INFOMATION

2019-08-08
  • anyone ドラマ『サイコパスダイアリー(仮)』ユン·シユン×チョン・インソン×パク·ソンフン、出演確定

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『サイコパスダイアリー(仮)』
ユン·シユン×チョン・インソン×パク·ソンフン、出演確定


俳優ユン·シユン、チョン·インソン、パク·ソンフンが
ドラマ『サイコパスダイアリー(仮)』に出演する。

ユン·シユン、チョン·インソン、パク·ソンフンが出演する
tvN新水木ドラマ『サイコパスダイアリー(仮)』は、偶然目撃した殺人事件現場から
逃げ出す途中、事故で記憶を失ったユク·ドンシク(ユン·シユン)が、
手に持っていた殺人過程の詳細が記録されたダイアリーを見て、
自身がサイコパスだと錯覚し展開されていくストーリー。

ユン·シユンは、自分を無視する人たちに一度も怒ることのできない
証券会社の下っ端社員、ユク·ドンシク役を演じる。
ユク・ドンシクは、連続殺人犯の殺人現場を目撃し、逃げる途中で
事故に遭いすべての記憶を失った後、殺人現場で偶然拾った
殺人過程が書かれたダイアリーを見て、自身が連続殺人犯だと勘違いをする。

チョン・インソンは、理想より現実を選んだ町の巡査シム·ボギョン役を演じる。
シム·ボギョンは、敬われる刑事だった父親を追いかけ警察になったが、
一瞬のミスで壊れてしまった父親を見て、夢を消し、現実を選んで生きてきた人物。
ある日、自身の車にひかれて記憶喪失になったが、
犯罪心理学に優れた感を持ったユク・ドンシクと出会い、
連鎖殺人鬼を直接捕まえるという野心を抱くこととなる。

パク・ソンフンは、冷酷で緻密なサイコパス連続殺人魔であり、
ユク・ドンシクが勤める証券会社の理事ソ·インウ役を演じる。
ソ・インウはユク・ドンシクが拾ったダイアリーの持ち主で、
喉の渇きを癒すために殺人を犯す純度100%のサイコパスだ。

制作人は「俳優ユン・シユン、チョン・インソン、パク・ソンフンを
主要キャストに確定した」とし、「作品ごとに、しっかりとした演技力と
替えの効かない魅力で存在感をあらわした三人の俳優の
爆発的なシナジーに期待している。2019年下半期の初放送予定の
ドラマ『サイコパスダイアリー(仮)』に期待してほしい」と伝えた。

ドラマ『サイコパスダイアリー(仮)』は2019年下半期初放送予定だ。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。