INFOMATION

2017-04-07
  • anyone ドラマ『最高の一発(仮)』初台本読み合わせ現場公開「笑いがたくさん」

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

韓国の記事にシユンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『最高の一発(仮)』初台本読み合わせ現場公開「笑いがたくさん」


©몬스터 유니온

KBS 2TV芸能ドラマ『最高の一発(仮)』の最初の台本読み合わせ現場が公開された。

制作会社のモンスターユニオンは3日、ソウル麻浦区上岩洞某所で行われた
『最高の一発(仮)』の台本読み合わせ現場写真を6日に公開した。

ユン・シユン、イ・セヨン、キム・ミンジェ、チャ・テヒョン、
ユン・ソナ、ドン・ヒョンベ、ホン・ギョンミン、チャ・ウナ、
ボナ、イ・ドックァ、イム・イェジン、イ・ジョンミン、ソン・スミン、イ・ハンソなど
を導いて行く俳優たちと製作陣が一同に集まり最初の顔合わせを行った。

モンスターユニオンによると、読み合わせの前にユ・ホジンPDとラ・ジュンモPDは
台本の読み合わせ現場を回って俳優らとスタッフらに暖かい挨拶をした。
以後、ユPDは「お互いが親しくなれる場になれば良い」と製作陣と俳優陣を紹介した。

続いて「至らない部分もあるが、一生懸命頑張る。少し軽く面白いドラマになれば」と
抱負を伝えた。ラPDはまた、 "楽しい作業になってほしい。誰も期待していなかったが
良い結果となれば」と話した。

ユン・シユンは「肩が重い。それだけ準備を整え現場ではリラックスした気持ちで
演技しようとしている」とし「演技もだが調和して、息を合わせるためにあり、
多くの努力する」と述べた。
キム・ミンジェは「素晴らしい先輩たちと一緒にすることになりとても光栄だ。
本当に一生懸命頑張って素敵な姿を見せたい」と意欲を燃やした。

この日俳優は初めての全シナリオの読み合わせにもかかわらず優れた演技力で
それぞれのキャラクターを演じた。モンスターユニオン側は「『最高の一発(仮)』の
すべての俳優は、実際の撮影のような息の合った姿を見せてくれて笑いがあふれる
雰囲気の中、台本読み合わせを終えた」と伝えた。

『最高の一発(仮)』は、5月末から6月初めの間放送予定である。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。