INFOMATION

2019-12-19
  • anyone ソ・ジソブ、キム・ユンジン、ナナ、チェ・グァンイル 映画『自白(仮)』で集まる

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ソ・ジソブ、キム・ユンジン、ナナ、チェ・グァンイル 
映画『自白(仮)』で集まる



©realize pictures

緊張感あふれる作品、名俳優が集まった。

映画『自白(仮)』で
ソ・ジソブ、キム・ユンジン、ナナ、チェ・グァンイルのキャスティングが確定し、
12月16日(月)に初撮影に入った。

映画『自白(仮)』は密室殺人の容疑者に指名された男と
彼の弁護士が事件の真相に近づきながら展開される物語だ。

2018年、映画『いま会いに行きます』と、
ドラマ『私の恋したテリウス〜A Love Mission〜』で
映画とドラマ、全てを虜にしたソ・ジソブが久しぶりに映画にカムバック。
今回の映画では将来が期待されるIT企業の社長であり、
殺人事件の容疑者と指名され人生最大の危機に陥ったユ・ミンホを演じる。

映画『セブンデイズ』、映画『隣人〜The Neighbors〜』などを通して
自他共に認めるスリラークイーンの元祖ワールドスター キム・ユンジンは、
ユ・ミンホの弁護士のヤン・シンエ役を演じる。
ヤン・シンエは有罪も無罪にする勝率100%のタイトルを守るため、
執拗に真実を深く探る人物だ。

<中略>


©realize pictures

クランクインの前に行われた映画『自白(仮)』台本リーディング現場は
キャラクターに深く入り込んだ俳優たちの熱い熱気で
撮影前からエネルギーが溢れたていたという。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。