NEWS

2017年9月30日 | EVENT

劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」初号試写会に抽選でご招待!




11月4日(土)に公開となる劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」。

関係者向けの初号試写会に“四皇學園広報部”部員の方を抽選でご招待いたします!

■日程
2017年10月12日(木)お昼頃

■場所
都内某所
※日程・場所の詳細はご当選者様のみにお知らせいたします。

注意事項をご確認いただき、メンバーサイト内[TICKET]ページよりお申込みください。

■受付期間
2017年9月30日(土)22:00〜10月3日(火)23:59
※当選者様は10月6日(金)夕方頃、メンバーページ内で発表予定です。

いち早く劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」を見られるチャンス!

どうぞお見逃しなく!

2017年9月26日 | OTHER

主題歌「KING & QUEEN」試聴開始!

 

劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」の主題歌、羽多野渉さんが歌う「KING & QUEEN」の試聴が始まりました!

原案・岩崎大介(Daisuke Iwasaki)が作詞、音楽プロデューサー・藤田淳平(Elements Garden)が作曲を担当。
楽しく賑やかなビッグバンドサウンドをお届けします!

試聴はコチラから!!

2017年9月21日 | SUPPORTERS CLUB

“四皇學園広報部”中間報告会 生配信決定!!

9月30日(土)に開催される「“四皇學園広報部” 中間報告会」の、一部生配信が決定いたしました!

残念ながら会場に来られない部員の皆様も、ぜひ生配信にてお楽しみください!

URLは広報部員メンバーページにて、後日お知らせいたします。

スタッフトークショーならではの裏話、どうぞお楽しみに!
 

2017年9月20日 | OTHER

ネスタ役が小山力也さんに決定!

“禁断のグリモワール”を探すヴァンパイア達の王。
絶対的なカリスマと恐怖でヴァンパイア達を掌握している、ネスタ。



前田浩孝(Rejet)原案のキャラクターデザインによる重厚なビジュアルと、
冷酷で絶対的なカリスマを持ったキャラクター性が非常に印象的なキャラクター。

TVアニメではキャラクターボイスを藤原啓治さんが演じていましたが、劇場版では小山力也さんが演じます!



新たなネスタが、どのように冷酷にリツカの運命を翻弄していくのか…目が離せません!


2017年9月7日 | OTHER

劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」主題歌情報!

劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」の主題歌が、羽多野渉の歌うKING & QUEEN」に決定しました。

また、本楽曲は羽多野渉8thシングルとして2017年11月22日(水)に発売が決定。
発売記念イベント『劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」兄かアクマか!?貴女と過ごすクリスマスイブ』の開催も決定しました。

詳細は下記よりご確認ください!

【作品情報】
□発売日:2017年11月22日(水)
□収録内容・価格:
・アーティスト盤(CD+DVD) 1,800円+税
 [DVD]
 ・KING & QUEEN Music Clip
 [CD]
 1.KING & QUEEN
 2.タイトル未定
 3.KING & QUEEN (Instrumental)
 4.Tr.2のInstrumental
・アニメ盤(CD only) 1,200円+税
 [CD]
 1.KING & QUEEN
 2.タイトル未定
 3.KING & QUEEN (Instrumental)
 4.Tr.2のInstrumental

【シングル発売記念イベント】
劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」兄かアクマか!?貴女と過ごすクリスマスイブ
□日程:2017年12月24日(日)
□時間:開場18時45分/開演19時30分
□会場:赤羽会館講堂
□出演:羽多野渉・斉藤壮馬
□参加方法:
 アニメイト店舗にて羽多野渉8thシングル 劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」主題歌「KING & QUEEN」を
 ご予約・ご購入頂いたお客様を抽選でご招待いたします。
 詳しくはアニメイトまでお問い合わせください。

【Daisuke Iwasakiコメント全文】
いつも応援してくださってありがとうございます。
劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」の主題歌のオファーを頂いた時に、とても嬉しく思いました。
作詞をするに当たって一番最初に考えたことは、藤田さんの楽曲自体が非常にアッパーで、
明るいイメージだったので、どう劇場版を見ていただく皆様に「思い出して頂くか」でした。
個人的には曲調と合わせて泣ける歌詞になってると思います。
歌詞を1番、2番とおっていただくと、伝えたい意味や、本編とどうリンクしているのかがわかりますし、
それを歌うのがリンド役の羽多野さん、という点もポイントです。
ぜひ初めての方も、続けて応援してくださる皆様も、みんなで劇場版を見ていただきつつ、
羽多野さんが歌われる主題歌「KING & QUEEN」も、楽しみにして頂ければと思います。
引き続き、「Dance with Devils」へのご声援の程、よろしくお願いします。

【藤田淳平(Elements Garden)コメント全文】
ブラスの音というのはとてもチャーミングで、力強く元気にもなれるし、
その反対に切なさや哀愁があったりと大人の雰囲気を出してくれる楽器です。
僕はそんなサウンドが羽多野くんの声にすごく合う!と、最初に彼の歌声を聞いた時から思っていました。
今回ビッグバンド編成のアレンジでその相性の良さをより醸し出すことが出来たのではないかと感じています。

 

1〜5/20件  1 2 3 4  次へ→  最後へ→→