INFOMATION

2018-01-26
  • anyone 「小さな神の子供」カン・ジファン、2年ぶりのドラマ復帰、韓国盤シャーロックホームズ約束!

韓国の記事にカン・ジファンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

カン・ジファンは2月24日に初放送される
OCNオリジナルドラマ‘小さな神の子供’(ハン・ウリ脚本、カン・シヒョ演出)で
‘生きているウソ探知機’というあだ名を持つ ‘科学捜査の化身’チョン・ジェインに扮し
視聴者の前に現れる予定。

ドラマ中チョン・ジェインはIQ 167の所有者で韓国10大事件中、
未解決事件3件を解決したエリート。
5年間で個人通産4大強力犯罪の検挙率1位を自慢する刑事界の
伝説的人物として独歩的事件解決能力を発揮する。

しかし、チョン・ジェインはこのような優れた頭脳回転の副作用によって
同僚の意見を時には無視したり反発し相手をいらつかせ、
自分が持つ知識を話したくて我慢できず
お尻がムズムズする‘説明虫’の姿を見せたりもする。
同僚達の間では「避けたい対象1号」に選ばれるほど怒りをかったりもするが、
視聴者には笑いを与えシャープな刑事というイメージに込められた人間味を披露する予定だ。

‘小さな神の子供’を通じて2年ぶりにお茶の間に復帰するカン・ジファンは
“事実感溢れる台本を読みキャラクターにもっとはまってしまった。
台本リーディングの後、脚本家から僕の声(トーン)に合わせて
台本を修正して頂いた部分を見て僕にぴったりのキャラクターに出会えたと思った。
おかげでキャラクターに対する愛情がもっと深くなった”
また“視聴者にも事実感溢れ生き生きしているキャラクターを表現するために
毎回のシーンごとに分析をしている”と意欲をもたらせていた。

また“韓国版‘シャーロックホームズ’を連想させるかのように、
ファクト、数字、論理を鋭く計算しながらも人間味がある立体的キャラクターとして
幾つかの魅力を見せたい” “今までの刑事ドラマとは
全く違った新しいスタイルを期待してほしい”と話していた。

制作陣は“事件解決をテンポよく解決する強力なカリスマ刑事から
野宿をする姿など何でもこなすカン・ジファンの体を
惜しまない演技に対する熱情にスタッフ皆が感嘆し撮影を行なっている”
また“新しい‘人生キャラクター’に出会ったカン・ジファンの変身に
多くの期待をお願いします”と明かした。

‘小さな神の子供’はエリート刑事チョン・ジェインと‘神技’がある
女刑事キム・ダン。全く別の二人が出会いベールに包まれた
巨大組織にまつわる陰謀を追跡するスリラードラマ。
来る2月 24日 土曜日の午後10時20分に初放送される。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。