INFORMATION

オク·テギョン 台湾観光広報大使選定
2019-09-03

韓国の記事にテギョンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
オク·テギョン 台湾観光広報大使選定


©台湾観光庁

俳優オク・テギョンが台湾観光広報大使に就任した。

9月2日、台湾観光庁によると
台湾観光2.0時代を切り開くため
台湾観光広報大使としてオク・テギョンが選定された。

台湾に訪問する韓国人観光客は2年連続100万人を突破し、
台湾観光2.0の新時代のため、既存のランタン飛ばしや101タワー展望台、
夜市巡りなど、限定されたイメージから脱し、人文芸術、自然景観、
ミシュランレストラン、挑戦的な屋外スポーツなどの新しい観光資源を広め、
「また来たい」と様々な満足感を感じられる最高の観光地に
生まれ変わらせるため拍車をかけている。

このため台湾観光庁は今年5月、健康でたくましい姿で除隊した
オク・テギョンを台湾観光広報大使に起用し、
様々な台湾観光の魅力を積極的に伝える予定だ。

オク・テギョンは来年1月に放送予定のドラマ『ザ・ゲーム(仮)』を
復帰作として準備する中、8月21日から24日まで、
台湾でのPR映像の撮影を見事に成し遂げた上、
撮影期間中、本人のSNSへ台湾に関連した投稿をし、
台湾観光広報大使として台湾について愛情を見せることで、
多くのファンの関心を引いた。


©台湾観光庁

新しい台湾観光キャンペーンスローガンは同音異義語を活用した
「私は大満足(台湾族)です」とし、
身近な台湾から多様な満足感が感じられ、
台湾のファンとなり持続的に台湾を訪れてもらえるような意味を持ち、
もう一度台湾観光の春を呼び起こそうと台湾観光庁は期待している。

台湾観光庁の関係者は、
「韓国人観光客によく知られている台北及び代表的な観光地である
る新北市以外にも、台中、台南、高雄及び宜花東、島地域など、
隅々まで特色が溢れているため、台湾に再度訪問した際に
検討する価値のある場所だ」とし、「明るくエネルギーの溢れるオク・テギョンさんと共に、
より多くの大満足(台湾族)を生み出していけると確信している」と明かした。

一方、オク・テギョンの台湾観光広報映像は3バージョンで
9月下旬に公開される予定で、今後TV CMでも見ることができる。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

◀ リストに戻る