INFOMATION

  • FC告知
  • FC告知
  • FC告知
  • 2020-02-20

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

2月20日(木)





<事務所コメント>
오랜만의 근황🙋🏻‍♂️

여전히 멋지고 귀엽고 사랑스럽고...그렇습니다😍

<スタッフ翻訳文>
久しぶりの近況🙋🏻‍♂️

相変わらずかっこよくて、可愛くて、愛らしいですね😍

>>MOA ENTERTAINMENTのInstagramはこちら

  • 2020-02-13

シユンさん主演の最新ドラマ『緑豆の花(原題)』の
日本初放送が決定しました!

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

シユンさん主演の最新ドラマ『緑豆の花(原題)』の
日本初放送が決定しました!

『緑豆の花(原題)』
放送局:KNTV
放送日:4月27日(月)スタート
    毎週月曜 20:00〜 (2話連続)

>>番組詳細はこちら

  • 2020-02-03

シユンさん主演ドラマ『最高の一発〜時空を超えて〜』の
放送情報をお知らせします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

シユンさん主演ドラマ『最高の一発〜時空を超えて〜』の
放送情報をお知らせします。

『最高の一発〜時空を超えて〜』
放送局:アジアドラマチックTV
放送日:2月3日(月) スタート
    毎週月曜〜金曜 11:30〜

>>番組詳細はこちら

  • 2020-01-27

シユンさん主演ドラマ『親愛なる判事様』のDVDリリースが決定しました!

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

シユンさん主演ドラマ『親愛なる判事様』のDVDリリースが決定しました!

【ストーリー】
注目を受ける双子の弟に負けじと勉強をガンあったハン・スホ(ユン・シユン)は、
全国トップで法学部に入学、最年少で判事になった。
スホの判決は、いつも量刑基準どおりで、「コンピューター判事」と呼ばれるほどだった。
そして、スホの双子の弟のハン・ガホ(ユン・シユン)は、
幼い頃から出来の良いスホがコンプレックスだった。
スホが司法試験に合格した日、ガンホはひょんなことから警察に捕まってしまった。
それから特殊傷害、詐欺脅迫、暴行なので前科5犯がつく不良に。
一方、姉のある事件の判決をきっかけに、法に恨みを抱きながらも、必死に勉強し、
判事になる道を選んだソン・ソウン(イ・ユヨン)。
司法研修所の生活が終わりに近づき、最後の課程として
スホの判事室で、見習い生活を始める。
ガンホが服役期間を終え、刑務所から出てきたある日、
ガンホは兄・スホがいなくなっていることに気づく。
スホは、謎の男に拉致されていたのだが、何も知らない人たちは
ガンホをスホだと勘違いする。
そして、ついにガンホは、スホの代わりに判事として法廷に立つことになるが…。


『親愛なる判事様』DVD-BOX1 2020年5月2日(土)リリース
価格: ¥14,400+税
収録内容: 第1話〜第16話/本編487分+特典映像83分/DVD8枚
封入特典:ブックレット

<特典映像>約83分
・制作発表会、次回、チラ見せ


『親愛なる判事様』DVD-BOX2 2020年5月2日(土)リリース
価格: ¥14,400+税
収録内容: 第17話〜第32話/本編481分+特典映像124分/DVD8枚
封入特典:ブックレット

<特典映像>約124分
・ポスター撮影/台本読み合わせ/メイキングPart1〜4/インタビュー(ユン・シユン)、
 次回、チラ見せ 予定


『親愛なる判事様』DVDレンタル
Vol.1〜8: 2020年4月3日(金)
Vol.9〜16: 2020年5月2日(土)


『親愛なる判事様』配信
2020年3月3日(火)よりTSUTAYA TVにて配信開始

  • 2020-01-16

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン、「満足できない結果が、むしろ祝福でした」


©MOA ENTERTAINMENT

「ドラマ『製パン王キム・タック』を除いては大ヒットした作品がなくて、
至らないスコアで演出者と作家にはいつも申し訳なかったです。
でもいつも2〜3%足りない結果が、僕にはむしろ祝福だったと思います。」


1月13日(月)午後、ソウル江南区のカフェで
TVレポートと会ったユン・シユンは、謙虚で冷静だった。
「謙虚」という言葉も否定するほど謙虚だったが、
自分の成果を評価するには容赦なかった。

1月9日(木)、放送が終了したドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』で、
自分がサイコパス連続殺人犯だと勘違いした、
誰よりも優しいユク・ドンシクを熱演したユン・シユンは
画面の外でもユク・ドンシクの優しい性格そのままだった。


©MOA ENTERTAINMENT

ユン・シユンも「キャラクターに似ている」とよく言われたという。

「私が考えるシンクロ率は1〜2%なのに、他人は100%と言っています。
カモをどう演技したらいいのかと悩んでいましたが、
監督からも演技しないでほしいと念を押されました。
飲み会で僕の姿を見て「シユン、そのままやればいい」と言われたので、
僕は人々からそんなにカッコいいと思われてないんだなと思いました(笑)」

彼は、自分がサイコパスだと勘違いするユク・ドンシクは、
実は一般的な人々の物語を盛り込んでいるキャラクターだと説明した。

「ドンシクというキャラクターで普通の私たちが、
弱く不器用だから経験することを見せたかったんです。
自分がサイコパスというとんでもない勘違いをした中で、
本質的には自尊心を回復し、勇気を得る過程も。
カモとサイコパスは象徴的な意味だっただけです」


©MOA ENTERTAINMENT

スリラーとコミック要素が共存するドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』の
撮影現場は簡単ではなかった。
特に、パク・ソンフンとの最後の決戦が難しかったという。

「終盤は難しい部分が多く、徹夜をしていました。
このドラマで人々がたくさん死んでいきますが、一人死ぬ度に
徹夜をしていると思っていただければいいです。
最後に、ソンフンさんがなかなか処理できなかったんです。
何日闘っても死にませんでした(笑)」

しかし、ユン・シユンは「時間が経てば、辛かったことは覚えていないので、
むしろもう一度やろうと思った」と打ち明けた。

「苦労するのは大丈夫です。当時は、大変で小さなことですねっていましたが、
ドラマが終わってみると、大変だったことは何も覚えていません。
ただ、『もう少し頑張れば、1回でも多く撮影していればよかった』と思います。
『どうせ覚えていないから、1回でも多くやろう』ということを経験的に悟りました。」

彼は、大変な撮影状況でも自分より同僚のチョン・インソンを心配していた。

「むしろインソンさんが心配でした。
実際に見ると、本当に痩せていて、小さくて拳みたいなんですよ(笑)
そうでなくても、寒くて大変なのに、
それに加えSBSのバラエティ番組『路地裏食堂』までやってきます。
僕にKBS 2TVバラエティ番組『1泊2日』の時、
どうやって撮影を両立したのかと聞いていました」


©MOA ENTERTAINMENT

ユン・シユンが努力したにもかかわらず、
ドラマ『サイコペス・ダイアリー(仮)』の視聴率は、
1〜2%台の沼をさまよっていたが、最終話は3%で放送が終了した。
残念な数字だが、ドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』チームは、
お互いを心配していたという。

「現場の雰囲気はとても良かったです。イ・ジョンジェ監督がすまないと言っていました。
むしろ私たち(俳優たち)のほうが申し訳ないのに。
チャンネルを止める力は、人気ではなく演技的な信頼感だと思います。
僕にはまだそれが足りなかったと思います。
またイ・ジョンジェ監督と再会できれば、
より俳優としての信頼感を築いてから会いたいですね。」

実は、ドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』が伸びていないのは、
視聴者の期待ほど早く展開されていないストーリーのせいもある。
しかし、ユン・シユンは全部自分の演技に責任を転嫁した。

「俳優としては僕が立体的に描けなかったことを責めるのが正しいと思います。
ドンシクが覚醒する前に、面白い部分を作るべきではなかったかなと思います。
結局は俳優が責任を負う位置ですから。」


©MOA ENTERTAINMENT

ユン・シユンは、撮影をする機会があるだけでも感謝しているとし、
「私を主人公にしてくれるのが恐縮だ」という言葉を繰り返した。

「今でも撮影現場に行くのはワクワクして好きです。
ここまで何かを好きになったことがなかったんですが、毎回そうです。
『今回の作品が終わって、また僕にこんな機会が来るだろうか?
また僕を主人公として使ってくれるだろうか?』と考えたら、
今も恐縮で感謝しています。
少なくとも僕と一緒に働く人々の自慢になる俳優になりたいです」

デビュー以来、ずっと主演だけを演じてきた
12年目の俳優に聞くにはどうしても見慣れない言葉。
「本当に謙虚だ」という言葉に彼は「そんなことはない」と手を振った。

「謙虚ではないです。自己を客観視できれば発展もあると思います。
僕たちのような職業はどこかに行って「No」という話を聞きません。
上手だからではなく、注目される職業だからみんな「Yes」と言ってくれるんです。
でも僕が本当にいつも「Yes」だと思えば、そこから個人の人生が駄目になると思います」


©MOA ENTERTAINMENT

ユン・シユンは、2009年MBC『明日に向かってハイキック』で
デビューし大きな人気を得た後、
KBS 2TVドラマ『製パン王キム・タック』、『最高の一発』、『緑豆の花(仮)』、
TV朝鮮ドラマ『不滅の恋人』などできちんとフィルモグラフィーを築いてきた。

しかし、彼は自分のスコアが常に足りなかったとうつむいた。
また同時にそれが祝福だったと表現し、視線を集めた。

「ドラマ『製パン王キム・タック』を除いては、大ヒットした作品がなくて、
至らないスコアで演出者と作家にはいつも申し訳なかったです。
それをファンの応援が埋めてくれたが、シャンパンを開けることはできませんでした。
作品がうまくいって数億ウォンももらっている人たちが羨ましいけど、
いつも2〜3%と至らない結果の僕にはむしろ祝福だったと思います。
もし本当に大ヒットしてしまったら私も生意気になっていたのではないかと思います」

自分にあまりにも厳しいのではないかという指摘にも、
彼は「冷静に判断しなければならない」と謙遜を忘れなかった。

「冷静に判断すると、僕は良い作品のおかげで今でも恩恵を受けながら働いています。
だから自分自身に厳しくしなければなりません。
本当はドラマ『製パン王キム・タック』もチョン・グァンリョル、チョン・インファ先輩のような
大人たちが頑張ってくれたのに、タイトルが『キム・タック』だから
まるで自分がよくやったように感じられるんです。」


©MOA ENTERTAINMENT

ユン・シユンはどうしてこんなに自分を冷徹な視線で振り返るようになったのだろうか。
彼はその理由を、初めて演技を学んだ
ドラマ『明日に向かってハイキック』のメンバーから求めた。

「僕が新人の時に、とても真似したかった俳優がシン・セギョン、チェ・ダニエルでした。
例えば、今撮影現場に行くと、新人たちにコーヒーを買ってあげるんですよ。
緊張するなと話もしますし。それはチェ・ダニエルがやっていたことです。
それがとても格好よく見えたんです。
またセギョンさえ来れば現場の雰囲気が明るくなり、楽になりました。
寝れず疲れた人も力が出たり、僕のような相手の俳優も信じて仕事ができました。

最初の師匠がとても良かったので、今も夢見ています。
どこかで彼らが僕に関する話を聞いた時、僕もそんな人だという話を聞けたらうれしいです。
初心を失って生意気にならずにね。
今も経歴10年だと生意気になってスケジュール調整の話をしながらも、
一度もスケジュールで文句を言わないイ・スンジェ先生を思いながら
心を落ち着かせています。」

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2020-01-10

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTのNAVER POSTが
更新されましたので、ご紹介します。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTのNAVER POSTが
更新されましたので、ご紹介します。

ドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』では女装もしたというシユンさん!
可愛らしい笑顔や酔っ払った表情まで様々な写真がアップされていますので、
ぜひチェックしてみてくださいね!

>>MOA ENTERTAINMENTのNAVER POSTはこちら

  • 2020-01-10

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン 『サイコパス・ダイアリー(仮)』放送終了の感想


🄫tvN

ドラマ『サイコパス・ダイアリー』のユン・シユンが、放送終了を前に感想を述べた。

tvN 水木ドラマ『サイコパス・ダイアリー』で、カモ「ユク・ドンシク」を演じたユン・シユンは、
自身をサイコパスと勘違いしながら繰り広げられる予測できないストーリーを、
笑いと緊張感あふれる熱演で披露し、多くの好評を得た。

1月9日(木)、ユン・シユンは所属事務所のMOA ENTERTAINMENTを通じて、
「こんにちは。ユク・ドンシク、ユン・シユンです」と挨拶をし、
「今回、特に寒く、難しい撮影シーンも多かったドラマでした。
紆余曲折の多かったドラマでしたが、それだけ思い出も多く、
達成感も感じたドラマだったと思います」と、ドラマへの愛情を表現した。

続けて「制作発表会、そして初放送の時、皆さんから応援してもらった日が
昨日のようですが、もう放送が終了してしまいますね」と残念がった。
「いつも皆さんと一緒に過ごす時間を考えてみると、まるで名節の時に
家族に会いに行く感じがする。それがどんなものであっても、僕に対する愛。
無条件に応援し、信じ期待してくださる愛があるから、
いつも恐れから始まるドラマも、最後には幸せな顔で終わることができると思います」と、
視聴者とファンに対する感謝を伝えた。

最後に、「最後の瞬間までベストを尽くしたので楽しくご覧いただき、
ユク・ドンシクはカモではなく、皆さんと僕を代表する最も一般的な僕たちの姿です。
ドンシクのように、最後には幸せになってほしいです。
心から感謝しています」と感想を締めくくった。

ユン・シユンは「サイコパス・ダイアリー(仮)」で、コミックとスリラーを行き交い、
毎シーン新たな姿で視聴者に深い余韻を残した。
「カモのユク・ドンシク」の時は笑いと感動、癒しとなり、
「サイコパスのユク・ドンシク」の時は、痛快感を与え、大衆から多くの共感を得た。
演技人生の新しい始まりだと言うほど、今回の作品を通じて
優れた演技力を見せてくれたユン・シユンの今後の歩みにさらに大きな期待が集まっている。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

  • 2020-01-10

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

1月9日(木)





<事務所コメント>
드라마 촬영은 끝났지만 열일은 계속된다😁

그래서 무슨 촬영이었을까요??🧐

<スタッフ翻訳文>
ドラマ撮影は終わりましたが仕事は続きます😁

それでこれは何の撮影だったでしょうか??🧐

>>MOA ENTERTAINMENTのInstagramはこちら

  • 2020-01-09

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

1月9日(木)



<事務所コメント>
tvN「싸이코패스 다이어리」 종영을 앞두고
윤시윤배우가 소감을 전해왔습니다🙌

윤시윤X육동식을 무조건적으로 사랑해주시고
응원해주셔서 감사합니다💕

<スタッフ翻訳文>
tvN「サイコパス・ダイアリー(仮)」放送終了を前に
ユン・シユンさんからの感想をお伝えします🙌

ユン・シユン×ユク・ドンシクを愛し、
応援してくださりありがとうございます💕

>>MOA ENTERTAINMENTのInstagramはこちら



tvN DRAMA公式Instagramにドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』の写真がアップされました。

1月9日(木)











<コメント>
마지막까지 꿀 케미 폭발한 <싸패다>
오늘도 싸패다와 함께 해주실 거죠?

이게 진짜일 리 없어 (질척)(집착)

오늘 밤 9시 30분 최종화 방송

<スタッフ翻訳文>
最後まで最高のケミストリーを爆発する<サイコパス・ダイアリー(仮)>
今日もサイコパス・ダイアリー(仮)見てくださいますよね?

これが本当な訳ない

今夜9時30分 最終話 放送

>>tvN DRAMA公式Instagramはこちら

  • 2020-01-08

シユンさん主演ドラマ『となりの美男<イケメン>』の
配信情報をお知らせします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

シユンさん主演ドラマ『となりの美男<イケメン>』の
配信情報をお知らせします。

『となりの美男<イケメン>』
配信局:GYAO!
配信期間:1月2日(木) 00:00〜2020年1月15日(水) 23:59

>>番組情報はこちら

  • 2020-01-06

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

1月1日(水)



<事務所コメント>
#happynewyear

🌞HAPPY NEW YEAR🌞

2020년도 건강하고 행복한 한해 되세요🐭

<スタッフ翻訳文>
#happynewyear

🌞HAPPY NEW YEAR🌞

2020年も健康で幸せな1年にしてください🐭

>>MOA ENTERTAINMENTのInstagramはこちら

  • 2019-12-27

ユン・シユン ジャパン オフィシャルファンクラブ スタッフ一同 

ひとつ星☆の皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

2019年も残すところあとわずかとなりました。
本年も温かいご声援、誠にありがとうございました。

今年はシユンさんが俳優デビュー10周年を迎えました!
デビュー10周年記念イベントでもある『2019 ユン・シユン 8th ファンミーティング』では
皆さまとお会いすることができ、大変うれしく思います。

来年もシユンさんの最新情報をお届けしてまいりますので
シユンさん、ファンクラブ事務局共々、よろしくお願いいたします。

皆さま、よいお年をお迎えください。


ユン・シユン ジャパン オフィシャルファンクラブ
スタッフ一同

  • 2019-12-26

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

12月25日(水)



<事務所コメント>
#해피크리스마스

MERRY CHRISTMAS X HAPPY 동식 DAY

크리스마스 모두 잘 보내고 계신가요???
잠시후면 <싸이코패스 다이어리가> 방송됩니다!!!
동식과 함께 행복한 크리스마스 보내세요💕

<スタッフ翻訳文>
#ハッピークリスマス

MERRY CHRISTMAS X HAPPY ドンシク DAY

皆さん良いクリスマスをお過ごしですか???
まもなく<サイコパス・ダイアリー(仮)>が放送されます!!!
ドンシクと一緒に幸せなクリスマスを送ってください💕

>>MOA ENTERTAINMENTのInstagramはこちら

  • 2019-12-25

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

12月24日(火)







<事務所コメント>
#메리크리스마스

오늘은 크리스마스 전야제이기도 하고
<싸이코패스 다이어리>보기 전날이기도합니다🎁💕

크리스마스도 육동식과 함께해요~~

<スタッフ翻訳文>
#メリークリスマス

今日はクリスマス前夜祭でもあり
『サイコパス・ダイアリー(仮)』放送の前日でもあります🎁💕

クリスマスもユク・ドンシクと共にしましょう〜〜

>>MOA ENTERTAINMENTのInstagramはこちら



tvN DRAMA公式Instagramにドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』の写真がアップされました。

12月25日(水)



<コメント>
다이어리가 왜 거기서 나와...?
핏빛 일기장 ★오픈 임박★ 오늘 밤 동식이의 운명은?!

매주 [수목] 밤 9시 30분 방송

<スタッフ翻訳文>
なんでダイアリーがそこから出てくるの...?
血に染まったダイアリー★オープン間近★今夜ドンシクの運命は?!

毎週 [水木] 夜9時30分 放送

>>tvN DRAMA公式Instagramはこちら

  • 2019-12-24

tvN DRAMA公式Instagramにドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』の
写真がアップされました。

tvN DRAMA公式Instagramにドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』の写真がアップされました。

12月24日(火)



<コメント>
깜짝 크리스마스 선물 도착 💝
다이어리 쟁탈전 (ft. 동식이가 찍은 보경)

매주 [수목] 밤 9시 30분 방송

<スタッフ翻訳文>
クリスマスのサプライズプレゼントが到着💝
ダイアリー争奪戦 (ft. ドンシクが撮ったボギョン)

毎週 [水木] 夜9時30分 放送

>>tvN DRAMA公式Instagramはこちら

  • 2019-12-23

◆休業期間: 2019年12月28日(土) 〜 2020年1月5日(日)

こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

年末年始に際しまして、下記の通りファンクラブ事務局の業務を
休業させていただきます。

◆休業期間: 2019年12月28日(土) 〜 2020年1月5日(日)

【 ファンクラブご入会について 】
◆本サイト 会員登録ページからのお申込み:休業期間も受付いたします。

【 お問い合わせについて 】
上記休業期間中にいただいたお問い合わせにつきましては、
2020年1月6日(月)以降、順次ご対応させていただきます。
多数のお問い合わせをいただいた場合には、
ご返答にお時間がかかる場合がございますので、ご了承くださいませ。

【 公認ショップの休業について 】
◆休業期間: 2019年12月28日(土) 〜 2020年1月5日(日)

休業期間中も24時間ご注文を承っておりますが、
受注確認メール・お問い合わせへのお返事・ご注文商品の出荷等は、
1月6日(月)より順次行わせて頂きます。

  • 2019-12-19

シユンさんのインタビュー掲載情報をお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

シユンさんのインタビュー掲載情報をお知らせいたします。

◆韓国TVドラマガイド 86号 12月20日(金)発売



「韓国TVドラマガイド」86号はシユンさんが表紙です!
また、巻頭特集にはユン・シユンさんデビュー10年の軌跡が掲載されます!
これまでの歩みや、最新作の紹介、シユンさんからのメッセージなどが掲載されていますので
ぜひチェックしてみてください!

  • 2019-12-19

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

12月18日(水)



<事務所コメント>
#드라마

이번주도 돌아온 <동식Day>
오늘, 내일 밤9시30분 tvN 『싸이코패스 다이어리』에서 만나요😆

<スタッフ翻訳文>
#ドラマ

今週も戻ってきた<ドンシクDay>
今日、明日 夜9時30分 tvN『サイコパス・ダイアリー(仮)』で会いましょう😆

>>MOA ENTERTAINMENTのInstagramはこちら

  • 2019-12-18

シユンさん出演ドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』会見記事の
掲載情報をお知らせいたします。

皆さま、こんにちは。
ファンクラブ管理者です。

シユンさん出演ドラマ『サイコパス・ダイアリー(仮)』会見記事の
掲載情報をお知らせいたします。

◆もっと知りたい!韓国TVドラマ vol.94 12月20日(金)発売

ぜひチェックしてみてください!

  • 2019-12-18

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

シユンさん所属事務所MOA ENTERTAINMENTがInstagramを更新しました。

12月17日(火)



<事務所コメント>
#마음의소리

오늘은 왜 화요일인가??
『싸패다』본방을 기다리는 우리의 자세🥺

<スタッフ翻訳文>
#心の声

今日は何で火曜日なんだ??
『サイコパスダイアリー(仮)』放送を待つ私たちの姿勢🥺

>>MOA ENTERTAINMENTのInstagramはこちら

1〜20/825件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ→  最後へ→→