INFORMATION

オク・テギョン「復帰作『ザ・ゲーム(仮)』台本を見て絶対にやるべきだと思った」
2019-12-23

韓国の記事にテギョンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
オク・テギョン「復帰作『ザ・ゲーム(仮)』台本を見て絶対にやるべきだと思った」


©GQ KOREA


©GQ KOREA

俳優オク・テギョンが、ファッション誌『GQ KOREA』1月号を通じて、
魅力溢れるグラビアを公開した。

「Black&Wild」のコンセプトで行われた今回のグラビアは、
シックな魅力から柔らかいカリスマまで全て完璧に着こなした
オク・テギョンの卓越した雰囲気で注目を集めている。
オク・テギョンは、一層深みのある眼差しと魅力的な表情で、
オーラを見せながらグラビア撮影を仕上げ、現場スタッフたちを感心させたという。

ブラック&ホワイトにムードを加えたグラビアとともに公開されたインタビューでは、
次期作のドラマ『ザ・ゲーム(仮)』に対するオク・テギョンの率直な話が続いた。

オク・テギョンの除隊後、復帰作として話題を集めているMBC新水木ドラマ『ザ・ゲーム(仮)』は、
死の直前の瞬間を見る予言者と捜査1課の刑事が、
20年前の「0時の殺人鬼」と関係した秘密を暴いていく物語を描いたドラマだ。

ドラマ『ザ・ゲーム(仮)』で、相手の目を見ればその人の死の直前の瞬間が見えるという
神秘的な能力を持った予言者「キム・テピョン」役を演じたオク・テギョンは、
「台本を読んだ時、絶対にやるべきだと思った。限りなく暗くなりうる役だが、
普段僕が持っている明るい部分をキャラクターに溶かし、
変わった魅力を持ったキャラクターを見せられるのではないか、
俳優として成長した姿を見せることができると思った」とし、期待感を高めた。

オク・テギョンの多彩な魅力が際立つグラビアとインタビューは、
『GQ KOREA』1月号を通じて見ることができ、
ドラマ『ザ・ゲーム(仮)』は来る2020年1月22日(水)夜8時55分に初放送される予定だ。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

◀ リストに戻る