INFOMATION

2017-06-19
  • anyone 「名前だけで3個」…3つの魅力の男

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「名前だけで3個」…ユン・シユン<ドング+ユ・ヒョンジェ>
3つの魅力の男


ユン・シユンがバラエティーとドラマを行き来しながら「ドング魅力」を発散している。

90年代のスターが2017年に落ちてきた。
みんなには死んだと知られているスターユ・ヒョンジェが戻ってくると
右往左往に事件が起こる。
『1泊2日』ではユン・ドング、ドラマ『最高の一発(仮)』ではスターユ・ヒョンジェとして
生きてゆく俳優ユン・シユンは2017年新しい名前で生きている。

現在の自身の年齢と近い息子イ・ジフン(キム・ミンジェ)と再会をしながら
ドラマはより面白みを増している。
ユン・シユンはこの中でコミカルな姿をたっぷりと発散している。
意図した大げさな表現から表情とジェスチャーでその面白さを倍増させる。
イ・クァンジェ(チャ・テヒョン)と一緒に過ごす瞬間は
スラップスティックはもちろん快活そのものの姿を見せてくれる。

このようなユン・シユンの姿はKBS2TV『ハッピーサンデー-1泊2日シーズン3
(以下1泊2日)』ユン・ドングの姿にも現れる。
ユン・ドングはユン・シユンの本名であり、バラエティー番組では
ドングという名前がより似合うとメンバーたちがつけてくれた。

直接笑わせなくても素材になったり、
又は急に飛び出す慌てる行動や言葉から笑いを誘う。
加えて特有のおとなしくて可愛い顔が
このようなキャラクターと重なり高いシナジー効果をもたらしたりもする。
『1泊2日』では幼いころ両親のように育ててくれた
おじいさん、おばあさんも出演し「ドング魅力」をより生かしてくれた。

3つの名前で忙しく生きているユン・シユン。
海兵隊出身というカリスマなイメージと違いひょうきんに壊れながら
視聴者たちに笑いをもたらしてくれる姿は真の芸能人でもあり
真剣な演技から出てくる感情は俳優としても認めざるを得ない。
しかしユン・シユンはその中でも人間「ユン・ドング」の魅力までも
発散しながらこれからの活躍をより期待させる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。