INFOMATION

2018-12-13
  • anyone ドラマ『親愛なる判事様(仮)』ユン・シユン、「ニセ判事の成長史」応援される理由

韓国でドラマ『親愛なる判事様(仮)』が放送された時の記事に
シユンさんの記事が掲載されていましたので皆さんにご紹介します。

韓国でドラマ『親愛なる判事様(仮)』が放送された時の記事に
シユンさんの記事が掲載されていましたので皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『親愛なる判事様(仮)』ユン・シユン、
「ニセ判事の成長史」応援される理由


俳優ユン・シユンが大きな共感を得ながら、視聴者たちから熱烈な応援を受けている。

SBS水木ドラマ『親愛なる判事様(仮)』はガンホとスホ、双子の兄弟の話だ。
兄は判事、弟は前科5犯で、性格も心も全く違う二人の兄弟が
正反対の環境で育ち、巧妙に運命が入れ替わりながら起こるストーリーだ。

ここで双子の兄弟の役を演じたユン・シユン、独創的な熱演を見せ
それぞれのキャラクターに説得力を持たせて視聴者たちを魅了している。

<中略>

また、前回の放送でサイダーのような気持ち良さを抱かせてくれた
ユン・シユンの懲戒委員会シーンは、視聴者たちの激しい共感を呼んだ。
単純な劇中のキャラクターの状況と言うにはあまりにも現実的な場面たちが
ユン・シユンのより深くなった演技と出会い、信頼性は倍になり、
今後起こる展開に対しても期待感と緊張感を同時に呼び起こした。

最初は賄賂の10億を受けるために弟のガンホが兄になりすましたが
今後徐々に成長する姿に、視聴者たちの応援と関心が高まっている。
このような演技変身にチャレンジしたユン・シユンにも好評が降り注いでいる。
それぞれのキャラクターを立体的に表現し、実際よりも
より現実感を持たせて描く彼の演技に対し多くの拍手が送られている。

あるドラマ関係者は「ユン・シユンの演技への情熱は、皆が知っているように本当にすごい。
疲れることのない情熱でそれぞれのキャラクターの真心と個性をうまく表す。
キャラクターに対する愛情も人一倍強く、まだまだお見せするものがたくさんある俳優だ。
まだ残っている道のりの中、彼が描くストーリーに多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。