INFORMATION

『ヴィンチェンツォ(仮)』 オク・テギョン 「こんなヒーロー初対面」
2021-02-15

韓国の記事にテギョンさんの記事が掲載されていましたので皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『ヴィンチェンツォ(仮)』 オク・テギョン 「こんなヒーロー初対面」

オク・テギョンが自身のキャラクターを述べた。


©tvN

5日午後tvNの新しい土日ドラマ『ヴィンチェンツォ(仮)』(演出キム・ヒウォン、脚本パク・ジェボム)
オンライン制作発表会が行われた。
制作発表会には、オク・テギョン、ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、キム・ヒウォン監督が参加した。

オク・テギョンは 「新鮮だと感じた。初めて見る、経験したことがないヒーローのストーリーだった。
ダークヒーローがどのような方向に描かれるのか気になっていた。
間抜けな私のキャラクターがどのように成長するかも気になった。
キャラクターの演技は新社会人を見せようとした。外的なものから内的なものまで
ミスだらけの人物を見せようと努力した」と話した。

『ヴィンチェンツォ(仮)』」は、組織の裏切りにより韓国に来たイタリアのマフィアの弁護士が
ベテランの悪徳弁護士と共に、悪党のやり方で正義を具現化する話を描くドラマ。
法では、絶対に懲罰することができない悪に立ち向かうダークヒーローの
熱い定義の実装がカタルシスをプレゼントする。

<中略>

『ヴィンチェンツォ(仮)』は20日夜9時初放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

◀ リストに戻る