INFOMATION

2020-06-04
  • anyone ユン・シユン×キョン・スジン主演ドラマ『トレイン(仮)』ティーザーポスター 7月初放送

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ユン・シユン×キョン・スジン主演
ドラマ『トレイン(仮)』ティーザーポスター 7月初放送



©OCN

新たなOCNオリジナル『トレイン(仮)』が、白黒とブルーが合わさった、
圧倒的な没入感の「ティーザーポスター」をサプライズ公開した。

2020年7月に初放送を予定している新ドラマ『トレイン(仮)』は、
殺人事件のあった夜、一瞬の選択で分かれた2つの世界で大切な人を守るため
連続殺人事件に介入する刑事の「平行世界ミステリー」ドラマだ。

これに関連してドラマ『トレイン(仮)』が繰り広げる予測不可能な
「平行世界ミステリー」のオーラを露にした「ティーザーポスター」が公開され、
注目を集めている。
ドラマ『トレイン(仮)』は、前回の1次ティーザーで、
走ってくる汽車によって二分法されたまま二つの時空間に分かれる
微妙な「平行世界ミステリー」を視覚化した状況。
2次ティーザーでは「一つの線路、すれ違った二つの世界」というタイトルで
180度違う姿を見せるユン・シユンが鮮明な上下反転で登場、
「平行世界ミステリー」に対する好奇心を高めたところだ。

今回、初めて公開された「ティーザーポスター」には、
線路の真ん中に立っているユン・シユンと、キョン・スジンの後ろ姿が映っており、
見れば見るほどのめり込む緊張感が漂っている。
特に、ユン・シユンとキョン・スジンが果てしなく続く鉄道の端に立ったまま、
まるで視線を奪われたかのように、どこかを見つめている。
さらに、2人の視線が向いているところはかすかな霧に覆われ
はっきり見えない線路がずっと続いており、ミステリーな雰囲気を醸し出している。

何より2人をはじめ、「ティーザーポスター」のすべての背景が、
冷たいモノクロトーンで処理されており、2人が立っている線路が敷かれた地面の上に、
濃いブルーカラーの「TRAIN」という文字が対角線に刻み込まれている。
さらに上段の右側には、「トレイン」というタイトルが
ホワイトカラーで明示され、象徴性を高めている。
物悲しくもありミステリーな雰囲気が緊迫感を高めながら、
今まで一度も出会ったことのない「平行世界ミステリー」が
どのように描かれていくのか関心を集めている。

制作陣は「ドラマ『トレイン(仮)』のティーザーポスターでは、
果てしなく広がっている線路に対するミステリー感を収めようとした」とし、
「一瞬の選択で分かれた2つの世界、ユン・シユンとキョン・スジンの視線が止まる
その地点でどのような緊迫感溢れる事件が発生するのか期待してほしい」と伝えた。

ドラマ『トレイン(仮)』は7月初放送予定だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。