作する作品だ。

一方、最高の一部屋に集まって暮らす20代の話で、
笑いと世代間の共感を引き出す『最高の一発(仮)』は
2日(金)夜10時からプロローグが放送された後、夜11時から第1話が放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

1〜20/234件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ→  最後へ→→