INFOMATION

2019-05-31
  • anyone ドラマ『君の歌を聴かせて(仮)』ヨン·ウジン、演技変身を予告

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので、
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので、
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『君の歌を聴かせて(仮)』ヨン·ウジン、演技変身を予告


©JP E&M

俳優ヨン·ウジンが「イブニングコール」をする怪しいアルバイトとしてカムバックする。

来る7月29日(月)初放送を迎える
KBS 2TV新月火ドラマ『君の歌を聴かせて(仮)』は、
ヨンウジン(チャン・ユン役)の初のスチール写真を公開した。
正体の分からない謎の男チャン・ユンに変身したヨン·ウジンが、
破格の演技変身を予告し、ドラマファンの期待を高めている。

ドラマ『君の歌を聴かせて(仮)』は、殺人事件があった「あの日」の記憶を
すべて失ったティンパニストが怪しい音痴男に出会い、
失われた真実を求めていくミステリーラブコメディだ。
ヨン·ウジンは、オーケストラに入団するピアニストのチャン·ユン役を演じる。

無心で冷たい目つきを輝かすヨン·ウジンの姿が目を引く。
ナイフでリンゴを切って食べながら遠くを見つめる姿が野生美と共に、
どこか妙な寂しさを抱かせる。
何を考えているのか分からない表情は、チャン・ユンという人物が
どのような秘密を抱えているのか、好奇心を刺激する。

ヨン·ウジンは、ドラマ『君の歌を聴かせて(仮)』で記憶をすべて失った
ティンパニストのホン·イヨン(キム・セジョン)に「イブニング·コール」をする
怪しいアルバイトをする。
朝にするモーニングコールではなく、ぐっすり眠るための彼のイブニングコールは、
どんな経緯で始まったのか、ドラマ『君の歌を聴かせて(仮)』の
初放送に向けた視聴者たちの関心が高まっている。

一方、7月29日(月)初放送を迎える
KBS新月火ドラマ『君の歌を聴かせて(仮)』は、ヨンウジンをはじめ、
キム・セジョン(ホン・イヨン役)とソン・ジェリム(ナム・ジュワン役)、
パク・ジヨン(ハ・ウンジュ役)が合流し、今年の夏、手に汗握るミステリーと
胸きゅん誘発ロマンスで、お茶の間を訪れる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。