INFOMATION

2018-08-06
  • anyone ドラマ『親愛なる判事様(仮)』ユン・シユン、おふざけ3種セット大放出

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『親愛なる判事様(仮)』ユン・シユン、おふざけ3種セット大放出


©SBS

ドラマ『親愛なる判事様(仮)』ユン・シユンの魅力が爆発した。

SBS水木ドラマ『親愛なる判事様(仮)』は、軽快さと重厚さを行き来するストーリー、
多様なキャラクターたちが作る予測できないやり取り、
魅力的な俳優たちの熱演などが相まって、退屈する暇を与えない。

多様な見どころを備えたドラマ『親愛なる判事様(仮)』。
その中でも絶対見逃してはならないことが、キャラクターを演ずる俳優たちの魅力だ。
特に、ドラマ全体を引っ張っていく主人公ユン・シユン(ハン・ガンホ、ハン・スホ役)の
自然な魅力がドラマに活力を吹き込んでいる。
ここでドラマ『親愛なる判事様(仮)』の制作陣は、
ユン・シユンのおふざけ美が爆発するビハインド写真を公開、注目を集めた。

公開された写真の中のユン・シユンは、ドラマの中で
一番多くの時間を過ごす判事室で撮影中だ。
ホットドッグを口に入れたままカメラのモニターを見つめる姿、
カメラに向かっておふざけ美のあふれる笑顔を見せる姿、
茶目っ気たっぷりな視線で誰かを呼ぶ姿など。
とぼけたハンガンホとして完璧に扮したユン・シユンの魅力がにじみ出ている。
見る人まで笑顔にするユン・シユンの暖かい笑顔は
和気あいあいとした撮影現場の雰囲気をそのまま伝えている。

これと関連しドラマ『親愛なる判事様(仮)』の制作陣は
「ムードメーカーユン・シユンと一緒だと、撮影現場はいつも笑顔が絶えない。
おかげでスタッフと俳優たちも楽しく撮影に臨んでいる。
1人2役のため撮影分量も多い方だが、いつも疲れた様子もなく
皆を配慮するユン・シユンがただありがたい。
それだけでなく、ユン・シユンは作品とキャラクターについて常に悩み、
話し合うなど、作品に対する人並みならぬ愛情まで見せてくれる。
ユン・シユンを中心に楽しい雰囲気とチームワーク、努力が一丸となった
ドラマ『親愛なる判事様(仮)』の今後の展開に多くの関心と期待をしてほしい」と伝えた。

〈後略〉

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。