INFOMATION

2019-07-12
  • anyone ドラマ『緑豆の花(仮)』名残惜しさを解消するビハインド写真大放出

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『緑豆の花(仮)』
名残惜しさを解消するビハインド写真大放出「和気あいあい」



©SBS

ドラマ『緑豆の花(仮)』のビハインド写真が大放出された。

SBS金土ドラマ『緑豆の花(仮)』は125年前、
この地を激しく揺さぶった「甲午農民戦争」を本格的に描いた民衆歴史劇だ。
ジョン・ヒョンミン作家のストーリー、シン・ギョンス監督の演出、
俳優陣の素晴らしい熱演がかみ合わさり、名作だと好評を得ている。

放映中の言論と視聴者の熱い称賛を得たドラマ『緑豆の花(仮)』が
放送終了まであと2日を残している。
既にドラマ『緑豆の花(仮)』を惜しむ反応が出ている中、7月11日
制作陣が終了の名残惜しさを解消する、撮影現場のビハインド写真を大量公開し、
世間の注目を寄せている。
寒い冬から熱い初夏にかけて、ドラマ『緑豆の花(仮)』の俳優及び制作陣の情熱が
余すことなく感じられる。

公開された写真はドラマ『緑豆の花(仮)』の撮影現場で見られた
俳優陣の様々な姿を写したものだ。
ユン・シユン(ペク・イヒョン役)、チョ・ジョンソク(ペク・イガン役)、
ハン・イェリ(ソン・ジャイン役)ら主演3名はもちろん、
お茶の間へ涙を誘った緑豆将軍チェ・ムソン(チョン・ボンジュン役)、
キム・サンホ(チェ・ドクキ役)、終盤で悪役を見せたパク・ヒョククォン(ペク・カ役)、
アン・キルガン(ヘスン役)-ノ・ヘンハ(ボドゥル役)-ビョンホン(ボンゲ役)ら別動隊、
パク・ギュヨン(ファン・ミョンシム役)ら俳優陣は、
寒い時も熱い時も顔いっぱいに笑顔を浮かべながら撮影を準備している。

カメラを発見し目を合わせて笑顔を浮かべる姿、共に撮影していた牛を
親しみをもって撫でる姿、仲間の俳優陣と会話をする姿など。
刹那を捉えた写真からだけでも、ドラマ『緑豆の花(仮)』の撮影現場の愉快な雰囲気や
チームワークを感じることができる。

<中略>

SBS金土ドラマ『緑豆の花(仮)』45∼46話は、7月12日(金)夜10時に放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。