INFOMATION

2017-09-28
  • ほろ酔いトーク@(1/2)

韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。


韓国の記事にイ・ジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
『ほろ酔いトーク@』
イ・ジュン「ドラマと違って、先に告白をしたことがない」

(インタビュー1/2)

イ・ジュンはデビュー9年目。それは、酸いも甘いも噛みしめ、
思いもよらない悔しい思いを経験したり、思い通りに
進まない事が多いということもすでに経験した期間であろう。
格好つけたり、自分を誇張するなどということとはかけ離れていて
スター病や俳優病にまつわる記事一つない、29歳の余裕だけが
彼に加わった。

「手足が震えるようなことは、本当に嫌です。性格上、優遇してもらったり
そのようなことよりはただ楽な方がいいんです。今も撮影現場に行くと、
普通に地面に座ったりいつでも寝転がったりします。
忙しかったら新人の時の様に、車の中で食事を済ませる時もありますし
今日も移動途中にどうしてもお腹がすいて、どんぶりを車の中で
飲む勢いで食べましたよ。それに芸能系の活動をしながら
傷ついたことも多く、私は誰を傷つけないようにしようと
努力しています。」

軍入隊を目前に控え、イ・ジュンはカムバックに対する心配もないと言う。
「心配して、不安になってみてどうなるんですか。
解決することでもないのに心配するのは健康に良くないだけでしょう。
私は必ず、更に良い姿で再活動する予定です。」とにこっと笑った。

イ・ジュンは軍入隊前最後のインタビューにほろ酔いトークを選んだ。
デビュー初期から最近まで芸能活動を振り返る時間を持った。
お酒はあまり飲まない方だというイ・ジュンは
お酒より雰囲気に酔って、正直な心境を明かしてくれた。

Q−ほろ酔いトークお決まりの質問です。お酒はどのくらい飲む?
▶「お酒はあまり飲む方ではありません。
 昔はそんなこともなかったんですが、今はお酒を飲むと
 腰が痛いし、体が重くてあまり飲みません。コーヒーでもそうなんです。
 コーヒーを一口でも飲むと余計に疲労が来て体が重いんです。
 お酒を飲んでもすぐに倒れて寝ちゃうか、あるいは飲まないです。」

Q−友達とのお酒の席はないのか
▶「1年にお酒の席に行くのは、3,4回程度です。
 たまには飲むときもありますが、次の日にスケジュールがあったりすると飲みません。」


『ほろ酔いトーク@』インタビュー2/2に続きます。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。