INFOMATION

2019-03-26
  • anyone 全州シネマプロジェクト『誰もいない所(仮)』クランクアップ

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので、
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので、
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
全州シネマプロジェクト『誰もいない所(仮)』クランクアップ

キム・ジョングァン監督の映画『誰もいない所(仮)』がクランクアップした。

「全州シネマプロジェクトの最後の作品である『誰もいない所(仮)』が、
去る19日、1カ月余りの撮影を終えた」と明らかにした。

映画『誰もいない所(仮)』は、『最悪の一日』『ザ・テーブル』で
繊細な感情描写と演出力が認められたキム・ジョングァン監督の次期作だ。
『誰もいない所(仮)』は、一人の人物がたった数日間に出会った四人の
それぞれ事情を聞き、展開される話だ。主人公のチャンソクをヨン・ウジンが演技した。
チャンソクは、四人の人物と出会い、記憶、死、別れに関する対話を交わし、
心の変化を経験し、また別の話を作り出す。チャンソクが会出会う四人の人物は、
イ・ジウン、ユン・ヘリ、キム・サンホ、イ・ジュヨンが引き受けた。

映画『誰もいない所』のクランクアップを最後に全4編で構成された
「全州シネマプロジェクト 2019」は全て完成した。
全州シネマプロジェクト4編は、5月2日開幕する第20回全州国際映画祭から
ワールドプレミアで公開される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。