INFOMATION

2018-09-13
  • anyone ドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』 怪しい向かいの家の男ソ・ジソブ、正体は何か?

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にジソブさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』
怪しい向かいの家の男ソ・ジソブ、正体は何か?



©MBC

ドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』伝説のブラック要員、ソ・ジソブの謎めいた日常が捉えられた。

来る9月27日(木)、初放送を控えた
MBC新水木ミニシリーズ『私の後ろにテリウス(仮)』は、
消えた伝説のブラック要員と運命のようにスパイ戦争に飛び込んだ
向かいの家に住む女性との幻想のスパイコラボレーションを描いたドラマだ。

ソ・ジソブはドラマの中で、この世から影をひそめた伝説のブラック要員、
キム・ボン役を引き受けた。
キム・ボン(ソ・ジソブ)は、3年前、作戦失敗とともに愛する恋人を失い、
内部スパイの疑いまでかけられた経緯のある人物。
巨大陰謀の背後を追跡していくキム・ボンの活躍が、お茶の間に痺れるような緊張感を贈る予定だ。

ここへ、コード名テリウスと呼ばれた前職NIS(国政院)レジェンド要員、
キム・ボンの謎めいた日常が公開され、
鋭いオーラを放つブラックスーツ姿から清掃員の変装まで
変幻自在に繰り広げられる場面が、視線を奪う。
建物の屋上で望遠鏡を持ち、どこかを見つめる姿は、
ミステリーな彼の日常を、より知りたくさせる。

平凡な日常への回帰を拒否したまま、ただ計画と実行だけで
無味乾燥した人生を生きるキム・ボンが、この世と断絶までしながら
見つめているのは誰であり、最終目的は何なのか、
ドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』への好奇心を刺激している。

ソ・ジソブは、ドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』を通じ、
特有のカリスマと演技力で、スパイ戦の痺れるような快感はもちろんのこと、
今まで見られなかった新たな演技での変身を宣言し、
今年の秋「キム・ボン病」を予告しながら、女心はもちろんのこと、
男心まで鷲づかみにする予定だ。

2年ぶりに嬉しいカムバックを知らせた俳優ソ・ジソブの
活躍が期待されるドラマ『私の後ろにテリウス(仮)』は、
27日(木) 2時間連続放送で初放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。