INFOMATION

2017-10-06
  • ほろ酔いトークB(2/2)

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

『ほろ酔いトークB』(1/2)に続き
『ほろ酔いトークB』(2/2)のインタビューをご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『ほろ酔いトークB』
イ・ジュン「スリラー系の顔…
イケメンでもなくてメロの自信はなかった」



Q−芸能人は安定した職ではないですが不安はありませんか?
▶「特にないです。歳も若いですし、人生は長いじゃないですか。
 心さえ決めれば何でもできると思っています。
 以前はいつも焦りや不安を感じながら生きていました。
 余裕がなかったんですね。でもこの仕事をしながら
 むしろ余裕が生まれました。結局私は、自分と家族の幸せのために
 仕事をしているのであり、『今幸せか』と自分に問いかけてみた時、
 その答えはよくわかりませんでした。
 でもその瞬間から幸せを探しながら生きていて、
 肯定的に考えるようになりました。」

Q−10月24日入隊ですが、不安はないですか?
▶「私は元々どんなことも、あまり心配するタイプではありません。
 心配をしてみても、自分が辛いだけですし解決する訳でもないじゃないですか。
 精神の健康に害になる気がするので、心配はあまりしません。
 もっと良い姿で除隊する自信があります。でももし大衆が僕に失望したり、
 また、出演を依頼してくれなくなった場合は、
 しょうがなく他の仕事をしないといけないでしょう。笑
 でも、機会を下さるなら、一生懸命演技に取り組みたいです。」

Q−先に入隊した親友のイム・シワンさんは何と言っていましたか?
▶「彼が入隊する日に電話が来ました。『ジュン、俺入隊するよ』と。
 ちょうどその時私が寝ぼけていたので『あ、お前軍隊行くの?』
 と言いました。(笑) その時彼に心境を聞いたのですが
 平然としていて、何ともないと言っていました。
 でも今私もそうなんです。何ともなくて、平然としています。
 韓国男子なら当然行くものなので。」

Q−入隊前最後のインタビューですね。ファンに一言お願いします。
▶「さらに良い姿で戻ってきます。作品に関わる度、
 ‘前の作品よりも少しでも上手くやろう’というマインドで
 毎回携わっています。欲を出しすぎてもそれが毒になる事もあるので。
 除隊したら、以前より少しでも良い姿で、発展した姿で
 戻って来れたらと思っています。」

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。