INFOMATION

2018-09-26
  • anyone ドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』 ソ・ジソブが伝えたキム・ボン3つのキーワード

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』
ソ・ジソブが伝えたキム・ボン3つのキーワード 
#秘密 #謎の隣人 #育児



©MBC

MBC 新水木ミニシリーズドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』の
俳優ソ・ジソブに熱い関心が向けられている中、
2年ぶりに伝説のNIS(国政院)ブラック要員として帰って来たドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』中の
キム・ボン(ソ・ジソブ)に対する好奇心が加速している。
ソ・ジソブがキム・ボンを表現することができる3つのキーワードを選び、
どんな意味を込めているのか探ってみた。

1. コード名 : #秘密 #secret

ソ・ジソブは、彼が引き受けたキム・ボンのキャラクターについて
「前職は国政院最高の要員だったが濡れ衣を着せられ、
陰謀の正体を追跡して行く人物」と紹介した。
3年前、ポーランドで作戦遂行中、予想だにしなかった事故を経験したキム・ボンは、
愛する恋人を失っただけでなく、濡れ衣まで着せられた非運の過去を持つキャラクター。
平凡な世の中に影をひそめた彼は、3年が経った現在も陰謀の正体を追跡し、
彼だけの秘密作戦を遂行中だ。果して彼が集中しているものは何なのか、
視聴者たちの推理本能を刺激する。

2. コード名 : #謎の隣人

キングキャッスルアパート803号室の男キム・ボンは、
コ・エリン(ジョン・インソン)の向かいの家に住んでいるが、1回も交流した事がなく、
静かに生きて行く隣人だ。一体この謎の隣人の正体は何なのか気になる中、
エリンの双子の兄妹のベビーシッターとして就職(?)に成功、彼の静かな日常が揺れ動く。
ソ・ジソブは「誰とも交流せず静かに生きてきたキム・ボンが、
向かいの家のコ・エリンと交流しながら、うるさいキングキャッスルアパートの住民たちもまた
静かだったキム・ボンの日常を徐々に侵略していく」と説明した。
この孤独な男と、騒がしい隣人とのコラボレーションは、どんな物語を描くのか、
視聴者たちの想像を膨らませる。

3. コード名 : #思いがけない育児 #ツンデレ

伝説の要員からベビーシッターになったソ・ジソブは、スパイより恐ろしい(?)
いたずらっ子兄妹との戦争のような日々を送り、少しずつ生活の変化を受け入れていく。
要員として学んだ様々な武術と能力は、育児では1つも役に立たないため、
困惑する日々が繰り広げられる予定だ。
ソ・ジソブは「表では冷徹だが、内面は暖かい感性を持ったキム・ボンの魅力を
自然に表現するため、最善をつくす」とし、期待を伝えた。
また、子供達とのやり取りを通じて、キム・ボンの人間的な魅力を最大限に表現し、
お茶の間に愉快な楽しさを贈る見込みだ。

このようにソ・ジソブは『私の後ろにテリウス(仮)』を通じて、
孤独なカリスマから人間らしいギャップまで、終わりのない魅力パレードで
今年の秋、女心を狙い撃つ予告をしている。
果して彼が表現するキム・ボンはどんな人物なのか、初放送に注目が集まっている。

<後略>

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。